オススメアンテナサイト

櫻井周斗

sakurai

772: 名無しさん@おーぷん 2018/11/05(月)08:45:13 ID:I3T
DeNA・桜井、打撃テスト次第で先発ローテ入り!?秋季Cで野手とフリー打撃プラン

先発起用を懸けて打撃テスト?DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が4日、2年目となる桜井周斗投手(19)の来季起用法を見極める要素として、鹿児島・奄美大島での秋季キャンプで野手とフリー打撃を行わせるプランを披露した。

 「奄美キャンプではいろいろなことを試したい。桜井の打撃を見てみようと思う」とラミレス監督。日大三時代は高校通算32本塁打を放ち、昨年のU18W杯では日本ハム・清宮、ロッテ・安田とクリーンアップを組んだ打撃力を持っている。

 ラミレス監督は桜井の来季起用方法を「(先発かリリーフか)可能性としては両方ある」とした上で「打撃を生かせるなら(打席に立つ)先発という考えもある」と打撃テストの狙いを説明した。

 もちろん投手での適性が最優先だが、今季2軍でカットボールを習得し「投球の幅が広がった」と桜井。新球と得意の打撃力も武器に、京山、阪口らと競う来季の先発ローテ争いに名乗りを上げる。

https://www.daily.co.jp/baseball/2018/11/05/0011792398.shtml

櫻井が野手メニューに入ってた理由はこれか
先発やらすか中継ぎやらすか迷ってるみたいね

続きを読む

1

299: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:30:43 ID:MT1
DeNAは24日、ドラフト5位桜井周斗投手(18=日大三)が2軍に合流することを発表した。

 桜井はスライダーを武器に、1軍で実戦5試合連続無失点。高校時代からのライバルで日本ハムのドラフト1位清宮幸太郎内野手からオープン戦で三振を奪うなど、アピールしていた。

 高卒新人投手の開幕1軍となれば球団史上29年ぶりだったが、この降格で絶望的となった。また、進藤拓也投手(25)の降格も発表された。

しれっと櫻井と進藤が二軍へ
誰が上がるかな
須田や加賀?

304: 名無しさん@おーぷん 2018/03/24(土)21:34:28 ID:xJv
>>299
櫻井降格かあ
今年中継ぎで酷使は嫌だったが最初だけ一軍体験させるってなら少し見てみたかったから残念や
代わりに上がるの誰なんかな

続きを読む

1


1: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 20:52:47.92 ID:ksTR14LX0
 ―ドラフト5位の桜井(日大三)は初めての連投となった。
 「非常によかった。右打者でも左打者でも関係なく投げられていた。今後、これを続けていけば(開幕1軍の)可能性もあるかなと」

 ―今後も1軍帯同となる。
 「今の段階では落とす理由がないので、このまま帯同する予定だ」
https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4599881

2: 風吹けば名無し 2018/03/18(日) 20:53:27.72 ID:oDQf1SoH0
落とす理由ないもんなあ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/03/13(火) 08:00:14.54 ID:vAt/9uZY0
1

DeNAのドラフト5位左腕・桜井周斗投手(18)がワンポイント登板のテストに臨むことが12日、明らかになった。

静岡での練習後、ラミレス監督が「イニングの途中から行ってどういう投球をするのか。好投が続けば開幕1軍の可能性はある」と、適性を探る意向を明かした。

 桜井はオープン戦3戦で計3回無失点。しかし、前回11日の日本ハム戦(鎌ケ谷)では宿敵・清宮こそ三振に斬ったものの、1イニング4四球と制球が乱れた。
日大三時代にはイニング途中からの登板経験がない左腕は、「今1軍ではそういうところが求められていると思う。応えられるようにしたい」と意気込んだ。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180313-OHT1T50036.html


マジで中継ぎとして開幕1軍へ


続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/03/11(日) 20:51:44.89 ID:PRHMuZHX0
DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が、持ち前のサービス精神で、高校時代からのライバルである日本ハム・清宮と自軍の左腕・桜井の「ルーキー対決」を演出した。

桜井は6回に3番手で登板。打順は2番からで、予定の1イニングでは7番の清宮まで回らないことが濃厚だったが、2死一、二塁で6番・大田のカウントが2ボールになったところで新ルール「申告敬遠」をコールして満塁策をとり、清宮との勝負を選択した。

「現実的に考えても右(大田)より次の左(清宮)で勝負」と満塁策の理由を説明したラミちゃんだが、「エンターテインメント的にも、2人にはヒストリーがあるからね」と、勝敗にこだわらないオープン戦ならではの采配だったことも明らかに。
満員の観衆が沸いた対決に「みんな喜んでくれたんじゃないかな」と満足そうだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000167-sph-base

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング