オススメアンテナサイト

アレックス・ラミレス

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 風吹けば名無し 2019/09/01(日) 06:46:53.04 ID:SbV9BtLn0
 DeNAの連勝は5でストップした。先発の京山が5回途中4失点と精彩を欠き今季6敗目。今季初白星はまたしてもつかむことができず「回の先頭打者を出すことが多くリズムよく投球することができなかった」と反省した。

ラミレス監督は「最近リリーフを酷使しているところがある。あと2イニングくらいいってくれればと思ったが、残念ながら次の回に点を取られた」と悔しがった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000083-spnannex-base

続きを読む

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 風吹けば名無し 2019/08/22(木) 12:48:32.12 ID:p6WBjlTn0
前日の敬遠満塁策、そしてこの日の拙攻。ラミレス采配についてDeNAファンから不満の声が絶えないが、球団関係者からは高い評価を受けているようだ。
序盤戦の不振からチームを立て直し、一時は首位・巨人に肉薄する勢いを見せた。
逆転優勝こそ厳しい状況になったが、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性は高く、2位・広島との差はわずか0.5ゲームで、2位でのCS進出も十分可能な位置につける。

「クビを切る理由はどこにもない」
 今シーズンのラミレス監督の球団への貢献度についてプロ野球関係者は「球団の評価は高いと思います」と話した上で、次のように続けた。

 「球団の評価基準は結果です。現時点で3位ですが、広島とのゲーム差はわずかです。逆転優勝ならもちろんのこと、リーグ優勝を逃してもクライマックスシリーズ進出ならば来季も続投でしょう。
2位でクライマックスシリーズに進出できれば、球団への貢献度は非常に高くなる。クビを切る理由はどこにもないでしょう」

 23日から東京ドームに乗り込み、首位・巨人との3連戦を控える。連日の敗戦に「何とかしないといけない」と口にした指揮官だが、その采配に変化は見られるのか。今シーズンも残り28試合となった。

※全文は下記リンク元より

続きを読む

ramichan

1: 名無しさん@おーぷん 19/08/09(金)07:14:18 ID:4S7
01年 .280 29本 88打点 出塁率.320 OPS.816
02年 .295 24本 92打点 出塁率.325 OPS.800
03年 .333 40本 124打点 出塁率.373 OPS.988
04年 .305 31本 110打点 出塁率.341 OPS.888
05年 .282 32本 104打点 出塁率.315 OPS.793
06年 .267 26本 112打点 出塁率.289 OPS.739
07年 .343 29本 122打点 出塁率.371 OPS.940
08年 .319 45本 125打点 出塁率.373 OPS.990
09年 .322 31本 103打点 出塁率.347 OPS.891
10年 .304 49本 129打点 出塁率.338 OPS.951
11年 .279 23本 73打点 出塁率.322 OPS.775
12年 .300 19本 76打点 出塁率.333 OPS.806
13年 .185 02本 14打点 出塁率.230 OPS.461

首位打者 1回
本塁打王 2回
打点王 4回
最多安打 3回
最優秀選手 2回
B9 4回
月間MVP 9回


2: 名無しさん@おーぷん 19/08/09(金)07:15:02 ID:7RS
すごE

続きを読む

bandicam 2019-07-04 21-16-59-179


1: 風吹けば名無し 2019/07/04(木) 23:22:48.46 ID:g4lUTTCE0
DeNA・ラミレス監督、4勝目のD3大貫に「ナーバスになっていないか?」

 「何としてもアウトを取る気持ちでいたけどスコンと打たれた。前回のようになってしまうかもとよぎったけど、そこで一つ冷静になって、アウトを一つ一つ取ることに集中しました」。一回を最少失点でしのぎ、一塁ベンチに戻るとラミレス監督が近寄ってきた。

 「少しナーバスになっていないか。もう少し自信をもって、自分を信頼してやっていこう。球種も全部使っていこう」。この声に大貫は「『ナーバスになってしまっていました』と答えました。他の人から見ても分かるくらいに顔にでていたと思う」と振り返った。だが、その後は走者を背負いながらも粘りの投球で、味方打線の援護もあり、4勝目を手にした。

※全文は下記リンク元より

 ―大貫にベンチで声を掛けていたが。
 「初回のピッチングを見ていて、ちょっとナーバスになっているのかなと。
『ちょっとナーバスになってない?』と聞いたら、『はい』と返事をしたので、もうちょっと自分を信じてやっていこうと。
球種はいいものを持っているから、全部自信を持って使うようにしていこうという話をしました」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=5136070

続きを読む

bandicam 2019-06-19 22-29-17-682

1: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:00:52.56 ID:91KL8vDZM
どうなの?

5: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:01:33.40 ID:+PbDwZejM
横浜でこれやぞ

4: 風吹けば名無し 2019/06/19(水) 22:01:26.61 ID:nzWLdn5f0
ええやん

続きを読む

1200053_detail

1: 風吹けば名無し 2019/06/16(日) 23:50:31.27 ID:tuhZ8W4l0
 ―死球を受けた宮崎の状態は。

 「そんなに大ごとではない。明日病院で診察を受けてもらって、どうなるかというところ」

続きを読む

11993_detail

1: 風吹けば名無し 2019/06/14(金) 19:47:39.93 ID:q5KqswHW0
DeNAのラミレス監督が、14日からの敵地でのソフトバンク戦で「超攻撃型布陣」を敷く可能性を示唆した。

交流戦では4カード目で、DH制を使えるのは最後。指揮官は「実際にやるかは分からないが」と前置きした上で「佐野の状態もいい。ソトを二塁に入れれば、乙坂と佐野を同時に起用できる。筒香はDH。この布陣を考えているところだ」と明かした。
この日も「6番・乙坂、7番・ソト」の打順を組んだラミレス監督は「いい並びだと思う」。そこに打撃好調の佐野を加え、主砲・筒香ともどもソフトバンクの強力打線に対抗したい考えだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000201-spnannex-base

続きを読む

bandicam 2019-06-11 19-48-54-467

bandicam 2019-06-11 19-59-58-668

1: 風吹けば名無し 2019/06/11(火) 22:49:01.40 ID:WDdxdDYQa
DeNAラミレス監督「横浜高校打線が機能した」 
DeNAが横浜高校対決に勝利した。ロッテ涌井と同級生の石川が2番、4番筒香、6番乙坂とスタメン3人が同校出身者。

1点を追う5回に石川が同点適時二塁打を放つなど、3選手が涌井から安打を放った。石川は「タイムリーになり、良かった」と振り返った。ラミレス監督は「前回(18年に中日松坂と対戦)は、横浜高校打線が機能しなかったので、機能してうれしかった」と喜んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-06111192-nksports-base

2: 風吹けば名無し 2019/06/11(火) 22:49:13.39 ID:jufCaN7a0

続きを読む

11993_detail

1: 風吹けば名無し 2019/06/03(月) 06:45:43.78 ID:9ayFsBqH0
ラミレス監督「交流戦は5割を狙える」/セ監督総括

【1位】広島緒方監督「形がないところからチームをつくり始めた。試行錯誤しながら、戦う形が早めに決まればいいと言い続けてきた。これが最終形じゃない」

【2位】阪神矢野監督「苦しい時期もあった。みんな、よくつないでくれた。投手陣と打者も。打つ方はよくなってきている。そういう戦いを交流戦でもやりたい」

【3位】巨人原監督「自分たちのスタイルを貫く。相手に合わせると、それほどのデータはありませんので。DHは、最善策を考えながら使っていきたいと思います」

【4位】中日与田監督「満足はしていない。1つでも多く勝たないと。僕の采配で勝てなかったゲームもたくさんある。勝っても負けても反省材料はいっぱいある」

【5位】DeNAラミレス監督「今のチーム状態を考えれば、交流戦は5割を狙える。そうなれば、我々がいるべきポジションが狙える」

【6位】ヤクルト小川監督「交流戦もペナントレースもそうだが、1試合1試合、1球1球集中して、勝つために考えてやりたい。1戦必勝で戦いたい」

続きを読む

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)00:15:00 ID:gWs
5月15日中日戦(横浜)から1番神里、2番宮崎、3番ソト、4番筒香、5番ロペスの並びを固定した。それ以降、ここまでの12戦で8勝4敗。

筒香、ソト、ロペスの3人が2桁本塁打をマークするなど、状態も上向きで結果も比例している。同監督は「シーズン序盤は打線をいろいろ組み替えたが、今は固定して結果も出ているし、選手もやりやすさがあると思う」。

本来の力を取り戻したDeNAが、交流戦前に息を吹き返してきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-05301087-nksports-base

2: 名無しさん@おーぷん 19/05/31(金)00:31:08 ID:6sk
気付いてしまったか

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング