オススメアンテナサイト

ニュース・話題

1: 風吹けば名無し 2018/12/11(火)12:05:53 ID:wNK
no title

来季から出場選手登録の枠が1人増えるため、救援投手を柔軟に起用できるメリットがある。大リーグで話題になった「オープナー」が日本でも登場するか。

オープナーとは救援投手を初回に使い、相手上位打線を封じる作戦。今季最初に試みたレイズは5月19日エンゼルス戦でロモ(今季25セーブ)を先発させ、1番打者から3者三振に仕留めた。試合は2回から4人を継投し5-3で勝った。

日本でもオールスターでは、救援投手を先発させた例がある。07年第1戦で全セの落合監督が上原-高津-林昌勇-木塚-岩瀬-黒田-久保田-クルーン-藤川の9人を1イニングずつ使い、1安打完封リレーを記録した。この年の上原は32セーブを挙げた救援転向1年目で、落合監督は「こういう起用があってもいいんじゃないか」と、してやったりの表情を見せた。この起用法は今季、メジャーで「ブルペンデー」と呼ばれ、数球団が採用した。

登録枠の増加に伴い、今後は公式戦でも力押しのできる投手の先発起用が見られるかもしれない。今季、初回の失点がワースト1、2位のロッテ、阪神など、試してみてはどうだろう。

たとえばロッテなら今季の上位3球団に対して手を打てる。西武は秋山、源田、ソフトバンクは上林、柳田、日本ハムは西川、近藤と上位打線に有力な左打者がおり、左の先発陣も手薄なため救援左腕の松永をいきなりぶつけるのだ。

阪神はメッセンジャーがFA権を取得し、外国人枠を外れる。今季32セーブのドリス、新外国人ジョンソンの2枚を有効に使え、セットアッパーに回っている能見は先発経験十分だ。阪神の今季の救援防御率3・70はリーグ1位。終盤に抑える力を頭から使えば、勝機が広がる可能性はある。

◆オープナー 本来は救援である投手を先発させる作戦、またはその投手のこと。レイズは今年62試合で救援投手を先発させ、昨季の80勝82敗から90勝72敗へと躍進に成功した。剛腕投手を1~2回投げさせ2番手に本来の先発を登板させることが多い。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00415995-nksports-base

続きを読む

a

1: 風吹けば名無し 2018/12/16(日) 18:28:02.23 ID:m/lOs/160
DeNAと西武がe日本シリーズ進出/パワプロ詳細
[2018年12月16日16時42分]

<eスポーツ:プロ野球「パワプロ・プロリーグ」>◇eリーグ代表決定戦◇16日◇東京・コナミホール

セ、パ上位3チームによるeリーグ代表決定戦。セ・リーグはDeNA、パ・リーグは西武が来年1月12日に行われるe日本シリーズ進出を決めた。

◆eリーグ代表決定戦 レギュラーシーズン上位3チームがトーナメント方式で争う。3人が3イニングごとに交代しながら9イニングを戦う特別ルールで行われる。
2位と3位が戦うファーストステージは1勝先取。ファイナルステージは2勝先取だが、1位チームに1勝のアドバンテージが与えられる。引き分けの場合は上位チームの勝利となる。
勝ち抜いたチームは1月12日のe日本シリーズに進出。

これもう横浜優勝だろ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 12:37:19.15 ID:QhY5NisU0
A0A8697E-272F-4EA8-A899-6EAD05C9A8E0

「あなたがDeNAの創業者の方ですか」。球界の大物は、柔らかい物腰で迎え入れてくれた。

南場は球団買収の過程で、読売新聞社渡辺恒雄主筆のもとを訪れた。買収が世間に表面化した少し後だった。

のちの初代オーナーで、実行役の春田真が水面下で買収を進める中、南場はほぼ初対面だった渡辺の部屋をノックした。

南場 一般的な仕事や事業、生き方、考え方の話をさせていただきました。主筆も関心を持って、私について聞いてくれた。野球がどうとかではなく、人間としての考え方を聞いていただいた。

私も深掘りをして質問をして、話すうちにすごくチャーミングな方だなと思いました。こんな若造に関心を持って、人間性を聞いてくださった。

高圧的な印象はまったくなく、すごくしゃべりやすい環境をつくっていただき、その人柄のファンになりました。

プロ野球界の話にとどまらず、日本の歴史、渡辺の記者時代の経験談を聞き、古い書物を紹介されることもあった。ときにはアカペラで歌う歌声に、耳を傾けたこともあったという。

「昭和」という時代を生き抜き、球界を支えるその教養の深さと人間としての魅力にひかれた。「平成」最後の買収後も、たびたび渡辺のもとを訪ねることになる。

南場 こういったら失礼ですけど、同じマンションに住んでいたら、一升瓶もって「今日はこの話教えて下さい!」って遊びにいきたいくらい。お話が知的で、本当に素晴らしい時間なんです。

2: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 12:37:48.29 ID:QhY5NisU0
その場で、渡辺は南場という人間性を探っていたのかもしれない。新進気鋭のIT企業創業者が何者なのか。ただオープンマインドな南場に、球界のドンも心を開いたのは確かだろう。

対面後、買収に渡辺は軟化の姿勢を見せている。難色を示したのは、当時ディー・エヌ・エーが運営するモバイルサービスMobage(モバゲー)を球団名に使用すること。

広島を除くいずれの球団も社名を球団名にしている以上、商品名は反対意見があった。社名自体を変更する策もあったが、最終的にはDeNAで落ち着いた。

南場 個人的にはDeNAでよかったと思っています。当時はモバゲーというプロダクトにかけていた。
モバゲー(ベイスターズ)になっていたかもしれないけど、その選択はしなかった。DeNAという社名が残って今はよかった。

11年12月、生まれ変わった「横浜DeNAベイスターズ」が誕生する。GM職に高田繁が就き、監督は中畑清が就任。初代陣営がそろった。(敬称略=つづく)【栗田成芳】

3: 風吹けば名無し 2018/12/15(土) 12:38:06.94 ID:QhY5NisU0

続きを読む

227: 風吹けば名無し 2018/12/13(木)19:16:13 ID:v53
20181213-00000043-dal-000-2-view
 来季からDeNAの1軍投手コーチを務める三浦大輔氏の長男で平塚学園の右腕・三浦澪央斗(れおと)投手(2年)が着実に成長を遂げている。11月24日の横浜隼人との練習試合では1失点完投勝利。新チームで背番号1をつかむべく、アピールを続けている。

 自然と野球の道へ進んでいた。ファンから“ハマの番長”として親しまれた父を、三浦は「生まれたときからずっと行っていた」と球場で応援。マウンドで躍動する背中はかっこよく映り、知らぬ間に「やるなら野球」と触発されていた。

 テークバックから投球に入るまでの動作は父の投球フォームとそっくりだ。「中学校のときに似ているなって言われて。スタート地点がモデルとしていたというか、それを見て投げていたので」。幼いころは、ちょっとしたアドバイスで成長を後押ししてくれた。

 父の知名度から注目を浴びることに苦しんできたが、いまは「運命なので」と割り切れるようになった。高校入学後は都合がつけば練習試合にまで通ってくれることに対し、「頑張ろうと思います」と力に変えている。

 最大の武器はスピンの利いた直球だ。自身年内最後の登板となった11月24日の練習試合でも威力を発揮。最速130キロながら、質の高いストレートで同じ神奈川の実力校・横浜隼人打線をフライアウトに打ち取る場面が目立った。持ち味に気づいたのは、1年ほど前の練習中。球質のデータを計測できるボールを使用し、「回転数がよかった」と自身の特性を実感した。

 体格も技術も、一歩ずつレベルアップしている。両親から「いい経験になるよ」と送り出された人生初の寮生活。1日1キロ以上の米を食べる食事量に「びっくりしました。お茶わんの大きさに」と当初はうろたえながら、最初の1カ月ですっかり慣れた。入学時から身長や体重の変動は少ないものの、がっしりとした理想的な体形に近づいている。

 自己最速を10キロ更新するなど力をつけている右腕に対し、八木崇文監督は「エース候補の1人。しっかり一本立ちしてほしい」と期待を寄せる。投手陣は現状、下級生を含めて10人ほど。三浦は「下半身を強くしてコントロールをよくする」ことに加え、今秋からはさらなる球速アップとフォークの習得に励んでいる。

 「ちょうど家に帰っていたので、普通に聞いて。いつかは戻りたいと言っていたので、よかったんじゃないかなと」と、父が来季から再びユニホームを着ることにも刺激を受けた。DeNAの主戦場でもある横浜スタジアムへの思いはよりいっそう高まっている。


続きを読む

npb

1: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 14:51:10.77 ID:Wipof2rh0

1


2: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 14:51:32.31 ID:ckJIuUsar

7: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 14:52:22.76 ID:GGj4o6A5a
いかんでしょ

10: 風吹けば名無し 2018/12/11(火) 14:52:40.64 ID:8WPcXorPd
これはいけない

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 05:30:24.76 ID:9CbJcEYS0
A30CF325-05D0-4E72-B82F-38A0DF3FD76F

DeNAのアレックス・ラミレス監督(44)が9日、故郷ベネズエラの沖合に浮かぶオランダ領アルバ島でのバカンスのため成田空港から離日。
来季から1軍公式戦に出場できる「出場選手登録」の枠が1人増えて29選手に拡大することを歓迎した。

 「いいことだと思います。シーズン中、僕はいつもリリーフを8人置きたいと思っていた。枠が増えたら9人にできる」

 若手が多い先発陣に全力投球を求め、球速が落ち始めるとすぐ継投策に転じるのが“ラミ流”。今季のチーム2完投はリーグ最少で、50試合以上登板した投手6人は同最多。
ルール改正はブルペン陣の負担軽減にもつながる。

 ラミレス監督は「9人になれば昨季の終盤のような戦い方をする可能性もある」と、1イニングに3投手をつぎ込むなどして日本シリーズ進出をチームにもたらした小刻みな“鬼継投”の再現も示唆。
「(増枠で)新しい選手がチャンスを得て、何を見せてくれるのか」。家族旅行を前に、勝負師の顔をのぞかせた。 (湯浅大)
https://www.sanspo.com/baseball/news/20181210/den18121005030001-n1.html

続きを読む

aaa

1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 18:59:56.60 ID:KDNJx9t10

2: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 19:00:31.62 ID:WEW9S+Va0
横浜優勝

5: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 19:01:12.11 ID:9bJmqdjU0
よかおめ

続きを読む

vnz013-jlp09163311

1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 10:07:05.83 ID:KDNJx9t10
大谷同僚バルブエナらの死亡事故で男4人が拘束

エンゼルス大谷翔平投手の同僚だったルイス・バルブエナ内野手と、横浜(現DeNA)とロッテでプレー経験を持つホセ・カスティーヨ元内野手が死亡したベネズエラでの自動車事故に関連した容疑で男4人が拘束された。現地当局が7日に明らかにした。

事故は選手らが乗っていた自動車が高速道路上に置かれた障害物に衝突して起きたもので、この容疑者グループが意図的に置いたものとみられる。容疑者らは発見当時、事故に遭った選手らの所有物を持っていた。

 https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/201812080000202_m.html


3: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 10:08:10.13 ID:IIB/be+Ua
普通の事故じゃなかったんか

続きを読む

vnz013-jlp09163311

3: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 15:59:47.60 ID:HQNc932Wp
エンゼルス大谷翔平投手(24)の同僚だったルイス・バルブエナ内野手(33)が母国ベネズエラで交通事死したと、米メディアが7日伝えた。

10、11年に横浜(現DeNA)とロッテでプレーしたホセ・カスティーヨ元内野手(37)、元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手(30)も同乗しており、カスティーヨも死亡し、運転していたリベロは重体だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00413015-nksports-base

4: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 16:00:09.59 ID:B1eEeX4Q0
カスティーヨって結構打ってた二塁手だっけ?

15: 風吹けば名無し 2018/12/07(金) 16:01:23.59 ID:GY17ADqP0
>>4
2010年のセリーグRF1位のセカンド

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング