オススメアンテナサイト

下園辰哉

1: 風吹けば名無し 2017/11/16(木) 04:34:16.79 ID:2N70WwYf0
no title


先着100名だ
急げ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/10/25(水) 12:09:42.26 ID:6revGO9LM
1

三上というのは不思議な投手で、こういったピンチでいとも簡単に抑えるかと思えば、
走者がいない場面で簡単に長打を打たれることもある。この日は“良い方の三上”が出ました。


アイツの特長は強靱なメンタル。打ち込まれても、特に落ち込む様子は見せません。

ルーキーイヤーの2014年に守護神として21セーブ。
昨年はセットアッパーとして59試合に登板し防御率2・61の好成績をマークしましたが、
今季は61試合に投げたものの同5・12とアイツにしては不振でした。

8月19日に出場選手登録抹消。当時は僕も2軍にいて、アイツがどんな顔をして2軍の練習に現れるかと注目していたら、
ごく普通に登場し、笑顔さえ浮かべながら練習をこなし、ごく普通に「お疲れさまでした!」と帰っていきました。拍子抜けしましたよ。
 アイツなりに暗いムードを漂わせないように気を使っていたのかもしれませんが、そうはいっても、こういうときはショックがうかがえてしまうものです。アイツは涼しい顔をして20日後に1軍へ戻っていきましたから大したものです。

そんな三上に、僕らは今季から選手会長を任せています。前任者の山口俊が巨人にFA移籍したため、突然ではありましたが、一昨年まで3年間務めた僕が推薦しました。すごくドライな奴で、球団に対しても言うべきことはストレートに物申せると思ったからです。グラウンド内外でアイツの活躍に期待しています。

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2017/10/19(木) 17:34:27.30 ID:E3Z/RDzO0
 昨年ラミレス監督が就任してから結果が出るようになりました。
しかし、いまのレギュラーのほとんどは、在任4年(2012-15年)で最下位、5位、5位、最下位に終わった中畑前監督が、我慢しながら試合で使い経験を積ませて育てた選手たちです。 

 15年に筒香を23歳の若さで主将に指名しチームを引っ張る自覚を促したのも、桑原や梶谷をスタメンで起用し続けたのも、ルーキーだった山崎康を守護神に抜擢したのも、中畑さんでした。
最初は失敗することもありましたが、苦労してまいた種が、いま花開いているのだと思います。 

 「絶対に諦めるな」 

 長期低迷していた僕たちに、中畑さんは就任当初から口を酸っぱくして訴え続けました。 

 一方で、中畑さんという方は、肩書こそ監督だけれど、偉ぶった態度を一切見せない、良い意味で「監督らしからぬ監督」(僕の口から言うと失礼ですが、ご自分でもそうおっしゃっていました)でした。 

 たとえば、試合後に球場の風呂場で監督と偶然2人きりになってしまうと、普通は気まずいじゃないですか。
でも、中畑さんの方から世間話をしてくれたりして、居心地がよかったのを覚えています。 

 僕に対しては「代打」という役割をはっきり伝えてくださって、非常にやりやすかったです。 

 いまの時代に合った指揮官といえると思います。僕がプロ入りした頃と違い、最近の若い選手は3つや4つの年の差は意に介さず、先輩にも友達感覚で接しますから、監督も選手との距離感が近いタイプの方がやりやすいと思います。 

 気さくで選手との距離が近いという点では、ラミレス監督も同じ。逆に2人の違いはというと、中畑さんが“勢い”を大事にされていたのに対し、ラミレス監督は常に先を見据えた“戦略家”という印象です。

続きを読む

A1EE06D6-4A65-4130-8824-985A2DBC1068

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)04:57:50 ID:MRw
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000215-sph-base
DeNA・下園辰哉外野手(32)が、今季限りでの現役引退を決断したことが10日、分かった。
球団の来季構想から外れ、現役続行を含めて進路を模索。「大好きなベイスターズで(現役を)終えるのが、自分にとって一番だと思いました」と11年間のプロ野球生活に区切りをつけた。


(´;ω;`)


3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/11(水)04:58:52 ID:IxT
ビックリ
トライアウト受けるかと思ってたのに

続きを読む

zono2

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 05:26:49.58 ID:5qCgnk1Ad
選球眼が暗黒時代の数少ないポジ要素

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 05:27:30.86 ID:tp/HaibA0
顔はイケメン
声はやや残念

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/27(水) 05:28:19.11 ID:XC3NpPcud
男も惚れるイケメンヒットメーカー
zono1

続きを読む

bandicam 2016-07-19 00-36-17-873

1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火)14:44:31 ID:666
そして、一気に開花したバッティングであるが、宮崎の代名詞になりつつあるセンターから右方向への打球は、代打のスペシャリストである下園辰哉のアドバイスが大きかったという。

「僕はバッティングに対するメンタル面や考え方についていろんな人に聞くんですけど、昨年、下園さんから『右方向に打った方が率は残せるんじゃないか』って言われて少し意識するようになったんです。
すると打球も上がるようになり、率も上がりました」



 また特筆すべきは、その三振数の少なさである。規定打席に到達した打率上位の選手は、軒並み40~50個以上の三振を喫しているが、宮崎はわずか20個にすぎない(6月26日現在)。

「低めの落ちるボールや曲がるボールを振らなくなった感じはありますね。最近は意識せずとも勝手に体が止まるんですよ。そこが三振の少なさにつながっているんじゃないですかね。
配球を読むタイプか? うーん、タイミングが合えば全部行く感じですね。
もちろんボールを絞るときもありますが、感覚的な部分に頼るタイプなので、絞ると逆に力が入って自分のスイングができなくなってしまうんです」

 筒香嘉智もバッティングに関し、自分の内側にある”言葉では表現しきれない感覚”を大事にしていると言っていたが、宮崎の非凡さもまた同様の部分にありそうだ。

 6月15日のロッテ戦で、宮崎は逆転の満塁ホームランを放っているが、ストレートとフォークで追い込まれながら、最後はゆるく縦に割れる難しいカーブを仕留めている。

「あのときも勝手に体が止まってからスイングした感じなんです。意識よりも体が合わせようと思って止まるんじゃないですかね」

 試合後のぶら下がり取材で、宮崎はバッティングに関し記者から尋ねられると「たまたまです」と答えることが多いが、本人からすれば、そう言わざるを得ないのだという。

「本当は伝えたいんですけど、あまりにも感覚的な部分なので、どう伝えていいかわからないんですよ」

 データ上、宮崎は対戦ピッチャーの左右はもちろんのこと、2ストライクに追い込まれようがコンスタントにヒットを放っており、苦手というものが見つからない。現在セ・リーグで、最も崩しづらい打者だと言えるだろう。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/27(火)14:51:03 ID:EkW
サンキューゾッノ

続きを読む

50

10: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)12:59:15 ID:rdF
下園がハマスタにいる模様

14: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)13:05:57 ID:Gn9
ゾノ若々しくて歳いくつなのか分からん

17: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)13:08:03 ID:rdF
>>14
昇格すれば1軍の中で最年長になる模様

18: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)13:08:19 ID:rdF
>>17
あっ、ひろやすいたわ

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/12(金)05:48:58 ID:jDq
 ―現状で右の代打の切り札は、誰になりますか。
 「先発で出ていないときは、田中浩康が1番手になります。嶺井も候補になると思える選手。
左投手のときだけ使う。右(投手)のときは他の選手を使おうと思います」

 (続けて)
 「右(投手が相手)の代打の1番手となると難しい。今はいないですけど、誰が一番いいかというと下園かなと思います。
彼は右左関係なく打つ。後藤もピンチヒッターで野球選手をやっている。下園と後藤はリーグ有数の代打だと思います。
今、上げるタイミングを考えてます。タイミングがあれば使いたい。今、1軍にいる選手で代打に慣れている選手があまりいないので」

 ―後藤、下園について2軍からどんな報告を受けてますか。
 「2軍から報告を受けてまして、調子がいい、準備ができているのは分かっています。
ただ2人は、(試合で使う場合)塁に出たら代走、守備に就くときも違う選手を使わないといけない。
(他に)2人の選手が必要になる。後藤と下園の2人を一緒に上げるとなかなか、他の選手との兼ね合いで難しい。
今ベストなタイミングを考えてます」
http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4029479

続きを読む

50

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/19(日)22:12:19 ID:aAs
 ―下園と後藤の代打陣について。
 「もちろん、下園を含めた2人は、非常にわれわれにとっては価値のある選手ではありますけど。下園は体調が悪いというのは聞いてました。2軍からのリポートは特にきていない。いずれはこの2人はチームにとって必ず必要な戦力。(1軍に)上がってくると思う。今のところは今いる選手で戦っていく、どう使っていくかの方が重要だと思います」

http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=3969011


体調悪いってなんや。。。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング