オススメアンテナサイト

横浜DeNAベイスターズ

2

416: 名無しさん@おーぷん 2017/01/09(月)11:35:18 ID:OBR
ラミレス監督は開幕投手に石田を指名

「エースとして活躍してもらう。10勝以上してくれると確信している」
https://twitter.com/sanspo_baystars/status/818284635830390785

419: 名無しさん@おーぷん 2017/01/09(月)11:39:25 ID:sRi
あっ、今日9日だった…

>>416
ファッ!?ってなった
去年の活躍的には意外でもないけど勝手に井納指名するかなと思っていたから…
でも、神宮井納は回避したか

続きを読む

73: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)13:29:06 ID:RiA
DeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(神奈川大)が7日、神奈川県横須賀市の青星寮に入寮し、大学時代から愛用しているハンモックを持参した。大学3年生の時にショッピングした際、「ハワイアンな感じの店があって、これほしいな」と約1万円で購入した“相棒”。「リラックスして寝られます。気持ちが落ち着きますし、いつもと違う感じになる」と会心の笑みを浮かべた。
news

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170107-00000034-dal-base

やっぱり濱口君も変わった子かもしれません…

74: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)13:30:29 ID:Tt6
>>73
ハッモックで草
no title


続きを読む

kaga3

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)20:54:16 ID:u45
加賀、三上、去年の藤岡トレード獲得に続いて
今オフだけで水野、進藤、平良を補強した模様

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)20:55:12 ID:wW1
変則P集めて日本式マネーボールや!

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)20:55:38 ID:Yu3
何か意味あんのソレ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)01:26:47 ID:V1m
これはコーチが木塚なのもあるやろなぁ

続きを読む

De

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)10:15:24 ID:46d
どこもそうか?

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)10:16:05 ID:D0o
いつになったら先発二桁できる助っ人投手見つかるんや横浜さんは

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/07(土)10:16:59 ID:46d
>>2
今年はガチやと思うんだけど

11: ゴリじろうのおしっこ美味しい 2017/01/07(土)10:18:36 ID:6Ir
>>2
一時期はそこそこええ先発もおったんだけどなあ
無援護だったり守備崩壊だったりで不運だったとは思うわ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 21:24:45.45 ID:XLtFzARr0
(*^○^*)やったぜ。

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 21:25:02.59 ID:XLtFzARr0
人的補償で入団のDeNA・平良「選んで頂いてうれしい」 背番号は59
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000049-dal-base
21歳の若き右腕は、「本当にびっくりしました。(DeNAに)選んでいただいてうれしく思います」と緊張したような面持ちで語った。さらに「先発としてローテーションを回れるくらいになりたい」と移籍1年目から活躍することを誓った。

 会見に同席した高田GMは、高校時代の平良をドラフト指名候補としてリストアップしていたと明かし、「(巨人で)3年間十分、経験を積んだ。即戦力に近いところの評価」と期待を寄せた。
1

続きを読む

ikeda

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 17:10:59.54 ID:ekEUuGxy0
DeNAベイスターズ「再生までの道」

「最初は軋轢もいっぱいありましたよ」。池田純氏(40歳)は涼しい顔で言ってのけた。プロ野球選手出身ではない「素人」社長が、わずか5年間でどうやって低迷する組織の風土を変えたのか。

 初めて経験したクライマックスシリーズ(CS)が、横浜DeNAベイスターズ社長として、私の最後の仕事になりました。ワンプレーごとのファンの歓声のすごさに、心臓が握りつぶされる思いがした。
CS終了後に社長を退き、今後、ベイスターズが優勝する瞬間に立ち会えないことが心残りですが、組織の再生に100%の力を注げた充実感は、今も残っています。

 2011年末、私が35歳で横浜DeNAベイスターズの社長に就任した当時の球団の印象は、昭和の時代からメンテナンスされていない感じでした。
情報管理を徹底しなければいけないのに、パソコンも揃わず、今では10ある会議室も当時は2部屋しかなかった。
若い社員は『灰色の水槽の中で金魚として泳いでいる気分』と漏らしていました。


 ベイスターズは'98年に日本一になった後、チームは低迷を続け、横浜スタジアムも空席が目立ち、私が就任する前年の'11年には約24億円の赤字でした。普通の会社なら潰れています。
「チームが強くなればファンは増える」というのは大原則ですが、すぐに強くなれるかどうかは、野球素人の私にはわからない。でも、球団職員の一人一人は強くなれる、と思ったのです。

そこで、社員の考えや組織の文化を知るために当時120人ほどいた全社員と1対1で、1人に対し、必ず30分以上の面接をしました。

 その過程で浮き彫りになったのが、「ぬるま湯体質」でした。プロ野球の世界は、放っておいてもシーズンは到来し、次の試合も来る。
無理に変えなくても、仕事は回っていく。いわば悪い意味でのルーティンワークに陥っていた。球団を健全経営に変えるには、社員の意識を根本から変えなければいけなかったのです。

 そのためには、いろんなことにトライして「成功体験」を共有することが一番効果があります。でも、それまでには厳しい洗礼も浴びました。
就任1年目の'12年、ゴールデンウィークのことです。ベイスターズへの関心を惹きつける目的で実施した出血大サービスイベントが「全額返金!? アツいぜ! チケット」です。
1枚4000円で1試合につき50席分のチケットが、負ければ最大全額、勝った場合もお客様の満足度で2000円まで返金できる企画でした。そのイベント期間中、5試合で3勝1敗1分と勝ち越したにもかかわらず、払い戻し希望者が85%におよび、約47万円が払い戻されました。
試合後、中畑清監督(当時)の「オマエらのプレーには金を払えないと言われたようなもので、現場にとっては屈辱以外の何物でもない」との談話も目にしました。

 実施前、昔からいる球団職員から「絶対にやらないほうがいい」と反対され、私も内心、「失敗するかも」と思っていた。でも合議制でみんなの調和をとっていたら、閑古鳥が鳴いていたハマスタにお客さんは戻ってこない。改革するには、やるしかなかったのです。

※続きは下記リンクより(おすすめ)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50455

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 17:11:42.21 ID:I4OIErwm0
どんだけひどいねんm

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 17:12:43.47 ID:JlxwHeXx0
なんか詩的

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 13:32:43.01 ID:6YGc7NLV0
no title



続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング