オススメアンテナサイト

楠本泰史

E0373E4E-778A-4386-A36D-8976844452FC

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/25(月)06:58:31 ID:yST
【DeNA】楠本、高木豊以来の.388で首位打者「食らいついていけた」

甘く入ったスライダーを思い切りたたいた。DeNA・楠本が5回無死一塁、左腕・武隈から右翼戦二塁打。6回1死一、二塁では再び左腕の小川から右前安打で4打数2安打。

左対左も苦にせず、打率は3割8分8厘。球団日本人では1988年の高木豊以来となる首位打者で、オープン戦を終えた。

※全文は下記リンク元より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000007-sph-base

続きを読む

1700065_detail

976: 名無しさん@おーぷん 2019/03/25(月)12:11:47 ID:FEi.3f.pz
楠本応援歌追加きたで



夢見た舞台で 秘めたその力
花を咲かせよう 星つなぐストーリー
(かっとばせー 楠本!)
https://www.seihanet.com/2019newouen

977: 名無しさん@おーぷん 2019/03/25(月)12:13:01 ID:zyD.es.rz
きたあああああああ

続きを読む

1



1: 風吹けば名無し 2019/03/24(日) 17:41:59.97 ID:dZ4j+s/m0
.388(49-19)2 7 出塁率.434 OPS1.046
覚醒するか
1

続きを読む

bandicam 2019-03-21 13-20-49-398

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/22(金)09:40:45 ID:ViL
ポジか止まらんわ

守備は知らん

4: 名無しさん@おーぷん 2019/03/22(金)09:44:30 ID:Dzg
ドラ9とドラ8という事実

5: 名無しさん@おーぷん 2019/03/22(金)09:49:08 ID:ViL
>>4
とりあえず打てるやつ取っとけの精神

続きを読む

77CDA7A2-4D69-4613-9282-D485C4D4C41F

1: 風吹けば名無し 2019/03/20(水) 16:01:33.81 ID:3fZXqayk0
1年生
21試合 打率.311(74-23) 1本 11打点 出塁率.393 OPS.771

2年生
22試合 打率.333(81-27) 2本 23打点 出塁率.393 OPS.998

3年生
21試合 打率.338(71-24) 3本 14打点 出塁率.472 OPS1.092

4年生
20試合 打率.373(67-25) 0本 14打点 出塁率.488 OPS1.010

大学通算4年
84試合 打率.338(293-99) 6本 62打点 出塁率.436 OPS.968

15秋17春MVP、17春首位打者、16春本塁打王、15春16春打点王、14春新人王、14秋16春17春秋ベストナイン

プロ1年目の2軍成績
48試合 .323(179-53) 1本 16打点 出塁率.367 OPS.812

プロ2年目のオープン戦成績
15試合 .405(037-15) 1本 06打点 出塁率.450 OPS1.045 

マジですごいやろこいつ

続きを読む

1

112: 名無しさん@おーぷん 2019/03/16(土)19:17:17 ID:lbt.hs.t0
DeNA・楠本 打率4割と好調 ラミレス監督、1番打者としてのテストを明言
 アピールを続ける2年目に、ラミレス監督は「ポテンシャルがあるし、守備も悪くない。近いうちに1番で起用しようと考えている」と、頭を悩ませているリードオフマンとしてテストすることを明言。開幕スタメンも狙える23歳は「先を見ずに必死にやって、その先に開幕1軍や開幕スタメンという結果が付いてくればいい。危機感を常に持ちながらやっている」と表情を引き締めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000217-spnannex-base

ついに1番か楠本

続きを読む

372

561: 名無しさん@おーぷん 2019/03/11(月)20:31:32 ID:rSe.rz.th
 DeNA・佐野恵太内野手(24)と楠本泰史外野手(23)が10日、開幕スタメン獲得に向けてアピールの継続を誓った。好調をキープし、29日の横浜スタジアムで躍動する。

 可能性はある。ここまでの実戦で19打数10安打、打率・526の成績を残す佐野は「毎日打ってアピールします」と力を込めた。22打数9安打、打率・409の楠本も「いつ下にいってもおかしくない立場。アピールを続けないと」と、意気込みを示した。

 中堅の最有力候補だった桑原は現在、不振で2軍調整中。16日からの1軍昇格を予定している梶谷もまだオープン戦の出場はない。筒香以外の外野手でここまで全試合スタメン出場しているのは神里のみという状況だ。左翼・筒香、中堅・神里と仮定しても右翼のポジションは空きが出ている。ソトが右翼に回るというオプションも存在するが、実戦で結果を残している2人にもチャンスは十分にある。

 ラミレス監督は「今のみんながみんな調子いい状況が続くと、ベストメンバーで臨むのは残り2試合からになると思います」と見通しを口にした。23日からの西武戦(メットライフ)は開幕オーダーで戦うため、それまでの残り8試合が最後のアピールチャンスとなりそうだ。

 「なかなか全員が調子いいとベストメンバーを作るのが非常に難しいですし、特に若手が活躍しているので、その辺を見極めながら」と頭を悩ませる指揮官。この日の広島戦(下関)は雨で中止となり、佐野と楠本は屋内で汗を流した。確かな打撃センスが光る将来の主軸候補が存在感を放っていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000041-dal-base

佐野と楠本は試す価値あるよね

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング