オススメアンテナサイト

ニュース・話題

images (1)

★04月17日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

【ニッカン】DeNA中畑監督4連敗「粘れないなぁ」
DeNAが今季2度目のサヨナラ負けを喫した。
同点の7回に梶谷隆幸外野手(25)の左前適時打で1点リードしたまま9回に入った。
抑えのホルヘ・ソーサ投手(36)が、先頭の大島を塁に出し、1死二塁とすると、ルナと平田に連打を浴び、1点リードを守れなかった。
今季初の4連敗で借金は8となった。中畑清監督(60)は「ん~…。粘れないなぁ」と悔しさをかみしめた。
0417kiyosi
 






続きを読む

images (1)

★04月16日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

 
【ニッカン】DeNA入来用具担当「ボス」CM抜てき
 iriki

※22日からCMオンエア予定だそうです!
 
DeNAのブランコが左太もも裏の違和感のために五回の守備から交代した。以前から同箇所に違和感を抱えていたがようやく回復し、15日の中日戦で3試合ぶりに復帰したばかりだった。
 
今後は17日の状態を見て決めるが、中畑監督は「厳しい雰囲気はある。病院に行ってもらう。けがばかりはしょうがない」と険しい表情で話した。(共同)
 
続きを読む

images (1)
★04月14日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


中畑監督 ブランコ先発復帰に慎重「本人はいけると…」
DeNA・中畑監督が左ふくらはぎの張りで2試合欠場したブランコの先発復帰に慎重な姿勢を示した。
当初は15日の中日戦(ナゴヤドーム)に「4番・一塁」で先発予定だったが、「当日の練習を見てからになる。本人はいけるって言ってたけどそういう感じでもない」と渋い表情。患部の回復具合を確かめて出場できるか判断する。
 


続きを読む

images (1)


★04月12日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

キヨシ監督「どん底だね」 DeNA、5カード連続勝ち越しなし
 
DeNAはブランコを故障で欠く打線がヤクルトの木谷を攻め切れなかった。12日に逆転2ランを放った筒香に4番を任せて臨んだ試合。0-3の三回に新4番の2点二塁打で1点差としたが、続く四、五回は好機を生かせず追い上げムードはしぼんだ。

中畑監督は「淡泊な攻撃に終わって悔しいし、残念」と厳しい表情。これで開幕から5カード連続で勝ち越しがない。「きょうは最大のチャンスだと思ったんだけど。どん底だね」とため息をついた。(共同)
 
kiyoshi0413
 




【スポニチ】DeNA井納 開幕3連勝 初の無四球完投にはにかみ


続きを読む

★04月11日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

DeNAのブランコが左太もも裏の違和感のために三回の守備から交代した。中畑監督は「無理をさせられない。肉離れになると長引くのでここでストップさせた。明日(12日)は厳しい」と話した。
また黒羽根は九回の打席で投球を右手に受けてそのまま退いた。指揮官は2軍調整中の嶺井を1軍に合流させる準備をしていると言い「かなり痛がっていた。トレーナーが見てもひどい」と心配していた。(共同)

0411kurobane
 
 

続きを読む

★04月10日 ニュース・関連記事一覧(新着順)



【サンスポ】DeNA・荒波、驚きの初本塁打「まさか入るとは…」


地元が誇るスピードスター「荒波SHOW!」まとめ

50メートルを5秒台で走る足を生かした打撃と、ゴールデングラブ賞を獲得した華麗で堅実な守備。ファンから絶大な人気を誇る横浜高校OBの荒波翔外野手。ベイスターズ入団後からの主な記事をまとめました。 

※神奈川新聞で取り上げられた、荒波選手の記事55本がまとめられています。  

続きを読む

★04月09日 ニュース・関連記事一覧(新着順)



野球の独立リーグ・BCリーグが9日に開幕し、巨人やDeNAなどでプレーして今季から群馬に加入したアレックス・ラミレス(39)が「4番・指名打者」で出場した。
 
本拠地の群馬・高崎城南球場には、平日では異例という2443人が詰めかけた。注目が集まる中、第2打席で、詰まりながら右前に落とす初安打。1―3で敗れたが地元ファンから大きな歓声を浴びた。
 
目標は日本野球機構(NPB)傘下球団への復帰。「復帰したら、今も20~30本は本塁打を打てる自信がある。オファーを待ってしっかり準備したいね」とアピールを忘れなかった。
rami


【ニッカン】DeNA尚成5回1失点も勝ち星つかず


【スポニチ】不振の筒香 今季初の先発落ち…中畑監督「あいつは真面目だから」

【公式サイト】横浜DeNAベイスターズが結婚式のお手伝いをさせていただきます!




続きを読む

★04月08日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

DeNA・久保康友投手(33)が、阪神戦に先発。昨季まで5年間在籍した古巣との今季初対決は6回を投げ4失点だった。

 一回、阪神の先頭、上本に右前打を許したが、中軸のゴメスを空振り三振、マートンを遊ゴロに打ち取り無失点。2試合連続2桁得点の打線相手に好スタートを切ると四回までをゼロに抑えた。

 だが、五回に先頭の田上の右前打からピンチを広げてしまい、大和に左前適時打、ゴメスに左翼線への適時二塁打と2点を献上。六回は一死一、二塁から藤浪の一前犠打が野選で満塁となり、上本が右前適時打、大和が押し出し四球でさらに2点を許した。この回を投げ切り、七回の打席で代打を送られ降板。129球の力投だった。

 味方打線は六回まで阪神の藤浪に無得点に抑えられたが、七回にブランコがバックスクリーンに満塁弾を放つなど一挙5点を奪い逆転に成功した。

0408kubo
 


【公式サイト】4/12(土)・13(日)開催「B☆SPIRIT友の会Day」~第4弾情報 試合後にファンクラブ会員限定グラウンド開放


【スポニチ】荒波「爪はまだ死んでいるけど」1軍合流即「7番・中堅」先発へ


続きを読む

★04月07日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


【公式サイト】Family Ballpark 2014~GWは家族でハマスタへ!
~第3弾情報 DeNAトラベルpresents『ハマスタキャンプ』supported by Coleman 開催!



DeNAの久保が7日、甲子園球場でランニングなどを行い、8日に先発する阪神戦に備えた。
昨年まで5年間所属した古巣とは移籍後初対戦。藤浪と投げ合うことになるが「楽しみはある。打席で晋太郎の球を見られる」と表情が緩んだ。両リーグ最多の62得点と好調な阪神打線をいかに封じるか。「どういうふうに料理するかは対戦してみないと分からない」と淡々と話した。
kubo2
 
 
また右手薬指骨折で戦列を離脱していた荒波は、1軍に合流し「(2軍で)しっかりやれたので良かった」と話した。(共同)







続きを読む

images (1)

★04月06日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


 ◆広島1―0DeNA(6日・マツダスタジアム)

 DeNAは今季初の零敗を喫した。広島・前田に8回無失点の好投を許し、9回はミコライオに3人であっさりと片付けられた。これで1点差負けは今季早くも3度目と接戦を落としている。中畑監督は「チャンスをつくったときに点に結び付けられないと苦しい」と表情を曇らせた。

 9点を奪った5日の試合とは一転して無得点と攻撃は好不調の波が激しい。指揮官は右手薬指骨折のために2軍調整中の荒波を7日から1軍に合流させるといい「打線のてこ入れをする」と話した。

引用元:http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20140406-OHT1T50137.html 








続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング