オススメアンテナサイト

森敬斗

4

1: 風吹けば名無し 2020/02/18(火) 06:37:13.99 ID:qEUOAw/B0


 DeNAのドラフト1位・森敬斗内野手(18)が17日、2軍の練習試合・中日戦に「1番遊撃」で出場し、左翼フェンス直撃の適時二塁打など2安打1打点をマーク。これで実戦は3試合で5打数3安打。
視察したラミレス監督から「これだけ好調を続けていれば考慮しないと」と一時的ではあるが沖縄キャンプ中の1軍合流内定をもらった。

続きを読む

bandicam 2020-02-08 14-38-37-860

1: 風吹けば名無し 2020/02/08(土) 16:06:32.28 ID:b0iWYdfhr

既に貫禄がないか?

5: 風吹けば名無し 2020/02/08(土) 16:07:34.69 ID:XiZG4L3fM
ええやん

続きを読む

bandicam 2019-11-24 11-36-20-723

1: 風吹けば名無し 2020/02/06(木) 13:55:37.84 ID:7NaHhZpW0

no title

マシンへのボール投入に失敗した模様

続きを読む

bandicam 2019-11-24 11-36-20-723

1: 風吹けば名無し 2020/01/22(水) 10:50:11.61 ID:Jzvo97DJd
DeNAドラフト1位の森敬斗内野手(17=桐蔭学園)が2月8日にも“実戦デビュー”する可能性が浮上した。

春季キャンプで1軍対2軍の紅白戦が行われる見込み。ラミレス監督は高卒新人が2軍、大卒は1軍スタートの方針を明かしている。新人合同自主トレを視察した青山ヘッドコーチは「ドラ1は当然能力がある。元気であればどこかで出ることもある。ファームの選手もチャンスがある」と期待した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-01210716-nksports-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/01/15(水) 23:05:37.24 ID:iUmkPNBM0
4
「ハマのフェラーリ」だ! DeNAドラフト1位の森敬斗内野手(17=桐蔭学園)が神奈川・横須賀市内の2軍施設「DOCK」で行われた新人合同自主トレに参加。坂路走で持ち前の脚力を見せつけた。終始、並走した相手をリードするも「今日は調子が悪かった」と不満顔。志す高みは、もっと上にある。

今冬の花園を制した桐蔭学園ラグビー部の伊藤大祐主将は親友で「普段から仲良くしてて、優勝が決まってからはメッセージを送りました。すごい格好いい。気が引き締まった」。年明け早々の仲間の活躍に心が躍った。同校OBで、ラグビー日本代表で「フェラーリ」の異名を持つ松島幸太朗にも尊敬の念を抱く。「会ってみたい。世界で活躍している方。準備、心持ち、プレッシャーのはねのけ方、どうやって力に変えているのか聞いてみたい」と興味津々だった。

足を武器にするには単純にスピードだけでは通用しない。小学時代は毎打席セーフティーバントで出塁を繰り返し「判断、反応が必要。うまく足を使えるようにしたい」。50メートル5秒8の快足が身を助け、飛躍の足がかりにもなる。「自分もフェラーリと呼ばれたい」と森。プロの世界で待ち受ける激烈なレースを制する足を磨く。


続きを読む

bandicam 2019-11-24 11-36-20-723

1: 風吹けば名無し 2019/12/18(水) 00:21:01.47 ID:/+osP6bga
いやマジで

8: 風吹けば名無し 2019/12/18(水) 00:23:24.35 ID:h+6zReBV0
体が出来てきたら面白そう
西武西川みたいな評価じゃないの打撃は

16: 風吹けば名無し 2019/12/18(水) 00:25:21.52 ID:6jabYJ6e0
木製に対応してるのは高評価

204: 風吹けば名無し 2019/12/18(水) 00:41:31.31 ID:XcM49CLI0
ほぼ情報無いのに志願出せばドラ1って3年春の段階で言われてたからな
まあ何とかなるんやろ

続きを読む

bandicam 2019-11-24 11-36-20-723

1: 風吹けば名無し 2019/12/28(土) 11:34:49.33 ID:VsD4wrFIa
 「その年をどう勝つか考えるのが現場。フロントは3~5年先を見据えてチームをつくる。根本的に時間軸が違うんだ」。2012年の「横浜DeNAベイスターズ」誕生から編成トップを担った高田繁ゼネラルマネジャー(GM)が、三原一晃球団代表に何度も伝えてきた言葉だ。

 だが戦力がそろわなかった当初は「戦えるチーム」をつくるべく、即戦力選手をドラフトで指名し続けた。明確な変化があったのはごく最近のことだ。

 高田GMの最後の仕事となった昨年のドラフト会議では、万能型遊撃手と評された報徳学園高(兵庫)の小園を1位指名。高校生野手を最上位で獲得しようと試みたのは筒香以来9年ぶりだった。この年は4位に甘んじたものの、「優勝を狙える戦力になった」という自負があったからだ。

 結果的には他球団と競合した末にくじで外れ、東洋大の上茶谷を代わりに引き当てた。だが三原代表は感慨に浸っていた。「GMが『ようやく高校生を1位で指名できるようになった』と話された。『ようやく』という言葉がすごく印象的だった」

 今年のドラフトでは桐蔭学園高内野手の森を単独1位指名した。「森下(明大)か奥川(石川・星稜高)か」。スカウト陣から即戦力投手を推す声は当然上がったが「3年後のショートがいない」という近未来の課題を優先させた。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-231186.html

続きを読む

bandicam 2019-11-24 11-36-20-723

1: 風吹けば名無し 2019/11/23(土) 15:15:06.29 ID:Y7tzvJ0B0
 ここからは、打順で野手の布陣を紹介します。一番には高卒1年目で存在感を発揮した広島・小園海斗。日本人野手がMLBで通用するには、身体能力が条件。過去に活躍した松井稼頭央(元メッツほか)、井口資仁(元ホワイトソックスほか)、岩村明憲(元レイズほか)の共通点として脚力がありました。順番は前後しますが、八番のロッテ・藤原恭大、九番の森敬斗(桐蔭学園高→DeNA1位)も足が武器のスタイルで、攻撃に活気をもたらすのは間違いありません。

 近年のMLBでは二番に最強打者が配置されますが、実績として最もMLBに近い広島・鈴木誠也を入れます。三番は今季、高卒2年目の10代で36本塁打を放ったヤクルト・村上宗隆、四番には早実の段階からMLB志向が強い日本ハム・清宮幸太郎を大きな期待値を込めて起用します。五番は地元・中日からドラフト1位指名を受けた東邦高・石川昂弥。六番には村上、清宮と同期入団のロッテ・安田尚憲。下位には機動力が使える佐藤、藤原、森と切れ目がありません。なお、スーパーサブにはユーティリティーの西武・外崎修汰が必要な戦力です。守りも強固で、金メダルを狙える若きドリームチームは無限の可能性を秘めています。

1番 遊△小園海斗(広島/20歳)
2番 右 鈴木誠也(広島/25歳)
3番 一△村上宗隆(ヤクルト/20歳)
4番 左△清宮幸太郎(日本ハム/21歳)
5番 三 石川昂弥(中日/19歳)
6番 指△安田尚憲(ロッテ/21歳)
7番 捕△佐藤都志也(ロッテ/22歳)
8番 中△藤原恭大(ロッテ/20歳)
9番 二△森敬斗(DeNA/18歳)
先発 種市篤暉(ロッテ/21歳)
抑え 甲斐野央(ソフトバンク/23歳)
※△は左打ち、年齢は2020年8月1日時点
(全文はリンク先)

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング