オススメアンテナサイト

アレックス・ラミレス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-07-26 23-37-45-226

1: 砂漠のマスカレード ★ 2021/01/15(金) 07:05:48.59 ID:CAP_USER9
アレックス・ラミレスDeNA監督の5年間とこれから 後編 前編から読む>>

 アレックス・ラミレス氏は、横浜DeNAベイスターズ監督に就任してからの5年間でさまざまなプランを練り、実行してきた。それが効果を現すことがあった一方で、ファンから見ると疑問が残る采配もあっただろう。インタビューの後編では、その疑問を本人に直撃。失礼は承知の上だったが、ラミレス氏は嫌な顔ひとつせず、真摯にこちらの問いに答えていった。

──ラミレスさんは2015年オフのDeNA監督就任にあたり、チームを強くするための準備を入念にしていたと思います。5年間の指揮を終え、プランどおりにできたこと、逆にプランどおりにいかなかったことを教えてください。

私は悔いが残らない野球をすることをモットーに、『投・攻・守』のあらゆるデータをしっかり分析して、ベストな判断を下すスタイルを貫いてきました。それがうまくハマる時とそうでない時はありましたけどね。例えば、ある先発投手を6回くらいで交代させたあとに、逆転されて痛い目にあったこともありました。しかしその際も、状況に合わせて最適なピッチャーを送ることを考えてのことですし、結果が伴わないことがあることは仕方がない部分もあったと思います。

 私自身、学ぶことが多かった5年間で、当初は控えだった何人かの選手がレギュラーに成長してくれたことは本当にうれしいです。もっとも大きい決断は、代打が中心だった佐野(恵太)を、昨シーズンに4番で起用したこと。しかもキャプテンというプレッシャーのかかる立場を任せましたが、その期待に見事に応えてくれました」

──宮﨑敏郎選手も、ラミレスさんが指揮を執り始めた2016年シーズンからスタメン起用が増えた選手ですね。

「彼も積極的な起用に結果で応えてくれましたね。2017年には首位打者のタイトルを獲得したように、当時からバッティングはすばらしかった。守備には少し不安がありましたが、努力を重ねてゴールデングラブ賞を受賞する選手になり、主力選手として活躍してくれました」

──チームとしては、毎年「スモールベースボール」「凡事徹底」といったスローガンを掲げていました。しかしシーズンが進むにつれて、「豪快に打ち勝つ野球」「ホームラン頼り」になってしまったように感じます。今の主力選手たちの特徴が合わなかったのでしょうか。

「掲げていた『スモールベースボール』と、『攻撃的な野球』をシチュエーションに合わせて使い分けていこうと考えていました。ただ、例えば強力な打線を誇る巨人と戦う際には、積極的に点を取るために『攻撃的な野球』の比重が大きくなってしまったこともあると思います。2番に長距離ヒッターの(ネフタリ・)ソトを置くようにしたのもそのためです。

 2番に強打者を起用したばかりの時は、『ラミちゃん、それはどうなの?』と疑問に思うファンも多かったでしょうね。しかし野球は日々進化していくものですから、その進化についていくために戦術を考えていった結果です


──8番にピッチャーを置く采配についても、さまざまな意見があったのでは?

「懐疑的な意見があったことはわかっています。私は、8番に走力が高くないキャッチャーを起用した場合、その選手が出塁して9番のピッチャーが送りバントをしても、2塁フォースアウトになることが多いと感じていました。そのため7番に足が速い選手を起用し、8番にピッチャーを置くことにしたんです。そこでチャンスが広がれば、9番打者がランナーを還してくれることも期待できますから。

(全文はリンク先)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ccbf4556d95fbe4465a911079ab90b1b96394d3
 

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1


1: 風吹けば名無し 20/12/05(土)09:29:07 ID:Xr9
通算 
2017安打 380本塁打 1272打点 打率.310 OPS.859

キャリアハイ
.304 49本 129打点 OPS.951

外国人唯一の2000安打、右打者初のシーズン200安打

なんで?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 20/12/03(木)11:52:18 ID:rxh
佐野以外なにかある?

5: 風吹けば名無し 20/12/03(木)11:57:40 ID:Vw6
勝率

6: 風吹けば名無し 20/12/03(木)11:57:55 ID:xse
打率と順位

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-28 16-38-46-067


1: 風吹けば名無し 2020/11/28(土) 10:51:09.29 ID:CAP_USER9
今季限りで退任したDeNA・ラミレス前監督が、26日放送の『ニュースウオッチ9』(NHK総合)にVTR出演。番組内での発言が、ネット上のプロ野球ファンの間で話題となっている。

 今回の放送でラミレス前監督は、今年の日本シリーズでソフトBが巨人を4タテできた理由について自身の見解を披露。工藤公康監督の采配に一貫性が見られたことと共に、セ・パの選手は根本的にパワーが違うことを理由に挙げた。

 ラミレス前監督はまず、「パ・リーグでは150キロを投げられる投手が(1チームに)7~9人いるのが当たり前で、打者も素晴らしい投手と(シーズン中に何度も)対戦し慣れている」とコメント。現在のパはどの球団も150キロ超えの速球を投げる投手を10人近く抱えており、その投手たちと日々戦う打者陣も力負けしないように筋肉量を増やしスイングスピードを上げることなどで対抗していると指摘した。


 一方、自らも今季まで身を置いていたセは「150キロを投げられるのは3~5人くらい」とのこと。パに比べて人数が少ないため交流戦・日本シリーズではジリ貧になる上、対戦機会の少なさから打者陣が力をつける速度も鈍っていると指摘した。

 また、ラミレス前監督は「セの先発は150キロ投げられる投手が『7回まで投げなければ』と145キロくらいでペース配分してしまっているが、パの投手は『今日はいけるところまでいく』というスタイルで初回から155キロのボールを投げている」と、セの先発は効率よく長いイニングを投げることにとらわれ過ぎているとも指摘。こうした肉体的・精神的な差が、今シリーズの明暗も分けたと語っていた。

 今回の放送を受け、ネット上には「確かに今シリーズ見てると巨人の選手はなんか体つきが小さく見えた」、「フィジカル差が大きいっていうのはダルビッシュも同じこと言ってたな」、「交流戦でセが全く勝ててないのもこれが一番の理由なのかな」、「ドラフト戦略から抜本的に見直さないと差は埋められないのかもしれない」、「パのようにイニング気にせず150キロバンバン投げれる投手が増えるように、そして打者がその球を多く見れる機会が増えるようにはDH制の導入しかないのでは」といった反応が多数寄せられている。

 カブス・ダルビッシュ有も26日に自身の公式ツイッターに投稿し、「才能ある選手も多いけど、とにかくフィジカル差は感じます」とソフトバンクと巨人の差について説明している。2005年から始まった交流戦ではセ側が「966勝1102敗60分」、同年から今季までの日本シリーズでもセ側が「3勝13敗」とどちらもセが惨敗していることを踏まえると数年では埋まらないほど差は広がっていると言えるが、セ6球団は来季以降どのような対策をとっていくのだろうか。

https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12184-200075429/
2020年11月27日 17時00分


https://www.youtube.com/watch?v=2tJvkuuy7Bw

横浜DeNA ベイスターズ ラミレス 応援歌

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/11/27(金) 16:28:13.27 ID:NUzVMStDa
DeNAラミレス前監督は球団に残らず退団 

 DeNAの三原一晃球団代表は27日、今季限りで退任したアレックス・ラミレス前監督(46)が来季は球団に残らず退団することを明らかにした。

 三原代表はラミレス前監督が10月に退任を表明した際「何かしらのポジションを検討したい。組織の中に残って頂きたい」と来季以降の関係継続を望み、この日までに複数回交渉したという。その上で「彼の方がしばらくは自分と家族の時間を大切にしたい、やりたいことをやりたい思いをお持ちだったので、その意思を尊重して来季の契約、そのようなポジションの契約は結ばないことになった」と今回の決断に至った経緯を明かした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/34d1902e63470a18fe6fdfed59d903f5ac2db7b7

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/19(木) 15:09:55.11 ID:xUqp5sbz0

1

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 20/11/14(土)19:53:31 ID:L3X
モーニングルーティン

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-14 17-12-20-651

1: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 17:50:54.95 ID:aDvVOR110


 巨人・原辰徳監督が今季限りで退任するDeNA・ラミレス監督に熱いエールを送った。試合後、本塁ベース付近で花束を渡し、熱い抱擁を交わした。

 ラミレス監督は現役時代、原監督のもとでプレー。憧れの指揮官として、背中を追いかけてきた。

 原監督は「ラミとは同士だった。彼の気持ちも分かる。まだ若いし。『ラミ、カムバックだと。また戻ってこい』という形でご苦労さんと」。
言葉をかけられると、ラミレス監督は何度もうなずき、グータッチをかわした。ラミレス監督の瞳は真っ赤だった。

 ラストゲームとなった試合は九回2死満塁、神里の一打で逆転サヨナラ勝ち。横浜スタジアムが歓喜に包まれた。

5: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 17:51:39.06 ID:gxjWmRNZ0
ハ、ハラサン…

6: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 17:51:39.76 ID:BDk4QmLZM
ええやん

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:12:40.46 ID:ncDhJcFW0
巨人 61勝60敗3分 ○
中日 65勝58敗1分 ○○○○○○○
広島 63勝57敗4分 ○○○○○○
ヤク 68勝55敗1分 ○○○○○○○○○○○○○
交流 34勝37敗1分 ●●●


阪神 44勝74敗6分 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:13:12.86 ID:G/1v/yS80
ええ…

3: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:13:20.54 ID:ncDhJcFW0
これでほぼ5割

60: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:22:57.24 ID:2C5p2qzE0
三連覇広島に五分で戦ってたのは凄いと思う

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-14 17-50-53-186

1: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:03:18.53 ID:f+2DVhpb0


2: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:03:25.31 ID:f+2DVhpb0
登録しとけ

5: 風吹けば名無し 2020/11/14(土) 19:03:57.04 ID:UoA4ty8x0
切り替え早すぎだろ草

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング