オススメアンテナサイト

監督

bandicam 2019-06-19 22-29-17-682

1: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:00:52.56 ID:91KL8vDZM
どうなの?

5: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:01:33.40 ID:+PbDwZejM
横浜でこれやぞ

4: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:01:26.61 ID:nzWLdn5f0
ええやん

続きを読む

1200053_detail

1: 風吹けば名無し 2019/06/16(日) 23:50:31.27 ID:tuhZ8W4l0
 ―死球を受けた宮崎の状態は。

 「そんなに大ごとではない。明日病院で診察を受けてもらって、どうなるかというところ」

続きを読む

bandicam 2019-06-11 19-48-54-467

bandicam 2019-06-11 19-59-58-668

1: 風吹けば名無し 2019/06/11(火) 22:49:01.40 ID:WDdxdDYQa
DeNAラミレス監督「横浜高校打線が機能した」 
DeNAが横浜高校対決に勝利した。ロッテ涌井と同級生の石川が2番、4番筒香、6番乙坂とスタメン3人が同校出身者。

1点を追う5回に石川が同点適時二塁打を放つなど、3選手が涌井から安打を放った。石川は「タイムリーになり、良かった」と振り返った。ラミレス監督は「前回(18年に中日松坂と対戦)は、横浜高校打線が機能しなかったので、機能してうれしかった」と喜んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-06111192-nksports-base

2: 風吹けば名無し 2019/06/11(火) 22:49:13.39 ID:jufCaN7a0

続きを読む

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/15(水)10:17:10 ID:i5I
 DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が14日、中日戦カード勝ち越しに意気込んだ。この日の降雨中止で東が15日にスライドすることが決まり、16日はドラフト3位・大貫(新日鉄住金鹿島)が先発。“連勝ローテ”で苦境を打開する。

 「今週は投打がかみ合えば、連勝できるピッチャーがそろっている」と期待を込めた。昨季の新人王に、安定感抜群のルーキー。「あとは打線がしっかり援護してかみ合えば」と静かにうなずいた。

※全文は下記リンク元より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000030-dal-bas

続きを読む

soto2

1: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 22:18:05.16 ID:kuiOodyy0
 振り返ると2017年、日本シリーズの敗戦を受けて、ラミレス監督は盗塁、小技の重要性を痛感。シーズン終了翌日に「スモールベースボール」への移行を誓った。
昨季は打線のつなぎ役として大和、俊足の神里和毅の加入もあり、春季キャンプから能動的な攻撃の意識が浸透していったように見えた。

 しかし、ラミレス監督のコンピューターを狂わせたのが、ソトの存在だった。当初はロペス、宮崎のバックアップ役を期待されていた助っ人が二番に入るや、勝負を決める長打を連発。
昨年5月、指揮官は「ソトは二番で使っていく。スモールベースボールというより、攻撃的な野球になる」と路線変更を決断したのだった。結果、ソトは来日1年目で本塁打王に輝いたのはご存知のとおり。

※全文は下記リンクより

続きを読む

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 風吹けば名無し 2019/04/28(日) 20:03:33.84 ID:R2ZdPEz3H
 4番の筒香以外の打順を替えて挑んだが、得点は8回のソトの10号2ランのみ。先発の京山が初回からビヤヌエバの2ランで先制を許して追う展開をつくると、救援陣も失点を重ねた。

 「勝つこともあれば負けることもあるのが野球。チームを考えると、こういうことは予想していないし誰も望んでなかった。ただやり通すしかない」と必死に前を向いたラミレス監督。筒香も「選手は一試合一試合全力を尽くす義務がある。明日全力を尽くす、それだけです」と語気を強めた。

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/04/03(水) 22:49:09.11 ID:RkQh7EmO0
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/04/03/kiji/20190403s00001173417000c.html
DeNAサヨナラ負け パットン連夜の大乱調 ラミレス監督「どう対応するか考えたい」

 試合後ラミレス監督はパットンについて聞かれると「パットン?彼にとってもチームにとってもタフな展開だった。

(連日ブルペン陣が乱調で)明日、どう対応するか考えたい。それ(パットンの役割)も含めて、これから考えたい」と配置転換を示唆。

打線に関しては「暖かくなったら主軸に当たりは出てくる。心配はしていない。浜口はいい投球をした。初回を1点に切り抜けたのがよかった」と前向きだった。

3: 風吹けば名無し 2019/04/03(水) 22:49:47.71 ID:bBjO3jKq0
タフ定期

4: 風吹けば名無し 2019/04/03(水) 22:49:56.39 ID:jzKTbSAu0
しゃーない

続きを読む

11993_detail

1: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 19:57:06.11 ID:Hh35/bYx0
19年型ベイ打線、80%固まった!? DeNAが投手を8番に置くオーダーで西武との最終戦に快勝。
キャンプから試行錯誤を重ねてきた打順が、ようやく確定しそうな気配だ。

8番に投手の井納、9番桑原、1番楠本。昨季本塁打王ソトを2番に配した打線が機能した。
5回、先頭桑原が三失で出塁し、続く楠本の二塁打で無死二、三塁。
ソトの遊ゴロの間にあっさりと追加点を奪った。
ラミレス監督は「今日の80%は開幕と変わらないラインアップ。8番ピッチャーは僕の今までのスタイル。
桑原はユーティリティーだし、楠本もよく塁に出る。このオプションはありかな」
と満足げにうなずいた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-03240881-nksports-base


DeNA、オープン戦最終戦で「8番・投手」

 DeNAのラミレス監督はオープン戦ラストとなる西武戦(メットライフ)で、「80%は開幕を見据えたオーダー」を組み、8番に投手の井納を配置した。

 一昨年から8番に投手、9番に得点圏打率の高い打者を起用するのがラミレス監督の独自の戦略だったが、昨年は結果を残せなかったことから、オフの段階から今季は「9番・投手」の戦術を示唆していた。

 西武戦前には「これは僕のスタイルでもある。9番にチャンスの強い打者を置かないと機能しない。『8番投手』は(開幕オーダーの)80%かもしれないし、残りの20%かもしれない」と話すにとどめた。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190324/den19032413170002-n1.html

続きを読む

11993_detail

1: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 10:31:51.96 ID:5b/XBjQE0
絶対やるやろ

3: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 10:33:05.36 ID:Utf3VwNl0
やりそうやな

5: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 10:34:24.68 ID:ZMnwGds30
国吉「お、出番か?」

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング