オススメアンテナサイト

東克樹

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)20:36:58 ID:r6v
あのさぁ…

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)20:37:25 ID:RHO
東のバナナ(直球)

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/24(木)20:37:43 ID:aUM
アベマさん!

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 18:36:19.35 ID:5D6+qZGG0
これはさすがに東勝つやろ

3: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 18:37:44.13 ID:wEaw9NtDd
吉見って昔から横浜キラーやろ

4: 風吹けば名無し 2018/05/23(水) 18:38:25.30 ID:2nIRvoI70
吉見は対横浜成績圧倒的勝ち越しやぞ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)09:02:47 ID:Ox0
DeNA・東は4月下旬にテンションが「東MAX」になる出来事があった。休日を利用して、母校・立命大のある京都へ。
帰京の新幹線でトイレに行こうとした際、真後ろの席に、ジャケット姿のお笑い芸人のアキラ100%が座っていることに気づいた。「芸能人に会ったのが初めてだったので、めっちゃテンション上がりました」。

緊張しつつも勇気を出して「横浜DeNAベイスターズの東です」と自己紹介すると、「左投手の?知ってるよ」との返事に感激。
2ショットで撮影させてもらった写真は「#テンションMAX」のコメントを添えてインスタグラムにアップした。東の知名度も、この日の完封勝利でさらに高まりそうだ。

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000077-spnannex-base

続きを読む

unko

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/16(水)20:47:39 ID:VW9
4/05 対阪神 71失点 ●
4/12 対巨人 53失点 ○
4/19 対巨人 70失点 ○
4/26 対広島 83失点
5/03 対阪神 62失点 ●
5/09 対広島 61失点(自責0)
5/16 対阪神 90失点 ○←NEW!!


こんなんただのエースやんか…

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/16(水)20:50:15 ID:tI4
ついに完封か

続きを読む


1: 風吹けば名無し 2018/05/10(木) 06:01:00.18 ID:ut7qMTei0
bandicam 2018-05-10 07-38-35-619

しかも6試合の内訳は
vs広島 2試合 防御率2.08
vs阪神 2試合 防御率2.08
vs巨人 2試合 防御率2.13

2: 風吹けば名無し 2018/05/10(木) 06:01:41.79 ID:94QKjlKW0
はい新人王

3: 風吹けば名無し 2018/05/10(木) 06:01:58.80 ID:5j81cHl40
これで2勝2敗というのは
打線の責任やわ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/20(金) 15:10:28.56 ID:HA6aB+XJ0

bandicam 2018-04-20 16-31-35-382

「ケガをしたことじゃないですかね。大学2年の夏に、ひじの炎症と足首の捻挫が重なって、まったく動けない状態になった。食べる量は変わらないから、体重がどんどん増えて。仲間から『お前、太り過ぎやろ』って言われるぐらい太ったんですけど、逆にそれがよかったみたいです」


 ケガが癒え、重くなった体でボールを投げると、球速がいっきに上がった。東によれば、体重は70キロから78キロに、最高球速は146キロから152キロに増したという。「上」への伸びが止まっても、まだ「横」に成長の余地があったのだ。


 4年生の春のリーグ戦で自身2度目のノーヒットノーランを達成すると、プロへの思いが芽ばえた。だが東は、「自分がプロでも通用すると思ったわけじゃなくて」とクギを刺す。


「152キロまで球速が上がって、奪三振率も上がってきた。プロの世界に入ったら、また変わるんじゃないか。自分はあとどれだけ成長できるのか。それを確かめたいと思ったんです」


 もう伸びないと半ばあきらめていた自分が、大学で指導者に厳しく育てられたわけでもなく、ケガによる増量という思わぬきっかけでプロ注目の選手となった。自分には、自分でも想像もつかないような可能性が秘められているのではないか。その関心こそが、プロ入りを決めた理由だった。


「(入団後)コーチやトレーナーさんが常に帯同しているという状況が初めてなので、新たな発見があります。どこが弱点で、どこを鍛えたら可能性が広がるのか。自分でもすごく楽しみですね」


 あくまでナチュラルに成長してきた22歳はいま、プロの入り口に立ち、未知の自分に出会える日を心待ちにしている。

※全文は下記リンクより

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201804190005-spnavi?p=2


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング