オススメアンテナサイト

アレックス・ラミレス

1: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 11:11:33.31 ID:SJefXJiQ0
1

――セカンドについて。5月31日に倉本寿彦選手を登録抹消としましたが、これはどのような理由だったのでしょうか。 


 交流戦で対戦するパ・リーグには、非常に球の速い投手が多い。倉本は内角を打ちあぐねているところがあり、交流戦でいい結果を残すことが難しいのではないかと考えた。 
あと、彼はバッティングが魅力の選手で、打ってくれているなら守備のことはあまり気にせず起用したいところだが、打つほうで苦戦し、さらに守りにも難があるとマイナス要素が2つあることになってしまう。 
ファームでしっかりと状態を上げて、またセ・リーグの戦いが始まるころに帰ってきてもらえればという考えは頭にある。

――直近の試合では山下幸輝選手、柴田竜拓選手、田中浩康選手がセカンドとして出場していますが、交流戦が終わった後はどういった起用法になるのでしょうか。 

 1軍に帰ってきた倉本に、「どうぞ、このポジションをやってください」という形にはならない。桑原にも言えることだが、競争して、自分のポジションを勝ち取ってもらいたいと思う。 
しばらくは複数の選手をローテーションのような形で起用しながら、状況を見極めていくことになる。

3: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 11:12:09.70 ID:SJefXJiQ0
ええんか?

5: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 11:12:35.20 ID:o8wvaVddr
ええぞ

6: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 11:13:07.44 ID:IikKZqXL0
ラミレスは嘘つきやから…

続きを読む

bandicam 2017-08-13 04-08-39-240

1: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 02:40:54.95 ID:4TZ0COTV0
 ―打線もけが人が多い中で4番・宮崎が2本塁打と活躍した。
 「本当によくやってくれた。今日のラインアップを見ても、打てる人は宮崎しかいないんじゃないかというぐらいだったが、ワンチャンスしかなかったが、それをしっかりと仕留めてくれたと思う」

 ―去年(15本塁打)に比べて、本塁打のペースが増えている。
 「いいことだと思う。クリーンアップ3人だけでも、このペースだと90~100本塁打、300打点というのも可能だと思う。宮崎は多くの人が思うよりもパワーがある。25~30本塁打はいける可能性があると思う」


2: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 02:41:38.85 ID:gkYtqX8l0

3: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 02:41:54.42 ID:714e6O9G0
こんなスタメン組まされるラミレスの気持ちわかる?

4: 風吹けば名無し 2018/06/19(火) 02:41:55.23 ID:LNjrF4hgM
しゃーない

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 13:36:02.27 ID:P0O83w3i0
 ラミレス監督は「将来監督になりたい」と考え始めた現役時代から、自らに「そもそも監督とはいったい何だろう」と問うてきた。
行き着いたのは監督には「ボス型」と「リーダー型」があり、自分が目指すべきは後者だということだ。以下、同書から引用する。

 《ボス型の監督の姿勢としては、「選手を使う」という印象がつきまとう。もしくは「選手を叱責する」姿を思い浮かべてもいいだろう。
このタイプの監督が選手たちと会話を交わす際には、「オレが、オレが」という態度が前面に押し出されるはずだ。
自分こそがチームの司令塔である、との思いが強く、自分は命令を下す立場にあると信じている。
チームを率いる上で、監督には一定の権力が与えられている。したがって、その権力を行使して、恣意的な起用もできる。
何かミスがあれば、その責任を選手に押しつけ、彼らを非難することもあるだろう。
逆に何かいい結果が出れば、その手柄はすべて自分のものとするかもしれない。これが私のイメージするボス型の監督の姿である》


 対して自らが目指すリーダー型の監督像をこう考える。
 《「選手たちを育成したい」「選手たちを指導したい」「選手たちの前向きな気持ちを奨励したい」「選手たちのやる気を刺激したい」という思いが行動の源であり
『その後、いい結果が出れば、その功績はすべて選手のものだ。まず先に考えるべきなのは、選手であり、自分のことであってはならない』》

2: 風吹けば名無し 2018/06/08(金) 13:36:36.43 ID:P0O83w3i0
日大アメフト問題に見る球界監督論。時代は「ボス」から「リーダー」へ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180607-00831006-number-base

やっぱラミレスっていい監督だわ

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/06/01(金) 02:31:50.74 ID:rUCTieSUd
 ―山下が活躍
 「あれだけ泣くに値する活躍だった。いい涙でした」

 ―今日昇格して結果を出した。
 「起こるべくして起きた。2軍で結果を出し続けて、それで呼ばれて結果を出す。非常に良かった」

 (続けて)
 「試合前の囲みで今日、上げてきた3人の1人ずつ、どういうところを期待しますかというところで、山下だけバッティングのことを何も触れなかった(笑)。それがバッティングで結果を出した」

 ―山下に声を掛けたのか。
 「抱き合って、その時泣いていた。話せる状態じゃなかった」


―九回に筒香が同点本塁打。
 「ホームランの(岸が投げた)球も悪い球じゃなかった。チェンジアップだったと思う。うまく打ってホームランにする。筒香が素晴らしかったということに尽きる」

 ―東は、打球が(2度)当たりながら力投した。
 「八回も、もう1回投げさせたかった。彼の投球は岸と同じレベルだったと思います。ルーキーであれだけのレベルの投球ができるのは素晴らしい。スタミナ、馬力をものすごく備えている」
 (自ら続けて) 

 「山下の話に戻るんですけど、後で打った瞬間のビデオを見たい。打つ前から泣いていたのか、打った後に泣いたのか(笑)。あまりにも展開が早すぎる」 

 ―山下のバッティングを評価するならば、思い切りの良さ。 
 「スマートな打撃だったと思います。2ストライクになって当てにいくように切り替えた。膝を深めにして当てにいこうとしていた。非常に賢い」 

 ―1軍に上げた山下が活躍し、3番に置いた宮崎も2ランを打った。 
 「監督としては素晴らしい気持ちです。宮崎はほとんど、ずっと5番だった。打順を変えて結果を出した。山下も活躍する。今日は監督、冥利(みょうり)に尽きる。 
そういう日でした。今日、試合前の囲みでも言いましたけど、宮崎はどんなピッチャーでも初球から準備をしていると。こういうバッティングをしていれば相手にとって脅威の打者」


5: 風吹けば名無し 2018/06/01(金) 02:33:09.07 ID:2TCUW/Jr0
ラミレス楽しそう



続きを読む

bandicam 2017-08-13 04-08-39-240

1: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 10:16:47.03 ID:0UNg8+4Ud
試合前ミーティングで、同監督がコーチ陣に伝えていたことがある。「普段、対戦していない投手だが気にせずいこう。ストライクを見逃さず振っていくんだ。
相手がどんなボールを使ってくるか自己紹介される前に、自分自身を紹介しよう。『私はこういう人間なんだ』と見せることが大事なんだ」。
DeNAの等身大の姿で戦った。

 8回に打線が爆発し、7点差の大勝で楽天を退け2位浮上。3年連続交流戦白星発進の同監督は「『DeNAというのはこういうチームです』と自己紹介できたと思う」。セ・リーグ唯一の白星にニヤリと笑った。

2: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 10:17:31.42 ID:yVwyN1fS0
名将みたいな雰囲気醸し出してる

4: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 10:17:52.36 ID:4ujLlE0y0
かっこいい

8: 風吹けば名無し 2018/05/30(水) 10:19:07.10 ID:vAYugau50
これは大事やね

続きを読む


1: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 12:05:11.49 ID:0I25yVxY0
0471E5BD-F4C5-43B8-9A59-CA1E0CEF9E25

―(29日から)交流戦が始まる。

「交流戦は(勝率)5割で戦い抜くことが鍵になると思います。
ケガとか調子が上がっていない実績のあるピッチャーが、戻ってしっかり準備すれば。
5割で交流戦を乗り切れれば、その後、一気に上昇気流に乗ると思います」


―交流戦でどういう戦いをしたいか。
「交流戦で(勝率)5割を目指してやっていきます。長い交流戦なので1日1日しっかり戦いたい」


続きを読む

3


1: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 22:53:10.76 ID:foTteB/A0
センター出来るやん!しかも1番梶谷もできるやん

センターはもう無理、1番は梶谷本人が嫌がってるとかいう話はなんだったのか

2: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 22:53:34.45 ID:foTteB/A0
明日のスタメンソース 

1点ビハインドで迎えた5回の第3打席、巨人菅野から右翼越えソロ本塁打を放った。「バットの出方は、意識した通りに出てくれた」という1発で、一時同点となった。今季10試合目となるスタメン。

 「感じがいいと言っていても仕方がない。数字を出さないと使ってもらえない」と危機感を口にする。アレックス・ラミレス監督は19日の9回戦も先発起用を明言しており「ここから結果が出せるように準備したい」と気を引き締めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180518-00212691-nksports-base

続きを読む

2

181: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)20:31:21 ID:vTc
ラミレス監督“奥の手”第3捕手はソトだった 「マイナーで半年ほど…」

DeNAの緊急時の「第3捕手」は、新助っ人のソトだった。12日のヤクルト戦(横浜)。5―5の8回1死一塁で、ラミレス監督は捕手・高城に代えて代打・乙坂を送り込んだ。

 5月6日に戸柱が出場選手登録を抹消され、捕手は嶺井、高城の2人体制となった。通常、捕手が2人しかいない場合は、緊急時に備えて捕手に代打を送ることはできる限り避けるが、ラミレス監督は「勝負どころと思って、ああいった起用になった」と説明。勝ち越すために「勝負手」に出たが、この回は無得点に終わった。

 9回からマスクをかぶった嶺井に不測の事態が起きた場合、ベンチ入りメンバーの誰かを捕手として出場させなければいけなかった。開幕直後は、2年目・佐野がその役割だったが、打撃不振で4月30日に2軍に降格。試合後に指揮官は「ソトを緊急時の捕手として考えていた」と“奥の手”を明かした。

 本職は三塁手で、現在は右翼で出場を続けているソトは「(アメリカの)マイナーリーグで半年ほど経験がある。メジャーでも第3捕手として準備をしていたこともある」と意外な経歴を口にした。好調な打撃が注目されているが、実は「内野&外野&捕手」をこなせるマルチプレーヤーだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000143-spnannex-base

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/05/10(木) 12:53:54.30 ID:u7oKSdqE0

DeNAは10日、アレックス・ラミレス監督(43)のオリジナルLINE公式スタンプを10日から発売することを発表した。

 公式スタンプは、野球に関連したワードをベイスターズのユニホーム姿のラミレス監督が表現した他、スーツや私服姿の特別スタンプも加わった全24種類のボイススタンプ。

 今回の取り組みは、監督の息子がダウン症を発症していることから、同じ境遇の子どもたちをサポートしたいという考えのもと、監督自らが発案。公式スタンプの売上利益は、ダウン症など知的障がいのある若者たちの新しい成長の機会を提供するスペシャルビューティージャパンの活動に寄付するという。

【販売ページ】:https://line.me/S/sticker/11188


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 22:24:46.13 ID:0L+0e1Wx0
1

 ―戸柱を抹消した。

 「ルーキーの年は、ほとんどレギュラーでナンバーワンのキャッチャーだった。去年と今年の今までは防御率も1年目より良くない。

優勝するために、今年のキャンプでみんなの前で話しましたけど、『結果が出てなければ結果を出す選手を使う』と。その結果で彼は抹消されたということ」
https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4651972

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング