オススメアンテナサイト

監督

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/20(金)21:45:55 ID:Kvy

no title


名将

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 22:59:51.36 ID:TlFSH8bz0
ラミレス監督「光山さんが提案」代打乙坂ズバリ
bandicam 2017-10-19 23-33-21-298

ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00032106-nksports-base
 試合の潮目は1点差に迫られた5回。2死二、三塁で柴田が四球を選び、満塁になった。打者高城のところで代打乙坂がコールされた。先発投手が好投している中で捕手に代打を送るというリスクも兼ね備える決断だったが乙坂が、期待に応える2点適時打で一気に引き離した。
 
 指揮官は「チャンスになりかけたところで(バッテリーコーチの)光山さんが代打を提案してくれた。(乙坂は)体は分からないがメンタルは準備万端だった。今回は光山さんがささやいてくれた」とベンチワークで流れを引き戻した。

※以下全文は上記リンク先より

2: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 23:00:25.15 ID:Bly0tJZwa
サンミツ

続きを読む

news

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 22:38:45.03 ID:pw1bsWCvd
 ―CSは予告先発がない。情報統制も大事になるか。
 「もちろん。予告しなくていいので、そのルールに従っていきます」

 ―先発ローテは決まっているのか。
 「頭の中では決まっているが、シークレットです」

 ―本人に通達は。
 「まだです。もし言ってしまうと、メディアに聞かれることになるし、プレッシャーに耐えなければいけない。
何も知らなければうそをつく必要もないので」


 ―相性が大事になるか。
 「基本的な数字を見ると、阪神はこの選手だなと分かるかもしれない。
ただ、相手が考えないような、突拍子もない選手の起用も視野に入れています

 ―逆に、阪神の先発予想はしやすいか。
 「3試合ある。3人に絞るのは簡単なことではありません」


 ―井納の中継ぎ起用は。
 「今の段階では50%です。去年、勝たなければいけない試合でいい投球をした経験がある。
そうしたことは頭に入れないといけない。また、直前に先発を言うと、すごく活躍するタイプなので」


http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4182388


>ただ、相手が考えないような、突拍子もない選手の起用も視野に入れています 
 
ラミレスがなんか不穏な発言してるぞ

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 22:39:10.19 ID:pw1bsWCvd
絶対なんかやるぞ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 22:39:42.67 ID:OdHyWbP60
やるやろな

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 22:39:47.27 ID:cCCDiJoWd
なにするつもりやねん

続きを読む

bandicam 2017-10-01 17-46-35-409

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 20:40:09.30 ID:+m8rzEuU0
おめでとう

@Kanaloco_bay17
2年連続のCS進出を決めた試合後、南場オーナーによる会見が行われました。
オーナーはラミレス監督に続投を要請したことを明かし、監督も受諾しました。
https://twitter.com/Kanaloco_bay17/status/914452231084052480

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 20:40:33.71 ID:emyppZ3a0
有能やし当たり前やろ

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 20:40:44.45 ID:ZA0KwFyl0
よっしゃええやん
来年また違うことするんやろな

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 10:49:40.46 ID:V4JDNplFd
 DeNA・南場智子オーナー(55)が、阪神とのシーズン最終戦を観戦した。

 CS進出を争うチームを「精いっぱい頑張っている」と評価。今季が2年契約最終年となるラミレス監督の去就について「今は1試合1試合に集中してほしい。順位決定後に高田GMと相談して決定する」と語った。

1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000041-dal-base

かなしいなあ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 10:52:37.14 ID:j0rAff2D0
残留要請の手紙書いた中畑の時とえらい違いだ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/25(月) 22:10:43.65 ID:tcMKXydn0
DeNA・柴田、残り試合すべて先発 ラミレス監督「CSでも対応できるように」

DeNAのラミレス監督は25日、残りの全試合で2年目の柴田を先発起用すると明言した。

 柴田は春先は守備固め要員として起用され、8月中旬頃からは相手の先発投手が右投げの場合に先発起用され、最近では右左投手に関係なくスタメンに定着し始めていた。

 「残り試合は右、左投手に関係なく最後まで柴田を先発で使う。今のままではクライマックスシリーズ(CS)に出場できた場合は、対戦するのは阪神になる。
今のうちに阪神戦に出てもらい、CSでも対応できるようにする」

 ラミレス監督が語った。残り試合はこの日の阪神戦を含めて8試合。そのうち阪神とは4試合で対戦する。
それだけに、CSで激突するであろう相手に慣れてもらおうというもくろみだ。

 指揮官はさらに「彼が守備でチームにもたらすものは大きいが、最近は打者としても1軍のレベルでどうすべきか理解し始めている。
ランナー一塁の場面、二塁の場面など、どんどん向上している」と、2年目の柴田を絶賛した。

bandicam 2017-09-25 22-34-38-233
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000564-sanspo-base 


やったぜ。

続きを読む

hatena

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 12:23:16.99 ID:nUi7twNC0
中畑清?

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 12:23:35.83 ID:sj6ogOTw0
谷繁

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 12:24:16.20 ID:KXOwWBPH0
佐々木

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/11(月) 12:24:44.04 ID:AhfEha/v0
たむさん

続きを読む

bandicam 2017-08-13 04-08-39-240

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 23:50:21.35 ID:8cFEa/iN0
DeNAは阪神に二夜連続のサヨナラ負け。7日ヤクルト戦(横浜)から4連敗で60敗目を喫し、リーグ優勝の可能性が消滅した。

 「試合そのものはいい試合だった。諦めずに頑張ったが、結果が伴わなかった」とラミレス監督は冷静を貫いた。

 八回に2年目の柴田のプロ初アーチで6-5と一時勝ち越したが、回を跨ぎ続投したエスコバーが誤算。
無死一、二塁のピンチを招き、「昨日2イニング投げているので使いたくなかった」(同監督)というパットンを慌ててつぎ込んだが同点に追いつかれた。

 最後は九回から登板した三上が先頭の鳥谷への四球から崩れ、為すすべなく二死満塁から代打・伊藤隼にサヨナラ打を浴びた。

 2位浮上をかけた阪神との“直接対決”に3連敗し大きく後退。気づけば4位・巨人にゲーム差なしまで追いつかれた。
ラミレス監督は「まだシーズンは終わっていない。優勝がなくなったならそれ以外で上を目指していきたい」と前を向いた。

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 23:52:08.18 ID:+CE6pRrs0
タフゲーム

続きを読む

3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:49:56 ID:XXL
セ・リーグ3位のDeNAが6日のヤクルト戦(横浜)にサヨナラ勝ち。0―0の延長11回、宮崎敏郎内野手(28)のサヨナラ12号ソロで3連勝を決めた。
これで2位阪神とは3・5差、4位巨人とは2・5差と激しいクライマックスシリーズ(CS)進出争いが繰り広げられているが、
そんな中、アレックス・ラミレス監督(42)に、現時点でフロントからの続投要請がないことが分かった。
チーム内ではフロントへの不満が飛び出すなど、不穏な空気が漂っている。

劇的な勝利とあって、試合後のラミレス監督は「投手陣が素晴らしい仕事をした。この3日間はハッピー」と3戦連続無失点の投手陣をたたえ、笑顔を見せた。

これで2位阪神とは8試合の直接対決を残し、3・5ゲーム差。
逆転2位でのCS本拠地開催も現実味を帯びてきた。

だが、2年連続のCS進出へチームが一丸となっているかといえば、必ずしもそうではない。
ある球団関係者は「ラミレス監督にまだ内々でも続投のオファーが出ていない。
ここからもしも4位になったらクビにするつもりなのか?」と、フロントに対する不満を漏らしつつ、2年契約最終年を迎えている指揮官を心配する。

実際、高田繁GM(72)は「ラミレス監督への続投要請? まだ何も決まっていない」と“白紙”を強調。 
別のフロントに至っては「巨人の高橋監督もまだ続投とは出ていない。 
ウチよりもそっちの方が話題性が高いでしょ」と、今季は球団ワーストの大型連敗を記録するなど苦戦した 
巨人を引き合いに出しながら、続投要請をしないのが当然とばかりに開き直っている。 

これまでもDeNAは続投要請をめぐり、ドタバタ劇を繰り返してきた。 
中畑清前監督の2年契約が満了となった13年は、10月に本人の辞意表明を翻意させ、1年契約を結んだ。 
14年は続投要請のないまま最終戦を迎えたが、10月2日にようやく続投を要請。 
15年は首位ターンした7月の球宴期間中に異例の続投要請をしたが、大失速から中畑前監督が辞任する結果となった。 
とにかくタイミングが悪いのだ。 

別の球団関係者は「監督の続投が早めに決まっていれば、若手にシーズン終盤のギリギリの戦いを経験させるなど来年を見据えた起用ができる。 
今のままだと目先の一戦にしか目を向けられない」と、指揮にも影響すると指摘する。
1


6: 名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金)00:51:15 ID:RSm
安心と信頼の東スポ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング