オススメアンテナサイト

A・ラミレス

1

660: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)00:16:09 ID:Bep
ボスからのメッセージが届いてるやで

Happy New Year!! 2017 is here!!😀

Alex Ramirezさん(@ramichan3)が投稿した動画 -


https://twitter.com/Ramichan3/status/815214379104751616

664: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)00:25:46 ID:UAT
>>660
あえて同じメッセージを三国語で分けて発信してるのか?

665: 名無しさん@おーぷん 2017/01/01(日)00:33:18 ID:Bep
>>664
わからんが最後の言葉はなんかベルサイユの薔薇とーって聞こえる

続きを読む

1:風吹けば名無し@\(^o^)/  2016/12/28(水) 10:40:34.13 ID:UDR7Mkue0
CSでの梶谷バント練習は“メディア戦略”だった。

 ――CSファーストステージの話に入りましょう。梶谷隆幸選手にバントの練習をさせたり、スモールベースボールで挑もうとしているとの報道もなされましたが、どんな戦略でジャイアンツを倒そうと考えていたのですか? 

 「それは梶谷のところでバントがあるかもしれないとにおわせるメディア戦略であって、スモールベースボールでジャイアンツに勝てるとはまったく思っていなかった。
梶谷本人には『試合でバントをさせるつもりはない。ヒッティングに注力してくれ』という話をしていた。

 彼を2番で起用したのも、なんとしても得点していくために1番から5番まで警戒すべき打者を並べるという攻撃的な意図があったからだ。
投手に関しては、東京ドームでの成績を分析したうえで井納(翔一)、今永(昇太)、石田(健大)の順番で投げさせることを決めた。
もし2連勝できれば、マツダスタジアムでいい成績を残している石田にファイナルステージ初戦を任せるつもりだった」
1
※以下、全文は下記リンクより(オススメです)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161228-00827151-number-base&p=2

知ってた

続きを読む

rami

915: 名無しさん@おーぷん 2016/12/27(火)22:30:09 ID:B4g
http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=genre_21&id=3880598

 ―新しい外国人選手がすべて決まりました。
 「ビデオで見たけど、すごくよかった。会えるのが楽しみ」 

 ―外国人枠「4」に対して、6選手が所属します。
 「ロペスがレギュラーであることは決まっている。それ以外は枠を競ってもらう。全員1軍レベルにあると思うが」 


シリアコも戦力なのか…

続きを読む

news

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 10:47:08.27 ID:4mXqgy8f0
――8月12日からの10試合を2勝8敗と大きく負け越してしまいます。3位をキープしてはいましたが、
下にはスワローズとタイガースが迫ってきていた。どんな心境で戦っていましたか。

「選手たち、コーチ陣もプレッシャーを感じ始めていたのは間違いない。
メディアも、ほら見たことか、ベイスターズのことだからここから落ちていくだろうといった予想をしていた。でもぼくは、選手たちにはそう思ってほしくなかった。 


ベイスターズ相手のときは打てると思ってた発言といい外から見た現実わかってますねえ・・・

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 10:47:51.63 ID:4mXqgy8f0
――8月に入ると、クローザーの山崎康晃選手が打ち込まれる試合が続きました。8月2日の阪神戦から4試合で計10失点という状況のなか、彼の起用法についてはどんな考えを巡らせていたのでしょうか。

「山崎に『今日もいけるか』と声をかけると『いけます』という返事だったので、彼を信じてマウンドに送り続けた。
球種が2つしかないということは相手チームの選手たちも十分知っているわけだが、スピードには問題がなかったし、仕事はしてもらえるだろうと思っていた。

 ただ4試合連続で結果が伴わなかった時には、彼の変化を感じることができず、決断を迫られた。それでも、たとえば7回や8回に投げさせるといったことはまったく考えになかった。
1年半続けてきたクローザーとしてのルーティンを変えることは難しいだろうと思ったからだ。ぼくは、ファームで調整させたうえであくまでクローザーとして戻ってきてもらおうと考えていたが、
スタッフミーティングの結果、一軍に帯同させたまま様子を見ようという結論になった」


――山崎選手の不調の要因は何だったと思いますか。

「横浜スタジアムでの防御率が突出して悪かった。なぜだろうと思って他チームの選手に聞いてみると、『マウンドがそんなに高くないこともあって、そこまでボールの変化を感じないから対応しやすい』といった答えが返ってきた。

 マウンドの特徴が山崎の成績を左右している可能性があると思い、それ以降はホームではクローザーとして使うことを避け、ビジターで積極的に使っていこうという考えに行きついた。
何より、クローザーとしての役割を失ってしまったと思ってほしくなかったし、シーズンを通して投げきることに大きな意味があると思って使い続けた」

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 10:47:53.42 ID:zBYE+xHu0
(*^◯^*)これは名将

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/21(水) 08:30:09.18 ID:jcjnLxcj0
――山崎選手の不調の要因は何だったと思いますか。
「横浜スタジアムでの防御率が突出して悪かった。なぜだろうと思って他チームの選手に聞いてみると、『マウンドがそんなに高くないこともあって、そこまでボールの変化を感じないから対応しやすい』といった答えが返ってきた」


――山崎選手のボールについて意見を求めた他チームの選手というのは……?
「タイガースのゴメスに話を聞いたんだ。甲子園でも横浜でも、山崎相手に4割以上の打率を残していた彼が『横浜スタジアムで対戦する時のほうがボールが見やすい』と言っていた。

それを聞いて、ホームでセーブシチュエーションを迎えた時は、山崎ではなく、状況に応じて三上(朋也)や田中(健二朗)を使っていくということを決めた」


http://number.bunshun.jp/articles/-/827109?page=3

聞く方も聞く方だし、正直に答える方も答える方だし、更にそれ真に受けるラミレスに、それが結果に繋がるセリーグ……。
オールスターでまで腹の探りあいをしてた時代の野村とかが聞いたら卒倒しそうな話やろこれ。

続きを読む

ramimi

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/15(木) 11:01:11.35 ID:Yi6AgG700
米フロリダ州などでオフを過ごしているDeNA・ラミレス監督が14日、若手に“無休トレ”を推奨した。

契約更改で年俸が1300万円から4000万円に上がった桑原や、1600万円から4300万円までアップした倉本ら大幅昇給した若手が多いことに触れ、「若い選手は満足しないで常に練習してほしい。活躍すれば年俸は後から上がるものです」と強調。
現状に満足することなく来季の飛躍を求めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000012-sanspo-base 

サンキューラッミ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:34:37.04 ID:+qBc9yUE0.net
――7月6日の試合で、途中加入のエリアン選手が逆転満塁弾を放ったのは印象的でした。一方、期待をかけたロマック選手は結果が出ないまま、6月20日に二軍に落ちてしまった。外国人選手にはどのように接していたのですか。

「ロマックとは、どんな監督でもこんなにはやらないだろうというくらいコミュニケーションを交わした。
『ポテンシャルは高いんだから、日本の野球に適応できれば必ず結果は出る』と話した。彼もコーチの話をよく聞いていたが、ゲームで結果を出すことができなかった。

 ぼく自身も外国人だが、それでも外国人選手とうまくコミュニケーションをとるのは何よりも難しかった。外国人監督だから、外国人選手を先発で使ってくれるはずだと期待しているだろうし、監督と個人的な関係を結べていて、互いの距離も近いと感じているのも事実だろう。
ただ、ぼくはチームの勝利を優先しなければならないし、そのために最善の選手を使わなくてはならない。だから、外国人選手にはどこかでカベをつくって接しなければならなかった」


――ロマック選手に代打を送ることもありました。
「彼らは打つために日本に来ているのだから、代打を送るのは本当に厳しい判断だった。そういう判断を下した翌日、顔を合わせた時に『おはよう』と声をかけるべきか、『元気?』と声をかけるべきか……そういうところにも頭を悩ませていた」
news

※以下、全文は下記リンク先より(おすすめ)

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/14(水) 09:36:15.91 ID:DRvE0gB4d.net
外国人監督だとこういう悩みがあるんだな

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング