オススメアンテナサイト

野球談議

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:39:14.23 ID:AEeUx4kM0
NPBがスカスカになるじゃねーか

3: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:39:42.75 ID:FRsvBTw8M
時代やね

9: 風吹けば名無し 2019/11/30(土) 07:40:32.44 ID:bluV4aV90
向こうのほうが儲かるんやからしゃーないやろ
どうもできんわ

続きを読む

images

1: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 17:07:43.14 ID:8fzmRmTxa


5: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 17:09:30.01 ID:6e1kZ7xP0
マジやん

7: 風吹けば名無し 2019/11/27(水) 17:09:51.88 ID:duKI3Zwh0
公示きたああああああああああ

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/24(日)09:56:06 ID:7gw
「投手のホームランが0本」で終わったのは史上初

4: 名無しさん@おーぷん 19/11/24(日)09:57:22 ID:uMB
そういえば今年誰もうってなかったな

7: 名無しさん@おーぷん 19/11/24(日)09:59:24 ID:uMB
去年打ってた選手がことごとく本業でダメなのがきついな
菅野はまあそこそこ投げてたけど

続きを読む

npb

1: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 14:43:36.21 ID:5uNHQH7M0
プロ野球で出場機会に恵まれない選手を、ほかの球団に移籍できるようにする「現役ドラフト」について、導入を求めているプロ野球選手会とNPB=日本野球機構が20日、都内で協議し、NPB側は早ければ来年から、遅くとも再来年には導入できるとする見通しを示しました。
「現役ドラフト」は、リストアップされた現役選手をほかの球団が指名することで移籍が可能となる制度で、出場機会に恵まれない選手に新たな活躍の場を提供できるとして選手会は、来年からの導入を要望しています。

そして20日、選手会は、会長を務める巨人の炭谷銀仁朗選手も出席してNPBと東京都内で事務折衝を行いました。

この中で、NPB側から12球団と検討を進めている制度の具体案について説明があり、炭谷会長は「ぜひ来年から導入してほしい」と選手会の要望を改めて伝えたということです。
(全文はリンク先)

2: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 14:43:54.66 ID:5uNHQH7M0
きたあああああ

5: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 14:44:21.57 ID:J2eD9KUD0
やったぜって思ってる選手いっぱいいそう

7: 風吹けば名無し 2019/11/22(金) 14:45:02.80 ID:3b4tgkXY0
DL枠作らんのか

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/21(木) 13:16:58.80 ID:3RTIyPtGp
やっぱりロッテか、

2: 風吹けば名無し 2019/11/21(木) 13:17:19.73 ID:3V1ask1l0
日本ハム

9: 風吹けば名無し 2019/11/21(木) 13:18:01.28 ID:27DF8/dt0
ヤクルトかけやな

3: ネッシーはいてる 2019/11/21(木) 13:17:21.62 ID:9i5ZDFXtM
ベタベタなるやん

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/15(金) 16:32:22.36 ID:gt8baBJd0


国内プロ野球独立リーグである「BCリーグ」のドラフト会議が15日、 全12球団が参加してのネット会議(非公開)で行われ、 中大法学部3年の異色右腕・杉浦健二郎投手(21)が来季新加盟する神奈川フューチャードリームス(BC・神奈川)から新球団優先枠1巡目で指名された。

杉浦は高校、大学で野球部に所属していないものの、 今月上旬に行われた同リーグのトライアウトで最速150キロをマークし、 NPB出身の各球団関係者からも熱視線を浴びた。
BC・神奈川も山下大輔GM(67)鈴木尚典監督(47)ら幹部が視察し、 トライアウト終了後の会議でも杉浦の名前が挙がっていた。

高校(神奈川・麻溝台)時代はバドミントン部に所属し、県大会出場。
大学で中大法学部政治学科で学びながら、 自身が地元・相模原で立ち上げた草野球チーム 「相模台レイダース」でプレーしている。

182センチ、74キロとやや細身ながら、球速が出にくいとされる軟式球でも140キロ台中盤をマーク。
軟式野球SWBCの日本代表チームにも選ばれている。


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング