オススメアンテナサイト

ニュース・話題

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 01:44:34.21 ID:Jd4IOPUK0
田中広輔FA権行使せず残留
no title

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2020/11/28(土) 17:37:02.64 ID:Kw/5sWfHa
 広島・田中広輔内野手(31)が28日、10月に取得条件を満たした国内FA権の行使について、いまだ熟考する考えであることを明かした。

 マツダで取材に応じ「しっかり考えているので、ほんとにチームの皆さんにも報告はちゃんとしたいと思っています」と話し、結論を出す時期については「ちゃんと自分の考えがまとまれば早いうちにというのもあります。時期がくれば分かることなのでそのときにお話ししたい」と説明した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/953ace94030a8049d0292c5821637e1b240d5446

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


793: 風吹けば名無し 20/11/28(土)08:25:15 ID:i9.06.L22


   すでに両選手と残留交渉を行っており、梶谷に対しては3年、井納には2年をベースとした複数年契約を提示している模様。

やれることはやってる感じやな

794: 風吹けば名無し 20/11/28(土)08:27:13 ID:xZ.ik.L6
3年?結構頑張るな
3年4.5億とかかな

795: 風吹けば名無し 20/11/28(土)08:28:05 ID:xZ.ik.L6
梶谷の話ね

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/27(金) 11:21:22.90 ID:SZ2bgHkdd
no title


沖縄初のプロ野球球団・琉球ブルーオーシャンズは27日、元DeNAの福地元春投手(30)の入団を発表した。


 沖縄県名護市出身の福地は、三菱日立パワーシステムズ横浜から14年ドラフト4位で入団。左のリリーフとして期待されたが、15年は出場13試合、16年は2軍で2勝0敗1セーブ、防御率0・74と結果を残したが、1軍では6試合の登板にとどまった。17、18年は1軍登板がなく、戦力外通告。BCリーグ信濃で2年間プレーした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d98a8eed71e7d6b826dde6af633ffe1feea3c93f

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/27(金) 02:19:52.01 ID:CtNNlHYFd
報知に書いてあった

5: 風吹けば名無し 2020/11/27(金) 02:22:08.02 ID:3Z44VnIx0
マジやん

no title


237: 風吹けば名無し 2020/11/27(金) 02:42:00.98 ID:dSV/+XRE0
>>5
なんで報知が真っ先にわかったんやろなあ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2


1: 風吹けば名無し 2020/11/25(水) 17:24:49.11 ID:OqoDlJBu0


「引っ張る打撃が持ち味だったため、身体の開きが少し早く崩されやすかったので最初は苦労すると思われた。
しかし、広い甲子園をものともしない長打力は魅力十分。打撃自体はリストワークも柔らかく逆方向へも打てる。周囲のアドバイスを聞き入れ、努力する向上心や人間性も高評価がされていた。
もう少し様子を見れば、大化けする可能性もあったかもしれない」(在京球団スカウト)


獲得候補として真っ先に名前が挙がったのがDeNA。
リーグ優勝が期待された今年は開幕後から見せ場なく4位で終戦。Aクラス入りを果たせずアレックス・ラミレス監督が今季限りで退団となった。三浦大輔新監督の下、新たな船出をするチームの核が必要な状況だ。
4番打者に成長した佐野恵太らとともに中軸を担う人材として、白羽の矢の立った形だ。

「DeNAは是非とも欲しい。契約問題もあり外国人野手の大半が退団しそうな雰囲気すらある。NPBでの実績も豊富でチームリーダーともいえたホセ・ロペスと契約しなかったのは驚かされた。
これはポジションが被る一塁を空けて、ボーア獲得へ動くためだと思われる。高額と言われる年俸も、他の外国人予算が浮くことを考えれば問題ない。
狭い横浜スタジアムなら40本塁打も大いに期待できる」(在京テレビ局スポーツ担当記者)
 また、近年は生え抜き選手の育成路線へ方向転換を図った感のある巨人も候補だ。FAでの国内有力選手獲得への投資は控えているが、育成を含め外国人選手獲得は積極的に行なっている。今年もシーズン途中、楽天からゼラス・ウィーラーを獲得している。対戦経験があり可能性を感じるボーアに熱視線を送るのも頷ける。

DeNAが本命視されるが、巨人も本腰を入れて調査している。日本シリーズでも露呈したが、クリーンアップを任せる左の強打者が不足している。丸佳浩は打点も挙げられるが、チャンスメークや繋ぎに長けている。2番を任せることができれば、得点力アップは間違いない。新外国人のヘラルド・パーラに期待したが、打撃に関してはそこまでではなかった。ボーアなら適任ですよ」(巨人担当記者)
結果は振るわなかったが、1年間プレーしたセ・リーグ球団が移籍先として濃厚と見られるが、大穴とも言えるのがソフトバンクだ。パ・リーグはDH制が使用できるとともに、現在一塁を任されているのは、本来は外野手登録の中村晃。また左の強打者が柳田悠岐1人という状況で、バランスを考えれば必要な選手だ。

「今年、ヤクルトから加入したウラディミール・バレンティンが期待外れ。本人のやる気も見えず、来年以降も多くは望めない。2年契約総額10億円をドブに捨てる覚悟が球団にあれば、バックアップと考えボーア獲得も考えられる。性格的に問題児のバレンティンよりも、謙虚で模範的なボーアの方がチームへの好影響も期待できる」(在京テレビ局スポーツ担当記者)

6: 風吹けば名無し 2020/11/25(水) 17:26:09.21 ID:OqoDlJBu0


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/22(日) 15:28:19.70 ID:CAP_USER9
bandicam 2020-11-23 09-30-39-243


ラミレス夫人 長男ダウン症「出生後に知り大きな衝撃」 夫の言葉に感謝

 DeNAの監督を退任したアレックス・ラミレス氏の妻、美保さんが21日、ブログを更新。長男・剣侍(けんじ、5)君がダウン症であることを出生後に知り、「大きな衝撃を受けた」こと、ラミレス氏の前向きな言葉に励まされたことを明かした。

 ラミレス氏は、ダウン症の子供たちを支援する慈善活動に取り組んでいる。

 美保さんは剣侍君について「実は、ケンジはダウン症をもって産まれてきました。出産するまでダウン症として産まれてくることは知らなかったのですが、出生してダウン症と知った時には、大きな衝撃を受けたのは事実です」とダウン症と知った時の胸中を吐露。

 その時に、夫のラミレス氏から「wow これって誇らしいことだね。すごく嬉しい。神様から僕たちのところに選ばれてダウン症という宝物が届いたんだよ。大切に育てようね」と言葉をかけられたことを明かし、「とてもポジティブな考えに変わりました!きっと私自身ではこんなポジティブな考えにすぐ切り替えられなかったかもしれない、、、」とつづった。

 そして「この時は本当にパパに出会えてよかったなぁと心の底から思いました」と告白。剣侍君は、とても明るく元気な性格だそうで「いつも私はケンジから元気をもらってます!!」と伝えた。

 生まれつき合併症があり、出生後に大きな心臓の手術を受けたというが、「あの小さい身体で戦った、まさに侍魂を持つ男の子です!」と名前に重ねていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58e8983aed7e17cddbef82500849cb02cb6dc70d

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
222


1: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 08:44:39.89 ID:DEU45NIVp


 ボーアがフィットしそうな球団がある。巨人と並びリーグトップタイ135本塁打を記録したDeNAだ。チームトップ25本塁打を放ったソトの去就が未定。チーム4位の19本塁打で国内FA権を持つ梶谷隆幸は、その決断が注目されている。オースティンや同じ左打者では首位打者の佐野恵太(共に20本塁打)がいるが、仮にソト&梶谷が退団となれば打線の戦力ダウンは必至だ。さらに守備面ではロペスが今季75試合、ソトが同38試合で一塁スタメン出場。一塁手のレギュラーも不在となる。

 狭い横浜スタジアムではボーアの魅力は格段にアップするだろう。さらに近年ドラフトで今永昇太、石田健大、濱口遥大、東克樹、坂本裕哉らを獲得して「左腕王国」を築きつつある。左投手に対して打率.214、4本塁打と苦戦したボーアにとって、DeNA移籍はプラスに働くはず。当然、来日2年目で日本の配球に慣れるということもあるだろう。

 DeNAとなってからはラミレス、ブランコ、バルディリス、ロペスら他球団から加入した助っ人たちが活躍してきた。推定2億7500万円の高年俸をどれだけ下げられるかが大きなカギとなるが、三浦大輔新監督が就任したDeNAにとっては優良助っ人となるかもしれない。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 05:19:49.13 ID:h86H6Vj60
番長DeNA、補強第1弾は196センチのメジャードクターK!パットンに代わる救援右腕期待

https://news.yahoo.co.jp/articles/6a88074d0ae50bf911a593afda66013e96cfae26

DeNAが、新外国人として米大リーグ通算31試合登板の救援右腕、ケビン・シャッケルフォード投手(31)=前レッズ=を獲得することが20日、分かった。196センチの長身から繰り出す平均150キロ超の直球を武器に、メジャートップ級の奪三振率(9回換算の平均奪三振数)「10・1」を誇るドクターK。退団が決まったスペンサー・パットン投手(32)の後継候補となる新助っ人が、23年ぶりのリーグVを目指すチームに加わる。

 三浦新監督の誕生から3日。DeNAが早くも新助っ人の獲得に成功した。“ハマの番長体制”の補強第1弾は救援右腕のシャッケルフォード。近く正式に発表される。

 196センチの長身から投げ下ろす平均150キロ超の直球と、打者の手元で変化するスライダーが武器の31歳。特に目を引くのが高い三振奪取能力だ。メジャー通算31試合、計38回2/3を投げて45奪三振。「8」を超えれば一線級とされる奪三振率は「10・1」を誇る。

 マイナーでは通算264試合で18勝27敗42セーブと豊富な経験も持ち、2017年には3Aで驚異の奪三振率「11・7」をマークした。これは、今季両リーグの最多セーブ投手に輝いた阪神・スアレス(8・60)、西武・増田(7・71)を大きく上回る数字。米球界では「Kマシン」とも称された逸材で、球界関係者は「17年のオフにはDeNAを含む複数球団が調査を進めていた」と証言する。

 18年6月に右肘靱帯(じんたい)再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた影響で、その後は公式戦から遠ざかっているが、球団は事前のメディカルチェックなどで影響がないことを確認済み。当初は慎重を期して育成契約とし、実際の投球内容を見て問題がなければ、規約(26歳以上の契約初年度の外国人選手の支配下登録期限は3月末)に従って、すぐ支配下契約に切り替える予定となっている。

 DeNAの今季救援防御率はリーグ2位の3・54。エスコバー、石田ら実績組に加え、不振の山崎に代わって守護神を務めた三嶋、プロ7年目で初勝利を挙げた平田らが台頭し、チームを支えた。一方で、両リーグ最多の57試合に登板したパットンが今季限りで退団。その後継候補として、シャッケルフォードに白刃の矢が立った。

 現役時代は先発完投型の投手だった三浦監督は「先発投手にも、いろんなタイプがいる」と柔軟な投手運用を示唆している。先発の軸となる今永、東は手術明けのため当面無理をさせられず、その点からも強力なブルペン陣の維持は不可欠だった。

 2年ぶりのBクラスとなるリーグ4位に終わったDeNA。日本シリーズを戦うライバル・巨人を尻目に、着々と来季に向けた準備を進める。

7: 風吹けば名無し 2020/11/21(土) 05:22:15.39 ID:H1ekasXeM
投手キター!

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2020-11-02 07-50-23-203

1: 風吹けば名無し 20/11/20(金)03:04:35 ID:2EA


 ソフトバンクを退団し、自由契約となった内川聖一内野手(38)のヤクルト入りが19日、決定的となった。

交渉解禁になる12月7日のトライアウト終了を待って即交渉に入り、細部を詰めていくとみられる。獲得に向けた本格調査を進めているヤクルト側と、現役続行を強く希望し、出場機会を求めている内川側の方向性は合致しており、交渉に支障は見当たらない。

2: 風吹けば名無し 20/11/20(金)03:04:50 ID:Fuc
ガチやん

3: 風吹けば名無し 20/11/20(金)03:05:00 ID:mdJ
マジかよ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング