オススメアンテナサイト

徳山壮磨

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

596: 名無しさん@おーぷん 22/02/26(土)16:11:30 ID:Ve.df.L10
DeNAドラフト2位・徳山壮磨投手=早大=が実戦デビューを飾り1回を無失点に抑えた。

 7回に4番手として登板した徳山は、先頭の郡を右飛に打ち取った。続く清宮には左前安打を浴びたが、石井を左飛、水野を投ゴロに打ち取った。

 1球ごとに「ヨシ!」と気合を入れながらの投球で、直球は151キロをマークした。

 デビュー予定だった23日の練習試合・楽天戦(アトムホームスタジアム宜野湾)が雨のため中止になり、ドラフト4位・三浦銀二投手=法大=とともに、オープン戦初戦での登板となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/513e7f92fb4099ed41437093e8e23781a30f23b1

打たれた時は何みてヨシって言ったんですかってなりそう

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-22-01-126

1: 風吹けば名無し 2022/02/23(水) 15:32:16.76 ID:KeHtrrlo0
DeNA春季キャンプ(沖縄・宜野湾、23日) 楽天との練習試合が雨天のため中止。プロ入り後初の実戦登板予定だったドラフト2位・徳山壮磨投手(22)=早大、同4位・三浦銀二投手(22)=法大=の〝デビュー戦〟は持ち越しとなった。

沖縄に午前中から降り続いた雨。同姓の三浦監督は現役時代から〝雨男〟として知られたが、三浦銀は「徳山が雨男みたいです。大学の時の早稲田戦も雨だった。自分じゃないです」と語った。

この日はブルペンでともに50球以上を投げ、次回登板に備えた。三浦は「ずっと緊張していたので、先延ばしかぁーと。今日やりたい気持ちが強かった。緊張すると思うが、自分の持てるものを十分に発揮して、しっかり打者と戦えるように頑張りたい」と気持ちを切り替えた。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 17-52-26-156

359: 名無しさん@おーぷん 22/02/21(月)19:34:21 ID:pt.5s.L5


360: 名無しさん@おーぷん 22/02/21(月)19:36:14 ID:xT.7o.L25
>>359
ナチュラル畜生

374: 名無しさん@おーぷん 22/02/21(月)19:46:16 ID:0l.sw.L9
>>359
言うと余計にかわいそうな感じになるんだよなぁ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

980: 名無しさん@おーぷん 22/01/29(土)18:00:17 ID:tP.nr.L15
 この日はキャッチャー側に立ち、東克樹と有吉優樹のブルペン練習を見学。

 「有吉さんのコントロールがすごかった。戸柱さんのキャッチングもすごかったですし、一軍の高いレベルのバッテリーはすごいと思いました」と、目を丸くするひと幕も。

 なかでも印象に残ったのは、「東さんのコントロール、チェンジアップがすごかった」。特に「ベース板での強さをすごく感じた」と間近で見た印象を挙げ、「速さよりはコントロールとキレで勝負したいと思っているので、そこが一番見習いたいところ。ベース板の強さがバッターは一番きついと思うので、そこを突き詰めていきたいと思います」と、自らのピッチングスタイルに反映する意欲も見せた。

(全文はリンク先)
https://news.yahoo.co.jp/articles/695afafd51fa9c12b79532950582f352d9d2e20d

徳山ももちろん期待やが有吉も頑張ってほしい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

1: 風吹けば名無し 2022/01/29(土) 16:24:53.25 ID:NFO0hu8h0NIKU
 徳山は、4歳年下のドラ1・小園の兄貴分としてもいじられ役を買って出ている。この日の朝も、午前7時20分にアラームを設定していたが、アラームが鳴る前にいきなり部屋をノックされてドアを開けられ「ソウマ、起きるぞ!」と起こされたという。「だいぶ寄ってきますね。なめられているんですけど、もうすでに『トクさん』とか『ソウマ』と呼ばれたり。よっぽどなめられていますね。だいぶおちゃらけじゃないですかね」。人懐こい小園に少し手を焼いているようだが「そういう一面もあるけどかわいいです。後輩がやりやすいように新人合同自主トレを出来た。上下関係がなくてみんな普通に出来たので、そこはみんなよかったと思います」と笑い飛ばしていた。

 小園は初の寮生活で入寮時には不安も口にしていたが「先輩方が本当に優しくしてくださるので、住みやすいというか。慣れてきました」と感謝していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/faa65c148f62d4b34dc115621cac95aa7b569568

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

960: 名無しさん@おーぷん 22/01/15(土)19:46:27 ID:yI.eb.L8
 セ・リーグ最下位からの巻き返しを図るDeNAで、即戦力として大きな期待をされるのが、2位指名を受けた早稲田大の徳山 壮磨投手(大阪桐蔭出身)だ。大阪桐蔭時代は、エースとしてセンバツ甲子園優勝の原動力となり、早稲田大学時代もリーグ戦通算39試合に登板し、計9勝を挙げる活躍を見せた。

 名門を渡り歩いた右腕に、ルーキーイヤーからの活躍に期待が膨らむが、投手としての基礎が作られたのは、中学野球での3年間といっても過言ではない。兵庫夢前ヤング時代の恩師・浄徳一智監督は、現在の活躍ぶり思わず目尻を下げ、中学時代の成長を振り返る。

「入団した時は、特に目立つ選手という訳ではありませんでした。小学校の時はソフトボールをやっていて、体は大きくなるかなあという感じで見ていましたが、あまり記憶にないのが実のところです。ですが、学年が上がるごとにどんどん成長していき、終わってみればとても良い投手になっていましたね。中学3年間の中で、大きく成長した投手です」

 浄徳監督が、成長の一番の要因に挙げるのが、野球ノートへの取り組み方だ。
 チームでは日々の成長をノートに記すように指導しているが、徳山の取り組む姿勢は、他の選手と一線を画すものだったという。

「野球ノートへの取り組みは、内容が他の選手と違っていました。文字の多さだけでなく、どうすれば上手くなれるか真剣に考えていて、意識の高さを感じました。もちろん体の成長もありますが、そこが大きく成長した一番の理由だと思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcb2467c9cdb09d95d68e40f1454b9dbf04493db


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

245: 名無しさん@おーぷん 22/01/09(日)17:28:12 ID:Bd.y2.L20
 大阪桐蔭高3年春のセンバツで全国制覇を果たし、早大で4年間を過ごし、名門を渡り歩いたエリート。新人合同自主トレ初日だった前日の8日には、全体練習後に約2時間自主トレをこなした。大阪桐蔭、早大でみっちり鍛え上げられてきたとあって「これでしんどいと言っていられないプライドもあります」とニヤリ。「大学1年の時に肩を壊して、そこから肩にはすごく気を使っているので、そこは変わらずやっていくかんじです。(大学時代も)ずっと1人でやってきたので、変わらず自分のやるべきことをしっかり継続してやっていければなと思います」と自覚は十分だ。

 体力的には「まだまだ大丈夫です。まだ物足りないかんじは正直ある」と言うほどだったが、三浦監督の存在感にはたじたじ。この日の昼食時には目の前で指揮官が食事をしていたと言い「不思議な感じでした。普通に前に座られてオーッとなりました。テレビで見ていた方なのですごいなと」と笑っていた。

https://hochi.news/articles/20220109-OHT1T51098.html

徳山は経歴が豪華なだけあって体力あるなあ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
211203_03_01

513: 名無しさん@おーぷん 21/12/11(土)16:47:54 ID:uQ.hj.L3
徳山か三浦はどっちかリリーフにまわすんかな

535: 名無しさん@おーぷん 21/12/11(土)17:27:33 ID:AG.eb.L3
小園、徳山、深沢は先発
三浦はリリーフかなあ

514: 名無しさん@おーぷん 21/12/11(土)16:48:50 ID:dk.jv.L7
三浦のほうが先発向いてそうな気がしなくもない

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208


449: 名無しさん@おーぷん 21/11/04(木)15:21:17 ID:Tf.e1.L6
DeNAからドラフト2位指名を受けた早大・徳山壮磨投手(22)が4日、新宿区の早大戸山キャンパスで進藤編成部長、河原スカウティングディレクター、八馬スカウトの指名あいさつを受けた。

 徳山はやや緊張した表情で「(球団から)2位という評価をしてもらって、1年目から即戦力で先発、中継ぎ問わず頑張ってと言われました。自分として1年目の目標は開幕から1軍で1年間投げること。期待に応えられるように準備したいです」。三浦監督は同じ右腕とあって「横浜一筋でエース番号をつけてコントロールがいいピッチャーという印象。コントロール、キレで勝負したいので貪欲に聞いて学んでいきたい」と対面を心待ちにしていた。

(全文はリンク先)
https://news.yahoo.co.jp/articles/b2a4b73b4cfd0ec75f23901c5a4afe0917d217c9

一応即戦力評価なのか

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-10-11 18-02-15-208

14: 風吹けば名無し 2021/10/16(土) 14:55:33.64 ID:ufZCnD5N0
1年目は無理そう


15: 風吹けば名無し 2021/10/16(土) 14:55:57.29 ID:huoWpLjK0
前回は抑えてたからセーフ

11: 風吹けば名無し 2021/10/16(土) 14:55:04.13 ID:T76JcFWYa
ドラフト直後の炎上で濱口超えるやつおらんからセーフ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング