オススメアンテナサイト

横浜高校

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 06:23:10.90 ID:KpNRarwJ0
1

151キロ横浜・及川に9球団「1位候補でしょう」 

予定の5回を、1安打6奪三振の無失点投球。及川は「調子がいいわけではないけれど、無失点でホッとしました」と振り返った。高校入学以来、速球とスライダーだけで投げ抜いてきたが「幅を広げるために」と、年明けからチェンジアップを練習してきた。この日は「投げる場面がなかったです」と、初回の投球練習で1球投げるだけに終わったが、出場するセンバツでも「第3の球種」は効果を発揮しそうだ。

プロ9球団20人のスカウトが視察。西武の6人を筆頭に、うち7球団は複数のスカウトでチェックした。
ロッテ永野チーフスカウトは「1位候補でしょう。日本から左腕が1人流出したし、次世代のそういうタイプかな」とマリナーズ菊池に及川を重ねるように話した。
堂々の「ドラ1」候補として、自身3度目の甲子園へと調整を進めている。

2: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 06:23:46.33 ID:cT4009b80
これはハマのエース

6: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 06:26:57.54 ID:XJrFe3CY0
9球団20人って来すぎだろw

4: 風吹けば名無し 2019/03/12(火) 06:25:14.24 ID:9VnCPFKW0
そりゃそうよ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-11-27 14-05-20-059

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/27(火)08:16:40 ID:m6J
8荒波翔翔 .268 1 25 24盗
4石川雄洋 .275 5 41
2近藤健介 .323 9 69
5筒香嘉智 .322 44 110
3福田永将 .261 13 63
7後藤武敏 .262 11 44
6倉本寿彦 .294 2 38
9下水流昂 .250 5 18
1投手

松坂大輔 17勝5敗 200奪三振 2.13
涌井秀章 16勝6敗 199奪三振 2.30
成瀬善久 16勝1敗 138奪三振 1.81

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 07:36:45.35
1

【中日】松坂、横浜高の同級生・後藤の引退試合登板熱望

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180910-OHT1T50258.html

 中日・松坂大輔投手(38)が10日、DeNA・後藤の引退試合となる22日のDeNA戦(横浜)での“惜別対決”を熱望した。横浜高、西武でチームメートだった後藤から9日までに電話で引退を打ち明けられ、「できることなら聞きたくなかった」と声を絞り出したという。
「中学時代から(硬式野球の全国大会で)対戦して、高校からチームメート。(他の)同世代の選手から辞めるという言葉を聞くのと、ちょっと違った思いがあります。言葉が出てこなかったですね」と寂しさを募らせた。

 後藤からは「最後にマツと対戦したい」と告げられた。「ローテの都合で投げられるか分からないですが、投げたいなという気持ちはありますね」と松坂。38歳の誕生日の13日に阪神戦(甲子園)で先発するため、後藤と対決するには6月以降では最も間隔の短い中8日で回る必要がある。
それでも親友のためにひと肌脱ぎたいという思いは強く、情に厚い森監督が、思いに応える可能性は十分だ。

 13日に登板する甲子園では、横浜高時代の1998年、後藤らと春夏連覇を成し遂げた。移籍後初の聖地凱旋へ「特別な思いはありますが、いつも通りの準備をしたい」と静かに闘志を燃やす。「辞めていった選手、辞めていく選手の分まで続けていくつもりでいます。今のところは…」と松坂。最強世代の盟主が戦友に引導を渡し、引退試合に花を添える。

2: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 07:37:27.26
良かったな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2018/07/30(月) 05:42:21.24
母校・横浜が3年連続の甲子園出場を決め、DeNAでプレーするOBも喜びの声を上げた。

 09年度卒の筒香は「ミスを恐れず楽しんで、思い切ってプレーをしてほしい」。11年夏の甲子園に主将として出場した乙坂は「後輩が頑張っているのはすごくうれしい」と笑顔で話した。

 08年夏に、2年生だった筒香とともにベスト4入りした倉本は、決勝戦でも特大アーチを放った万波に「映像でも見たことがある。甲子園でも(チームを)引っ張っていってほしい」とエールを送った。

 DeNAには、2軍調整中の後藤、荒波と合わせて横浜OBが計6人。04年夏の甲子園でベスト8の石川は「強いですね。みんなで差し入れしますよ」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000128-spnannex-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2018-06-24 22-17-28-140

1: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 19:27:42.14 ID:dDcD8nAO0
1-0で勝利
この前の試合では最速152キロ計測したしヤバすぎ

2: 風吹けば名無し 2018/06/24(日) 19:28:35.46 ID:dDcD8nAO0
ソース 

<練習試合:横浜1-0日大三>◇24日◇横浜高グラウンド

 横浜(南神奈川)が日大三(西東京)に1-0で勝利した。

 先発の及川雅貴投手(2年)が毎回の14奪三振で5安打完封。5番中村奎太外野手(3年)を除く、スタメンから三振を奪った。

 日大三は、190センチ右腕の広沢優投手(2年)が5回2安打無失点と好投し、夏の大会に向け、順調な仕上がりをアピールした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180624-00248546-nksports-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 07:10:56.84 ID:V4b5mMLnH
1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000330-sph-base
 今秋ドラフト候補に挙がる横浜高(神奈川)の二刀流スラッガー・万波中正(まんなみ・ちゅうせい)外野手(2年)が練習始めとなった4日、プロ志望を表明した。「プロ一本で考えています。家族とも話しました」と決意を口にした。

 投げては最速147キロ、打っては高校通算28本塁打。スカウト陣からも、投打両面での才能を評価されている。「欲を言えば春までに155キロを出したい。数字的なインパクトが欲しい」。昨年12月は投手練習に重点を置き、抑えでの連投を想定してブルペン入り。「球速も上がってきた」と確かな手応えを感じている。

2: 風吹けば名無し 2018/01/05(金) 07:11:09.44 ID:V4b5mMLnH
 190センチ、90キロ。恵まれた体格で身体能力も抜群だが、打撃はまだ粗削りだ。平田徹監督(34)は「万波はカド番。ダメでも使い続ける時期は終わった。ただ、彼が活躍すれば甲子園上位を狙える。何とかしたい思いはある」と胸の内を明かした。

 この日は横浜市内の同校グラウンドでマシン打撃などを行った。「このまま終わりたくない。プロで活躍できるよう、目指してやっていく」。アピールの時まで、地道な練習を重ねていく。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/15(水)21:30:09 ID:mUK
no title


かわE

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)15:43:37 ID:PaO
1

甲子園出場31回(春夏通算)を誇る高校野球の強豪校で、1942年の創立から私立の男子校として歩んできた横浜高校(横浜市金沢区)が2020年4月、男女共学化に踏み切る。
昨年11月、受験期を前にした中高一貫コースの学校説明会で学校側が明らかにした。少子化が進み、全国の私立男子高はこの20年で半減している。
社会で活躍する女性が増える中、共学化の動きがさらに広がることが予想される。【水戸健一、福永方人】

3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)15:43:44 ID:PaO
◇少子化・女性の社会進出増え

横浜高は学校法人徳心学園が運営。中高一貫コースと高校から入学する3カ年コースがある。「信頼を受くる人となれ」を校訓に掲げ、質実剛健の校風で全国に知られる。
高校の硬式野球部は甲子園で春夏をあわせて5回の優勝を誇り、OBの松坂大輔投手(36)=福岡ソフトバンクホークス=や筒香嘉智選手(25)=横浜DeNAベイスターズ=らがプロ野球で活躍する。

共学化は3カ年コースが対象で、女子が使用する設備の工事は来年度に始める予定。定員など具体的な計画は検討中という。
三原馨校長代理は毎日新聞の取材に「今後、女性が社会に進出する機会が増える。社会の期待に応え、リーダーシップのある女性を育てたい」と狙いを説明。
OBの反応について「母校が変わる寂しさはあるだろうが、懸念の声は聞こえてこない」と語る。

横浜高校の卒業生で、高校野球の名将として知られる硬式野球部の渡辺元智前監督(72)は「グローバル化が進む中で私学が生き残ることは大変なのだろう」と共学化に理解を示しつつ、「質実剛健という建学の理念はしっかりと受け継いでほしい」と強調した。
横浜市に住む卒業生(35)は「時代の流れ。共学化しようとも校風は変わらないはずだ」と冷静に受け止めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170106-00000015-mai-soci

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)21:04:39 ID:BNn
筒香は黙々と米研ぎ

 野球部では、食事の配膳と、炊飯準備、片付けが選手の担当になっている。入寮するとまず、先輩から米の研ぎ方や、食器の並べ方などを教わる。
教わったことを、また後輩に伝えていく。こうして伝統となっていく。

 DeNAで活躍する筒香嘉智内野手(2010年入団)はドラフトでプロ入りが決まった後も、進んで配膳を手伝っていたそうだ。
「物静かだったけど、礼儀正しくて、真面目な選手でしたね。最初は勝手がわからず、大きな体で黙々とお米を研いでいましたよ。
うちはガス窯なので、水の加減が難しいのですが、すぐに慣れて上手に水加減を配分していました」。

225
https://athleterecipe.com/column/1/articles/1758377

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/02(月)23:33:51 ID:hzx
ぐうかわ
お嫁さんにしたい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)22:43:10 ID:2Gw
no title

3: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)22:44:02 ID:c46
やっぱ高校繋がりってデカイんやな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木)22:48:26 ID:SC6
https://www.instagram.com/p/BNee5atgePG/
no title

荒波のインスタにも載ってたわ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング