オススメアンテナサイト

国吉佑樹

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/10/13(日)15:53:34 ID:qcf
ついに覚醒

3: 名無しさん@おーぷん 19/10/13(日)15:55:50 ID:6c5
そしてそこそこ活躍したという事実
つか開幕からずっとおったんか

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/08/17(土) 12:40:22.25 ID:LfNwArOJa
 ◎DeNA・三嶋は国吉を見ながら「あんな大きい体で、昨日一人で“ワンピース”の映画見に行ったらしいですよ。可愛いですよね」。ほっこりしますね。

 ◎選手のキャッチボールの相手をしていたロッテ・鳥越ヘッドコーチは「離れるとボールが二重に見えるな。これは乱視デビューやなぁ」。48歳、いろいろガタが来ますね。

 ◎17日のオリックス戦で先発するロッテ・二木は鍵を握るボールを聞かれ「160キロのストレートです」。普段は爪を隠しているんですね。

 ◎オフだった15日の過ごし方を尋ねられたヤクルト・村上は「ずっと寝てました」。14日までの9連戦はさすがに疲れたようです。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/08/17/kiji/20190817s00001173064000c.html

続きを読む

bandicam 2019-08-04 20-36-58-398


1: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)21:40:35 ID:SXi
知らん間に国吉が覚醒しててビビる
ちな虎

2: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:16:19 ID:U9W
大家がきてからや

4: 名無しさん@おーぷん 19/08/04(日)23:17:31 ID:U9W
コントロールがよくなったからな
ストライクさえ入れば国吉は打たれん


続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/07/02(火) 14:01:23.43 ID:+iH2V2ro0
 車と球場にいる時間が長いので、運転中の車でアニメのDVDを流したりして気分転換しています。アニメは2、3年前くらいに始めてからずっとですね。音楽を流していた時期もありましたが、アニメのほうが中に入り込めるというか。


 野球でストレスを感じることが多く、どうしても野球のことを考えてしまいがちなので、野球以外のことに入り込めるようにと意識しています。お気に入りは、チーム内でも流行している『キングダム』。漫画で読んで気に入ったものを、アニメでもう一回見ることが多いですかね。

 ゆっくり寝るのが一番なんですけれど、家だとなかなかそうもいかないので。1人の時間をどうリフレッシュするかが大事だと思っています。

※全文は下記リンク元より

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00000010-baseballo-base


続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 00:51:33.91 ID:dazCHQoBd
今ならいける

3: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 00:52:09.41 ID:dazCHQoBd
先発足らないし一回やらせて見てほしいわ

4: 風吹けば名無し 2019/06/27(木) 00:52:23.24 ID:oxzTOgk20
たまにやってたやんけ

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 15:02:22.54 ID:HDsjx2AD0
 若手のときは精神的に弱い部分もありましたが、トレーニングや食事など一度決めたら徹底的に貫く性格でした。
不器用でいろいろなことをソツなくこなすタイプではないですが、愚直にコツコツ努力できたからこそ160キロを超える直球を投げられたのだと思います。

 個人的には我慢強く起用し続けたDeNAもすごいと思います。
国吉選手は育成から支配下昇格して3年目には開幕先発ローテーションに入りましたが、その後は手元で球を動かすタイプにモデルチェンジしようとするなど
試行錯誤して結果が出ていませんでした。それでも、球団は戦力構想外にせず、他球団に移籍させなかったのは国吉投手に大きな可能性を感じていたからだと思います。


 国吉投手がインスタグラムで載せていた写真に体重が105.6キロ、筋肉量が87.8キロ、体脂肪量が12.0キロと掲載されていました。
この筋肉量を見て衝撃を受けました。一般の人で体重70キロの場合、筋肉量は半分の30~35キロぐらいでしょうか。
国吉投手の筋肉量の数値は体重の8割以上。これはプロアスリートの中でもケタ違いの数値です。
積んでいるエンジンの大きさが規格外なので、その力をうまく球に伝わる技術を身に付ければ、さらに球速は伸びると思います。


 プロ10年目の27歳ですが、まだまだ完成された投手ではなく発展途上だと思います。
言い換えればそれだけのびしろがあるということです。
今後、エンゼルスの大谷翔平投手が計測した日本人最速の165キロどころか、170キロを出せる可能性が十分にあると思います。

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング