オススメアンテナサイト

ネタスレ


1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木)01:20:54 ID:dMZ
(*^○^*)「そのすごい武勇伝を言ったげて」
山口「俺の伝説ベストテン!」
(*^○^*)「レッツゴー」

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木)01:22:30 ID:dMZ
山口「内角攻める強気の投球」
(*^○^*)「すごい、開幕5球で危険球」
山口「武勇伝武勇伝、武勇でんでんででん」

3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/27(木)01:23:37 ID:hx7
続けて

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)15:14:25 ID:j2j
結  合  す  る  チ  ー  ズ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)15:15:57 ID:aqD
働 か な い く る ま

12: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)15:27:48 ID:TEB
カロリーオン

18: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)15:30:47 ID:fIn
辛くなさそうで辛い少し辛くないラー油

22: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)15:32:04 ID:nLA
ご は ん じ ゃ な い で す よ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/30(日) 18:42:31.38 ID:FrkoDR4pM
no title

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/30(日) 18:43:09.55 ID:K/5xd40ua
ジュウイチレンジャーじゃん

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/30(日) 18:43:51.44 ID:iL+MXzpd0
こいつは11人がかりでも厳しいほどの強敵だったからセーフ

続きを読む

nanJgenjumin

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 10:36:05.01 ID:qs/lIk8wa
入口にドミンゴ像

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 10:36:43.99 ID:R6PB0gkQ0
係員に話しかけても「だよなンゴ!」としか返ってこない

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 10:37:54.81 ID:pg9lI30Br
>>2
だよなンゴ!

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 10:36:59.45 ID:JNz9qd+m0
やきう民を模したイメージキャラクターがするンゴンゴダンスで出迎え

続きを読む

char

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:44:01.39 ID:54Yf34nv0
(敬遠の支持を無視して勝負した挙句打たれて)
認めたくないものだな
若さ故の過ちというものを

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:44:24.36 ID:nvSM+noN0
走力S

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 22:44:51.79 ID:63IZt5C9a
赤バットのシャア

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)10:51:28 ID:KAO
こんなん間に合わんやろ...

2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)10:52:21 ID:gmU
ちゃんと全部カバーするんやで

5: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)10:53:10 ID:4eg
そうやぞ だから足速ないとできんぞ

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 02:46:39.11 ID:htLiRjQRdXMAS
日→英→日

横浜スタジアム、本拠地で真夜中の戦いが挨拶
三浦は多くの得点を挙げ、打撃ラインは勢いを見せず、圧倒的な敗北だった
スタジアムを攻撃するファンからの一呼吸、「今はどこが100の損失ですか?」という声が聞こえます。
黙って帰ってきた選手の中で、昨年のトップ打者の内田は自分のベンチで泣いていた
クラウン、喜び、興奮、信頼できるチームメイト、WBCに...
私は横浜でそれを手に入れることがほぼ不可能であったことをうれしく思いました
「あなたは何をしたいですか?」内川は後悔し続けました。
彼女がどれくらいの時間を過ごしたのか、宇川はついに目を覚ました。
どうやら私は疲れて眠りに落ち、冷たいベンチの感覚は現実に戻った
「男の子、私は戻って訓練しなければならない」ウチカワは気分よく笑いながら呟いた
立ち上がって成長すると、内川は突然気づいた

"それは...あなたは顧客を持っていますか?"
ベンチから飛び出した内川は外野座に埋葬された観衆
旗があまりにも揺れていたので、それはたくさん切れてしまいました。そして、ベイスターズの応援歌は、
私はそれが何であるかを知らずに唖然とする内川の背中に身近な声を聞くことができた
「誠一、守備練習、早く行きたい」声を振り返った内川は目を疑った
"蘇...鈴木さん?" 「なんでこんなにおいしかったの?」
"コ...コマーダのコーチ?" "何をしていますか、中川、駒田さんを引退しようとしています"
「石井さん...」ウチカワはスコアボードを見上げ、半分はパニックになりました
第1号:石井卓2:信長3:鈴木隆4:ローズ5:駒田6:内川7:新堂8:谷9:斎藤田中
内川はしばらく唖然としていたが、私がすべてを理解すると、もはや彼の心に雲がなかった
"私は勝つことができます...私は勝つことができます!"
中川から奪い取って地面に全力を尽くす内川は、目に輝く目が後悔から解放された。

翌日、ベンチで寒くなっている内川が見つかり、吉村と村田は静かに病院で呼吸をした

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 03:25:26.16 ID:lvzkLFF00XMAS
>>1
なんかラップの歌詞みたい

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/25(日) 02:46:58.73 ID:fdDNKfefdXMAS

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング