オススメアンテナサイト

ニュース・話題

1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)12:46:49 ID:Jti

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)12:47:05 ID:VsO
よかおめ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/17(火)12:47:52 ID:nAI
これどうにかするとかブラックジャックやな

続きを読む

De

1: 風吹けば名無し 2017/10/17(火) 06:32:05.18 ID:+V5Exzqs0
 DeNAは直近5年の12年ドラフト以降は上位の1位、2位は大学生、社会人の即戦力投手を中心に指名してきた。ただ、一方で昨年は3位松尾、4位京山、5位細川と高校生も積極的に指名している。さらに今ドラフトは、早実清宮を1位指名する方針を既に固めている。2年連続でCS進出を果たし、若手育成の成果を示しているDeNAが地元・右腕の指名を視野に入れている。

>さらに今ドラフトは、早実清宮を1位指名する方針を既に固めている。


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/10/10(火) 09:19:23.28 ID:aWlN87Dj0
「私の野球人生における“しくじり”は、ホームランにこだわり過ぎたことかもしれません」

 そう口にするのは、1999年に豊田大谷高校からドラフト1位で横浜に入団した古木克明氏(36)だ。
現在、神奈川県にあるスポーツジム「パルバルクラシック」などで野球教室を開いてい
「松坂世代」のひとりとして甲子園で活躍すると、“レフトにもホームランが打てる左の長距離砲”として期待された。

「入団4年目の2003年にはレギュラーになり、22本のホームランを打ちました。『やっていける』という手応えを掴んだつもりでしたが、プロの世界は甘くなかった。
ホームランを打つことにこだわりすぎて、スランプに陥ったんです。スコアラーなど周囲の人は相手投手の攻略法など色んなアドバイスをしてくれましたが、素直に聞き入れられなかった」(古木氏)

 2004年以降の成績はふるわず、右肘の故障にも悩まされ、2008年にオリックスにトレードに出される。
だが新天地でも出場機会は得られず、2009年に引退した。古木氏はこんなアドバイスを送る。

「今の清宮君のバッティングは、悪い意味で私に似ている。ホームランを打つために身体の回転を意識しすぎていて肩の開きが早い。
このままではプロのスライダーは打てません。プロに入ってからも、周囲の助言を受け止められる心の余裕は持ち続けてほしい。素質は桁違いなので、凄い打者になってくれると思います」
1

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171010-00000008-pseven-spo


やべえよ・・・やべえよ・・・

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月)15:01:05 ID:J85
16日15:00、本日予定されておりましたGUNZE クライマックスシリーズ・セ ファーストステージ vs横浜DeNAベイスターズとの第3戦は試合中止が発表されました。
hanshintigers.jp #日シリ行くでタイガース
https://twitter.com/hanshintigersjp/status/919805163367366656

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月)15:02:02 ID:dm1
残当

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月)15:02:08 ID:N4j
しゃーない

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 21:00:27.27 ID:pEwWFxSe0
 阪神が雨中の決戦に敗れ、1勝1敗のタイとなった。CSファイナルS・広島戦(マツダ=18日から)進出は、16日の第3戦に持ち越しとなった。

 試合前から雨が降り続き、グラウンドには水たまりが生じる中で第2戦は行われた。試合後、杵渕和秀セ・リーグ統括が強行開催について説明した。

 「クライマックスという試合の性質も考えまして、判断させていただきました。大変なコンディションでしたけど、できるだけ試合を行うというのが基本だと思いますので。
また、試合をやったからには審判の方は九回を目指すというのが基本ですので。中止で次のステージに進出するとか、普段とはまた違う要素もありましたので、とにかく試合を行うということを一番に考えて判断しました」。

 約1時間遅れで開始した試合は、厳しいコンディションの中、通常ではありえないようなプレーも発生する中でフルイニングを終えた。 

 「試合展開からして、どこかで中断すべきタイミングがあったと思うかもしれませんけど、始まった以上は九回を目指す。審判もそれにのっとった判断をしたと思います。中止判断というのはファイナルSの進出に直結することですので、中止を先に考えるのではなく、とにかくやるということを一番に考えました」と中断しなかった理由を挙げた。 

 今回のファーストSでは予備日が1日しか設置されておらず、2試合以上が中止となった場合、本来の3試合が開催できないままファイナルS進出チームが決まる。 

 「日程については検討の余地もあろうかとは思いますが、現状の中でのベストの判断をしたと思います。今日ある材料の中で、できるだけ試合の挙行を目指したということです」と杵渕統括。最後に「ファンとチームには大変な中でやっていただいたとは思っています。それは正直に思っています」と話した。


10: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 21:02:08.07 ID:L3KoLqSw0
とはいえ強行せな阪神は大損害やし横浜は試合無しで敗退するし

11: 風吹けば名無し 2017/10/15(日) 21:02:12.90 ID:uR8H9n9dH
田んぼで野球は斬新だった

続きを読む

E6489E2E-B50F-4851-A70E-4B4B9EAD6A2D

5: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 16:35:41.20 ID:9ab8GnqI0


ニッポン放送 ショウアップナイター@showup1242 16:34
【巨人】村田修一選手と来季の契約を結ばないことを通知しました。 #npb #kyojin

8: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 16:35:47.77 ID:wfRRuC/Ir
マジやぞ

9: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 16:36:00.00 ID:hjh24oKqH
ファッ!?

14: 風吹けば名無し 2017/10/13(金) 16:36:10.68 ID:pyCSw0900
ほげええええええええええええええ

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 06:47:04.08 ID:ZP5sGazr0

 今回、「週刊新潮」が入手したのは、〈2017 契約更改アンケート結果〉と題された9枚のペーパーで、「JPBPA」(日本プロ野球選手会)のロゴマークが付されている。9項目にわたる質問への回答で12球団をランク付けしたもので、回答者は約800名のプロ野球選手たちだ。

 アンケートには〈年俸金額に満足か?〉〈サインしなければならないプレッシャーがあるか?〉といった項目が設定されており、テレビや新聞では決して知ることのできない選手たちの生の声が反映されている。

 当のプロ野球選手会に聞くと、調査記録の存在を認め、きっかけは3年前の消費税増税時からだった、と明かす。

「一度、交渉のために年俸全般についてアンケートを取ってみようということになったわけです」

 12球団のうち、9項目中7つでトップを占めたのが福岡ソフトバンクホークス。対して7項目で最下位にランクされてしまったのが、横浜DeNAベイスターズだった。

 たとえば〈プレーは評価されているか?〉という項目は、肯定する選手がソフトバンクでは43.66%であるのに対し、DeNAはわずか1.79%だった。(※5段階評価のうち「満足」「ほぼ満足」の割合で算出)

 2014年まで中継ぎ投手として活躍した藤江均氏も、「ベイスターズが最下位になるのはよく分かります」と語る。

「僕はDeNAに買収される前からベイスターズにいたのですが、親会社が変わってから球団はあまり選手の意見を尊重しなくなってしまいました」

 清宮選手、DeNAに指名されてしまったらどうする? 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00531386-shincho-base


10: 風吹けば名無し 2017/10/12(木) 06:50:46.65 ID:i1OqB5nj0
藤江に草

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)07:10:19 ID:6vp
 右足腓骨(ひこつ)骨折から復活を目指す阪神のランディ・メッセンジャー投手(36)が、10日の中日戦に先発することが6日、決まった。
この日の同戦が雨天中止で延期。10日に登板すれば14日のCSファーストS・DeNA戦(甲子園)まで中3日となるが、エースは問題ないことを強調した。


シーズンの最初と最後はエースで締める。この日、先発予定だった中日戦が雨天延期。午後4時15分の決定後、メッセンジャーはブルペンに入った。
香田、金村両投手コーチらが見守る中、フォームを確認しながら投球。金本監督は「(代替試合となる)10日に投げさせる」と明言した。
 調整面だけを考えれば、異例の措置とも言える。8月10日の巨人戦で右足腓骨骨折。絶望と思われた中、手術と懸命のリハビリを経て実戦復帰を果たした。
14日のCSファーストS・DeNA戦の登板が確実。10日に投げれば中3日になるが助っ人は、「モンダイナイ」と日本語で気持ちを表した。

1
https://www.daily.co.jp/tigers/2017/10/07/0010621124.shtml

続きを読む

no title


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 07:15:46.24 ID:43G2MDqfM
まじかよ・・・ 

 今季限りでの広島退団が発表された石井琢朗氏、河田雄祐氏のヤクルト入閣が5日、濃厚になった。

 両氏とも東京に家族を残しての単身赴任。退団は家族との時間を大切にしたいという思いが大きく、都内の神宮球場を本拠地にするヤクルトならば、仕事と家庭の両立に支障はない。

 ヤクルトは4日に2軍の水谷チーフ兼内野守備走塁コーチと笘篠外野守備走塁コーチ、5日には伊藤投手コーチと押尾戦略コーチ兼投手コーチ補佐の退団を発表。衣笠球団社長は「戦力アップのためにはコーチ陣の力は大きい」と話している。

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/10/06/0010618673.shtml

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 07:17:45.75 ID:kZeBWh0Zr
意外だわ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)11:14:59 ID:Pqu
 広島は5日、石井琢朗打撃コーチ(47)、河田雄祐外野守備走塁コーチ(49)が球団に辞任を申し入れ、今季限りで退団することを了承されたと発表した。

 この日までに選手、フロントなどチーム内にあいさつを済ませた。共に家族を東京に残して単身赴任をしており、家族との時間を大切にしたいとの意向から、退任となった。連覇を支えた2人がポストシーズン後に、広島を去る。全体練習終了後に、記者会見を行う。

 石井打撃コーチは現役通算2432安打を放ったバットマンで、09年から広島でプレー。内野守備走塁コーチをへて、16年から打撃コーチとなった。巧みな理論と多くの引き出し、徹底した練習量で「ビッグレッドマシンガン打線」を作り出し、昨季の25年ぶりリーグ優勝に貢献。「打率はよくて3割。失敗の7割をどう生かすか」を選手に説き、凡打でも内容を求めた。15年に不調だった菊池、丸を復活させ、若い鈴木の成長をアシスト。今季は安部や西川などチーム全体の底上げにも尽力した。
1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00020104-nksports-base

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/05(木)11:16:05 ID:N0Z
マジやん

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング