オススメアンテナサイト

お引越ししていたので、試合に勝った日以外の更新滞っておりました。申し訳ありませんm(__)m

アレックス・ラミレス

bandicam 2017-08-13 04-08-39-240

1: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 21:16:55.49
(セ・リーグ、DeNA2-3巨人、17回戦、DeNA9勝7敗1分、2日、横浜)DeNAは2日、巨人に2-3で敗れ、本拠地で同一カード3連敗を喫し、借金は今季ワーストの「8」となった。

 打線は巨人の先発、メルセデスの前に凡打を積み重ね、六回一死まで無安打。柴田の左前打で、この試合の初安打が飛び出すと、続く桑原が左越えの7号2ランを放ち、1点差まで迫ったが、追撃はここまでだった。

 巨人3連戦は初戦で内海に完封を許すなど、3試合の合計で3得点。相手投手の好投もあったが、打線の元気のなさが心配だ。それでもラミレス監督は「スイングし続けることが大事。一度(打線に)勢いがつけば、必ず勝ち続けることができる。何も変える必要はない」と、テコ入れなどはせずに、流れが好転するまで“我慢”の姿勢を貫く。

 「うちの打線のラインアップは強力です。決して悪くない」と選手への信頼は揺るがない。「いつも言っているが、どう始めるかではなく、どう終わるかが大事。8月はこういう始まりとなったが、必ず、いい月で終わります」と強い口調で語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000577-sanspo-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 04:31:15.49
rami

7月を終えて借金6、セ・リーグ4位と苦しむ横浜DeNAアレックス・ラミレス監督(43)が、31日間で27試合をこなす8月について「覚えておいてほしいが、8月終わる頃には、全然違う位置にいると思う」と大反撃を宣言した。

-今日から8月だがどんな戦いをしたいですか。

 いつも言ってるが、8月も相当試合数あるのでその日その日の試合をしっかり戦い、ケースバイケースで戦っていきたい。先月、桑原が4割打って月間MVPでもおかしくないような活躍をした。そういう選手が何人か出て来てほしい。ロペスとか筒香、宮崎とかが月間MVPに入るくらいの活躍をしてほしいと思う。


-けが人などで思うようなラインナップを組めないときがありましたが。

 理想からすれば60%くらい。だが、70%くらいには行けると思うし、ロペス、筒香、宮崎がもっと打ってくれると思う。桑原ソトも引き続き打ってくれると信じている。覚えておいてほしいが、8月終わる頃に(この席で話すときは)全然違う位置にいると思う。




続きを読む

news

1: 風吹けば名無し 2018/08/02(木) 10:06:07.24
◎前夜は巨人に0―6で零敗。報道陣から「何が足りなかったか?」と聞かれたDeNA・ラミレス監督は「…。7点、足りなかった」。そりゃそうです。


続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/23(月)02:21:30
https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4737640
 ―石田を抹消したが、2軍では先発調整か中継ぎ調整か。

 「下した決断は、2軍で先発として調整して、またやってもらうということ」

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 23:46:16.08
フジ スポニューより

7: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 23:47:51.09
no title

34: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 23:53:13.62
>>7
ワロタ

28: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 23:51:24.13
>>7
こんだけ点取られてるなら相手メッセじゃなくても同じやろ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/21(土) 22:17:04.43
1

DeNA石田3回6失点KO、ラミレス監督「彼のいい日ではなかった」


DeNAは阪神に5―7で敗れた。先発の石田が序盤から阪神打線に捕まり、3回6失点で6敗目を喫した。

 ラミレス監督は試合後、「石田の初回は悪くなかったと思うが、リードを保てなかった。3回6失点はちょっと失点が多かったかなと思う。何とか追いつこうとしたが、序盤の6失点が響いた。リリーフ陣は頑張ってくれたが、攻撃もうまくかみ合わなかった」と振り返った。

  石田について直球の球速が2回から落ちたかとの質問に「普段はもうちょっと落ちるのが後だが、今日は1回途中あたりから球速が不安定になってしまった。今日は間違いなく彼のいい日ではなかった。ロサリオに打たれた一本目はチェンジアップが高めに浮いた。(3ランを浴びた)糸井への真っすぐは真ん中。どちらも失投だと思う。ああいういい打者にミスして失投すると打たれてしまう」とコメント。今後の起用については「リリーフとして使うという選択肢を考える可能性もある。2軍の先発候補との兼ね合いになるが。その可能性は考える必要がある」と語った。

※全文は下記リンクより


続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/19(木)22:08:34
1

DeNAのラミレス監督が19日、横浜でのナイター練習で今季初のフリー打撃を行い、7本のサク越えを披露した。

 「今年初めて。しばらくぶりのエクササイズです」と手袋を着け、力強くスイング。左翼席上段に飛び込む特大弾など3連発を含め7本のアーチを夜空に描いていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000195-sph-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/15(日) 16:17:14.51
1

――攻撃面で気になるのは、リーグ最多の92本塁打を記録しながら、リーグ5位の300得点にとどまっている点です。比較対象として、カープは90本塁打、379得点です。この80得点近い差はどうして生まれているのでしょうか。


「四球の数の違いによるものだろう(カープはリーグ最多の320個、ベイスターズは同最少の179個)。それにシーズン序盤は、1番打者、2番打者がなかなか塁に出られなかったので、走者を溜めてからのホームランが少なかったのではないか。
カープは上位打線がきっちりと四球を選んでいるから、その差が出ているのだと思う。
ただ、本塁打数と得点の関係性よりも、むしろ打点に注目すべきだ。打点がしっかりと稼げるということは、得点圏打率も高いということ。そこに注視していきたいし、後半戦はカープを上回る数字になっていくと考えている」


続きを読む

58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/10(火)00:49:10
DE7219D9-90CF-4294-8BEE-42EAED8CF3C3

 (試合後の囲み取材で)

 ―今日は佐野が代打で貴重な本塁打を打った。 
 「本当に俺は代打でいい打者なんだぞという、いい準備をしている感じだった。いい球が来たらしっかり捉えるということを、やってくれたと思う」

 ―初球を捉えた部分も評価できる。
 「代打陣にいつも言っているのは『ファーストストライクを見逃すな』ということ。もしファーストストライクをミスしてアウトになっても仕方がないが、ファーストストライクを見逃してどんどん追い込まれていくというのは良くないこと」  

 ―代打での打席が増えてきているが、その中での成長を感じる。
 「この間も広島戦でサヨナラヒットを打ったし、その後は2打席ぐらい凡打があったが、またああいった活躍をして、そういう意味では成長していると思う。後は練習中のアピール。いつでも使ってくれ、俺はこれぐらいやるぞ!というアピールを僕やコーチに対してもしている部分がいいと思う」

 ―佐野のアピールは具体的にはどういうものなのか。
 「打撃練習でホームランボールが来たら思い切り引っ張ってホームランを狙うということを、僕はいつも言っている。例えばこの間の東京ドームの試合では、僕が現役の時は1日の目標で15~20本は練習でホームランを打つと。ストライクが来たらとにかくホームランを狙う。そういうスイングをしろというのは言った。代打なので、思い切りスイングしてアピールするのが大事だと思う」

 ―今日も逆方向への本塁打だったが、シーズン当初に比べて落ち着いて打席に入っている。
 「下半身の安定が、そういったものを生んでいるのかなと思う。下半身が安定しているから、より球を引きつけて打てると思う。打者としてはいいポテンシャルを持っている。守備などに課題はあるが、打者としては一流のものを持っている」  

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4722869

語録やで
ほとんど佐野のこと語っとるわ


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング