オススメアンテナサイト

坂本裕哉

bandicam 2020-02-19 13-51-47-758

1: 風吹けば名無し 2020/02/27(木) 13:00:15.10 ID:fhiDI2SL0
「よかったですよ! ローテーションに食い込めるところまできていると思います」

 2月19日のロッテとの練習試合で実戦初登板した、DeNAベイスターズドラフト2位のルーキー左腕・坂本裕哉に対する評価を問うと、川村丈夫投手コーチは食い気味にこう答えた。

「ルーキーだから、慌てて制球が定まらなくなったりするかなと思っていましたが、そんなこともなかった。むしろ、実際にシーズンの1軍マウンドで投げているイメージが少し見えました。あとは実戦のなかで、プロの打者に対してどこに投げたらまずいのか、打ち取れるのかが分かってくればと思います」

 福岡県西区"横浜"にある玄洋中から福岡大大濠高を経て、昨秋に立命館大からベイスターズに入団した坂本は、ここまでただひとり、ルーキーとして1軍キャンプに残っている。

 キャンプ初日となった2月1日、新戦力について問われたアレックス・ラミレス監督も、最初に坂本の名前を挙げた。

「坂本が印象的だった。初日で最速143kmを出していたし、コントロールも悪くなかった。3月になれば147、148kmくらい出せるだろう」

 ラミレス監督は、もう少し球速が伸びれば得意球のチェンジアップやスライダーといった変化球が生きてくると分析。その期待に応えるように、実戦初登板となった2月19日のロッテ戦では2回無失点で、球速は最速148kmを記録した。

坂本自身は、「思ったよりも真っ直ぐでも変化球でも空振りが取れたのがよかったです」と手応えを口にした一方で、逆球を簡単にヒットにされたことを反省点として挙げた。打たれた2本のヒットは、いずれも芯で捉えられてはいないものの、捕手・伊藤光の要求とは異なる場所に投じられたものだった。

 加えて、「逆球になっても球威で押し込めるくらいになりたい」とも語っている。坂本は豪速球を投げ込むのではなく、丁寧なコントロールで攻めていくタイプ。それでもプロで長いイニングを投げるためには、投げミスをカバーするための力が必要になるはずだ。
(続きはリンク先)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00887190-sportiva-base&p=1

続きを読む

bandicam 2020-02-19 13-51-47-758

1: 風吹けば名無し 2020/02/19(水) 19:18:57.13 ID:AxF//RSy0


 DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大=が19日、ロッテ戦でプロ初実戦を迎え、3回から2イニングを2安打無失点に抑えた。
球場表示の最速は145キロだったが球団の測定では148キロをマーク。中村、安田から三振を奪うなど即戦力左腕が目標の開幕ローテ入りへ好発進した。

 空振りを量産した。計24球中、7球が空振り。そのうち3球が直球だった。チェンジアップ、スライダーでも空振りを奪い「自分がどのレベルにあるか全力で攻めた。
直球は手元で伸びていくイメージで投げた。打者はまだ仕上がってないと思うけどそこはよかった」と振り返った。

 打撃投手をした際に球速不足を指摘していたラミレス監督も「148キロ出ていたしすごくよかった。重要なことはコンスタンストに続けられるか」と次戦以降に期待を寄せていた。

続きを読む

1


1: 風吹けば名無し 2020/02/14(金) 17:20:31.31 ID:jZw5/HJQ0St.V
 DeNAのドラフト2位・坂本裕哉投手(22)=立命大=が沖縄・宜野湾キャンプで初めて打撃投手を務め大和、戸柱相手に47球投げ込みMAXは143キロ。スライダー、チェンジアップも投じ安打性は5本だった。

 先発として期待する即戦力左腕の投球にラミレス監督は「この時期にしては悪くない。いいポテンシャルを持っている」と評価。しかし、期待が大きいからこそ「今の球速だとセリーグの打者が一番打ちやすい。球速が上がれば打者も恐怖心が出るし、かなり通用する。回転数も含め上げないと」と向上を求めた。

 対戦した大和は「直球が両サイドで動いているし、チェンジアップがめちゃくちゃよかった。(なかなか)来ない感じです」と、印象を口にした。

 坂本は「プロは全力でいかないと抑えられない。結構差し込めたボールもあった。首脳陣の方に評価してもらえるようにしていきたい」と振り返った。初実戦は19日のロッテとの練習試合(宜野湾)が予定されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-02140133-sph-base

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 20/02/05(水)17:06:27 ID:mwb
 DeNAの坂本裕哉投手(22)=立命大=が1軍練習休日となった5日、沖縄・宜野湾市内の宿舎のホテルで「トロピカルジュース」を堪能した。アロハシャツにサンダル姿で登場すると、プールサイドでポーズを決めた。やや風が強かったが沖縄産のシークアーサーやパイン、ココナッツが入ったジュースに「甘くておいしいです」と笑顔を見せた。

 ドラフト6位の蝦名達夫外野手(22)=青森大=がけがで4日に離脱したため1軍キャンプは新人一人。この日は2軍が練習日だったため恒例の新人初休日取材は一人で受けた。

 第1クールを振り返り「思ったよりも楽しめた。質の高い効率の良い練習が多いので嫌な疲れ、ストレスは全然ない」と話した。一方でブルペンで隣となった今永の球筋について「今まで隣で見た中で一番のすごい球。ベースでもう一段階伸びる。すごい人だと思った」と衝撃だったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-02050078-sph-base


続きを読む

1

172: 名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)13:46:11 ID:jj.zy.L13





続きを読む

bandicam 2019-10-18 02-06-35-502


624: 名無しさん@おーぷん 19/11/21(木)17:25:49 ID:PK.xc.L14
DeNAドラフト2位の立命大・坂本裕哉投手(22)と同3位の明大・伊勢大夢投手(21)が、来春キャンプ1軍スタートの見通しとなった。ラミレス監督が指名選手全員に向け「とにかくハードワークして、みんなが1軍で活躍する夢をかなえてチームの勝利に貢献してほしい」とエールを送った中、2人だけ名指しで「即戦力」と言及。「すぐにでも1軍で活躍してほしい」と期待を込めた。

一方で、同1位の桐蔭学園・森敬斗内野手(17)については大事に育てるプランを強調。現時点では大和をはじめ、1軍に遊撃を守れる選手が複数いるため「あせらずに育てたい。現状ショートは1軍にいるので、森はすぐに1軍という感じではなく、将来的にこのチームを背負って立つ選手になってほしい」という。キャンプについては「1軍か2軍かこれから話し合って決める」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210463-nksports-base

625: 名無しさん@おーぷん 19/11/21(木)17:32:40 ID:I5.iy.L1
まあそらそうよな

続きを読む

bandicam 2019-10-17 18-11-06-687

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:33:03 ID:VPC


DeNAからドラフト2位指名された立命大の坂本裕哉(22=福岡大大濠)が5日、京都市内のホテルで契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約(金額はいずれも推定)。背番号は「20」に決定した。

 「サインして、金額とかいろんなものを見て、改めてプロ野球選手になるんだなという実感が湧いてきた」としみじみと語った坂本。背番号は「13」と「20」を提示され「(中日で)星野仙一さんがつけていた番号だとお話がありました。キリもいい数字なので選びました」と「20」を選択した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000189-spnannex-base


ベイスターズ歴代背番号13

岡本直也 2002~2004
那須野巧 2005~2009
弥太郎 2010
大沼幸二 2011~2012
吉川輝昭 2013
柿田裕太 2014~2016
水野滉也 2017

2: 名無しさん@おーぷん 19/11/05(火)22:33:24 ID:mff

続きを読む

bandicam 2019-10-18 02-06-35-502

1: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)17:17:30 ID:run
春のリーグ戦 0.84 5勝1敗 51奪三振 64回
秋のリーグ戦 1.24 5勝3敗 50奪三振 58回

2: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)17:18:49 ID:run
ちな同大学出身の東

0.47 5勝3敗 70奪三振 57回
0.76 3勝1敗 50奪三振 35回

3: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)17:20:19 ID:g6W
ぐうエース
関西学生野球でやろ?

8: 名無しさん@おーぷん 19/10/22(火)18:50:11 ID:1bB
いけるやん!

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング