オススメアンテナサイト

ニュース・話題

1

376: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)17:03:09 ID:0X.a3.L8

こいつは頼もしい。DeNAの新外国人タイラー・オースティン内野手(28=前ブルワーズ)の“経歴”が話題になっている。

 2016年からメジャー4球団を渡り歩き、通算33発。レイズへ移籍した筒香に代わる新大砲候補として球団から大きな期待が寄せられているオースティンはプレー以外でも相手をビビらせるような伝説の持ち主でもある。腕っぷしの強さからメジャー時代にはバットを持っているとき以外の“パンチ力”にも注目が集まり「ストリートファイト最強説」のウワサも広まっていた。

 もっとも有名なのはヤンキース時代の18年4月11日、レッドソックス戦での“大立ち回り”だ。3回に二塁へ“危険な”スライディングをして相手ともみ合いになると7回の打席で速球が脇腹を直撃。報復死球に激高したオースティンはマウンドで挑発行為を見せた相手右腕ジョー・ケリー(現ドジャース)と殴り合いの乱闘騒ぎを起こし、MLBから5試合の出場停止と罰金処分を食らった。この一件から大リーガーの間でこんな話がささやかれるようになった。

「まずレッドソックスのクラブハウス内で『オースティンはリアルに強い』と言われるようになったのです。その発端となったのは、実際にオースティン本人から強烈なパンチを食らったケリーの証言。『もし周りに制止されなかったら俺はヤツにKOされていた』というケリーの大げさな言葉にも尾ひれがついて、いつしかオースティンには“絶対に怒らせてはいけないキング・オブ・ストリートファイター”との異名がついてしまったのです。もっとも素顔は温厚なナイスガイ。喧嘩っ早い要素など1ミリもないのですが…」(メジャー関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000015-tospoweb-base


【朗報】オースティン ファイターだった



続きを読む

2


302: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)14:14:13 ID:9E.ce.L13


かわいいわね

続きを読む

De

303: 名無しさん@おーぷん 20/01/17(金)14:26:40 ID:p0.ci.L16


キャンプ生中継やて

【TBSチャンネル2・放送スケジュール】
2/1(土)午前11:00~午後3:00 キャンプイン
2/2(日)午前11:00~午後3:00
2/8(土)午前11:00~午後4:00
2/9(日)午前11:00~午後4:00
2/15(土)午前11:00~午後3:00
2/19(水)午前11:00~午後4:00 午後1時~千葉ロッテマリーンズとの練習試合を予定
2/20(木)午前11:00~午後3:00

続きを読む

De

1: 風吹けば名無し 2020/01/14(火) 10:11:29.25 ID:E5TMKEn30


 DeNAの新人合同自主トレが行われた横須賀市内の2軍施設「DOCK」のブルペンには、この日から移動式の計測装置「ラプソードピッチング」が導入された。

 昨秋キャンプで導入した「ラプソードバッティング」に続く投球用で回転軸、回転数、球速などを計測する。坂本は「こうやって詳しく計測するのは初めて。
体の回転の強さをどう上げれば、球速アップにつながるか知りたい」と興味津々だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200114-00000093-spnannex-base

続きを読む

1


1: 風吹けば名無し 2020/01/10(金) 19:18:34.56 ID:c5h2fJen0


元横浜の那須野 巧さんが今だから明かす、契約金騒動の舞台裏

那須野「…その話で散々叩かれましたけど、当時の協定を破って大金をもらったことは事実です。でも、僕がくれといったわけじゃないし、「金に汚い男」みたいなイメージで見られることはすごく嫌でした…。じつは横浜より高額を提示した球団はいくつもあった。「横浜の倍額出す」という球団もありました。僕がホントに金の亡者であったら、そっちに行ってましたよ。でも、横浜に行ったのは、高校時代に無名だった僕に初めて声を掛けてくれたのが、横浜の松岡功祐さんだったから。初めてプロのスカウトに名刺をもらい、興奮して母親に見せたんです。後に僕の担当となる中塚政幸さんにも、その時に挨拶されました…」

アニキ「その時の高揚感を忘れられなかったと…」

那須野「だから、横浜には思い入れがあったんです。8球団がそれぞれ好条件を提示してくれ、『一生面倒を見る』というチームまでありました。ソフトバンクなどは本当に特別な待遇をしてくれたし、グラっときた話もあったけど、やっぱり横浜を裏切れないと思ったから。中塚さんは、熱心に通い過ぎて日大の監督から門前払いされたこともあったのに、毎日僕を見に来てくれたんです…。『これで僕が入団しなかったら、中塚さんは報われないだろうな』とも思ったし」

トクサン「逆指名が可能だった時代ゆえの、まさに争奪戦が過熱していったんですね…。でも、那須野さんなりに出した結論だったんですね。横浜への思いを貫いて」

那須野「大学側は別の球団に行かせたかったんですけどね。それでも、中塚さんは熱心に通ってくれたし、あそこまでされたら行かないとね。ソフトバンクの担当スカウトも本当に尽くしてくれたので、最後は迷いもありましたけど…」

アニキ「…いや、でも全然お金に汚くないじゃないですか。世話になった人に恩を返したわけだし」

那須野「だから、そういうイメージが今でもついて回るのがね…。まあ、結果的に活躍できなかったから叩かれてるので。でも、横浜ファンの人から、『あのどん底だったチームを逆指名してくれてありがとう。嬉しかったよ』って言われたんです。『活躍できずに申し訳なかったです』と言うと、『来てくれたことが嬉しいんだ』と。だから、今では『野球をやってて良かったな』と、思えるようになりました…」

2: 風吹けば名無し 2020/01/10(金) 19:19:37.49 ID:JmHM21tL0
ぐう聖やん

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2020/01/07(火) 23:27:03.74 ID:FY9J2HlFr


鷹コラスの失踪、球団は厳しい対応を グリエル兄弟と異なる「前代未聞」の事態

 MLBへの移籍を目指し、亡命するためにキューバを出国したとされるソフトバンクのコラス内野手。今季の契約に合意しており保留者名簿に記載された状態での失踪に、ソフトバンクの球団側も困惑の色を隠せないでいる。

 NPB球団に所属していた選手で、亡命してMLB球団を目指した選手といえば、DeNAに在籍し現在アストロズでプレーするユリエスキ・グリエルと、その弟でブルージェイズに在籍するルルデス・グリエルJr.のグリエル兄弟が思い浮かぶ。

 ただ、今回のコラスとグリエル兄弟では状況が幾分異なる。ユリエスキは2014年途中にDeNAに加入。ルルデスも2015年に加入が決まり、兄弟揃って2015年シーズンをプレーするはずだった。だが、怪我を理由に兄弟揃って来日を拒否。その後、ユリエスキは契約解除、ルルデスは制限選手となった。

グリエル兄弟も元巨人ガルシアも契約解除後に亡命していた
 2016年2月、カリビアンシリーズ出場後に開催国のドミニカから陸続きのハイチへと亡命した。亡命時にはDeNAとの契約下にはなかった。また2016年に巨人に在籍したレンジャーズのホセ・アドリス・ガルシアは巨人と契約解除となった後、キューバに帰国する道中で消息を絶ち、フランスに亡命した。こちらも巨人の契約下にはなかった。

 ただ、コラスはこれらの選手とは違う。ソフトバンクと2020年シーズンの契約に合意しており、保留者名簿にも記載されている。契約上、今季はソフトバンクの契約選手なのだ。ある球団の契約下にある選手が亡命のために失踪する事態に、球団関係者も「前代未聞なんじゃないか」と戸惑う。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00654372-fullcount-base

続きを読む

1


1: 風吹けば名無し 2020/01/06(月) 12:24:14.83 ID:SnhXx0m/0


 DeNAは6日、横浜市の球団事務所で仕事始めとなった。岡村信悟球団社長(50)は球団、横浜スタジアムの職員約270人を前に 「球団、球場が一体となって優勝を目指し、横浜、神奈川、ファンの皆さまに大きな喜びを与えたい」とあいさつした。

 さらに今年、横浜スタジアムが東京五輪で野球・ソフトボールのメイン会場となることから、「記念的な一年になる。経験することでハマスタのブランド力を一層高くし、世界に発信できる。 昨年は素晴らしいシーズンでしたが、今年はもっと飛躍できる一年にしたいと思います」と一致団結を熱く呼びかけた。

続きを読む

bandicam 2019-10-06 21-33-01-804

1: 風吹けば名無し 2020/01/04(土) 06:40:10.56 ID:saqBam8M0
 DeNAのラミレス監督は救援陣の起用法について「クローザーとセットアッパーは決まっている。あとは勝っていても負けていても、基本的にはどこでも投げてもらおうと思っている」と構想を明かした。

抑えの山崎につなぐ「8回の男」は1人固定を理想とし「現状だとエスコバー、パットン、三嶋の3人が候補になる」と語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000053-spnannex-base

続きを読む

De

1: 風吹けば名無し 2019/12/31(火) 07:07:32.37 ID:843GU0fk0
【DeNA】来季からDバックスへのコーチ留学検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-12300288-sph-base

 DeNAがパートナーシップを結ぶ大リーグ・Dバックスへ来季からコーチ留学を検討していることが30日、分かった。
本場のコーチングを学び若手の育成につなげるのが狙い。球団スタッフの留学も含まれており、Dバックスからのコーチ派遣も検討されている。

 DeNAは2軍コーチが今季の6人から来季は11人に増える。打撃は大村、嶋村、下園の3人、内野守備走塁は柳田、田中の2人、バッテリーは鶴岡、新沼の2人と他球団より多く配置した。
球団幹部は「『船頭多くして―』にならないように。Dバックスへ勉強に行くことも考えている。向こうからも来てくれるように検討しています」と説明した。

 選手の派遣は現時点では行われない見込みだが、今季から3年間結んだ業務提携中にメジャーのエキスを吸収していく。
筒香が抜け、ロペスも36歳とチームは過渡期に入っていくが、育成力を上げて生え抜きを鍛える。

5: 風吹けば名無し 2019/12/31(火) 07:12:13.39 ID:UZqG65vf0
ええやん

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング