オススメアンテナサイト

山崎康晃

1

1: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 00:34:05.71 ID:UIjmIhkJ0
4年で133セーブ
4年後には250セーブに達するだろう
現在26歳なのでその時は30歳
ね?

11: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 00:37:06.60 ID:LBesBz320
毎年40は欲しいな

18: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 00:41:38.55 ID:LBesBz320
毎年40でも7年だしな
登板数も350から400ぐらい求められるだろうしそこまで丈夫なリリーフとか一部だしな

続きを読む

1400109_detail
1: 風吹けば名無し 2019/03/28(木) 12:32:27.91 ID:4nigqqWC0
 山崎といえば「ヤスアキジャンプ」。9回、登場時の盛り上がりはハマスタ名物だ。入団から4年連続20セーブはプロ野球記録。そんな守護神の話題でひそかに注目を集めているのが「けん制球」だ。

 4年間でいまだなし。主に3点差以内の9回が仕事場。走者は確信がない限り、走れない場面ではある。しかし「0」は異例中の異例だ。真っすぐな男らしい実直な理由がそこにはあった。

「投げられるんですよ、実際は。練習もしていますし。だけど、ここぞというところでけん制球が邪魔になってもしょうがない。 もちろん、マークする意味でも必要だと思うんですけど、やっぱりバッターに集中したい。そういう思いが素直にあふれているんです」

盗塁を許すことが致命傷となり、勝敗が決まる場面も当然ありうる。だからこそ「けん制」には最大限の注意を払う。

「首の動きを変えたり、セットの時間を変えたり。それだけでも嫌がると思いますし、目でけん制するのもけん制。いろいろなところに工夫はしています」

クイックも速く、過去4年間で盗塁を許したのは5度(盗塁死は2)。この数字をどう評価するかは難しいが、決して多くはない。
https://hochi.news/articles/20190327-OHT1T50261.html

続きを読む

1400109_detail

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/06(水)19:00:41 ID:ef3

他の選手はプレー中か何気ない表情の中、カメラ目線を決める余裕振り

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 19:20:31.82 ID:Vc+TCpiX0
20190215-00000065-spnannex-000-3-view

◎バレンタインデーでファンからチョコレートを受け取ったDeNA・山崎は「太りすぎないように調整しながら食べます」。段ボール3箱分以上届いているそうです。


12: 風吹けば名無し 2019/02/15(金) 19:23:18.19 ID:8GyWAl4U0
毎年やべー量やな

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 01:46:22.76 ID:G4xMapqq0
20190209-00000580-sanspo-000-4-view
 DeNA・山崎康晃投手が沖縄・宜野湾キャンプの9日、フリー打撃に初登板し、乙坂、細川を相手に27球を投げた。

 「けがなくやってきて、この時期に1軍の打者に投げて感触を確かめることができました」

 チームのスケジュールに合わせて例年よりも早いペースで調整を進めているというが、ここまでは順調で「ストライクもそこそこ入りましたし、指にかかるボールもありました」と納得の表情をみせた。

 この日はスライダーも試投した。「(相手に)あるぞと考えさせることができるだけで武器になる」。実は去年、投げたがゲレーロに本塁打を打たれたことで「封印していたんです」という。スライダーに限らず、「三浦コーチからカーブを教わってみてもいい。武器になるのなら試していきたい」と、直球、ツーシームに続く“第3の球種”を増やす考えを示した。

 昨年、自己最多タイの37セーブで初タイトル(新人王を除く)を獲得したが、チームが優勝するにはもっと積み上げてきたい。山崎は、この時期ならではの試みで投球の幅を広げようとしている。


抑えにカーブっているか?

4: 風吹けば名無し 2019/02/10(日) 01:47:33.53 ID:zm4Fqafdd
たまに投げるぐらいならカーブもアリ

続きを読む

1

197: 風吹けば名無し 2019/02/02(土)16:55:17 ID:OaB

198: 風吹けば名無し 2019/02/02(土)17:10:15 ID:Wdd
三上と砂田か
昨年先発だめだめでリリーフが頑張ってたし当然やな

続きを読む

918: 風吹けば名無し 2019/01/26(土)16:53:10 ID:pcP
20190126-00459812-nksports-000-4-view
DeNAの名馬、山崎が今年も守護神フル稼働誓う

今季も「無事これ名馬」!DeNA山崎康晃投手(26)が26日、ベイスターズ球場で今年初のブルペン入り。捕手を立たせて約20球、体の感覚を確認するように、丁寧に直球を投げ込んだ。

山崎康 まだ全然、力は入れてないです。暖かいところでしっかり投げられる土台作りをした上で、投げ込んでいきたい。

一見、スローペースにも思えるが、5年目を迎える守護神は、あくまで長いシーズンを見つめて調整に励む。「ここまでケガなくやれていることが1番。『無事これ名馬』ではないけど、今年も1年、ブルペンが誰1人欠けることなく頑張っていきたい」。1年目から大きな故障もなく、守護神として君臨。4年間で通算133セーブを積み上げてきた右腕だけに、言葉には説得力がある。

さらに今年は、昨季11勝で新人王を獲得した東が、左肘違和感のためキャンプ2軍スタートが決定。「先発の柱」が不安を残す中で、「絶対的守護神」の健在ぶりはチームに何よりの安心感をもたらす。「タイトル(最多セーブ)は取れたけど、それは昨年の話。自分に満足してはいけないし慢心もない。目の色変えて優勝目指して頑張っていきたい」。静かに、だが力強く。名馬山崎が頂点を目指して走り始めた。【鈴木正章】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00459812-nksports-base

毎年ドラ1が怪我してくなかで丈夫な山﨑ってすごいな
クローザーだから事情は違うだろうけど

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/23(日)19:01:15 ID:rls
20181223-00426635-nksports-000-3-view
母校・亜大の大島正克野球部長の学長就任祝賀会が23日、武蔵野市にある同大キャンパスで行われた。
同祝賀会にあわせて、山崎が自身初タイトルとなる「最多セーブ投手賞」獲得を祝われる予定だったが、会に本人が不在という事態になった。

会の途中、慌てる関係者が何度も連絡を入れた。山崎は、電話に気づいたときは、神奈川・横須賀の施設で練習中だったといい、慌てて自宅に戻り、タクシーで会場へ向かったと釈明した。ただ到着したときには、すでにお開き。元巨人コーチ井端弘和氏ら、多くの亜大OBが出席する豪勢な催しに、花を添えることはできなかった。

3時間半後、最後まで待ち受ける野球部の生田監督に、顔を引きつらせ冷や汗をかきながら謝罪。“ゲンコツ”を受けた山崎には、笑顔は浮かばないまま即席祝賀会で花束を受け取った。山崎は「詳細を把握してなかった。どこで、何時なのか知らなくて。OBの方々に申し訳ないです」と、最後は報道陣にも頭を下げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00426635-nksports-base

4: 風吹けば名無し 2018/12/23(日)19:03:44 ID:Cuz
いかんでしょ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング