オススメアンテナサイト

ネタスレ

1: 風吹けば名無し 2019/10/10(木) 12:14:35.48 ID:TP6idHgya1010
・六浪
・何故か常に学ラン
・パチンコ依存症
・酒癖が最悪
・車の運転が極度に下手
・バイトをしても必ず何かやらかしてクビになるので、1つの仕事が長続きしたことがない
・近所の小学生たちとツルんでる

461: 風吹けば名無し 2019/10/10(木) 12:59:11.74 ID:AESbXl09d1010
>>1
なぜ通報されないのか

4: 風吹けば名無し 2019/10/10(木) 12:15:40.18 ID:1kP62t0801010
でも勉三さんには彼女がいるから

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 14:30:28.06 ID:85L7hhiH9
7日のセCSファーストS第3戦、DeNAは阪神に敗れて終戦。ストーブリーグに突入した。

 主砲の筒香嘉智(27)は、かねて希望していたポスティングによる今オフのメジャー挑戦について、球団が容認することを公表。さらに、重要事項だった来季の監督は、ラミレス監督(45)の続投が正式に決まった。南場オーナーがこの日の試合後、ラミレス監督と会談し、続投要請した。

「一方、親会社が次期監督候補として高く評価しているのは、ファンから『番長』の愛称で親しまれる生え抜きOBの三浦大輔一軍投手コーチ。2016年に現役を引退後、17年から球団のスペシャルアドバイザーとして、メジャー視察を行うなど、グラウンド外でも知見を広げた。今季、コーチとしてチームに復帰。球団は番長をいつ、一軍の監督にするのか、慎重に見極めていることは確かです」(球団関係者)

 そこで、来季構想として浮上しているのが、次期監督就任を見据えた二軍監督への配置転換だという。

「現在の万永二軍監督は、1994年に横浜(当時)に入団。06年に現役引退後は、コーチ、スカウト、二軍監督を歴任。一度もユニホームを脱いでおらず、チームを熟知している。その万永二軍監督がフロントに回り、三浦二軍監督をサポートする。就任4年間でAクラス3度の実績をつくったラミレス監督には昨年同様、1年契約で続投してもらい、早ければ来オフに、番長監督へつなぐという構想があると聞いています」(横浜OB)

 コーチ部門は前ロッテの大村打撃コーチの招聘が検討されるなど、テコ入れが行われる予定だ。

 今回、南場オーナーは2位に押し上げたラミレス監督の手腕を評価する一方で、本人に「来季は優勝しかない」とクギを刺したという。チームの顔だった筒香が抜けて、さらなる手腕が問われる。番長監督のタイミングは、来季の成績に大きく左右される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000020-nkgendai-base

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/08/22(木) 19:40:55.63 ID:07dEkku30

DeNAの球団関係者は秋山を「打つだけではなく、走れるし、守備もうまいのは大きい」と高く評価。外野手は球宴に初出場した神里、ソトに桑原、乙坂、佐野など豊富だが、筒香が抜けるとなれば話は別で、穴を埋めるには秋山クラスが必要になる。

 筒香の今季推定年俸は4億円。秋山は昨年の契約更改後に「2億3490万円」と明かした。DeNAは筒香が抜ければ資金的に余裕が出て、秋山に筒香と同等か、それ以上の条件を提示することも可能になる。

 秋山は横浜創学館高出身で、生まれ育った横須賀市はDeNAの2軍が本拠地を置いている。先日、ファーム施設のオープニングセレモニーに来場した横須賀出身の小泉進次郎衆院議員(38)とも親交が深い。秋山の背番号「55」は、DeNAでは昨季限りで引退したゴメス後藤武敏が背負っていたが、今は意図的に空けてあるのかどうかはともかく、ポッカリ空いている。

 この日の節目の試合で秋山は、1点リードされた5回1死二、三塁の好機に、右前へ逆転適時打。試合後に辻発彦監督(60)は「俺が監督をやっている間はメジャーには行きませんと言ったんだけど、最近ごまかしてるんだよ(笑)。彼が取得した権利だから、彼が決めることだけど、俺としては『やめて』。欠かせない1番バッターだから」と訴えた。

 今オフへ向けて、どのようなシナリオを描いているのだろうか。

https://www.zakzak.co.jp/spo/news/190822/bas1908220001-n3.html

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング