オススメアンテナサイト

A・ラミレス

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 22:48:26.77 ID:SxpznqE90.net
http://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=genre_2&id=3612929

 100球も投げずに完封を許しました。早いカウントから打っても難しい球にも手を出しているようにも見えたが。
 「早いカウントでスイングしても、いい当たりが出ていないということ。続けていけば変わっていくと思う。
ファーストストライクを打ちにいったのが7、8回。結果は残していない。同じ回数、ファーストストライクを見逃している。 まだ意図している通りに機能していない」 
image

震えて眠れ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 22:49:52.12 ID:IXf0y9dR0.net
キャンプから2ヵ月続けた結果がこれやぞ

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/06(水) 06:54:00.37 ID:b2gNEdLC0.net
ラミ監督がっくり12残塁完封負け
http://www.daily.co.jp/baseball/2016/04/06/0008961535.shtml
今後の打順組み替えについて「イエスともノートも言えない。状況をみて決めたい」と悩みの胸中にある指揮官。
10試合を終えて、チーム総得点は23。1試合平均2・3点という深刻な得点力不足。
「ヒットが9本出たことを収穫としたい」と前を向いた。
 news

続きを読む

bandicam 2016-04-03 15-54-28-742

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 19:53:56.82 ID:7OX1IIbO0.net
 ?石田投手は初回は3点を取られたが粘って投げていた。評価は。
 「初回だけ悪かったが立ち直って、六回まで投げてくれたと思うし、その段階でウチとしては援護点を挙げるべきであって、それができなかったので。石田はいい投球をしたと思っている」

 ?初回が終わった時点でバッテリーに配球を指示したのか。
 「バッターに対してアドバイスした。藤川はコントロールが定まっていない。ボールをしっかり見ていくようにと」
 ?テコ入れ、メンバー構成はどうなるか。
 「もう少し考えないといけないと思っているが、入れ替えを含めて健闘している段階」

 ?3カード終わって、攻守ともに変えなきゃいけない改善点など分析していることがあれば。
 「最低ラインとしては打たないと勝てないなということ。先発は本当にいい仕事をしてもらってるんで、打てないことには何もできないというのはある」

 ?中継ぎの失点がかなり多いのはどのように認識しているか。
 「そこも変えていかないといけないと思っている。そこの入れ替えも含めて、リリーフ陣のところを少し補強しないといけないと思っているので(中継ぎが課題であることは)理解はしている」

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/03(日) 19:54:53.13 ID:ABoaACU0d.net
そりゃそうよ

続きを読む


 DeNAが逃げ切りで開幕戦で白星を手にした。ドラフト3位・柴田竜拓内野手(22)=国学院大=が挙げた2点を守り抜いた。
 二回1死二、三塁の好機で、柴田が中前へ先制の2点適時打。プロ初打席で初球を打ち、初安打、初打点を記録した。また初の開幕投手を務めた井納が7回無失点と好投。八回は三上が1点を失ったが、九回は山崎康が締めた。

kaimaku 


1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/25(金)20:57:38 ID:u87
柴田も初タイムリー初打点
開幕新人捕手戸柱もエラーなく勝利


続きを読む


tobashira


632: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)18:55:08 ID:fnT
https://mobile.twitter.com/dena_sports/status/707142122722361344

ラミレス監督「捕手のポジション争いについては終わったと考えている。今の考えでは戸柱選手をほとんどの試合で使っていきたい」
この質問で囲み取材は終了しました。
#baystars #DeNA

633: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)18:55:21 ID:OlG
>>632
ファーマジか

635: 名無しさん@おーぷん 2016/03/08(火)18:55:55 ID:ULu
>>632
!?

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木)19:44:26 ID:bLP
DeNAが開幕戦の“前哨戦”で完敗した。

 中継ぎ陣が精彩を欠き、7回以降に5失点。7回の小杉が3失点すると、三上、山崎康も1失点ずつ許した。

 打線も7安打を放つも1得点にとどまった。アレックス・ラミレス監督(41)は「今日はカープの投手陣が良かった。こちらの打者が悪かったというのは特にない」と広島投手陣をたたえた。一方で「みなさんも分かると思うが、開幕カードは、今日の投手陣がくるとは思っていない。全く違うゲームになると思う」とも話した。
news

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000108-nksports-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/22(月) 12:41:33.66 ID:WPm/V3X00.net

■「捕手で勝ちたいんだ」

――そして、捕手の意識改革を掲げました。「捕手には打撃力と高いIQは求めない。ベンチから試合をコントロールする」と。実際、練習試合でも場面に応じて捕手に配球のサインを出しています。

「チームが10年連続でBクラスという事実がある中で、勝つためには何かを変えなければいけない。ベイスターズは若い選手が多く、また攻撃力に関しては十分にあると思っている。だから捕手の部分で勝ちたい。まずはしっかりボールを受けて、スローイングができれば、あとはこちらでコントロールができる」

――捕手は配球の選択権を奪われます。さぞかし悔しいとは思いますが、それでもまずは基本的な守備を鍛えてもらいたいということですか?

「昨年はパスボールがリーグ4位(11個)だった。投手の立場からすれば、スライダー、フォークといった自分にとっての決め球になるボールを自信を持って捕手に投げることができなくなってしまう。そうなると、どうしても捕球しやすいストライクゾーンで勝負しないといけない。相手打者も配球を読みやすくなる。そういうところをまずは改善したい。捕手がしっかりボールを捕ってくれれば、投手も自信を持って投げられる」

――ベンチからサインを出す、という点では、98年に日本一を達成した権藤博元監督がそうでした。最初の1球から最後の1球まですべて指示をしましたが、一方で捕手には「試合の中で自分がこれだ、と思う選択肢があれば自分の感性を信じなさい」とも言っていました。

「たしかに、それはアイデアの一つだと思う。ただ、僕の場合はベンチからサインを出すと同時に、捕手にはIQの面でも成長してほしいと思っている。シーズン当初は多めにサインを出して、後半戦に入ったくらいの段階で捕手にすべてを任せるという可能性はある。投手には独自の感覚もあるから、投手の判断に任せることもゼロではないと思うよ」

――ベンチからサインを出すとなると、ゲームのテンポが遅れるという懸念もあります。

「それは実戦をやっていく中で、調整していけばいいと思っている。今は審判も試合のスピードアップを求めているし、シーズン前にはタイミングも掴めると思う」

「押しつけはしない」

――捕手の配球といえば、監督は現役時代から研究熱心でした。配球の研究については、どんな指導をするつもりですか?

「現役時代はたしかによく研究したけれど、自分としても考えすぎていた部分もあったと思う。それに、自分はそれで結果を残すことができたけど、すべての選手に合うとは思っていないからね。そもそも、選手にはアドバイスをすることはあっても、考えを押し付けるつもりはない。アドバイスに対して選手が疑問を感じることがあったら、お互いが話し合ってよりよい答えを探すことができればいいと考えているんだ」 
news

※全文は下記リンクより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160222-00000005-nkgendai-base 

引用元: ・http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456112493/

続きを読む

ramimi

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/02/21(日) 20:21:10.15 ID:PeGeh9As0.net

 -久保裕投手は3失点でした。最初からフォークを投げれば抑えられたと思いますが。
「目的意識はあると思うが、練習はブルペンでもやっている。試合でマウンドに上がったら、いいパフォーマンスを出してほしい」 
 (練習試合を終えて、会見する)
 -先発の山口投手が4回を無安打に抑えました。
 「良かったと思っています。四球が3つありましたが、コントロールはできている。
しっかりしたピッチングができていました」
 -配球のサインを出していたように見えましたが。
 「きょうは私は出していません。1球、2球、ベンチから出すことはあっても、1イニング、1打者という単位で出していません。
高城に任せて、コントロールしてもらいました」
 -高城選手は盗塁を3つ刺しました。適時二塁打もありました。
 「きょうのゲームでのスローイング、配球面は文句の付けようがない。きょうは特に守備。山口と高城の配球を注視していました。
いい仕事をしてくれた。高城は捕球もスローイングも良かった」
 -現時点での捕手の評価は。
 「4人の捕手、黒羽根は2軍にいますが、いいものを見せてくれている。次は嶺井にマスクをかぶらせる予定です」
 -正捕手を決めるめどはいつまでにと考えていますか。
 「いつまで、という考えはありません。2人でいくかもしれないし、3人でいくかもしれません。4人全員に競争してもらいたいと思います」
 -ロマックが外野を守りました。
 「アメリカでも外野の経験があるというので、適性を見極めるということだった。シーズン中、何かあったときのために練習させるということ。
ロマックだけでなく、ロペスにもサードを守ってもらう機会を
 -そのロペス選手は本塁打を含む3安打でした。
 「スイングが良くなっている。高い期待をしているので、3番で使っています」
 -久保裕投手は3失点でした。最初からフォークを投げれば抑えられたと思いますが
 「目的意識はあると思うが、練習はブルペンでもやっている。試合でマウンドに上がったら、いいパフォーマンスを出してほしい」

(デイリースポーツ 02/21 20:09)

引用元: ・http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456053670/

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング