オススメアンテナサイト

ニュース・話題

2


★04月12日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


1点を追うDeNAは六回1死一塁、筒香がライナーで右翼席上段にたたき込む1号逆転2ランでチームの連敗を3で止めた。本拠地初勝利に若き大砲候補は「完璧。やっとチームに貢献できて気持ちも楽になった」と破顔一笑した。
 
開幕から5番を務めてきたが、不振でスタメンも4試合ぶり。中畑監督は「これがきっかけになれば。いいタイミングでしょう」と、13日のヤクルト戦での4番起用を明言した。(横浜)

DeNAは12日、黒羽根が「右手親指末節骨の骨折」と診断されたと発表した。同日に出場選手登録を外れた。中畑監督によると、復帰まで1カ月程度かかる見込み。
黒羽根は11日のヤクルト戦の打席で投球を右手に受けて交代していた。
一か月ほどで戻って来られるようで良かったです。


【スポニチ】三浦屈辱5失点 指揮官「本人が一番悔しいと思う」


続きを読む

引用元: http://tomcat.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1397172187/

1: 名無しさん 2014/04/11(金)08:23:07 ID:dxRWzfHjo

日本野球機構(NPB)は10日、プロ野球の公式戦で使用している統一球の飛びやすさを示す「反発係数」の測定検査で、規定より高い数値が出たと発表した。監督、コーチ、選手らの反応は以下の通り。

 ◆楽天星野監督 俺らは感じていた。おかしいな、去年より飛ぶな、と。責任を取ってもらわないと。

 ◆ヤクルト小川監督 最初から飛ぶと思っていた。異常なぐらい飛んでいましたから。

 ◆DeNA中畑監督 やっぱり。飛ぶと思った。何で今ごろ。開幕前に確認をして、ちゃんとした数字が出ていないといけない。

 ◆ロッテ伊東監督 飛んでいると思っていた。逆方向にこれだけ本塁打が出る状況というのは飛びすぎているということ。ただ、同じ条件なので、選手に頑張ってくれと言うしかない。

 ◆巨人原監督 コミッショナーが出したボールで戦う。全く疑心はない。与えられたボールで戦うことに、何ら変わりはありません。

 ◆西武伊原監督 飛び過ぎてないでしょ。去年と同じじゃない? 去年は隠していたんだから、検査をすること、発表することはいいことじゃないですか。

 ◆阪神和田監督 特別飛ぶという感じではなかった。昨年のことがあってからは、元に戻ったというか。

 ◆日本ハム栗山監督 そのボールでやれと言われたら、命がけでやるしかない。そうやっているつもり。試合は平等なわけだから。

 ◆中日谷繁兼任監督 ノーコメントです。

 ◆中日森ヘッドコーチ ナゴヤドームでも飛ぶようになったのかと思っていた。あそこまで飛ぶの? というのが何本かあった。捕手は打球が速く感じているようだし、打ってる打者が一番感じているはず。でもなんでそんなボールをつくらせているのか分からない。

 ◆ヤクルト真中打撃コーチ 明らかに打高投低な感じがする。どうかなと思う打球がスタンドに入ったりするしね。

 ◆巨人川口投手総合コーチ 今さら、ですね。逆方向のボールは伸びる。それでやっていくしかない。

 ◆楽天嶋(選手会長) 開幕してから、捕手として、打ち取った当たりがフェンス際まで行くと感じていた。投手が一生懸命投げ、野手が懸命に打つ球。僕たち野球選手の生活に関わることだという認識を、もう1度、持って欲しいですね。

 ◆オリックス伊藤 京セラドームのフェア地域の天井に打球が当たったりしていたし、右方向への打球が伸びたり飛ぶと感じていた。

 ◆ヤクルト・バレンティン 自分では飛ぶ感じはなかったけど、試合を見ていて飛び方に変化があるなと思っていた。

 ◆日本ハム中田 去年のボールと変わらない印象だった。投手はきついだろうなと思う。(ボールが違えば)攻めるコースも変わってくる。投手はかわいそう。

 ◆日本ハム大野 難しい深刻な問題。これから選手会でも協議していくことになると思う。(基準が)二転三転することが一番良くないと思う。

 ◆ソフトバンク内川 (昨年と違いが)まったくないとは言わない。守っていて、そう感じる時もある。

 ◆広島大瀬良(2試合に先発し、失点は3被弾による5失点)去年を知らないので…。これがプロの打球なんだと思っていました。どんなボールでも抑えられるように努力するだけです。

 ◆巨人村田(東京ドームで特大弾) そんなに大きな誤差ではないと思う。発表のタイミングについても自分は気にしていない。

 [2014年4月11日8時11分]
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140411-1283576.html

続きを読む

引用元: http://tomcat.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1397123940/

1: 金満強姦球団◆ZTPRT1ZDY6 2014/04/10(木)18:59:00 ID:jzvRmUUq4
今季の統一球はやはり飛び過ぎだった。日本野球機構(NPB)は10日、1軍公式戦で使用している統一球の反発係数の検査結果を発表した。
3月29日の開幕第2戦が行われた6球場で各1ダースずつ検査した結果、
統一球の反発係数の上限である0・4234を上回る、平均0・426という数値が出た。
反発係数の基準値を上回る“違反球”が使われていたことになり、NPBは製造メーカーのミズノ社に原因究明を指示した。

 今回の検査結果は12球団と選手会にも伝えられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000101-spnannex-base

2
続きを読む

★04月10日 ニュース・関連記事一覧(新着順)



【サンスポ】DeNA・荒波、驚きの初本塁打「まさか入るとは…」


地元が誇るスピードスター「荒波SHOW!」まとめ

50メートルを5秒台で走る足を生かした打撃と、ゴールデングラブ賞を獲得した華麗で堅実な守備。ファンから絶大な人気を誇る横浜高校OBの荒波翔外野手。ベイスターズ入団後からの主な記事をまとめました。 

※神奈川新聞で取り上げられた、荒波選手の記事55本がまとめられています。  

続きを読む

★04月09日 ニュース・関連記事一覧(新着順)



野球の独立リーグ・BCリーグが9日に開幕し、巨人やDeNAなどでプレーして今季から群馬に加入したアレックス・ラミレス(39)が「4番・指名打者」で出場した。
 
本拠地の群馬・高崎城南球場には、平日では異例という2443人が詰めかけた。注目が集まる中、第2打席で、詰まりながら右前に落とす初安打。1―3で敗れたが地元ファンから大きな歓声を浴びた。
 
目標は日本野球機構(NPB)傘下球団への復帰。「復帰したら、今も20~30本は本塁打を打てる自信がある。オファーを待ってしっかり準備したいね」とアピールを忘れなかった。
rami


【ニッカン】DeNA尚成5回1失点も勝ち星つかず


【スポニチ】不振の筒香 今季初の先発落ち…中畑監督「あいつは真面目だから」

【公式サイト】横浜DeNAベイスターズが結婚式のお手伝いをさせていただきます!




続きを読む

★04月08日 ニュース・関連記事一覧(新着順)

DeNA・久保康友投手(33)が、阪神戦に先発。昨季まで5年間在籍した古巣との今季初対決は6回を投げ4失点だった。

 一回、阪神の先頭、上本に右前打を許したが、中軸のゴメスを空振り三振、マートンを遊ゴロに打ち取り無失点。2試合連続2桁得点の打線相手に好スタートを切ると四回までをゼロに抑えた。

 だが、五回に先頭の田上の右前打からピンチを広げてしまい、大和に左前適時打、ゴメスに左翼線への適時二塁打と2点を献上。六回は一死一、二塁から藤浪の一前犠打が野選で満塁となり、上本が右前適時打、大和が押し出し四球でさらに2点を許した。この回を投げ切り、七回の打席で代打を送られ降板。129球の力投だった。

 味方打線は六回まで阪神の藤浪に無得点に抑えられたが、七回にブランコがバックスクリーンに満塁弾を放つなど一挙5点を奪い逆転に成功した。

0408kubo
 


【公式サイト】4/12(土)・13(日)開催「B☆SPIRIT友の会Day」~第4弾情報 試合後にファンクラブ会員限定グラウンド開放


【スポニチ】荒波「爪はまだ死んでいるけど」1軍合流即「7番・中堅」先発へ


続きを読む

★04月07日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


【公式サイト】Family Ballpark 2014~GWは家族でハマスタへ!
~第3弾情報 DeNAトラベルpresents『ハマスタキャンプ』supported by Coleman 開催!



DeNAの久保が7日、甲子園球場でランニングなどを行い、8日に先発する阪神戦に備えた。
昨年まで5年間所属した古巣とは移籍後初対戦。藤浪と投げ合うことになるが「楽しみはある。打席で晋太郎の球を見られる」と表情が緩んだ。両リーグ最多の62得点と好調な阪神打線をいかに封じるか。「どういうふうに料理するかは対戦してみないと分からない」と淡々と話した。
kubo2
 
 
また右手薬指骨折で戦列を離脱していた荒波は、1軍に合流し「(2軍で)しっかりやれたので良かった」と話した。(共同)







続きを読む

images (1)

★04月06日 ニュース・関連記事一覧(新着順)


 ◆広島1―0DeNA(6日・マツダスタジアム)

 DeNAは今季初の零敗を喫した。広島・前田に8回無失点の好投を許し、9回はミコライオに3人であっさりと片付けられた。これで1点差負けは今季早くも3度目と接戦を落としている。中畑監督は「チャンスをつくったときに点に結び付けられないと苦しい」と表情を曇らせた。

 9点を奪った5日の試合とは一転して無得点と攻撃は好不調の波が激しい。指揮官は右手薬指骨折のために2軍調整中の荒波を7日から1軍に合流させるといい「打線のてこ入れをする」と話した。

引用元:http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20140406-OHT1T50137.html 








続きを読む

1


★04月05日 ニュース・関連記事一覧(新着順)








【神奈川新聞】 【ベイスターズだより】大魔神、29日に登板

横浜DeNA:石川、意地の同点打/広島戦から

2014.04.05 03:00:00

石川が三回に同点打を放った。開幕直後は不調に苦しんだが、3安打をマークした2日の巨人戦に続き、完全復活を印象付けた。1点を追う2死二塁、高めの外角直球137キロを鮮やかに流し打ち、左翼線への適時二塁打とした。「センター方向を狙っていたのでラッキー」と振り返った。開幕から3試合無安打で1日の巨人戦では好機に代打を送られた。中畑監督は「レギュラーを代えるのはよっぽどのこと。あいつにとっていい薬になったのだろう」と背番号7の復調を喜んでいた。

・(*^◯^*)今日の試合もキャップの逆転打で完全復調なんだ!

【神奈川新聞】横浜DeNA:中畑監督「受け身の状態が続いてしまった」/広島戦から


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング