オススメアンテナサイト

予測変換で連敗が連覇になっててすいません

スッダレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日)09:09:05 ID:d4Z
聖「そ、そんな。今季絶望だなんて」

須田「ごめんね聖ちゃん……」

聖「なぜだ!? 須田君は今シーズンまだまだ働いて貰わないといけないんだぞ! これから初めてのCSだ! 日本一を目指す戦いなんだぞ!
それに三浦さんも今年で引退なんだ! その花道を皆で作らないといけないのに……!」

須田「本当にごめんよ……」

聖「これじゃあまるで、この楽しかった1年が全部嘘みたいじゃないか! やっと、やっと須田君と毎日のように満員のハマスタでバッテリーを組めるようになったと思ったのに!
酷いぞ! 裏切りだぞ!」

??「そこまでにしておきなさい、聖ちゃん」コンコンガチャシツレイシマス

須田「も、元Dena投手コーチで現在は中日投手コーチを務めるデニーさんが普通にドアをノックして一礼してから入ってきた……?」

デニー「須田ァ、今回は大変だったな。見舞いの品はここにおいて置く。聖ちゃんはこのハンカチで涙を拭いて、可愛い顔が台無しだよ」

聖「デ、デニーさ「すいませんでしたあぁぁ!」須田君!?」

須田「みんなの……みんなの協力でようやく一軍の戦力になれたと思ったのに……こんな大事な時に僕は、僕は……!!」

聖「や、やめてくれ須田君! 土下座なんて窮屈な姿勢足に響くぞ!」

デニー「いいから座っておけ須田。お前が土下座しても投げ込み1球の意味も無い。聖ちゃん、ちょっとこっちへ」

聖「? デニーさん、なぜ部屋の外へ?」トテトテガチャ

デニー「今の須田の姿を見ただろう? 今回の件で誰よりも責任を感じているのは……須田だ」

聖「……!」

デニー「ドラ1で入団したにも関わらず全く芽がでず炎上し続ける日々、加えてチームは暗黒に次ぐ暗黒
腐っても仕方ない状況。そんな中で俺のしごきについてこれた若手なんてほとんどいなかった」

聖「……」

デニー「だが奴はついてきた。どれだけ罵倒されようと、どれだけボロボロになろうと次の日にはヘラヘラしながら
お願いしますとマウンドで頭を下げてきた。そしてようやく、今年戦えた。なのにこの土壇場ですべてを失った。
聖ちゃん、そんな須田に掛ける言葉がさっきみたいなので君は本当に良いのかい?」

聖「……! わ、私はなんてことを言ってしまったんだ……!」

デニー「分かってくれればいいんだ。さ、須田の所へ戻ってあげて。俺がいたんじゃあいつも気が休まらないからな……
治ったら三浦に捧ぐ投げ込み4649球とも伝えておいてくれ」

聖「ありがとうだぞデニーコーチ! 私が須田君を支えるぞ!」タタタタッ スダクンー

デニー「横浜史上初のクライマックスシリーズ、そこに須田の姿は無い。
だが覚えておいてほしい、横浜の7回、そこに須田という男がいた事を。さて、俺は不甲斐無い中日投手陣を鍛えなおしに行くか」ズルズル←過度な投げ込みを効果的でないと否定した高学歴福谷が引きずられていく音
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)13:30:39 ID:Sa6
須田「僕の憧れであり、目標だった選手だよ」

聖「まさにベイスターズの一つの時代が終わったと言った感じだぞ」

須田「あんな偉大な投手と一緒にいられたことを誇りに思うよ」

聖「背番号18はエースナンバー。須田くん、次の18番をつけてみたらどうだ?」

須田「まさか!僕は中継ぎだし、エースの器じゃないよ!それより山口や今永がなるべきだよ、18番も山口に引き継がれるんじゃないかな」

聖「背番号は投球スタイルじゃないぞ。背番号18は象徴であり魂だ、須田くんには三浦さんの魂を引き継ぐ気はないのか?」

須田「そ、それは」

聖「ちょっと見損なったぞ」

須田「そうだよね、そんな後ろ向きなままじゃ三浦さんも安心して引退できない。僕が間違ってたよ、聖ちゃん!次のハマの番長はこの僕だ!」

聖「さすが須田くんだ!」

須田「聖ちゃん!」

??「よく言ったぞ!須田ァ!!」 バンバンバンチョー

須田「うわぁ!公式サイトトップ画像の三浦さんの後ろ姿がみるみるうちに背番号89を付けた横浜投手コーチ時代のデニー友利現中日投手コーチの姿に変わったと思ったらこっちを向いてニヤッと笑ったぁ」

デニー「一時代を築いた男の背番号を受け継ぐっていう事は生き様や魂を受け継ぐという事!
聖ちゃんの背番号02はこれから偉大になっていく予定だから安心してね
須田ァ!貴様はこれから三浦の魂を引き継ぐべく髪型をリーゼントに変更だ!セットの練習4649回から張り切って始めようかぁ!?」 ズズズズ←須田が頭を掴まれて引きずられる音

聖「背番号は象徴であり魂。横浜を支えたエースの魂は引き継いで欲しいけど、リーゼントの須田くんは見たくないぞ…止めないと(使命感)」 トテトテ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)16:29:05 ID:UWJ
須田「やった!やったよ聖ちゃん!」

聖「須田くんもエルドレッドを見事に抑えて流石だったぞ!」

須田「ワンポイントでいい仕事ができてよかったよ」


ラミレス「タフなシーズンでした」
今永「自分の不甲斐ない成績を覆す勝利で良かった」
熊原「今永はさすがだなぁ」
乙坂「CS決まって俺の筋肉がエキサイトしてる」
筒香「馬鹿か?」
ロペス「ベイスターズ ノヨウナ 強イチーム ニ来レテウレシイ」
梶谷「やっべ、嬉しい」 ヘラヘラ
山崎「ツイッターにあげなきゃ(使命感)」
石川「大事な日に怪我で二軍にいる痛恨のミス」
三浦「CSでもヨ・ロ・シ・ク!」

聖「スクリーンではCS決定おめでとうのムービーが流れて、チームのみんなも嬉しそうだ」

須田「CSで勝って日本シリーズに行くぞ!」

聖「そうだな、そうなったら私も…勇気を出して須田くんに…///」

須田「え、聖ちゃん、それって…///?」

?「須田ァ!本当の戦いはこれからだぞぉ!!」 バリバリバリントン

須田「うわぁ!バックスクリーンに映るVICTORYの文字がいつの間にかDENNYに変わっていて大画面に元横浜投手コーチで現中日投手コーチのデニーさんが映っているぅぅ!」

デニー「横浜DeNAベイスターズ選手の皆さん、ファンの皆さん初のCS出場権獲得決定おめでとうございます!この天気の中、大変お疲れさまでした
聖ちゃん悪天候の中、ご苦労様。ユニフォームが濡れて気持ち悪いだろうから熱いシャワーを浴びてゆっくり休むんだよ
須田ァ!今日はワンポイントでいい投球を見せたがまだ不安があるよな!CS、日本シリーズと難しい場面の投球が増えるぞ!油断せずにいまからコーナー投げ込み4649球だァ!」 ズズズズ←須田がスクリーンの中に引きずり込まれる音

ラミレス「ポストシーズンではさらにタフな試合が予想されマース、ファンの皆さんも熱く盛り上がっていきマショー」

聖「その通りだぞ、横浜DeNAベイスターズ初のCS出場。これからの躍進はファンのみんなの声援あってこそだ。これからも応援よろしく頼むぞ!」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)21:48:23 ID:u1B
須田「…ああああ!」 グラブポイー

聖「なー!」

須田「僕がっ!僕がっ!」 ベンチナグリー

聖「怪我をしてしまうぞ」

須田「僕があそこで打たれなければ…少なくとも同点のまま…」 バットドンドン

聖「す、須田くん」 ポンポン

聖「あ、ど…どうして…?」

??「ここはピッチャー同士に任せて移動に備えて荷物をまとめておきなさい」

聖「は、はい」

須田「ちくしょうっ!ちくしょうっ!」 グラブナグリー

??「利き手は止めろォ!」 ブルブルブルガリア

須田「うわぁ!元横浜投手コーチで現中日投手コーチのデニーさんが普通に歩いて現れたぁ」

デニー「自責点が付かなかったとはいえ決勝点を奪われて悔しい気持ちはよく分かる
だが、リリーフピッチャーは今日打たれても明日は笑顔で登板するもんだ、いっときの悔しさに囚われて身体を労らない奴に一流のリリーフエースになる資格はないぞ!!」

須田「デニーさん…」

デニー「よく分かったら八つ当たりしてしまった道具たちに土下座を114514回した後に思う存分気が晴れるまで投げ込みをして帰るんだな!
聖ちゃんほど上手くは取れないが最後まで付き合ってやるぞ!」

須田「ありがとうございます!」

デニー「よし!行くぞ!須田ァ!」 ズルズル←田中が引きずられる音

聖「今日の痛みが明日の須田くんを成長させてくれるんだ。頑張ろうな、須田くん!
キャッチャーなら私がやるぞ!付き合わせて欲しいぞ」 トテトテ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)21:04:50 ID:R3p
須田「正直に言うと自分が一番驚いてるけどね」

聖「ファンの人達は須田くんの投げっぷりにメロメロだぞ」

須田「聖ちゃんは?」

聖「須田くん?」

須田「僕のストレートにメロメロするかなって」

聖「なー!?」



聖(須田くんってこんなにインハイギリギリな投球術だったか?さては…)




聖「君は須田くんじゃないな!ピッチャー、デニー!」

須田?「ははは!流石聖ちゃんだ、須田の事が良くわかってるじゃないか!」(バリバリバリオス!)

須田「ああっ!ベンチで聖ちゃんがもう1人の僕と話してると思ったら中日投手コーチのデニーさんが僕の着ぐるみを脱ぎ破いて現れたんだ」

デニー「見破った聖ちゃんにはさっき屋台で買ったたこ焼きを御褒美にあげよう、そして須田ァ!」

須田「ど、どうでしたか?今日のピッチングは」

デニー「150で一杯とは言わせねぇ、お前のポテンシャルは俺が一番知ってるからな!投げ込みだぁ!毎試合記録を上書きして目指せ160kmだぁ!」(ズズズ…須田を引きずる音)

聖「なんだかんだで期待されてるな、須田くん。CSを目標にいくゾ」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/08/28(日)23:03:17 ID:t3o
聖「阪神戦の鬱憤を充分に晴らせたな!」

須田「雨だけどね…」

聖「君の時はちょっと止んでたじゃないか。とにかく打線も解凍されたことだし、あとは自信をもって広島に乗り込むだけだ」

須田「うーん、台風来てるんじゃなかったっけ?せっかく調子上がってきたところで負けるよりは中止のほうが…」

聖「なんだかじめじめしてるな。やる前からそんなことではだめだぞ」ダゾーン

須田「ごめんごめん…さて、広島市の天気をチェックしなきゃ」スマホー


(月)曇(火)晴(水)晴(木)晴(金)晴(中)晴(日)晴


須田「なんだ、火曜からずっと晴れか。向こうは大して影響ないんだな…ん?月火水木金――中日?」
 
???「低気圧のせいかテンションが低いようだな須田ァ!!」ビシビシビシエドン

須田「ああっ、スマホの液晶を突き破ってデニー友利・現中日投手コーチの腕が…さすがに全身とはいかなかったみたいだ」

デニー「どらほー、今日は冷えるね聖ちゃん。はい毛布。打線も冷やさないようにね。さて須田ァ、どうやら広島戦は滞りなく行われるようだなあ!その前に軽く友利流打撃練習でもやるか!」

須田「でもデニーさん、腕しか…」

デニー「お前がこっち来りゃいいだろうが!ちょっとは考えろタワケ!!」
ズズズ…(須田がスマホの中に引きずり込まれる音)

聖「さあて、帰るとするか…じゃあな今永くん。風邪ひかないようにするんだぞ」

今永「(この異常現象を目の前にしながら眉一つ動かさない須田さんと六道さん…もちろん内心は驚いているはず…ここまで感情を抑えることができて初めてプロということだろうか…だとしたら僕はまだまだ…)」

熊原「(ウットリ)」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)23:13:53 ID:uKJ
聖「ヤクルトの選手がプリントされたタフマンでも飲んで体力回復するといいぞ。なんだか昨日より調子がよかったんじゃないか?」

須田「ありがとう聖ちゃん。僕はやれることをやったまでだよ。というか今日はチーム全体がノリに乗れてたんじゃないかな。ねえみんな」

熊原「昇太のいないマウンドで勝ったって無意味だ…」ボールポイー

山崎「あっ僕のママがキャッチしちゃった」

筒香「今日もいっぱい打ててたのしかったぞお」

石川「ぼくもがんばりました!」 

石田「テディ…テディ…」

須田「……(ゴクゴク)プハー。さて、風呂にでも入って帰ろうかな。あっそうだ聖ちゃん、良かったらいっしょに」

???「どさくさに紛れて直球アプローチとは見上げた根性だな須田ァ!!!!」ビシビシビシエドン

須田「ああっ! タフマンの瓶が割れて中から小っちゃいデニー友利(日本名:友利結、アメリカ名:ローレンス・フランクリン・デニー)現中日ドラゴンズ投手コーチが!」

デニー「聖ちゃん、あっちでスワローズポンタと遊んでおいで。さて須田ァ、お前というやつはどうしていつも」

蓄ペン「パクー」

須田・聖「あっ」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)17:28:33 ID:ZaV
聖「今日もしっかり抑えたじゃないか!」

須田「緊迫した試合展開だったから、1点も取られないように頑張ったよ」

聖「確かに、先発の今永君がまさかの3回5失点。その後4回に同点としてから中継ぎ陣が踏ん張って抑えてきたからな」

須田「先発を救う為にいるから中継ぎ陣は救援と呼ばれているんだ。当然だよ」

聖「確かに今のベイスターズの中継ぎ陣は凄いからな。とくにその中でも須田君は・・・///」

須田「えっ・・・それって・・・!?」

聖「私・・・前から須田君の事が・・・!」


???「ずいぶんといい気になっているようだな須田ァ!!」(ビシビシビシエドン!)

須田「ああっ!?バックスクリーンの上から静かにハマスタを見守っているDBライダーの装甲が割れて中から中日投手コーチのデニーさんが出てきた!」

デニー「聖ちゃん、私が横浜から離れている間に随分とおいしい食べ物が登場したみたいじゃないか。これは私からのおごりだよ。須田ァ!上手く言ったつもりだろうが、ボール先行だったり盗塁を許したり満塁のピンチを作ったり、内容はほめられたもんじゃないなぁ!」

須田「た・・・確かに・・・」

デニー「結果的に0点に抑えたから良かったものの、ここで満足するような選手じゃあないよな須田ァ!!今からストライクゾーンの4隅に33420球投げ込むぞ!須田ァ!!」ズルズル...←須田が引きずられる音

聖「君ならチームを救うなんでも屋になれる・・・私は信じているぞ。そんなことよりこのベイカラはとてもおいしいな。ハマスタ3ゲート横で550円で売っているのか。とってもジューシーです!」
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/24(火)22:08:14 ID:kCP
聖「やったな、須田くん!今シーズン2勝目だぞ!」

須田「はは、聖ちゃん。まさかな展開というか、上手く野手の人達が点を取ってくれたお陰だよ」

聖「こういうときは素直に喜んでいいと思うぞ?」

須田「僕は僕の仕事をしただけさ、何時ものように中継ぎ継投の一人さ。それがたまたま…」

聖「たまたまでも勝ちは勝ち、だぞ?ほら、ファンの喜ぶ声が聞こえるだろう」

須田「……そうだね、プロ野球選手冥利に尽き」



???「オラァ!須田ァ!」(バリバリバリントン!)



須田「うわっ!耳をすませてファンの声を聞いていたら相手ベンチから中日投手コーチのデニーさんが笑顔と怒気が混じりあった表情でこっちに悠然と歩いてくるんだ」

デニー「敵ながら良くやった、と素直に褒めたい所だが立場もあるからな。あっちでウチの投手陣の不甲斐なさをしごいてた所だ!」

須田「ははは、デニーさんらしいや…今日は珍しく褒めて貰えて少し恥ずかしいな」

デニー「お前は良くやってるよ、これからも」(ボソッ)

須田「デニーさん?」


デニー「ここで満足するようじゃまだまだだなぁ、須田ァ!9回0封に抑えて完璧な勝ちというもんだ、先発に必要なスタミナをつけるために練習といいたいが」

聖「どうかしたのか?何時もなら須田くんを引きずっていきそうなのだが」

デニー「明日もあるかもしれないからな、聖ちゃんは須田と一緒に早く休みなさい。冷蔵庫に金つばを入れておいたから疲労回復のために食べておくように」

聖「なー!」

デニー「不甲斐ない成績をしたら特訓させるからな、さらばだ!」(ズズズ…逃げようとした又吉を捕まえて引きずる音)



須田「福谷さんがデニーさんマル秘研究ノートを熱心に書いてるし…僕のデータもあるのかなぁ」

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
suda


1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金)21:30:54 ID:qyU
聖「ゾノアイからのサヨナラ打、下園さんがやってくれたんだぞ」
須田「昨日の今日で気合いが入っていたよ、いぶし銀なヒットだったね…聖ちゃん」
聖「筒香さんのホームランから流れが一気に傾いたのは朗報な試合だった」
須田「井納さんに長いイニング投げて貰えたし、中継ぎの疲労を癒すエースのピッチングだったなぁ…」

聖「浮かない顔だぞ、須田くんも引き継いで投げ抜いたんだぞ?立派に中継ぎのエースだろう?」
須田「ううん、僕はシーズンで一度敗けてるんだ。だから一度の勝ちで気持ちを緩めたらいけないんだ」
聖「………」
須田「それに今日の勝ちはチームの皆で諦めずに手に入れた勝ちなんだ、だから僕1人の勝ちじゃない」
聖「須田くん…」


???「勝って兜の緒を締めよとは良く言ったものだな、須田ァ!」(バリバリバリントン!)


須田「うわっ!スターマンの着ぐるみでキレッキレなキモいダンスをしていたと思っていたら中から中日投手コーチのデニーさんが着ぐるみを破って出てきたんだ」
デニー「言葉では何とでも言えるから有言実行は投げ込みで証明しないとなぁ!客席に記念品ボールを3000球、今から放り込みだぁ!」
須田「阪神ファンの人から投げ返されそうな」
デニー「対戦相手から塩を貰ったと思ってミットで受け止める特守込みだ、いくぞ須田ぁ!」(ズルズル…須田を引きずる音)


聖「中継ぎがチームの課題の1つだぞ、頑張れ須田くん」

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング