オススメアンテナサイト

NPB

1

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)00:27:26 ID:gHL
3月30日の開幕戦から起きたプロ野球の出来事を色々解る範囲でまとめてみたで
記録や珍事、野球好きタレントの珍ニュース、球団イベントのお知らせ、問題となった事件等もちらほらあるが掲載

ザックリ書いたから読みづらい部分もあるがよろしくやで

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)00:28:21 ID:gHL
3月30日

開幕第1号ホームランは福留
巨人高木、賭博発覚後初の登板でブーイングの嵐
広島さん今年も中日虐殺へ
ヤクルト川端、2年ぶりの1軍戦でホームラン
DeNA倉本さん、いきなりやらなかす。

続きを読む

npb

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)18:53:22 ID:XNe
プロ、アマ合同の規則委員会が11日、都内で行われ、野球規則改正により「故意四球(敬遠)の申告制の採用」が決定した。申告制の敬遠は、守備側が意思表示をすることで1球も投げずに四球となるもの。試合時間短縮を目的に昨季から大リーグで導入され、日本のプロ野球でも導入へ向けて今後、実行委員会や監督会議などで検討した上で正式決定する。

 また、二段モーションが反則投球とされていた野球規則の文言を削除。米のルールブックに合わせるためで、昨年のシーズン中に西武・菊池のフォームが二段モーションとされて反則投球となったが、記載がなくなることで今後は同様のフォームでもOKとなる。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/11/kiji/20180111s00001000229000c.html

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/11(木)18:55:33 ID:t0a
まさかの二段モーションOKかよ

続きを読む


1: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 19:11:09.97 ID:2T4psTWJd
 日本野球機構(NPB)は13日、都内で実行委員会を開き、来季からリプレー検証制度「リクエスト」の導入を正式決定した。

 大リーグの「チャレンジ制度」同様のシステムで、判定に異議がある際に監督側からリプレー検証の要求が可能になる。チーム(監督)は1試合において「2回」のリクエストを行使でき、リプレー検証の結果、判定が覆った場合は回数が継続される。延長に入った場合は、新たに「1回」のリクエストが付与される。
1
※全文は下記リンクより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000113-dal-base

3: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 19:11:45.34 ID:XOHkzBdA0
リクうけますー

2: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 19:11:31.83 ID:xPtH6qRcd
なんか違う感

4: 風吹けば名無し 2017/11/13(月) 19:11:49.11 ID:0RfG37O10
ミュージックアワーかな

続きを読む

npb

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)19:38:28 ID:6dy
やったぜ。

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/12(水)19:39:12 ID:6dy
プロ野球のオーナー会議が12日、都内で開かれ、日本野球機構(NPB)内のリプレー検証検討委員会で、リプレー検証の対象を本塁以外でのアウト、セーフの判定に拡大することなどを検討していることが報告された。

 現在は本塁打の判定と本塁でのクロスプレー、主に二塁上の封殺に対するスライディングが適正だったかを判断することに限り、審判員の判断でリプレー検証を実施している。

 来季からはチーム側から検証を要求できる、大リーグで実施されている「チャレンジ」に近い制度の導入も検討する。

 日本野球機構(NPB)井原敦事務局長は「チャレンジというとMLBの制度がモデルになるが、リプレー検証の発展系ということでイメージしてもらいたい。チーム側の要求というものを制度として取り入れるかも含めて検討している」と説明した。

続きを読む

npb

1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水)18:12:02 ID:VfS
日本野球機構(NPB)は14日、今シーズンから新設した「ファインジャッジ賞」に選定された4つの判定を発表した。

◆牧田匡平(37) 3月30日DeNA対巨人 7回裏1死一、三塁から、二塁ゴロで三塁走者が本塁に突入した際、完全なアウトのタイミングだったが、最適の位置で見極め、セーフと判定した。

◆本田英志(45) 4月19日DeNA対広島 延長12回表1死満塁から、安打で二塁走者が本塁に突入した際、緊迫した試合展開の中で、最適な位置でセーフと判定した。

◆石山智也(37) 5月17日巨人対DeNA 6回表1死一、三塁から、一塁ゴロで三塁走者が本塁突入した際、捕手のタッチを再三に渡りかいくぐり、本塁セーフになった。慌てずに、最後までプレーを見極めて判定した。

◆津川力(43) 9月2日ロッテ対西武 延長12回表無死一、二塁。遊撃へのライナーを、遊撃手が故意落球。重圧のかかる場面で、間髪入れず勇気を持って判定し、監督への説明、場内放送もすべて1人で処置した。

http://srd.yahoo.jp/new/hl?a=20161214-01751860-nksports-base

DeNA率‥

続きを読む

npb

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 17:07:45.20 ID:KTSncOAQ0
嶋会長は「今日話し合った中で一番時間をかけたテーマは、若手の日本人選手の出場の可能性を増やすということです。具体的にはメジャーや韓国で制度化されているルール5ドラフトという、出場機会が少ない選手がチャンスをつかめる制度の導入を(NPBに)提案していくことになりました。
ルール5ドラフトは、米国では毎年ウインターミーティングの最終日に行われ、マイナー契約の選手で、試合出場の機会に恵まれない有望選手を、他球団が指名する。 

日本での導入が実現すれば、2軍選手などが他球団に移籍するチャンスが増えることになる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-01749138-nksports-base

続きを読む


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 19:39:55.65 ID:2klF1MiZ0.net

※GIF
no title

※GIF
Honeycam 2016-10-08 21-06-04


2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/08(土) 19:40:02.91 ID:m1lGfKO50.net
塁審がよそ見してた事は万歩譲って目を瞑るとして
プレイ宣言した主審がプレイしてないとウソついてるのは最悪

続きを読む

npb

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/19(火) 05:54:57.53 ID:0yWGGK270
選手会 コリジョン基準見直し時期巡り「統一図れなかった」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/07/19/kiji/K20160719012991890.html
日本野球機構(NPB)が進めているコリジョン(衝突)ルールの運用基準見直しについて、
時期を巡って各球団の選手会の間で意見の一致が得られず、
後半戦スタートからの導入は見送られた。

ヤクルトやDeNAがこの日、選手に変更点を説明。
ヤクルトの川端選手会長が「みんな納得した」と話した一方、
DeNAの梶谷選手会副会長は「捕手も走者も万が一のことがあると野球人生に関わる。個人的にはこのままでいてほしい」と話した。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング