オススメアンテナサイト

横浜DeNAベイスターズ

1200050_detail

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)15:46:03 ID:EzZ
DeNA井納翔一投手(32)が、22日の2軍練習試合・対韓国ハンファ(宜野湾)で実戦復帰する見込みであることが13日、分かった。

昨年10月に右肘クリーニング手術を受けた。キャンプは2軍スタートだが、すでに打撃投手もこなすなど、術後初の試合に向けて順調な様子。「テンポ良くストライク先行でいきたい。結果も大事だけど、対打者で自分の投球をしたい」と前を見据えた。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201902130000531.html

続きを読む

bantefu

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)09:33:35 ID:3Ii
【キャンプ隠しマイク】
◎現役時代から「雨男」で知られるDeNA・三浦投手コーチは、今季初の対外試合が雨天中止となり「俺!?」。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000083-spnannex-base

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 15:31:55.82 ID:481Oj3Nda

8: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 15:33:41.40 ID:M98zRyAca
よかおめ

続きを読む

a

1: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 12:03:10.43 ID:fTqtNk1h0



続きを読む

beys2

1: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 19:22:51.90 ID:a54vXn460
非常に地元愛が強い横浜市が本拠地
アクセスや立地も問題ない
近くには観光名所の中華街やみなとみらい

これで人気が無い意味がわからん

6: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 19:24:02.33 ID:g1r6ZWnja
球場がボロかった

7: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 19:24:12.51 ID:e58opyNC0
BS人口が少ない中BS-iでばっかり中継しとったな

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 15:24:44.88 ID:VPZls4f90

 DeNAは12日、戦略的パートナーシップを締結しているキャンベラ・キャバルリーより、スティーブン・ケント投手(29)、スティーブン・チェンバース投手(28)の春季キャンプ参加を受け入れることを発表した。期間は14日から26日で、入団に向けたテスト参加ではなく、両球団、また選手同士の相互理解促進と成長を目的とする。

 ブレーブス傘下でプレーした経験を持つケントは「沖縄での春季キャンプに参加する機会を与えてくれたDeNAベイスターズ、キャンベラ・キャバルリーの方々に心から感謝しています。今シーズン、キャバルリーの一員として共にプレーした今永、三上、国吉、青柳は素晴らしいプレーヤーであり、再び会えることはもちろん、ベイスターズという組織で他のプレーヤーたちと共に練習できることが楽しみ」と球団を通じてコメントを寄せた。

 BC新潟や四国ILp・香川など日本でもプレーしていたチェンバースは「日本でプレーする中で素晴らしい友人と出会い、たくさんの文化を学びました。その中で語学も必死に取り組んでいたこともあり、ベイスターズから来た選手たちとも仲を深めることができました。ベイスターズとキャバルリーが与えてくれたこの機会を心から楽しみにしています」とコメントした。
(続きはリンク先)

続きを読む

20190201-00000152-kyodonews-000-2-view

1: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 09:31:19.90 ID:vQgIUDf/0
移動用の自転車が他の選手に使用されてなくなったDeNA・上茶谷
「自転車が“ルパン”されました」



続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 19:00:08.47 ID:08CdybPh0
20190211-00000157-sph-000-1-view

 昨オフ巨人を戦力外となったDeNAの中井大介内野手(29)が11日、紅白戦(宜野湾)の初回2死二塁で左中間へ適時二塁打を放った。チーム初実戦で「4番・一塁」に入り今季のチーム初打点。育成・中川虎の初球のストレートをフルスイングし「振り負けないように打ちにいった。積極的に初球から芯でとらえられたことが大事」と手応えを口にした。

 15年には巨人の第83代4番を務めた中井はこの日、新チームの4番に座った。筒香、宮崎、ロペス、ソトは欠場したとはいえ大役。「びっくりはしたけど、チャンスでまわってきて(打てて)よかった」と話した。

 この日は6回までの試合でフル出場。3打数1安打1打点に「変化球にアジャストしていかないといけない」と更なる進化を目指していく。ラミレス監督も「ベリー グッドジョブ」とたたえていた。


続きを読む

bandicam 2019-02-11 17-45-30-563

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)21:13:09 ID:q53
 DeNAの神里和毅外野手(25)が11日、紅白戦(宜野湾)でチーム今季第1号を放った、5回先頭、寺田の直球を右翼ネットに突き刺した。レギュラーを目指す2年目外野手の当たりにラミレス監督は「筒香が打っているんじゃないかというくらいの打球だった」と目を丸くして絶賛した。

 打った瞬間だった。神里の打球はライナーで一気に右翼へ伸びた。「完璧な当たり。打った瞬間いったと思いました」と沖縄出身のイケメンは胸を張った。「1番中堅」で出場。2打席目までは連続三振だったが一打でアピールに成功。桑原らとレギュラー争いをする俊足巧打の25歳は「意識しなくてもしちゃう。負けたくない。しっかり(レギュラーを)取りにいくつもりでいます」と前を向いていた。


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/11(月)19:34:58 ID:QhC
20190211-00000166-sph-000-2-view

 DeNA・ラミレス監督(44)が11日、沖縄・宜野湾キャンプを訪問した侍ジャパン・稲葉監督と話した内容について明かした。

 会話の内容は主に所属選手の現在の状態の確認。昨年、侍ジャパンに招集された浜口やドラフト1位ルーキーの上茶谷=東洋大=に名前を挙げ説明していた。指揮官は「(稲葉監督から)今永がいいみたいですね? と聞かれたのでベストコンディションですよと伝えたよ」と明かしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000166-sph-base


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング