オススメアンテナサイト

バット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/07/31(金) 15:32:13.54 ID:Sx1O1Hyx0
担ってるわ
no title

1



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/07/04(土) 12:23:40.80 ID:/K+Yb1Uh0
2


 筒香からの“贈り物”が巧みなバットコントロールを生み出す。佐野は明大時代から細いバットを使用していたが、昨季途中にラミレス監督からコンタクト率を向上させるため、太めのバットの使用を勧められた。

 筒香に相談すると「俺のを使ってみるか」とプレゼントされた。先端部分がくり抜かれたもので「太いけど軽くて振りやすかった」と好感触を抱き、自身の愛用メーカーに同じ形のバット作成を依頼した。“くりぬきヘッド”のバットで今も活躍を続ける。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20200704/den20070405030004-n2.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 風吹けば名無し 2018/08/23(木) 22:17:30.15

1

 これぞ4番のひと振りだった。0-0の4回無死一塁。DeNA筒香は低めの145キロを振り抜いた。左中間席への26号決勝2ラン。「強く捉えることができました。(先発の)井納さんが素晴らしい投球をしていたので、何とか打ててよかった」とうなずいた。

 3連敗で最下位に転落して迎えた1戦。連敗中は「自分が打てていれば、違う展開になっていた」と繰り返し、責任を背負った。自分の打撃が精彩を欠くことを自覚するがゆえの言葉。不振打破のため、材質の異なるバットを手にした。

 前カード広島戦では米オールドヒッコリー社など、海外メーカーのものを使った。サイズ(33・5インチ、885グラム)と形状は、これまでのミズノ社製と同じだが、素材だけ普段のメープルより硬いハードメープル。「思ったところにバットが出ていない気がするので。写真で見るとメープルの方がしなっているんです」。一流のみが感じる誤差。頭と体の動きの差を埋めるため、しなりの少ない硬い素材を試すことを決めた。

 この日の1発は「メープルより若干硬い感じ」というアディダス社製バットで放った。自身の打撃を取り戻してきた主砲が、一夜で最下位脱出に導いた。この男のバットなしで浮上はない。「(チームは)いい方向に向いていると思う。1試合1試合、全力で戦います」と力強く誓った。


https://www.nikkansports.com/baseball/news/201808230000065.html

aTZDi7k52R

8xEIlbBXmo

9meKj4d9ne


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 10:00:58.20 ID:c+0tudwFr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000040-sanspo-base

今季仕様のモデルを解説。素材はメープルで長さ33・5インチ(約85センチ)、重さ約880キロ
IMG_2012
 

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 10:01:33.86 ID:RZEjZmG40
これは日本の四番

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/10(金) 10:01:39.92 ID:LaM/r6+n0
オークかな?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
kurara

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/12(月) 16:58:21.81 ID:6bO16wVl01212
DeNA・倉本寿彦内野手(25)が11日、バット変更で打率3割を狙う考えを明かした。今季は遊撃の定位置を確保し、チーム最多の157安打と打撃開眼。「できすぎだし満足しているけど、それを超えて3割打ちたい」と意気込んだ。 

 今季序盤は昨季の首位打者に輝いたヤクルト・川端のバットでヒットを量産。夏場から違和感を覚え、終盤はチームメートの石田のバットを借りたが、最後の4試合で3割を切った。「体も技術も成長した。自分に見合ったものを見つけたい」と“倉本モデル”の模索を決意した。 

 「(川端と石田)2人のを混ぜた感じにしたい」と、自主トレの合間に契約するミズノの工場を訪れ、自ら注文をつける予定だ。「来年また勝負の年。停滞してはいられない」。変化を求め、さらなる飛躍を目指す。
http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=genre_21&id=3863583

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1402307447/

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 18:50:47.38 ID:p6Tf63T8.net
>猛打賞を生みだしたのは、2009年のWBCで当時西武の中島裕之(31=現アスレチックス傘下2A)から
>もらったコゲ茶色のバット。金色で「中島裕之」と刻印されている。
>年も1つ違いの中島のプレーにほれ込んだグリエルがおねだりし、中島が大会終了時、大量にプレゼントした
>その後もグリエルは中島からバットを送ってもらいキューバリーグでもナカジバットで好成績を挙げていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140609-00000026-tospoweb-base

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/09(月) 18:51:33.31 ID:+zTdYk2m.net
なお

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング