オススメアンテナサイト

佐野恵太

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1600085_detail

1: 風吹けば名無し 2021/02/12(金) 16:10:10.17 ID:BXPAlSBH0
 DeNAの三浦大輔監督(47)が12日、初の対外試合となる13日の中日戦(北谷)で「4番・左翼」に高卒5年目の細川成也外野手(22)を据えることを明かした。佐野は右手のひらの張りで欠場。「1番・中堅」で関根、「2番・三塁」で田中俊を起用する。

 三浦監督は「4番は細川です。見てみたいからです」ときっぱり。昨季イースタン・リーグで13本塁打、53打点で2冠に輝き、今キャンプでも3日のフリー打撃で砂田から2本の柵越えを放つなどアピールを続ける大砲候補に期待を寄せた。

 佐野は11日から打撃練習をしておらず、この日のケース打撃でも唯一、打席に入らなかった。守備や走塁練習はしており、指揮官は「無理をさせる時期でもないし、大事を取ってということ。特に心配してないです」と説明した。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2016-10-20 19-19-23-349

1: 風吹けば名無し 2021/02/10(水) 21:09:12.85 ID:CAP_USER9


昨年のペナントレース、「横浜・佐野恵太、首位打者獲得」ほど驚いたことはない。

2019年は89試合ながら打率.295。クリーンアップに座ることも多く、大ブレークの兆候はあったものの、まさか一気に打率.328、20ホーマー、セ・リーグの首位打者に輝くとは……。

昨年の「佐野恵太」を見ていると、いつも打っていた――そんな印象が強い。特にシーズン後半は、佐野選手がスイングするバット目がけて投手がボールを投げているような、投球が彼のスイングに吸い込まれていくような、そんな錯覚さえおぼえたほどだ。

「確かに、筒香(嘉智)がメジャーに行って抜けたり、佐野にとっては追い風が吹いたりしたけど、そういうチャンスをぬかりなく掴める選手って、プロでも意外と少ないんですよ。立派なもんです」

ある球団関係者が、「昨年の佐野恵太」をこう語ってくれた。

「シーズンの最初の頃は、内角を差し込まれたりして、まだドアスイング傾向だった。内側から振り出す感覚をつかんで、スイング軌道がどんどん良くなって、コンスタントに数字が上がっていった。左ピッチャーを苦にしないし、空振りを恐れずにボールを呼び込んで、変化球にも対応できるんですね」

確かめてみたら、昨年の佐野恵太は右ピッチャーも左ピッチャーも、まっすぐも変化球も、すべてほぼ3割3分前後の打率。実に「コンスタント」な結果を残していて、これには驚いた。短期間に、すごい打者になったものだ。

5年前、他の11球団はなぜ佐野恵太を指名できなかったのか?
ふと考えたことがあった。

これだけの才能を持った打者が、2016年のドラフトで、なんと「9位指名」。明治大学の4番打者だった彼が、支配下ドラフトの最後の最後まで“放置”され、いちばん最後から4人目(指名87選手の84番目)に、ようやく指名されたという事実。

他の11球団は、どうして「佐野恵太」を指名できなかったのか?現場のスカウトの方たちに訊いてみることにした。

「ピッチャーばっかり見てたなぁ」
「その話ですかぁ……」

実は、腰の退けた反応が多かった。

プロ野球のスカウトの目は全員ふし穴。球団トップに、サラッと言われた方もいたという。

「今から考えると、いろんな理由が挙げられますけど……佐野の同期には、柳(裕也・現中日)と星(知弥・現ヤクルト)がいましたよね。1年下に斉藤大将(現西武)がいたわけでしょ。みんな、ドラフト1位、2位でプロ入りするわけですけど、あの頃は、ピッチャーばっかり見てたなぁ。明治の試合は、ピッチャーを見に行くもの、みたいな。確か、佐野の最後の秋には、森下(暢仁・現広島)や伊勢(大夢・現DeNA)も1年生で投げてましたから。どうしても、ピッチャーにばっかり目が行ってたような気がするんですね」

「所詮は、左打ちの一塁手だろうって……」
同じような話……つまり、「先入観」が作用して視野から外れた、そんな話をしてくれたスカウトがいた。

「もちろん、佐野のことは見てましたよ、3年の頃からクリーンアップ打ってましたからね。あの頃は、ドラフト1位で阪神に行った高山俊が1年上にいて、ほかにも、左の上原(健太・現日本ハム)と、高山と一緒に阪神に行った坂本誠志郎がバッテリー組んでて。私、はっきり覚えてますよ、佐野が二塁打2、3本打って、高山がぜんぜんだった試合があってね。『なんだ、こっち(佐野恵太)のほうがよっぽどいいバッティングするじゃないか』って、見ていたみんなで言い合ったことがあったんですよ」

ならば、なぜその「記憶」が、翌年の指名につながらなかったのか。

「うーん、まあこういう言い方したら、スカウト失格って言われるかもしれませんけど、佐野が打つ場面は、何度も見てるんですよ。左中間を三塁打にして、意外と足も遅くないなぁって思ったこともあるし。でも、そのたんびに、『所詮は、左打ちの一塁手だろう』って、自分自身の中で彼の存在を打ち消していたような、ね。なんか、無理やり打ち消していたような気もするんですよね、今になって考えると」

左打ちの一塁手。かつては、外国人選手の「領分」だった。今でも、なんとなく、“そこ”に日本人選手を持ってこなくても……的な雰囲気は残っているような。

「でも実際は、ヤクルトの村上(宗隆)や広島の松山竜平や、ちょっと前の銀次(楽天)みたいに、いるからねぇ。左打ちの一塁手っていうのも」

「キャッチャーでの可能性、探ってました」
 明治大時代の「一塁手・佐野恵太」にとらわれない評価をしていた、そう語るスカウトもいた。

(以下は上記リンク元より)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
892: 名無しさん@おーぷん 21/01/14(木)19:23:03 ID:Dm.li.L27



 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

647: 名無しさん@おーぷん 21/01/10(日)15:31:12 ID:oc.d8.L1
2番佐野ってあり?なし?

648: 名無しさん@おーぷん 21/01/10(日)15:35:02 ID:6y.0i.L42
2番佐野はありだけど今の編成ではなし

649: 名無しさん@おーぷん 21/01/10(日)15:39:00 ID:EW.su.L1
出塁出来るのを前に置きたいってのは分かるけど佐野くらい振れる選手はクリーンアップに置きたいよね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-12-17 22-45-00-435


243: 風吹けば名無し 20/12/17(木)19:18:18 ID:dX.sh.L12


定期

ドラフト9位の首位打者 | #44 佐野恵太選手
https://youtu.be/ZofFhgzye9g

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
86: 風吹けば名無し 20/12/16(水)17:03:19 ID:Fr.np.L23
佐野ベストナインキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!


87: 風吹けば名無し 20/12/16(水)17:03:22 ID:92.js.L21

1




佐野ベストナインおめでとう

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


936: 風吹けば名無し 20/12/15(火)13:45:49 ID:P9.eq.L24
佐野2400万→7000万


 DeNAの佐野恵太内野手(26)が15日、横浜市内で契約更改交渉に臨み、4600万円増の7000万円でサインした。

 4年目の今季はラミレス前監督から「4番、左翼、主将」に抜てきされると、打率3割2分8厘で首位打者を獲得するなど飛躍した。

 佐野は年俸について聞かれ「来年から背番号が(7に)変わる。新しい背番号に0が並んでいく感じですかね」と説明。7000万円に大幅昇給した。

 来季も主将を務め、背番号が「44」から「7」に変わる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a07e47f3b748215715aacff4201f9e03ad7acc1a

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 20/11/15(日)07:35:35 ID:ybd
盗塁0での首位打者獲得の模様
歴代は以下の通り

福浦和也 ロッテ .346 (2001)

阿部慎之助 巨人 .340 (2012)

宮崎敏郎 DeNA .323 (2017)

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-14 17-26-25-966

1: 風吹けば名無し 2020/11/15(日) 03:32:39.00 ID:sulwqaP6a



 (セ・リーグ、DeNA5x-4巨人、24回戦、12勝12敗、14日、横浜)DeNA・佐野恵太内野手(25)が、来季から背番号「7」をつけることが14日、分かった。今季最終戦を終え、打率・328で自身初タイトルとなる首位打者を確定させるなど躍進を遂げたプロ4年目。米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)の後を受けて主将&4番を務めた男が、来季はさらなる期待を背に、23年ぶりのリーグ優勝、日本一を目指すチームを牽引(けんいん)する。

 シンデレラストーリーが完結した。佐野が、プロ4年目で初の首位打者を獲得。争っていた梶谷が2打数無安打に終わって確定し「初めてタイトルを獲得できたことは素直にうれしい」と息をついた。

 12年からDeNA初代主将を務めた石川雄洋が昨季まで10年間背負い、過去にポンセ、鈴木尚典や来季2軍監督就任が決定的な仁志敏久らがつけた栄誉ある背番号だ。今季限りで退団する石川から「佐野につけてほしい」と提案があり、球団が了承。佐野も快諾し“継承”が決まった。

※全文は上記リンク元より
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-14 17-25-56-375


285: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 17:25:20.22 ID:ZOZmjq8Vd
佐野出てきよった
そらそうよなだからこその登録よな

288: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 17:25:21.79 ID:ui11hrjC0
佐野このために呼んだのか

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング