オススメアンテナサイト

三浦大輔

bandicam 2019-04-13 10-15-22-659

bandicam 2019-04-13 10-16-04-092

bandicam 2019-04-13 10-16-30-987

bandicam 2019-04-13 10-17-48-173

bandicam 2019-04-13 10-18-40-801

bandicam 2019-04-13 10-17-52-750


1: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)01:43:57 ID:XU7
有言実行

3: 名無しさん@おーぷん 平成31年 04/13(土)02:10:01 ID:oVm
今年は明らかに先発を引っ張るようになってるよな

続きを読む

bandicam 2019-04-10 21-17-04-257

1: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 00:51:51.37 ID:8NTwWvXP0
◆DeNA2―0阪神(10日・甲子園)

 DeNA・浜口遥大投手(24)が10日、阪神戦で3年目で自身初完投初完封。しかも1安打は17年の今永以来だった。

 正念場は2点リードの8回だった。3四球で2死満塁としたが糸原を遊飛に抑えほえ「気持ちも入りましたし、あの場面が一番でかかった」。

 すでに125球。だがこれでは終わらない。ベンチに戻ると、阪神戦球団最多46勝を誇る元祖虎キラーの三浦投手コーチから「最後までいかせると監督に推すから!」
と気合を注入された。3年目左腕は「監督にも信じて投げさせてもらった」と意気に感じた。


 9回は3者凡退。自身プロ最多の136球を要したが完封勝利で今季初勝利。「9回のマウンドに上がったのも初めて。
救援陣を休めることもできたし本当にうれしいです」と笑顔だった。

 これで阪神戦は通算9戦5勝1敗。甲子園に限れば5戦3勝負けなしで防御率1・54だ。高校生まで阪神ファンだった男が聖地で躍動。
虎キラーとして存在感を見せつけたが「たまたまだとは思うんですけど…」と謙遜しきりだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000306-sph-base

続きを読む

bandicam 2019-03-03 14-06-05-177

512: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)19:23:59 ID:Qwy.4s.za
1

最速148キロの力強い直球を軸に、毎回の7奪三振。「ストレートを自信を持って投げられた。三振は1つのバロメーター。取れているということは良い方向にあると思います」と納得の表情だ。

初回こそ1死一、二塁とピンチを招いたが、その後は三浦投手コーチの助言で立ち直った。「自分が思うより1つ、2つ前でリリースしないと頭が突っ込むぞ」。上体だけが先に突っ込んでリリースポイントが後ろになり、安定感を欠く悪癖を修正。打者に直球を強く意識させ、低めの変化球で空振りの山を築く内容に、伊藤光捕手も「真っすぐでいけるところまで。菊池雄星みたいなスタイル」と手応えを示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03030673-nksports-base

ばんてふ有能

続きを読む

bantefu

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)09:33:35 ID:3Ii
【キャンプ隠しマイク】
◎現役時代から「雨男」で知られるDeNA・三浦投手コーチは、今季初の対外試合が雨天中止となり「俺!?」。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000083-spnannex-base

続きを読む

534: 風吹けば名無し 2019/02/09(土)19:57:09 ID:wvp
201902090000637-w1300_0

車体同様の重厚感は、ミット音に表れた。

DeNAのドラフト3位右腕、大貫晋一投手(25=新日鉄住金鹿島)が9日、ブルペンで新球「メルセデス・ツーシーム」を披露した。

ドイツ製の高級車をほうふつとするスピードある直球は、プレート付近で急激にシュートした。今までのツーシームは、シンカーのような球筋の1種類のみ。「右打者だけではなく、左のインコースにもフロントドアが使える」と新たな武器の“乗り心地”を口にした。

投球の幅を広げるべく、キャンプから2種類目のツーシームの試作を繰り返した。キャッチボール中に握りを模索し、これまでよりも握り幅を狭めた形で落ち着いた。そこに三浦投手コーチからの「縫い目を意識しろ」というアドバイスが生きた。「ハッとしました。意識するだけで曲がりが全然違う」と完成形へと近づけている。

持ち球は直球、カーブ、スライダー、フォーク。そしてツーシームの対となるカットボールも生きると考える。「攻め方が変わる。だから今すごくカットボールの練習もしているんです」とうなずく。番長も然りだ。三浦コーチは現役の05年、カットボールを習得。対のシュートとの幅のある投球で、キャリア初のタイトル(最優秀防御率、最多奪三振)を獲得した。大貫も「そうなれたらいいですけど」と背中を追う。

誕生日だった3日、全体集合の際にベンツのマークを体全体で表現した一発ギャグ「メルセデス」を披露し、注目を集めたルーキー。社会人時代、チェンジアップも挑戦したが、モノにはできなかった。やっぱり大貫には“メルセデス”が似合う。【栗田尚樹】


番長のアドバイスで上手く行ったらしい

535: 風吹けば名無し 2019/02/09(土)19:58:19 ID:2OJ
今のところ番長有能っぽい

続きを読む

bandicam 2019-02-07 21-06-30-868


1: 風吹けば名無し 2019/02/08(金) 18:29:15.12 ID:eSOxFrb30
8日、DeNAの三浦大輔一軍投手コーチが嘉手納の二軍キャンプへ、大家友和二軍投手コーチが一軍の宜野湾キャンプへ回った。

 ラミレス監督は「より良いコミュニケーション、より多くのコミュニケーションをとる一環として、何人かの一軍コーチが二軍へ行って、二軍のコーチが一軍に来て、ということを始めた」と説明。

 「一軍と二軍がいい連携をとるための1つのアイデア」と話し、「選手の使い方においてより効果的になる。例えばシーズン中、頻繁に選手の入れ替えがあるが、一軍に上げる選手の情報があって、より良いコミュニケーションをとれば、この選手はこういう状態ですごくいい、といった話を頻繁にできるようになる。その逆も然り。しっかりいいコミュニケーションができていれば、チームにもたらすものは非常に大きい」と語った。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00178020-baseballk-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/02/05(火)12:08:43 ID:l8V
20190205-00000029-dal-000-2-view
 DeNA・飯塚悟史投手(22)が4日、打撃投手としてマウンドに上がり、計40球で安打性1本。最速148キロを計測した。今年から取り組むのが2段モーション。三浦投手コーチばりの「番長投法」で開幕ローテ入りをつかみ取る。

 神里、楠本らを相手に、力強く投げ込んだ。球種を予告した上で、多くの空振りやファウルを奪った。威力ある直球が際立ち「自分の思うようなバランスで投げられた」。オフ期間にタメを意識してキャッチボールしたところ、自然に生まれたのが現在のフォーム。三浦コーチからは「足の裏だけじゃなく、土の下までくいを刺すようにして立てるように」と助言をもらった。

 番長こと三浦コーチは現役時代、2段モーションの代名詞的存在だった。「電柱も地面の上にそのまま立つのではなく、しっかり土を掘った方がぶれない。イメージとしてね」と説明。ラミレス監督は「下半身の強化が生きてきている。それによって腕の振りがよくなっている」と評価した。飯塚が進化を証明していく。


2: 風吹けば名無し 2019/02/05(火)12:09:07 ID:RAu
こマ?

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング