オススメアンテナサイト

倉本寿彦

no title


1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)20:48:30 ID:6Zl
これは短期決戦の鬼

3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)20:48:59 ID:umG
マ?

4: 名無しさん@おーぷん 2017/11/01(水)20:49:08 ID:fvr
すげえ

続きを読む

Honeycam 2017-10-31 21-21-10
※GIF
Honeycam 2017-10-31 19-19-18
※GIF

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)20:13:08 ID:sog
ワイ倉本ファン泣きそう

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)20:13:44 ID:vom
よかおめ

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)20:14:37 ID:JZE
悔しさをバネに成長する男

続きを読む

bandicam 2017-08-16 22-49-35-350

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/17(木)06:58:34 ID:iIr
DeNA・倉本が今季初となるサヨナラ打を放った。2―2の9回1死一塁。中日・岩瀬の直球を中堅へとはじき返して「最高の結果になってよかった。抜けてくれと思っていました」と笑顔を見せた。

 3、4月は打率1割台と低迷。試行錯誤の末にグリップの位置を身体に近づける打撃フォームに修正し、復調のきっかけを掴んだ。ラミレス監督は「内角球を引きつけて打てるようになった」と証言する。
サヨナラ打も内角球をさばいたもので「(フォーム修正が)分岐点になった」とうなずいた。

 前日には恩師である横浜高・渡辺元智前監督から激励を受けた。同校OBの招待で球場を訪れており「ケガに気をつけて頑張れ」と声をかけられた。
当日はあいにくの雨で試合は中止となったが、翌日の試合で激励に応える一打を放った。「渡辺監督に出会って僕の野球人生がスタートした」と倉本。「(活躍して)恩返ししていきたいと思っている」と今後の活躍を誓っていた。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/17/kiji/20170816s00001173392000c.html

やっぱりフォーム変わってたんやね

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 00:27:55.36 ID:T0FNufVJd
no title


全試合フルイニングで出てこのチャンスでの勝負強さ
やはりセイバーでは計り知れない貢献度だな

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 00:28:37.70 ID:T0FNufVJd
セイバーでは測れない倉本の良いところ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 00:29:06.13 ID:oC8jKcDe0
やるやん

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/14(月) 00:29:04.27 ID:opQhLJ+10
タイムリーは多い印象あるわ

続きを読む

bandicam 2017-08-10 22-39-56-317

1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)21:49:21 ID:ae5
目立ったエラーをしないしいいところで打ちまくってる印象

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)21:49:57 ID:OSX
良いとこでは打ってへんやろ

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)21:52:34 ID:ae5
>>2
いや打ってるぞ
同点打とか打線抑えられてるなかで初タイムリー打ってそこから打線が起爆してる

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 04:10:36.65 ID:PXmHT5Jod
今年もう去年の成績を越えれないだろうし引き継ぎ無理じゃね?

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 04:11:32.17 ID:K6ahZxF3d
琢朗が🆗ださなきゃアカン

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/01(火) 04:12:30.58 ID:+hTTQNYh0
少なくとも3割打ってから

続きを読む

bandicam 2017-06-28 22-49-15-165

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 20:20:07.98 ID:1g+KyZ6i0
調子良いね(ニッコリ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 20:20:15.40 ID:OOX6SCVZ0
倉本と石川がいなかったら負けてた

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/28(水) 20:21:36.22 ID:i073QkLT0
やったぜ
続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月)22:56:22 ID:Djb
 倉本は、開幕カードを無安打、打率0割で終えた。10試合をこなしてもヒットは4本しか生まれず、打率は1割1分台。凡打に終わるたび、スタンドのため息が重くのしかかった。
「正直、打つ手はなかった。どうすればいいかわからなかった」

 試合を終えて帰宅してからも、悶々とした。リセットしたくても、気がつけば野球のことが頭を占める。バットを持ち帰るのをやめ、テレビのスポーツニュースも見ないようにした。長く暗いトンネルの出口をなんとか自力で見つけようと、もがいた。
 たとえ微かでも、光が見えれば、前進への意欲は湧く。しかし、この時の倉本には微かな光さえも見えなかった。だから、監督に自ら申し出るべきだと思った。スタメンから外してください、と。
「そろそろ自分で言わないといけないと思っていました。迷惑をかけ過ぎてる。ちょっと自分でも我慢できないなと……」
 まさにその時だった。
 4月13日、試合前のバッティング練習中に指揮官が声をかけた。ラミレスは倉本の胸中を見透かしているかのように、バッティングの技術的なアドバイスと、そして心のアドバイスとを授けた。

 バッティングでは、ボールを捉えるポイントについて教えられた。より投手寄りのポイントで打つことを意識してはどうか。「自分では気づいていなかった」ことに気づかせてくれた言葉は、一つ目の小さな光となった。
 さらに、ラミレスは「心配することはない」と励ました。
「明日は明日の風が吹く、今日はまた新しい一日だと。正直、ずっと引きずっているところはありましたし、すごく心に響きました。選手としてあるべき姿を教えてくれた。
自分の座右の銘にしたいと思うぐらい、本当に助かった言葉でした」

 この助言を境に、倉本のバッティングは徐々に復調へと向かう。何より、不調でも使い続けてくれる監督の信頼に応えたかった。
「監督がブレないでやってくれている以上は、ぼくがブレちゃいけない」
 苦悩の余り自ら引き下がろうとした消極的な心は消えていた。
02

※全文は下記公式サイトのコラムより
http://www.baystars.co.jp/column/forreal/170515/

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング