オススメアンテナサイト

細川成也

hosokawa

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/05(火)23:29:30 ID:lba
3月 OPS.396
4月 OPS.358
5月 OPS.485 本塁打1
6月 OPS.681 本塁打1
7月 OPS.564 本塁打1
8月 OPS.687 本塁打2
9月 OPS1.355 本塁打2 (9月ここまで4試合

2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/05(火)23:31:13 ID:VmI
やっぱ逸材だわこいつ
ガタイの良さは嘘をつかない

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 11:09:10.20 ID:LmtoWrVQd
日に焼けた顔に、大粒の汗を浮かべていた。高卒1年目のDeNA細川成也外野手(19)が、横浜スタジアムでの2軍戦を終え、用具を運びながら言った。「打てるようになりたいです」。
心の中で、何度も何度もつぶやいているであろう言葉。開幕からファームでの実戦経験を積みながら、悪戦苦闘の日々が続く。それでも、少し精悍(せいかん)さが増しているように見えたのは、8月4日に19歳になったからだけではない。

 2月の春季キャンプでは、鮮烈なデビュー弾を打った。1軍初の対外試合となった阪神との練習試合で起用され、対プロ初打席で本塁打。茨城・明秀学園日立時代に高校通算63本塁打誇ったパワーから「茨城の中田翔」として一気に注目を集めた。

あれから半年。そのDeNAの将来を背負う潜在能力を買われ、高田繁GM(72)が「とにかく網谷(圭将捕手=19)と細川はたくさん打席に立たせる」というチーム方針のもと、ファームでの規定打席に到達も三振の数はダントツ1位。プロの壁にぶち当たって、もがいている。

「ゆるい球が打てなくて。今は引き付けて逆方向へ打てるように練習しています。ボールの見極めも大事ですし。ボールが見えるようになっている感触はあります。でも今までのスイングじゃプロの世界で通用しない」。
高校までとは違って、毎日のように試合は続く。試合前の練習だけではなく、寮に帰ってからも門限の11時まで打撃マシンで打ったり、素振りをする日々。気持ちの浮き沈みを抑えるように、毎日欠かさず続けているという。 

 あのホームランの感触は忘れていない。「よく打ったなと思うときはあります」。ファームでの本塁打は8月11日時点で4本。目標には10本を掲げている。 
「焦りはものすごくあります。こんなに使ってもらっているので、もっともっと期待に応えないといけない」。そう言って汗をぬぐい、今日も夜までバットを振る。【DeNA担当=栗田成芳】
1


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 11:10:57.78 ID:ifXPQFyyd
ヤル気満々でイイね

続きを読む

52

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 05:42:42.52 ID:qYyMBfwl0
横浜・細川 78試合
.198(304-55) 4本 19打点 4盗塁 18四球 132三振
出塁率.258 長打率.284 守備率.986

ポジションは主にセンターとライト

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/12(土) 05:43:11.41 ID:/9Uk4TjHd
和製ラミレスやないか

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 17:02:09.55 ID:t7upX8eb0
no title

・「茨城の中田翔」の異名を持つ
・打撃で困ったときは「いつも中田さんの動画を見ていた」
・その中田以来9年ぶりの初対外試合初本塁打(中田は第二打席)
・高卒新人が開幕までに本塁打を打つだけでも珍しく、80年以降のオープン戦では88年立浪、89年谷繁、
00年迎、01年内川、06年炭谷、08年中田、13年大谷の7人のみ
・高校進学時に「坂本勇人を教えた人のところでやりたい」と明秀日立に進んだ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)18:57:02 ID:nnS
今日紅白戦の前に侍小久保監督はラミレス監督が推していた「18歳細川を注目したい」と言っていました。

ラミレス監督は小久保監督に試合前「細川のパワーはアレックス カブレラ並なので"見てください"と言った」そうです
https://twitter.com/ikumaisaac/status/830689509196967937
no title

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 08:47:01.66 ID:SwJ7zHY10
 打球はピンポン球のような勢いで飛び、次々とフェンスを越えた。DeNAのドラフト5位・細川(明秀学園日立)が7日、2軍の嘉手納キャンプから1軍に呼ばれて練習参加。
フリー打撃で54スイング中、3連発を含む15本の柵越えを披露した。バックスクリーンにも1本叩き込み、見守ったラミレス監督は満足そうにうなずいた。

 「細川は平均以上の力を持っているパワーヒッター。第一印象は中田翔(日本ハム)だ」

 遠くに飛ばせる力を昨季パ・リーグ打点王に例えると、「13日の阪神戦(練習試合、宜野座)で使ってみたい」と明言した。
5日に2軍を視察した際に打撃にほれ込み、12日の紅白戦に招集する方針を示唆。この日のチェックで、1軍昇格へのアピール機会を2試合に広げた形だ。
ヤクルトの片岡大蔵スコアラーは「1年目の岡本(巨人)よりも全然いい」と評し、進境著しい広島のスラッガーの名を挙げた。「うまいこと成長したら鈴木になれる」。細川も名前は「せいや」。どこか可能性を予感させる。
1

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 08:47:24.79 ID:QI5Xsacw0
ほう

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/08(水) 08:47:27.52 ID:SwJ7zHY10
高校通算63本塁打。最速146キロのエース兼4番だったが、プロでは打者に専念する。憧れる筒香の打撃フォームは頻繁に動画でチェックしており「逆方向に打てるので凄く参考になる」。
この日の限られた時間で筒香と言葉を交わす機会は訪れなかったが、1軍に上がれば助言を受ける時間はいくらでもできる。

 指揮官が中田を引き合いに出して絶賛したことを聞いた細川は「そういうふうに言ってもらえるだけで光栄です」と笑みを浮かべ、こう続けた。
「実戦では初球から積極的に振り、チャンスなのでしっかり結果を出したい」。8日からは2軍に戻って練習し、「2番勝負」に力の限りをぶつける。 (原田 真奈子)

 ▼巨人・吉原孝介スコアラー 高校から入ってあれだけ飛ばせるのは天性の素質。順調に伸びれば怖い打者になる。

 ▼中日・鈴木義広スコアラー クリーンアップを打てるレベルのスイング。打球の質は1軍と遜色ない。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/02/08/kiji/20170208s00001173110000c.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:58:17.74 ID:twedxYRl0
DeNAのアレックス・ラミレス監督(42)が5日、沖縄・嘉手納の2軍キャンプを視察し、ドラフト5位・細川成也(せいや)外野手(18)=明秀学園日立高=の強打を絶賛。
12日の1軍紅白戦(宜野湾)に出場させることを明言した。


 
ラミ監督が、フリー打撃でサク越えを連発する“ハマのセイヤ”に目を奪われた。「細川の打撃は本当に力強く、すばらしい。体つきやパワーは18歳とは思えない。
投手との対戦も見てみたい。12日の紅白戦に来てもらいます」とまくし立てた。

 右打ちの細川は高校通算63本塁打。入団時の筋力測定では最近30年の高卒新人で最高の数値を記録した。
「監督には『ナイスバッティング』と声をかけてもらいました。フルスイングが持ち味なので、紅白戦では空振りを恐れずに思いきり振りたいです」と目を輝かせた。(片岡 泰彦)
1
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000309-sph-base

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 13:58:48.24 ID:twedxYRl0
当たりドラフトや

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 14:00:34.75 ID:twedxYRl0
ポスト筒香やで



続きを読む

hosokawa2

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 07:24:09.56 ID:wH7wriCZ0
 夏まではエースと4番の“二刀流”で活躍。高校通算本塁打は松井秀喜(星稜高)の60本を超え、筒香嘉智(横浜高)の69本に迫る63本。
投げては最速146キロを誇る。甲子園出場歴がなく全国的には無名だが、阪神も調査を進めるなどスカウトの間では密かに話題になっていた逸材だ。

 指導する金沢成奉(せいほう)監督(49)は、かつて青森・光星学院高(現八戸学院光星高)の監督として坂本(巨人)、総監督として北條(阪神)らを育てた。
その名将をして「ヘッドスピードは坂本らより上。あんな打球を飛ばすやつは見たことない」と言わしめる。

 身体能力の高さは、異色の経歴からも浮かび上がる。北茨城市立磯原中3年時に強肩を買われて、ジャベリックスロー(小中学生向けのやり投げ競技)に挑戦。
県大会で優勝し、2013年10月のジュニアオリンピックでは日本記録を更新する77メートル42を投げ、全国2位に輝いた。
ベンチプレスは130キロ。試合の映像を見たラミレス監督も「パワーがあるね」と認めるほどだ。

 「筒香さんみたいなホームランバッターになりたい。プロでは野手一本で頑張ります」と“未来の4番”を見据え、同名の広島・鈴木についても「いずれは自分が『セイヤ』と言われるようになりたい」と宣言した。
横浜スタジアムにアーチを描く日を夢みて、大器がプロの扉をたたく。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000012-sanspo-base

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 07:24:29.37 ID:eZuvsZAua
頑張って

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング