オススメアンテナサイト

お引越ししていたので、試合に勝った日以外の更新滞っておりました。申し訳ありませんm(__)m

大和

no title

1: 風吹けば名無し 2018/01/19(金) 07:29:41.98 ID:T2h9WClW0
 横浜DeNAは1月18日、横浜市内でファンクラブ会員150人を招いたイベントを行い新スローガンと新ビジターキャップのお披露目を行った。
イベントにはアレックスラミレス監督に加え、FAで入団した大和内野手も参加。
こちらも初めてのファンへのお披露目となった。

 
 大和は2018年シーズンよりデザイン変更となるビジターキャップのモデルとしてサプライズ登場。
横浜DeNA加入後初となる公式イベント登場に、ファンからは大歓声が上がった。
新ビジターキャップは、従来のDeNAの頭文字である「De」から、横浜の頭文字である「Y」をあしらい、より地元横浜との一体感を目指したものになる。
初めてユニフォームに袖を通したときの感想を聞かれた大和は、
「今まで白と黒のユニフォームしか着たことなかったので、こんな鮮やかな色が似合うか心配だった」とファンを笑わせたが、
「青は大好きな色です」と力強く宣言した。

 ラミレス監督が大和について「横浜に一番フィットする選手。
優勝のための最後の1ピースを我々は手に入れた」と活躍を期待する言葉をかけると、
大和も「チームとしては優勝を目指し、個人としてもキャリアハイを目指します」と新シーズンの抱負を語った。
bandicam 2018-01-19 08-22-30-129

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00010002-abema-base



続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/02(火)13:09:16 ID:IvH
1

 小学校の卒業文集で「1億円プレーヤーになる」と予告していたという。今オフ、阪神からDeNAにFA移籍した大和の話だ。「将来の夢」を書く欄に「ヤクルトスワローズで…」と前置きした上での宣言だった。

 幼少期の大和はヤクルトファンではなかった。では、なぜ? 話を掘り下げていくと、家族思いの男らしいエピソードを教えてくれた。「昔、日ごろから面倒を見てくれていたおばあちゃんがよく、飲むヤクルトを近くまで買いに行っていたんです。
それで、ヤクルトに入って1億円プレーヤーになれば、毎日ヤクルトを飲ませてあげられるなって思って」
。当時の心境を、笑いながらそう振り返った。

 ヤクルト好きだった祖母はプロ入りから数年後、他界した。それでも大和は祖母との約束を忘れることなく、ついに1億円プレーヤーに仲間入りを果たした。
「チームは違うから、ヤクルトは配達できませんけどね…。まあ、そこは許してもらうしかないですよね(笑い)」。天国に報告した時、祖母は喜んでくれただろう。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180102-00089597-nksports-base

なおヤクルトファンではなかった模様

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2017/12/13(水) 19:43:46.26 ID:j0I9gfiw0
最適球団は…

検討の結果、獲得が効果的でなおかつ資金面で獲得可能だった球団としてオリックス、阪神、そしてDeNAの3球団が残った。
この中で最も大和の加入が効果的といえるのはやはり獲得に成功したDeNAではないだろうか。
阪神はDeNAに比べると大和が守ることができるポジションが1つしか空いていないため、大和加入の効果はDeNAほど大きくないだろう。

オリックスは西野の二塁コンバートが決まれば大城滉二が二塁レギュラーの最右翼となるだろうか。
大城が守る二塁、ロメロが守る中堅が大和の入るポジションとなるが、これもDeNAの二遊間ほどの弱点ではない。
やはりDeNAが最適球団といっていいのではないだろうか。

二遊間が大きな弱点となっているDeNAの現状を考えると、報道にある3年3億は良い契約になるかもしれない。
唯一不安な点があるとれば、今季転向した両打ちの実力が未知数である点だ。一軍の試合で左打席に立ったのはわずか154打席。打席を重ねていけば今季の成績よりも大きく数字を下げる可能性も十分考えられる。
その場合貢献が目減りすることは頭に入れておく必要がある。そうなれば今季出場機会を得ていた二遊間の選手にもチャンスがまわってくるかもしれない。http://1point02.jp/op/gnav/column/bs/column.aspx?cid=53340

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2017/12/04(月) 21:02:47.68 ID:C5d9liLh0
 DeNAのラミレス監督は4日、成田空港で離日する前に取材に応じ、フリーエージェント(FA)で大和の獲得に成功し「チームにはすごいプラス。守備もいいし、経験もある。いろいろなものをもたらしてくれる」と歓迎した。

チームには遊撃手として今季全試合に出場した倉本や二塁手で頭角を現した2年目の柴田がいるが、大和を二塁手か遊撃手で起用する構想を持っている。
「打順は2番か7番を考えている。定位置を争ってもらう」と競争でチーム内が活性化するのを期待していた。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング