1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 17:21:42.35 ID:C0siJJqJ0
巨人・大田泰示外野手(26)、公文克彦投手(24)と、日本ハム・吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)2対2のトレードが成立し、2日、両球団が発表した。
かつて「55」を背負って“ゴジラ2世”と期待された大田は大成することなく新天地へ渡ることになった。実は3年前、今回よりはるかに衝撃的な相手との幻の大型トレードが成立寸前までいったことがあった――。

球団として大田の放出を現実的に検討し始めたきっかけは背番号「44」へ変更となった13年オフ。
幻のトレード相手は、まだ開花前のDeNA・筒香嘉智外野手(24)だった。今や絶対的なハマの4番に君臨する大砲も、その年のシーズンは23試合出場にとどまり、秋季キャンプのメンバーからも外されるなどくすぶっていた。
一時はDeNA側も乗り気で話はまとまりかけたが、結局は消滅。以降はトレード話がささやかれるたび、大田の名前が浮かぶようになった。

bandicam 2016-11-03 17-50-44-547
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000032-tospoweb-base

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 17:22:27.69 ID:X3dhcmU60
えぇ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 17:22:58.28 ID:3CkZuit/0
東スポ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/03(木) 17:23:38.16 ID:sEF5x4uR0
なんだ東スポか
続きを読む