オススメアンテナサイト

梨田昌孝

    このエントリーをはてなブックマークに追加
202004010000302-w1300_0

1: 風吹けば名無し 2020/05/27(水) 11:23:54.75 ID:7kpB3Y290
-当初厚労省による受診の指針は「37・5度」が4日続けばという内容でした

梨田氏 だから我慢していたんでしょうね。最初は37度にいってなかったからね。でも28日ぐらいから38度以上に上がって、(呼吸困難に陥った)30日には結構きつかったみたいで、急激に悪化した。この時点からはあまり覚えてない。あとで女房に聞くと家で転んでたらしいです。

-「重度の肺炎」で救急車で別の病院に緊急入院しました

梨田氏 後でうつぶせで人工呼吸器をつけてる写真を見せてもらいました。肺の映像では3分の2は真っ白でした。病院の先生にうかがったのは、搬送されたときは驚くぐらい深刻な症状で、生命の危険度の高い状態だったようです。97、98、99%は危なかったらしい。あの世とこの世を行ったり来たりした感じですね。

-生死をさまよった感覚ですか

梨田氏 ずっと薬で痛みを抑えながら眠らされていたのですが、幻覚というか、悪夢というか、いい夢は一切見なかった。生かされている感覚? わかりません。ただほとんど悪夢でしたが、それを見るんで、なんか生きてるって感じは多少あるんですよね。

(全文はリンク先)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d78dbbe88a381d4590a91b5c0184b62bc87bbe9c

4: 風吹けば名無し 2020/05/27(水) 11:24:30.92 ID:I3/BRnkfa
よう持ち堪えたな

6: 風吹けば名無し 2020/05/27(水) 11:24:42.38 ID:iCIF2ulN0
>あの世とこの世を行ったり来たりした感じですね。
ヒェッ…

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/04/20(月) 03:15:49.86 ID:beTydqQz0
昨日のテレビ東京のスポーツウォッチャーで
中畑清が「梨田から電話があった」と話していた

1

2


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/04/01(水) 15:23:41.28 ID:2RP/IYKE0


プロ野球の近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏(66=日刊スポーツ評論家)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たことが4月1日、所属事務所から発表された。本人が異常を訴えて前日(3月31日)に大阪府内の病院に入院し、この日検査の結果が出た。

同氏は3月25日に倦怠感を覚えて静養していた。28日に発熱し、30日に呼吸困難となり病院で受診。翌31日に重度の肺炎にかかっていることが判明した。そのまま別病院でPCR検査を受け、この日、同ウイルス感染が判明した。

普段から評論家、解説者として球場に足を運びながら活動していたが、プロ野球の開幕が延期、予定された講演もほとんどとりやめになったこともあり、自宅で静養する日が続いていた。

梨田氏は72年に近鉄入りして17年間プレー、正捕手として活躍した。監督として指揮をとった01年は近鉄、09年は日本ハムでリーグ優勝を遂げた。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング