オススメアンテナサイト

ベイスターズ監督・コーチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1000120


922: 名無しさん 24/04/02(火) 12:43:32


 横浜DeNAは今季、クローザーを固定しない方針で開幕を迎えた。大原慎司チーフ投手コーチは、その意図について「固定する期間はあるかもしれないし、いろんな選択肢がある。力量のある選手が一定数そろっているのはポジティブに考えていい」と話した。

926: 名無しさん 24/04/02(火) 12:50:10
>>922

 山崎、伊勢、ウェンデルケンらブルペン陣はオープン戦から安定した投球を続けており、「疲労度を分散でき、アクセルを踏みたい時に踏める状況につながるので戦いやすい」と信頼を口にする。

これはワイも同意。絶対的な存在がいないなら負荷分散運用で

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2024-04-02 14-54-36-009


919: 名無しさん 24/04/02(火) 12:38:19


要約:
- 横浜DeNAの走塁アナリストである佐竹学氏が、チームの走塁改革について語った。
- 走塁には打撃よりも重要性があり、オープン戦では盗塁数が増加した。
- パ・リーグとセ・リーグの違いについてはまだ勉強中であり、走塁に正しいルートが必要だと強調した。
- 選手たちの走塁意識はまだ不十分であり、昔の癖を直すためには相当な練習が必要。
- 映像を使って走塁の修正を行い、トライアンドエラーを通じて選手たちの成功を支援している。
※全インタビュー文はこちらより(おすすめ)

925: 名無しさん 24/04/02(火) 12:48:45
>>919
 野球は打つだけじゃない。打ってからのほうが大事。得点するためには、塁に出てからの作業のほうが多いので。いくら打っても走塁がしっかりしなくては点は取れない(抜粋)

ぐう正論

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
20: 名無しさん 24/03/17(日) 19:55:03 ID:a3.h5.L28
独特の感性の持ち主度会



 チームに勇気を与える盗塁だった。16日の広島戦ではチーム全体で3度けん制で刺され、1点差で敗戦。度重なるミスによる重圧もかかる中、初回の攻撃で度会が雰囲気を一掃した。石井コーチからは「あれは彼独特の感性。昨日ミスが目立ったところで、チームとして初回にああいうスタートを切ってくれたのは、僕自身も勇気をもらいましたし、チームの勇気につながった」と絶賛された。

※今日の盗塁
Honeycam 2024-03-17 23-27-09

Honeycam 2024-03-17 15-21-26




続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2024-03-10 19-00-57-477


91: 名無しさん 24/03/11(月) 10:50:46 ID:2C.2t.L4


 今年は春季キャンプを沖縄・宜野湾の1軍ではなく、鹿児島・奄美の2軍で過ごした。「ゆっくり自分のペースで、自分のやりたいことに集中できた。自分と向き合う時間が多かったのがよかったと思います」と前向きにとらえている。

 新任の入来祐作2軍チーフ投手コーチから指導を受けたことも有益だったようだ。浜口は「入来さんの指導はシンプルで、『足を上げた時のバランスに気をつけろ』とポイントを絞ってチェックしてくれました」と明かし、「昨年まではかかとに体重がかかりすぎ、左腕と頭が離れすぎることによって、コントロールを乱すことがありました。今年はシーズンを通して気をつけていきたいと思います」と説明する。

 入来コーチは、用具係を務めていた2014年以来、10年ぶりのDeNA復帰。その間、ソフトバンクで5年間、オリックスで3年間コーチを歴任し、指導者としてのスキルを磨いてきた。浜口は「他の投手を指導されているのを見ていても、いろいろな引き出しを持っている方だと思いました」と評した。

 一方、入来コーチは「今年は浜口、石田(健大投手)、三嶋(一輝投手)ら1軍で実績のある選手が2軍キャンプに参加してくれたお陰で、彼らの練習に取り組む姿勢が、1軍経験のない若い選手にとって非常にいい勉強になっていました」と感謝を口にする。

※全文は上記リンク元より


昨日の濱ちゃんの入来コーチのおかげみたいやな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_5744


170: 名無しさん 24/02/26(月) 12:31:03 ID:B6.6s.L56
古田さんおるやん

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2024-02-13 15-05-49-671


383: 名無しさん 24/02/12(月) 23:15:36 ID:wb.9j.L25
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
269: 名無しさん 24/02/05(月) 11:56:43 ID:r3.0x.L13
藤田と石川が一緒にTANIARASHI行っとるな

272: 名無しさん 24/02/05(月) 12:01:11 ID:r3.0x.L13
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

bandicam 2024-02-05 12-38-23-312


286: 名無しさん 24/02/05(月) 12:16:41 ID:sl.ba.L24
何か来たぞ




 DeNAは5日、春季キャンプにて、戦略的パートナーシップを締結しているMLBアリゾナ・ダイヤモンドバックスより、傘下マイナーチームで投手コーチを務めるアトウェイ・メンドーサ氏、同打撃コーチを務めるマーク・リード氏を特別コーチとして受け入れることを発表した。

 2月7日(水)~2月14日(水)に宜野湾キャンプ(A班)にて、2人は特別コーチとしてコーチングを行う予定だ。

 両特別コーチのプロフィールは以下の通り。

▼ アトウェイ・メンドーサ氏
ポジション:投手
出身:ドミニカ共和国
生年月日:1980年3月8日
身長・体重:185cm・86kg
投打:右投右打
経歴:ダイヤモンドバックス傘下マイナー(97~03年)―レッズ傘下マイナー(04年)
指 導 者 歴:ダイヤモンドバックス傘下マイナー投手コーチ(20年~)

▼ マーク・リード氏
ポジション:捕手
出身:アメリカ合衆国
生年月日:1986年4月13日
身長・体重:180cm・86kg
投打:右投左打
経歴:カブス傘下マイナー(04~10年)―ダイヤモンドバックス傘下マイナー(11年~12年)
指導者歴:ダイヤモンドバックス傘下マイナーキャッチャーコーチ(19年)
―ダイヤモンドバックス傘下マイナー打撃コーチ(22年~23年)
―ダイヤモンドバックス傘下マイナーヘッドコーチ(24年~)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2024-02-03 18-16-09-142



378: 名無しさん 24/02/02(金) 09:16:18 ID:GE.pq.L21


キャンプ恒例の知野の朝練や

376: 名無しさん 24/02/02(金) 09:11:01 ID:06.2s.L55

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
turuoka

676: 名無しさん 24/01/29(月) 11:07:32 ID:HW.f6.L24
うおおあまつるさんの記事!! !! !! !! !! 



 野球業界では聞き慣れないポストに就任した靍岡(つるおか)賢二郎一軍オフェンスチーフコーチは、決意するように神妙な面持ちで語った。「これまでNPBにはなかったポストでしたので、最初に聞いたときは驚きました。ただ、この4年間(チーム付き)アナリストとして勉強してきたので、今はその力をチームに還元したい気持ちが強いです」

戦略面に特化したコーチ
 アナリスト(スコアラー)になって2年目の2021年シーズンからベンチに入り、前列に陣取って相手投手の分析や、打席へと向かう選手たちへデータ結果に基づいたアドバイスを送ってきた。果たしてアナリストからオフェンスコーチになることで、これまでの業務となにが大きく変わるのか。

「わかりやすく言うと、これまではベンチの中で選手に対応してもらっていたものを、今後は監督・コーチへ対応する形にシフトチェンジします。攻撃において、主に相手チームのピッチャーの分析、攻撃面でのプランニングをしていくことになります」

 攻撃における采配の指標となる分析や戦略に特化した分野を担うのがオフェンスコーチだ。26年ぶりのリーグ優勝・日本一を目指すDeNAの新機軸。靍岡コーチの抜擢にあたり萩原龍大チーム統括本部長は「これまでコーチの役割として、選手のパフォーマンスを上げる部分と試合に勝つ作戦的な部分の2つをごちゃ混ぜにしてきました。オフェンスコーチは、試合におけるデータ、アナリティクスにおいて責任を持つことになります」と語っており、つまり靍岡コーチは指導をほぼしない、戦略面におけるスペシャリストということになる。

続きはこちらから

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング