オススメアンテナサイト

謎定期

pt

1: 名無しさん 2017/05/23(火)20:09:05 ID:ATV
セ界大戦日誌
Tuesday May 23 ,2017


2両の戦車がぶつかる時、戦場に嵐が巻き起こる…!

大読売帝国との戦闘から2日、本拠地ヨコハマ・ベイに新たな敵が現れた。おなじみのタージマハル帝国軍である。

ベイ軍は新鋭の濱口少尉候補生を先発隊に送り出したのに対し、帝国軍の先発隊はバルデス総帥である。
彼は前回のベイ軍との戦闘では善戦するも報われず、宮殿のロッカールームで一人屈辱をかみしめた。今回の戦闘には並々ならぬ決意をもって臨んだであろう。

戦闘開始後、両軍の主力戦車がいきなり実力を発揮する。
帝国軍の重戦車ビシエドと、我らがベイ軍の誇る筒号戦車である。筒号戦車は修理によって弾詰まりが解消し、威力を増していたのだ。

ヨコハマ・ベイに吹き荒れる鉄の暴風、両軍の先発隊は深刻なダメージを負った。まずベイ軍の濱口少尉候補生が撤退、航空母艦・加賀が彼の退却を援護する形となった。
一方で頑なにマウンド砲台を死守するのが帝国軍のバルデス総帥である。タージマハル皇帝の期待を背負って第六戦線を戦う彼に、立ち向かった男がいた。
ツバメ空軍で失脚し、その地位を追われてベイ軍の一員となった亡命者・田中参謀である。
彼は熟練の戦術で筒号戦車と連携、バルデス将軍に一撃を浴びせるとともに、戦況をベイ軍有利に持ち込んだ!

刻々と変化する戦況は予断を許さない。そんな中で、20日の戦闘に引き続いて第7戦線への出撃を命じられたパットン戦車団。
嵐が晴れた先に見えるのは勝利か、それとも…

3: 名無しさん@おーぷん 2017/05/23(火)20:09:47 ID:DpR
(*^◯^*)将軍!!

続きを読む

1: 名無しさん 2017/05/17(水)21:17:43 ID:IYr
セ界大戦日誌
Thursday 17 May 2017

ベイ軍の先発隊、ウィーランド准将は孤独だった。
自ら砲撃を放ちつつ、広島赤軍のオーセラー提督と息詰まる攻防戦を繰り広げるウィーランド准将。
しかし、ベイ軍の誇る筒号戦車をはじめ、支援砲撃部隊はまったく援護しようとしない。
そんな中で第7戦線に投入された中継ぎ中隊の三上少佐が赤軍の猛攻によって蹂躙されてしまうと、戦況は一気にベイ軍不利に傾いた。

ついに迎えた第9戦線、絶対絶命のベイ軍は広島赤軍の中枢、今村大臣への攻撃を敢行する。すると三塁拠点を守る安部総理大臣がまさかの内通!赤軍首脳部の反乱と、続く豆戦車宮崎の砲撃によってベイ軍は反撃に成功する。

なおも追撃したいベイ軍だが、民兵の石川さんがなんと味方を誤射。戸柱参謀長もろとも倒れてしまう…戦況は一進一退の状況を迎えた。

戦況互角の状況で迎えた第10戦線、今村大臣の影武者、一岡大臣代行がまたもやベイ軍に内通!隙をついたロペス中将が迫撃砲を放ち攻撃を成功させるも、筒号戦車は相変わらず弾詰まりで止めの一撃を放つにはいたらなかった。

一度はその手からこぼれかけた勝利を掴むべく、ラミレス元帥は秘密兵器パットン戦車団の投入を決断する。
孤独のままに倒れたウィーランド准将の無念に報い、栄光をつかまねばならないのである。
対する広島赤軍も、オーセラー提督に勝利をささげるべく死力を尽くした反撃を試みる

両軍の絆と団結が試される戦闘が、始まろうとしていた…

1

20: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)21:18:51 ID:Gtl
将軍、ご出陣!(*^◯^*)

6: 名無しさん@おーぷん 2017/05/17(水)21:18:15 ID:m2t

1

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)21:11:12 ID:jKA
須田「強打者揃いのクリーンナップだからキチンと抑えられてよかったよ」

聖「FA戦士の平良さんも初勝利だったし、筒香さんにもホームランが出たしいい試合だったな」

須田「そうだね!明日は5割ウォールに再挑戦だ」

no title

SUDA「パオーン」

聖「お絵描き象さんのSUDAくんも祝福してくれてるぞ」

須田「上手だね!僕より上手じゃないかな?」

聖「球を投げさせても須田くんよりいい投球したりしてな」

須田「いやぁ…さすがにそれは…」

??「だったら俺がSUDAをコーチして最強投手に育ててやろうかァ!?」 ビシビシビシエドン

須田「うひゃあ!象の鼻シャワーから中日投手コーチのデニーさんが物凄い勢いで飛び出してきたぁ!?」

デニー「たーまたまクリーンナップを三凡で抑えたくらいで調子こきやがって!てめぇごときなんぞ俺が一ヶ月鍛えた象にまだまだ負ける程度なんだよ!
聖ちゃんは向こうに象と一緒にタイから来た美味しいフルーツがあるから食べておいで
おい須田ァ!絵でも人気でも投球でも象に負けてる場合じゃねぇぞ!今から体力を鍛えるトレーニングだ!象を背負ってベースランニング4649周のスタートだァ!」 ズルズルズル←須田が象に引きずられる音

聖「5割ウォール選手は球界一の強敵だ!明日も気合を入れるためにフルーツときんつばを食べてがんばろう!」



続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)20:56:58 ID:L4h
将軍頼みます

35: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)21:03:15 ID:PqG
ラミレス元帥、坪井大将、青山大将「出撃!!」
no title

49: 名無しさん@おーぷん 2017/05/10(水)21:03:30 ID:9Cx
セ界大戦日誌
Thursday 10 May 2017
本拠地ヨコハマ・ベイでのツバメ空軍との戦いを終えたベイ軍は、新たにタージマハル帝国軍との決戦に赴いた。
前日の長良川前哨戦では重戦車ビシエドの火力に屈したベイ軍、本日の名古屋決戦では意地を見せたいところだ。

ベイ軍は大読売帝国から拉致してきたタイラー少尉を先発隊に起用、ベイ軍の一員としては初陣となる。
対するタージマハル軍は重臣・小笠原家の嫡男、小笠原慎之介を先発隊に送り込み、ベイ軍に対し連勝をもくろんだ。

戦闘中盤、ベイ軍が一、ニ、三塁の全拠点を制圧すると、非力な少女と思われたクララちゃんがなんとゲリラ兵!伏兵の一撃で先制攻撃に成功する。
その後も筒号戦車の一撃などで効果的な戦いを進めるベイ軍。ラミレス元帥は中継ぎ中隊を巧みに運用することで、タイラー少尉の白星勲章を死守せんとした。

そして迎えた第9戦線、ベイ軍の最終兵器パットン戦車団が前線へ進撃する。
タージ・マハル皇帝は、宮殿の中から家臣たちの奮起を祈るのであった…

続きを読む

六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/06(土)18:30:22 ID:o1k
須田「また鵜久森に打たれてしまった…ワンナウトも送りバントだしダメダメだね」

聖「試合は梶谷さんの満塁同点弾と柴田さんのサヨナラタイムリーが飛び出して勝ったぞ」

梶谷「やっべ、俺ホームラン王独走?」 ヘラヘラ

須田「僕が打たれなかったら梶谷のホームランで決着してたのか」

聖「そういう事もある、最近調子良かったから残念だったな」

須田「油断しちゃダメだっていうあの人からのメッセージさ」

聖「あの人も草葉の陰から応援してくれてるさ」

??「人を勝手に殺すんじゃねぇぞ!須田ァ!」 バレバレバレンティン

須田「うひゃあ!野生のデニー中日投手コーチが草葉の陰から飛び出して来たぁ」

デニー「オラァ!パカパカ簡単に打たれやがって情けねぇ!加賀を見てみろ!今日もバレンティンをファーストゴロに抑えて20-0だ!お前だったら20-200で打たれそうだなァ!?
中継ぎ、代打をフル活用しての総力戦で疲れただろう?聖ちゃんは青星寮のカレーを食べてゆっくり休むんだよ
須田ァ!お前は一旦青星寮に最入寮してやり直した方がいいな!ポスターを見たが何が【僕がやる!】だ?【僕がやられる!】になってるじゃねーか!これ以上やられないようにコーナー投げ込み9800球だァ!」 ズルズルズル←須田が引きずられる音

聖「須田くん…カレーは残しておくから安心するんだぞ」

梶谷「さーて明日も打つかなー」 ヘラヘラ

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)16:49:00 ID:Kpd
セ界大戦日誌
Thursday,May 4 2017

「駄目だ!」「助けてくれ!」「お終いだ!」
広島赤軍の猛攻。阿鼻叫喚の戦場で最後に生き残ったのは、我らがパットン将軍率いる戦車部隊であった。
勢いに乗りたいベイ軍は大読売帝国の本拠地・カラクリベースを急襲する。
しかし待っていたのは圧倒的戦力を誇る読売帝国軍の陣容であった。
単独での作戦遂行に長けた坂本個人軍の攻撃を皮切りに、ベイ軍は大きな損害を被る。逆にベイ軍の放つ攻撃も、これまた支援なしに闘い続けることに長けた智将・菅野に防がれてしまう。

翌日の戦いでも敗北したベイ軍は撤退戦闘を開始、ウィーランド准将を先発隊に送り込んだ。
すると戦況は好転。宮崎豆戦車が100エーカー先の右翼陣地に砲弾を叩き込めば、梶谷韋駄天旅団、戸柱参謀長も追い打ちをかけ、戦いを優勢に進める。

しかし中盤以降、筒号戦車が味方を撃ってしまうと雰囲気が変わる。坂本個人軍の放ったミサイルがウィーランド准将を襲ったのだ。
戦闘終盤、ラミレス元帥は中継ぎ中隊の運用によって、帝国軍をぎりぎりまで追い詰める。

そして迎えた第九戦線!ベイ軍の最終兵器・パットン戦車団が満を持して出撃!前回の赤軍戦から立て直すことが出来るのか!!

9: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)16:49:37 ID:jX6
将軍!出撃の時間です!

13: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)16:49:44 ID:sl8
1

続きを読む

六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)17:19:17 ID:x2f
須田「僕は打たれて一失点しちゃったけどね」

聖「あれは仕方ないぞ、後続の菊池さんを三振に切ったあたりはナイスじゃないか」

須田「そう言ってくれて気が楽になるよ」

聖「ロペスさんの満塁ホームランはさすがの一発だったな」

須田「今年は外国人選手が躍動してるよね」

聖「こないだのウィーランドさんもカッコよかったぞ」

須田「そういえばワインもらったけど一緒に飲む?」

聖「なー!私を酔わせてどうする気だ!?」

須田「いや、そういう訳じゃなくて!ちょっとお祝いがてらさ…」

??「女を酔わせてナニをどうこうするつもりかァ!須田ァ!」 ジャクジャクジャクソン

須田「うひゃあ!ウィーランドにもらったワインのコルクが吹っ飛んで中からデニー中日投手コーチが飛び出してきたぁ!?」

デニー「ロペスの満塁弾で楽勝かと思いきやガツガツ打たれて9-10の辛勝!危ない試合をしておいてワインを飲む余裕か!?
聖ちゃんはワインよりきんつばに合う緑茶を淹れてあげるからね、向こうで待っておいで
オラァ!須田ァ!お前が6回に一点取られたから三上が二点、パットンが三点と雪だるま式に失点が増えたんだぞ!
リリーフの一番手として流れを作る立場なんだぞ!責任を感じてるなら次の当番まで4649万キロ走り込みだぁ!」 ズルズルズル←須田、三上、パットンが引きずられる音

聖「はぁ…お酒の勢いが嫌なだけで…う、うん…まぁいいや…きんつば食べよう」

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:43:59 ID:2w5
セ界大戦日誌
Sunday, April 30 2017

ティーガー軍団の本拠地を襲撃したベイ軍。痛み分けに終わるも、筒号戦車が強力な一撃を放ち、今後の戦闘に期待を抱かせる展開であった。
所変わって本拠地ヨコハマ・ベイ。広島赤軍の侵攻である。
戦闘初日はウィーランド准将の活躍で勝利を得るも、二日目の戦闘ではベイ軍の精鋭・今永少佐が連続砲撃によって打ち破られてしまう。広島赤軍の新兵器「codename:God」の放つ2発の弾丸に、ベイ軍はなすすべも無かった。

そして迎える戦闘最終日
傭兵久保中将と、広島赤軍の先発隊クリャーレン元帥との激突となった。
序盤、猛将ロペスの圧倒的な砲撃によってクリャーレン元帥を撃破、ベイ軍の勝利は確実に見えた。
しかし中盤、広島赤軍の反撃が始まる。敵の忍者・菊池の一撃が傭兵久保を切り裂くと、赤軍の若武者・西川龍馬の放ったミサイルがベイ軍の右翼陣地に命中、詰めかけた広島国民は快哉をあげた。

しかし喜びに沸く広島国民のもとに、ベイ軍の民兵、石川さんが放った砲弾が直撃!激戦はラミレス将軍率いるベイ軍の勝利に決しようとしていた。
そして迎えた第9戦線、目の前まで来ている勝利を確実なものとすべく、ベイ軍の誇るパットン軍団が、進撃を開始した…!

9: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:44:40 ID:LBm
将軍!出番です!!!

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/30(日)16:44:37 ID:sWE
1

続きを読む

六道聖R

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)21:10:14 ID:CCh
聖「すごいじゃないか須田くん! ノーアウト満塁のピンチを無失点だぞ!」

須田「うん。ウィーランドに何としても勝ち星を付けたかったからね」

須田「でもまだまだ防御率も見栄え悪いし、頑張らないといけないよ……」

聖「須田くんのそう言うストイックなところ、カッコ良いゾ……///」

須田「え///」

???「何惚気てるんだ須田ァ!!」ビシビシビシエド

須田「あぁ! ウィーランドの身体が分裂したかと思ったら片方が元横浜現中日コーチのデニーさんに!?」

デニー「ウィーランドにどつかれてビビってるんじゃまだまだだ! 今からオールナイトフルマラソンで心鍛え直すぞ!」ズズズ←須田が引きずられる音

聖「須田くん! これからの活躍期待してるゾ!」

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング