オススメアンテナサイト

ニュース・話題

1

風吹けば名無し 2018/08/04(土) 08:12:06.74


続きを読む

bandicam 2018-07-22 10-36-56-672

1: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 08:00:06.25
1中桑原
2二ソト
3三宮崎
4左筒香
5一ロペス
6右梶谷
7捕伊藤光
8投ウィーランド
9遊

いける…いけるやん…?

2: 風吹けば名無し 2018/07/22(日) 08:00:17.82
DeNAのラミレス監督は21日の阪神戦後、ネフタリ・ソト内野手(29)を二塁手として先発させるプランを明かした。内外野守る助っ人はこの日の阪神戦の9回表、右翼から二塁へ移り移籍後初めて実戦で二塁を守った。 

 「先発として頭から二塁手で使う可能性はある。アメリカでも守ったことがあるし、近々やるかもしれない」とラミレス監督。ここ数日は試合前練習でも二塁守備をこなしており、9回先頭の糸原の二ゴロも無難にさばいた。

 故障離脱していたロペス、梶谷が復帰。指揮官は「梶谷が振れている。2人両方(ソト、梶谷)使うとなると、ソトのセカンドもあり得る」と攻撃的オーダーとして、これまで主に一塁と右翼を守ってきたソトの二塁起用へ前向きだった。

 ソトはナショナルズ傘下2Aハリスバーグに在籍していた昨季は、二塁で10試合に出場。「ここ何日か練習しているし、去年もシーズン当初はセカンドだった。グラブは三塁で使っていたものを使っている」と自ら守備に自信をのぞかせた。

 この日は6回に反撃の11号ソロを放ち、打率・310、30打点と打撃好調。二塁での起用がはまれば、打線の厚みはさらに増す。 
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/07/21/kiji/20180721s00001173474000c.html

続きを読む

bandicam 2018-07-18 02-05-56-593

1: 風吹けば名無し 2018/07/17(火) 13:48:07.36




29: 風吹けば名無し 2018/07/17(火) 13:53:01.54 
シュバってるな
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/05(木) 00:12:03.53 ID:htHekL5g0
bandicam 2018-07-05 02-10-21-166

お渡し会は100人限定で、整理券はあっという間に完売。
「来年は監督をやってください」というファンが多かったが、

中でも「ベイスターズの監督をやってください。ラミレスではダメです」と訴えたファンが3人もいた。

 これにはノムさんも「ファンはよく見ている。ラミレスでは物足りないのかな?」とわが意を得たり。

ファンに向かって「尾花と俺が候補に挙がって、尾花になったことがあった(2009年)。あんなことをしているから、ベイスターズはダメなんだ」と丁寧に裏事情を説明する場面もあった。
ぜひファンの願いをかなえてもらいたいものだ。

3: 風吹けば名無し 2018/07/05(木) 00:13:22.76 ID:EYHC3xfS0
野村とベイスターズとか水と油もいいとこやろ

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/03(火) 12:38:48.47 ID:Q+9q6aTI0

1

 開幕前、優勝候補に挙げる解説者もいたほど前評判の高かった横浜DeNAベイスターズだが、今季はケガ人が続出。交流戦ではロペス、筒香嘉智を欠く試合もあり、首位・広島に8ゲーム(7月1日現在。記録は以下同)を離される展開になっている。野球担当記者が話す。

「交流戦でロペス、筒香、梶谷などケガ人が続出。エースへの飛躍が期待された今永昇太、石田健大が1勝ずつ、昨年のルーキーながら2ケタ勝利を挙げた濵口遥大が勝ち星なしと誤算が続いています」

 昨年の前半、絶不調の桑原将志、倉本寿彦を我慢して使い続け、後半に復調させたラミレス監督だったが、今年は桑原を開幕5試合目でスタメンから外し、5月31日には倉本を二軍落ちさせるなど辛抱強かった昨年とは一味違った采配を見せている。一方で、『8番・投手』の打順だけは開幕から一度も変えていない。

「ラミレス監督は6月30日の試合から捕手を9番に下げました。現在一軍の高城俊人、嶺井博希はともに打率1割台と打てていない。こうなると、『8番・投手』の意味合いは薄くなってくる。本来、上位打線にチャンスを回すための『9番・野手』であり、昨年は倉本、今年は大和と得点圏打率の高い選手を9番に置くことで『この打順がベスト』だと信念を持っていました。

 ロペスが再びケガで登録抹消となったこともあり、9番に倉本や大和を置く余裕がなくなり、打率1割台の捕手を9番に据えたのでしょう。しかし、ラミレス監督の理想の9番からは程遠い。現状を考えれば、『8番・投手』にこれ以上こだわる必要はないと思うのですが……

※全文は下記リンク元より

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00000006-pseven-spo


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/07/02(月) 16:21:14.39 ID:IekhEiNc0
とりいそぎ

64: 風吹けば名無し 2018/07/02(月) 16:22:15.13 ID:5XCjzDdLd
<訃報>桂歌丸さん81歳=落語家、笑点で人気

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000051-mai-soci

ジ?

32: 風吹けば名無し 2018/07/02(月) 16:21:52.37 ID:IekhEiNc0
人気演芸番組「笑点」で長く親しまれた落語家で落語芸術協会会長の桂歌丸(かつら・うたまる、本名・椎名巌=しいな・いわお)さんが2日、死去した。81歳。

2: 風吹けば名無し 2018/07/02(月) 16:21:28.53 ID:ZknW9jV30
ついにか

3: 風吹けば名無し 2018/07/02(月) 16:21:30.88 ID:HPLRlvmmr
まじやん

続きを読む

bandicam 2018-06-29 23-23-10-640

1: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 23:09:39.12 ID:NDezgB9e0NIKU
高田GMは試合後、まだメディカルチェックを残していますが、中後と契約する方向であると話しました。
https://twitter.com/sanspo_baystars/status/1012699249866231814



 ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンを自由契約となった中後悠平投手(28)が、DeNAに入団することが内定した。
 この日、神奈川県横須賀市内の2軍施設で入団テストを実施。シート打撃で好投し、視察に訪れた高田繁GMは「契約する方針です。まだメディカルチェックが残っているけど、後日、正式な契約を結ぶことになる。左のリリーフとして働いてくれることを期待している」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000161-spnannex-base

続きを読む

news

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/28(木)22:46:13 ID:wjI
DeNA・ラミレス監督、拙守で連敗にショック「初めて見た」
 (セ・リーグ、DeNA2-3阪神、10回戦、阪神8勝2敗、28日、横浜)DeNAはまたも拙守に泣いて3連敗。
四回に北條の平凡な飛球を二塁手の柴田と右翼手の神里が譲り合い、勝ち越し打にしてしまう。同点の九回は守護神、山崎のバント処理が悪送球となり、決勝点を献上した。

 26日は中川大が一邪飛を落球した直後に3ランで均衡を破られ、27日は嶺井の失策後に逆転3ランを浴びるなど、全てが試合展開を大きく左右した。
努めて前向きなラミレス監督も「3試合、全部ミスが失点に直結して落とした。初めて見た」とショックが隠せない。右脚の故障で離脱していたロペスの29日からの復帰を明言した。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180628/den18062822110004-n1.html

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 11:14:02.18 ID:DJmypnKQ0
67CCF32C-1034-417A-8DBC-DA25463407E1

【DeNA】中後、2軍練習に参加「自分のパフォーマンスを出したい

前ダイヤモンドバックス傘下2Aジャクソンの中後悠平投手(28)が26日、DeNAの2軍練習に参加した。
神奈川・横須賀市内のベイスターズ球場で、キャッチボールなどで約2時間、汗を流した。今後、数日間は調整し、その後入団テストを受ける予定だ。

 Dバックスの練習着で現れた中後は終始、緊張気味にメニューを終えた。米国での最終登板からは約10日。
今回の入団テストについて「ありがたい話です。
アメリカで3年間やってきて、今年はふがいない投球が続いていた中で(DeNAが)見てくれることはありがたいこと。与えてくれた機会で自分のパフォーマンスを出したい」と感謝した。
 ロッテに在籍した15年以来3年ぶりの日本球界復帰を目指す。「自信は持ってやっていかないといけない。自分の道を信じてきたつもりです。
米国での経験は人生でプラスになる。向こうにいる間は、メジャーでやることだけを考えていて日本でやることは考えていなかった。
でも家族は日本にいる。家族とも話して、昨オフから日本でできるチームがあるのならとは思っていた」と説明した。
 22日に帰国してからも、体は動かしていた。「体は元気なので、調子がいい悪いは関係ない。自分のやってきたことを出していきたい」とがむしゃらにテストに挑む。

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180626-OHT1T50191.html

6: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 11:15:43.48 ID:M7zX0QMid
来たわね

7: 風吹けば名無し 2018/06/27(水) 11:15:49.61 ID:XdGjmHZF0
マジで取るんや

続きを読む


1: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 12:19:24.63 ID:MHhWtnIz0
1

「候補として浮上するのが、監督としての現場復帰に意欲を燃やす前DeNA監督の中畑清さんです」とは、さる放送関係者。


「中畑さんは福島出身で、東北地方では絶大な人気がある。DeNA監督時代は、前身の横浜時代に4年連続最下位だったチームの再建に取り組んだ。
持ち前の明るさと発信力でファンサービスを徹底、閑古鳥が鳴いていた横浜スタジアムにファンが殺到するようになった。
グラウンドでは選手を『元気を出せ、覇気を出せ、あきらめるな』と鼓舞し続けた。今の楽天に足りないところを埋められる存在といえます」

さらに、さる楽天OBは、「メジャーやヤクルトなどで投手として活躍した石井一久さんも候補に挙がっている」と、こう続ける。

「楽天でのプレー経験はありませんが、野村監督時代の楽天が、当時ヤクルトからFA宣言した石井さんの獲得に乗り出した経緯がある。
引退後は解説者として楽天を訪問した際に、三木谷オーナーと顔を合わせてもいる。オーナーは、日米で活躍を果たし、引退後に吉本興業に入社するなど独特の個性を持つ石井さんを高く評価していると聞きます。
昨年、『ポスト梨田』の調査が行われた際にも、後任候補として名前が挙がっています」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000028-nkgendai-base

4: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 12:21:22.13 ID:PRy31H4m0
どっちも我がつよくて言うこと聞かなそう

107: 風吹けば名無し 2018/06/20(水) 12:36:35.25 ID:PN70r7SHa
これぞゲンダイ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング