オススメアンテナサイト

アレックス・ラミレス

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水)23:39:07 ID:GnS
bandicam 2017-12-14 17-45-06-348

bandicam 2017-12-14 17-45-17-235

bandicam 2017-12-14 17-45-24-464

bandicam 2017-12-14 17-45-38-835

bandicam 2017-12-14 17-45-40-496

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/13(水)23:40:56 ID:h4N
筒香がDeNAにいる間はずっとそうだろ
他に誰がいる

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/12/12(火) 07:20:33.60 ID:TJSCiSHu0
1

DeNAのアレックス・ラミレス監督が来季も「8番・投手」を継続する意向を示した。

 今季序盤から9番に勝負強い倉本を入れ、1番の桑原につなぐオーダーがはまった。定着した指揮官こだわりの打順について「僕の戦略的に8番は、投手が打つのが道理にかなっている」と説明。「続けてやっていこうと思います」と明言した。

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/12/12/0010810236.shtml

続きを読む

bandicam 2017-11-20 09-28-54-966

1: 風吹けば名無し 2017/11/20(月) 07:16:55.90 ID:Lu161/nO0HAPPY

2: 風吹けば名無し 2017/11/20(月) 07:17:23.90 ID:q+Jhh/T6dHAPPY
やっぱ喋れるやんけ!

3: 風吹けば名無し 2017/11/20(月) 07:17:36.43 ID:RwaC7c3BdHAPPY
上手くて草

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/19(日)22:00:22 ID:MwB
 http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=genre_21&id=4220642&gid=21&pid=6
B39B8A2F-D87B-4649-B7E3-0D3957FADB7F

―今永は来季、開幕投手の候補。

 「4人候補がいると思います。石田、今永、浜口、ウィーランド。この4人が来年のエース、開幕戦の候補になると思います」

続きを読む

3nin

1: 風吹けば名無し 2017/11/11(土) 02:07:29.32 ID:eCkf3kOf0
 一時は戸柱恭孝が占めていたベイスターズの正捕手の座は、シーズン後半からの嶺井博希の台頭によって、その争いが混沌とし始めている。

 就任3年目となる来シーズンに向け、ラミレス監督はこう明かした。

「来年はオープンで、レギュラーなしという状態から仕切り直したい。戸柱、嶺井、高城の3人で競い合って、試合の出場権を勝ち取ってほしい」

 激しい正捕手争いは、秋季キャンプの地、奄美大島ですでに始まっている。

http://number.bunshun.jp/articles/-/829262

続きを読む

bandicam 2017-10-01 17-46-35-409

1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)12:23:08 ID:Wq4
 日本球界最高峰の権威を誇る正力松太郎賞に「デニス・サファテ」の名前が刻まれた。選手が単独で選ばれたのは00年の松井秀喜以来。クローザーの選出は98年の佐々木主浩以来。外国人選手の受賞は初めて。慣例化していた「日本一監督への称号」を覆した。

 議論は白熱した。日本一へしのぎを削ったソフトバンク工藤監督、DeNAラミレス監督に対する評価は揺るがない。特にリーグ3位から巻き返していったラミレス監督に対して「素晴らしいものがあった」の声が出た。討論が深まっていく過程で、中西太氏が「サファテの54セーブ。出てきたら必ず抑える。日本シリーズも3イニングまたいで、決着をつけた」と述べ、潮目を作った。

※全文は下記リンクより
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00049147-nksports-base

2: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)12:25:47 ID:fXK
ラミレスさん、球界からも名将扱い

3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)12:26:08 ID:Wq4
>>2
そらそうよ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/11/08(水) 10:34:15.06 ID:ikqu+bY+0
1

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(43)が7日、東京・渋谷区のDeNA本社を訪れ、南場智子オーナー(55)にシーズン終了の報告を行った。

 リーグ3位からCSを勝ち上がり、19年ぶりに進出した日本シリーズでは2勝4敗で敗退したが健闘した。
「ここで立ち止まるわけにはいかない。優勝には80勝が必要」。指揮官は常勝軍団作りと来季の20年ぶりリーグVを目標に設定した。

 南場オーナーは今オフの補強でバックアップを約束した。ファンの期待は大きく、球団経営も好調。「無尽蔵にという考え方ではなく。事業規模も拡大しています。
それに見合うだけの投資はしていきたい」と明言した。

 球団は既にFA権を取得している阪神・大和と西武・野上の獲得調査に乗り出している。
13年オフに阪神から移籍した久保以来のFA補強に動く場合、球団トップの方針は“追い風”になりそうだ。悲願の頂点を目指し、DeNAが本格的に動き出す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000035-dal-base


マジで優勝する気やん

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 00:28:34.50 ID:rnPX7ZeB0
1

スポナビライブ 認証済みアカウント

ラミレス監督のコメント
「選手には素晴らしい1年だった。
負けはしましたが、いい経験をした。堂々とメインのドアから入ってメインのドアからでていけばいい」
#baystars

2: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 00:28:45.99 ID:rnPX7ZeB0
かっこよくない?

続きを読む

bandicam 2017-10-24 21-41-06-626

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)22:21:53 ID:HKh
1 中 井納を勝負となるゲームで投げさせるようローテを編成

2 右 中継ぎ今永、濱口

3 一 どんなに上に上がっても暗くならず明るいムードを作り続けた

4 左 どんなに悪くても筒香、桑原を我慢

5 三 雨天中止を見越してシリーズ序盤から中継ぎを温存することなく投入

6 二 三嶋などを早いイニングで使い、負けても捨て試合になるよう采配

7 捕 捕手を使い分けることでリードを撹乱

8 投 代打ウィーランドというブラフで広島にプレッシャーを掛ける

9 遊 ベテランのゴメスを見切り、細川乙坂を代打の切り札に抜擢

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)22:22:29 ID:pTE
ラミってる

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火)22:22:48 ID:iwz
完璧で草

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/10/24(火) 02:19:48.45 ID:YD4S96x70
1

 ―ウィーランドを起用した理由。 
 
「ウィーランドは今シーズン通して最も安定している投手ですし、彼に託していいと思いました。今永もブルペンにいましたし、この2人で勝ちきれるんじゃないかという思いがありました。ウィーランドは六回投げ切ってもらいたかったんですけど、六回途中で交代してしまいましてけども。その後のリリーフが本当に素晴らしい活躍をしてくれて、今永につなげて勝つことができたと思います」 

 ―今永を中継ぎ待機させた意図。 
 「リリーフで短いイニングだと144~148ぐらいは平均で投げられるのもありましたし、そういった部分ではリリーフで使おうかと思いました。エスコバーが六回に1球しか投げてないのでもう一回いかせる選択肢もありましたけど、今永をあそこで使いたいと思って使いました」 

 ―プランはウィーランドから今永だった? 
 「ウィーランドから今永というプランありましたけど。何かあったらその間に誰か入れて、その後、今永という。早い回ではなく、ある程度今日みたいなタイミング、今日はベストのタイミングで使えたと思います」

 ―他にも先発投手はいたが、今永を中継ぎで使った理由。 
 「プロで中継ぎは初めてなので長所は投げてみないと分からなかったんですけど。一番今日使った理由は嶺井とのコンビネーションですね。ウィーランドが投げてその後今永と。嶺井とのコンビネーションだと防御率が1・70ということなので。2イニングくらいをしっかりと投げてもらおうと思っていたので。今日というタイミングが一番良かった。なので今永にしました」 

 ―2日間の雨もあったから? 
 「雨が降って2試合中止になったので、こういうことができるようになりました」 

 (続けて) 
 「最初雨で中止になったゲーム。あそこ本当は先発今永の予定だったんですけど。中止になっちゃったんで」

 ―今永の中継ぎを決めたのはいつ? 
 「昨日ですね。ほとんど中止になるのが分かっていたのでそういう風にいこうかなと思っていました」 

 ―ウィーランドは打席でも効果的な仕事をした。 
 「1打数1安打で2四球。本当に素晴らしい活躍をしてくれたと思います。しかもそのフォアボールが得点につながるフォアボールでしたし、重要な場面でフォアボールを選んでくれて。皆さんご存じのように、本当彼はいいバッターだと思います」 

 ―王手をかけた。 
 「3勝2敗になりましたけど、有利だとか不利だとか一切考えないで、明日しっかり準備して、勝つようにベストを尽くしたいと思います」 

 ―六回に三上を起用した理由と、今日の働き。 
 「あそこで打者2人任せようと思ったので。成績とか数字で使おうと思っていて、そこでしっかり素晴らしい仕事をしてくれた」 

 ―ウィーランドは打力もあって使った? 
 「特にそういうわけではなくて、2日試合が空いて、今永をブルペンにして。そういう計画、バッティングとか抜きにしてそういう風にしました」 

 ―今永をリリーフにして勝った。心境は。 
 「本当に素晴らしい気持ちで、うれしい気持ちです。どんな監督でも大きな決断をして結果が出るのはみんなうれしいと思うので。本当に今うれしく思っています」

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4196382



続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング