オススメアンテナサイト

後藤武敏

1: 風吹けば名無し 2018/12/03(月)20:00:54 ID:P0R
20181203-00000004-baseballo-000-4-view
 伊豆のホテルで行われたDeNAの選手会納会には、現役選手だけでなく今季限りで退団する選手も出席して宴会の冒頭であいさつした。16年間の現役生活に終止符を打ち、来季より楽天二軍打撃コーチに就任する後藤武敏は、「陰ながらベイスターズのことを応援しています」と後輩たちにエールを送った。

 楽天からコーチ就任の打診があったのは、9月22日の引退試合(中日戦=横浜スタジアム)後、しばらく経ってからだった。石井一久GMを中心にチーム強化を図る楽天が、平石洋介監督と同じ“松坂世代”のスタッフとして後藤に声をかけた。一軍打撃コーチには、同じ1980年生まれでオリックスを引退したばかりの小谷野栄一が招聘されている。

「ゆくゆくは(指導者の道へ)と、夢を見ていましたけれど、こんなに早くお話しをいただけるなんて」と後藤は語る。プロ野球で監督やコーチのポストに就くには、本人の指導力、人柄もさることながらタイミングも大切な要素。自分だけが希望しても、球団側に空いているポストがなければ指導者への道は開けない。後藤の決断は早かった。チームは違えど、東北の地で新たな一歩を踏み出すことを決意した。

 楽天は今秋、投手陣が楽天生命パーク、野手陣は岡山県倉敷市のマスカットスタジアムと二手に分かれてキャンプを行った。後藤は10月16日に仙台に赴くと、その後は岡山へ向かい、早速、監督やコーチと指導方針を確認し、選手たちを見て回った。「コーチ1年生として修業の毎日ですね」とキャンプを振り返る表情には、充実感が漂う。なかでも平石監督、小谷野コーチという同世代から刺激をもらっているようだ。「小谷野ともよく食事に行って話しているんです。『監督を男にしような』って」。

 本格的に楽天での活動が始まる来年には、単身赴任で仙台を拠点にする予定だ。DeNA時代は「ゴメス」の愛称で親しまれ、チームメートの信望を集めた男がどんなスラッガーを育てるのか、しっかりと注目していきたい。


続きを読む

55

1: 風吹けば名無し 2018/10/07(日) 10:07:02.81 ID:dtJKEbJY0
【楽天】小谷野を来季新コーチに招聘…同じ“松坂世代”の平石新監督支える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000277-sph-base

楽天ファーム大改革!2軍監督に現ヤクルトコーチ・三木氏リストアップ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000503-sanspo-base
 楽天が、来季の2軍監督に三木肇氏(41)=現ヤクルト2軍チーフコーチ、
2軍打撃コーチにDeNAを今季限りで引退する後藤武敏内野手(38)をリストアップしていることが6日、分かった。

 また、楽天イーグルスアカデミーで指導する鉄平(土谷鉄平)コーチ(35)が、2軍外野守備走塁コーチに就任することも判明した。

続きを読む

bandicam 2018-09-23 09-31-55-497

bandicam 2018-09-23 09-32-14-627
おーぷん 2018/09/22(土)16:44:11 ID:XoD
GOMEZ

893: 名無しさん@おーぷん 2018/09/22(土)16:44:32 ID:fhH
K26・・・

894: 名無しさん@おーぷん 2018/09/22(土)16:44:34 ID:kSz
アカンもう泣いてるわ

897: 名無しさん@おーぷん 2018/09/22(土)16:44:37 ID:SB4
まさかのk26に草

900: 名無しさん@おーぷん 2018/09/22(土)16:44:40 ID:DT6
ゴメスの由来から始まるのか
bandicam 2018-09-23 09-32-29-245

bandicam 2018-09-23 09-32-31-684

bandicam 2018-09-23 09-32-33-571

bandicam 2018-09-23 09-32-36-866

bandicam 2018-09-23 09-32-40-784

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/09/17(月) 19:44:42.10 ID:CafJBWUu0
1

今季限りでの現役引退を表明したDeNAの後藤武敏内野手。中日の松坂大輔投手と同じ横浜高校から法政大を経て、松坂と同じ西武に入団。その後、2012年にDeNAに移籍したものの、“松坂世代”の1人として16年間、プロ野球界を盛り上げてきた。

その後藤に17日、思いがけないサプライズが待っていた。西武第二球場で行われた、この日のイースタンリーグ西武戦後での出来事だった。試合が終わると、DeNAベンチへ同じ“松坂世代”で西武時代のチームメートだった赤田将吾2軍打撃兼外野守備走塁コーチが歩み寄る。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00206166-fullcount-base


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 07:36:45.35
1

【中日】松坂、横浜高の同級生・後藤の引退試合登板熱望

https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180910-OHT1T50258.html

 中日・松坂大輔投手(38)が10日、DeNA・後藤の引退試合となる22日のDeNA戦(横浜)での“惜別対決”を熱望した。横浜高、西武でチームメートだった後藤から9日までに電話で引退を打ち明けられ、「できることなら聞きたくなかった」と声を絞り出したという。
「中学時代から(硬式野球の全国大会で)対戦して、高校からチームメート。(他の)同世代の選手から辞めるという言葉を聞くのと、ちょっと違った思いがあります。言葉が出てこなかったですね」と寂しさを募らせた。

 後藤からは「最後にマツと対戦したい」と告げられた。「ローテの都合で投げられるか分からないですが、投げたいなという気持ちはありますね」と松坂。38歳の誕生日の13日に阪神戦(甲子園)で先発するため、後藤と対決するには6月以降では最も間隔の短い中8日で回る必要がある。
それでも親友のためにひと肌脱ぎたいという思いは強く、情に厚い森監督が、思いに応える可能性は十分だ。

 13日に登板する甲子園では、横浜高時代の1998年、後藤らと春夏連覇を成し遂げた。移籍後初の聖地凱旋へ「特別な思いはありますが、いつも通りの準備をしたい」と静かに闘志を燃やす。「辞めていった選手、辞めていく選手の分まで続けていくつもりでいます。今のところは…」と松坂。最強世代の盟主が戦友に引導を渡し、引退試合に花を添える。

2: 風吹けば名無し 2018/09/11(火) 07:37:27.26
良かったな

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 03:09:19.10
DeNA・後藤武敏内野手(38)、加賀繁投手(33)が今季限りで引退することが9日、分かった。

 後藤は16年目の今季、代打で期待されながらここまで1軍出場はなし。38歳はユニホームを脱ぐ覚悟を決め、周囲の関係者に伝えている。後藤は1998年、横浜高の主に3番打者として松坂大輔(現中日)と春夏連覇を達成。法大を経て西武に入団すると、1年目でいきなり開幕4番に抜てきされるなど101試合に出場。長打力を生かし、08年には日本一に貢献した。

 12年にDeNAへ移籍。14年には一、三塁でスタメン出場しながら、代打打率3割8分3厘をマーク。勝負強さに加え明るいキャラクターで「ゴメス」の愛称で愛された。選手からの人望も厚く精神的支柱だった。松坂が日本復帰以降は「1軍での対戦がモチベーション」と闘志を燃やしていた。

 9年目の加賀は主に中継ぎで活躍。12年には61試合に登板し、26ホールドをマーク。バレンティンキラーとしても知られた。今季は8試合に登板し、防御率8・38。加賀はスポーツ報知の取材に「スライダーが年々自分のイメージではなくなってきた。競争に勝てないことは受け入れないと」と決断への理由を説明した。

 球団では2人の実績と貢献度を評価。本拠地最終戦となる22日の中日戦を引退試合として、花道にする方向で調整を進めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000043-sph-base

11: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 03:10:41.99
えっ加賀もかよ…

10: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 03:10:38.33
加賀あかんか…

7: 風吹けば名無し 2018/09/10(月) 03:10:27.19
つらい

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/02(月)14:51:04 ID:TBO

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング