オススメアンテナサイト

関根大気

A004FA58-CF4B-44D4-835A-88F9AD86C8C0


1: 名無しさん@おーぷん 19/12/03(火)18:46:55 ID:kTY



続きを読む

1300038_detail

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/15(金)18:19:42 ID:9PI


 メキシコのウインターリーグに参加し、ヤキス・デ・オブレゴンでプレーしている横浜DeNAベイスターズの関根大気外野手が13日(日本時間14日)、ホームで行われたカニェーロス・デ・ロスモチス戦に「1番・中堅」でフル出場し、初の決勝打を放ち、チームを今季初の5連勝へと導いた。

 0-0で迎えた3回、2死三塁のチャンスで三塁線にノーサインでセーフティーバント。相手投手は打球を処理し、本塁に送球したが、三塁走者の足のほうがわずかに早く、この得点が決勝点となり、オブレゴンが3-1で勝利した。

 地道な練習がついに実った。オブレゴンのセルヒオ・ガステルム監督はメキシコでは珍しく、足を使った攻撃を好んでおり、関根は連日、監督の指示を受け、早出練習でセーフティーバントの練習を繰り返していた。これまでは、なかなか試合では練習通りに決められない日が続いていたが、2死から相手の意表を突く攻撃が成功し、指揮官もしてやったりの表情。「やっと決めてくれた。今日は関根が機能した。大きな仕事をしてくれた」と、期待に応えた関根に目を細めた。

「試合で決められない時もあったが、いつも監督やコーチが熱心に指導してくれていた。試合で決めることで何とか恩返しがしたいと思っていた。決められてよかったです」

 この日は5回にリーグ3位タイとなる7盗塁目も決め、7回にも中前打。「とにかく塁に出ることを考えている」という関根は、これで6試合連続安打。打率は2割9分2厘、出塁率も3割8分8厘まで上昇した。チームも本拠地5カード目にして、初のカード勝ち越し。試合後には勝利の立役者として地元メディア2社からも取材を受けた。
(続きはリンク先)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191115-00606296-fullcount-base

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/12(火)16:32:07 ID:sgP


 メキシコのウインターリーグに参加し、ヤキス・デ・オブレゴンでプレーしている横浜DeNAベイスターズの関根大気外野手が10日(日本時間11日)、敵地で行われたチャロス・デ・ハリスコ戦に「1番・中堅」でフル出場し、4打数2安打、1打点、2得点、2盗塁の活躍で、昨季のリーグ王者相手にチームを3連勝へと導いた。5-1で迎えた9回には2016年にDeNAでプレーしたかつてのチームメート、元メジャーのマイク・ブロードウェイ投手から右前適時打。勝利を決定づけた。

「(ブロードウェイがどんな投球をするのかは)あまりイメージはなかったんですが、DeNAにいた選手だというのは分かっていた。いつも通りしっかりコンタクトしていこうと思った。つまりながらもしっかり二塁の後ろに落ちてくれた。こういうヒットがこっちに来て多いのは、しっかり(バットの)面で打てているからだと思うのでよかったです」

※全文はリンク元より
https://full-count.jp/2019/11/12/post603050/

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/12(火) 15:20:45.62 ID:R046ZlCK0


メキシコでのウインターリーグに参戦中のDeNA関根大気外野手(24)が12日、インターネット電話「スカイプ」で契約更改会見に応じた。


現地で交渉に臨み、290万円減の1280万円(金額は推定)で合意。約20%のダウンも「学ぶことが多かった」と横浜市内の球団事務所と画面越しに納得の表情を浮かべた。
6年目はイースタン・リーグで打率3割2分9厘、12本塁打、44打点の成績を残したが、1軍では出場32試合で打率3分8厘にとどまった。「上で結果を出さないと評価されない。
そのためにやらなきゃいけないことが分かった1年だった」。来季は筒香の大リーグ挑戦で外野の枠が1つ空く。「年数や今年の成績で言ったら、チャンスは少ないかもしれない。
だけど取れると思ってやるだけ。そう信じて過ごしている」とメキシコで武者修行に励む。

同国ではヤキス・デ・オブレゴンの一員として、ここまで18試合に出場。66打数18安打、打率2割7分3厘で8打点、6盗塁の成績を残している。
同僚の今永の先発は、プレミア12スーパーラウンドの要所で先発が予想される。
時差や中継の関係もあって見られない試合も多いが「(今永の)ガッツポーズとか見たいな」とエールを送った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11120407-nksports-base



続きを読む

1


391: 名無しさん@おーぷん 19/11/11(月)10:34:08 ID:2C.1y.L21



続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/10/10(木)07:09:48 ID:KmO
DeNAの関根大気外野手(24)、浜矢広大投手(26)が今オフ、メキシコのウィンターリーグ(WL)に派遣されることが9日、わかった。昨季、同国のWLに乙坂が参加しているが、球団主導では初となる。

両選手とも今月中に現地に合流する予定だ。

昨季豪州WLに参加した今永、国吉が今季キャリアハイをマーク。今年は新たな派遣先に中南米の強豪リーグを加えた。若手の技術向上を図るとともに、言語の通じない国での経験が人間としての成長につながるという思惑もある。今季の2位から優勝が絶対命題となる来季へ、まずは現有戦力を底上げする。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00000314-sph-base

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/06/10(月) 21:14:57.24 ID:qsfkybWg0
個人打撃成績(規定打席以上)
1 関根 大気 (デ) .317
2 山下 航汰 (巨) .305
3 細川 成也 (デ) .293
4 中山 翔太 (ヤ) .292
5 北村 拓己 (巨) .292 

はよ上げてや

3: 風吹けば名無し 2019/06/10(月) 21:15:27.31 ID:qsfkybWg0
関根大気
打率1位
長打率1位
出塁率2位 

これが上がれない横浜の外野の層よ

13: 風吹けば名無し 2019/06/10(月) 21:17:15.05 ID:2hxtE5xAd
一時期上がってたやろ今年
もう落ちてるんか

15: 風吹けば名無し 2019/06/10(月) 21:17:49.17 ID:5046/GrnF
上で全然打てんからなぁ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング