オススメアンテナサイト

筒香嘉智

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


897: 風吹けば名無し 20/02/14(金)22:39:28 ID:zv.vs.L30
乙坂なにやってんwww

899: 風吹けば名無し 20/02/14(金)22:51:23 ID:zA.3b.L9
前の人ら気付いてないしチャリのカゴにバット入れてるしチャリンコボロいし情報量多くて草ですわ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 00:36:29.62 ID:JZ7Kn/WV0
なんやこれ

2: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 00:36:56.37 ID:JZ7Kn/WV0
ネフタリ・ソト 身長185cm体重97kg
aab


 
筒香嘉智 身長185cm体重97kg
b



3: 風吹けば名無し 2020/02/13(木) 00:37:02.82 ID:wwY6QMADa
嘘やろ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/10(月) 13:38:15.91 ID:1gShYlA39
「あと1年待ってほしかった」──昨年12月、筒香嘉智(28)のMLBタンパベイ・レイズへの移籍が報じられるや、ファンからは嘆きの声が漏れた。国際試合で侍ジャパンの4番を務め、無類の勝負強さを見せてきた。
悲願の「東京五輪金メダル」のため、柱として期待されてきた男が口にしたのは東京五輪との“決別”だった。

◆「動く球」への対応は

今は日によって感情が変わりますね……ワクワクしている気持ちが勝つ日もあれば、不安が勝つ日もあります。

〈2月17日(日本時間18日)のキャンプインを間近に控えて自主トレ中の筒香に意気込みを聞くと、返ってきたのは侍ジャパンの4番を務めてきた男らしからぬ言葉だった〉

珍しい? そうですね(笑い)。メジャー挑戦は憧れでしたが、やったことがない環境なので今までの何が通用して、何が通用しないのか。それすらも行ってみないとわからない。

グラウンド外のことはそんなに心配していません。本拠地のフロリダ州セントピーターズバーグは日本食が少ないエリアのようです。
家族は日本に残していくので、食事を心配されますが、元々ジャンクフードはほとんど食べない。高校の同級生が練習パートナーとして渡米してくれるので、野球漬けの日々を送ることになると思います。

想像がつかないのはグラウンド内ですね。よく「動く球への対応はどう考えていますか」と聞かれますが、体感したことがないので答えようがない。
メジャーのテレビ中継を見ると、凄い変化球を投げているように見える。ただ、日本の中継とカメラの角度が違います。日本の投手と比べて曲がりがどのくらい違うのか? 
打席に立ってみないとわからないというのが正直な気持ちです。だから自信がありますかと聞かれて、あるとも言えない。内野を守ることも同じですね。準備は当然しますが、とにかく行ってみないと分からない。

〈NPBで10年間プレーしての決断は満を持しての挑戦にも見えるが、今年は東京五輪が開催される。筒香は2015年のプレミア12、2017年のWBCで侍ジャパンの4番を務めてきた。
「自国開催の五輪は一生に一度」と出場を熱望する選手が多い中、違う道を選んだ。MLBは東京五輪への選手派遣に慎重な姿勢を崩しておらず、筒香も代表入りは難しい〉

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200210-00000001-pseven-spo
 

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/04(火) 10:40:18.39 ID:NcICuxAr9
レイズは今オフ、筒香のほか昨季33発のレンフローを獲得するなど補強を進めた

DeNAからポスティングシステムを利用してレイズに移籍した筒香嘉智外野手。NPB在籍10年間で通算205本塁打を放った28歳のスラッガーについて、
MLB公式サイトの番記者ファン・トリビオ氏は「20~25本塁打の可能性がある」と予想している。


MLB公式の記事は、 トリビオ氏がファンの質問に回答する形で進められている。

ファンは「レイズはファムとアビ(アビサイル・ガルシア)を失いましたが、オフにパワーを秘めた選手(ヨシ=筒香、レンフロー、マルティネス)を補強しました。
ロウとディアスがフルシーズン出場し、アダメスとメドウスが成長を続け、ズニーノが復活すれば、球団の本塁打記録(17年の228本)は破られそうですか?」と問いかけている。

レイズは今オフ、トミー・ファム外野手を放出したほかアビサイル・ガルシア外野手が退団。
一方で昨季33発のハンター・レンフロー外野手をパドレスから、ホセ・マルティネス外野手をカージナルスから獲得。ブランドン・ロウ内野手は昨季17本、
ヤンディ・ディアス内野手は14本、ウィリー・アダメス外野手は20本、オースティン・メドーズ外野手は33本、マイク・ズニーノ捕手は昨季大不振もマリナーズ時代の
17、18年には20本塁打以上を放っている。
長距離打者がずらりとそろったレイズの今季を、トリビオ氏はこう占った。

「オフに入るにあたり、フロントオフィスはラインナップにパワーを加えることを優先していました。
それが達成できたかはまだ分かりませんが、間違いなくポテンシャルはあります。ヨシトモ・ツツゴウはメジャーリーグに適応しなければなりませんが、20~25本塁打の可能性があります」

さらにこう続けた。

「ロウとディアスは怪我をするまでは30本塁打のペースでした。それも後押しになるはずです。
柔軟性のあるラインナップはレイズにとって助けとなります。
レイズのロースターには有能な打者が多く、ケビン・キャッシュ監督が適したマッチアップを見つけるのが少し容易になるはずです。
間違いなくレイズは球団の本塁打記録を更新する選手層を持っていますが、2020年に多くのことが上手くいかなければならないでしょう」

長打力を前面に出した超攻撃的な野球が見られそうな今季のレイズ。
2016年に44本塁打でタイトルを獲得するなど、NPBで6年連続20本塁打以上をマークした筒香が強力打線の一員として輝けるか。
注目の1年が始まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00679164-fullcount-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1300003_detail

76: 名無しさん@おーぷん 20/01/29(水)16:45:13 ID:Ng.a9.L1
 DeNAのホセ・ロペス内野手(36)が29日、米国から羽田空港に来日した。昨季まで主軸を組み、プライベートでも仲が良かった筒香のレイズ移籍について「彼にはメジャーで頑張ってもらいたい。(穴を埋めるのは)僕だけじゃない。チームとしてだが期待に応えたい」と意欲を見せた。

 また移籍に関する秘話も披露。移籍球団を決める際に筒香から「3チーム候補があって、レイズかブルージェイズかレンジャーズ。どのチームがいいと思う?」と連絡があったことを明かし、ロペスは「テキサス(レンジャーズ)がいいと言ったんだけど、レイズだった」と苦笑いしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-01290112-sph-base

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2020/01/28(火) 12:43:01.38 ID:og3H/wTy0
 侍ジャパンが国際大会に臨む時、あるいは日本人野手がメジャーに移籍する時、決まって話題に上がるのが「動く球」への対応だ。北中米の投手は特に、日本の投手のように綺麗に糸を引くような真っ直ぐを投げることが少なく、打者の手元で変化するカッターやシンカーのような球を投げることが多い。だが、筒香は「僕は動く球はそこまで嫌じゃない」と話す。

「僕は動く球ではなくて、変化球ですね。変化球は映像を見るだけでも、すごい変化をしている。ストレートの速さは、目の慣れの問題だと思うので、最初は打てなくても慣れたら何とかなる。ただ、変化球は映像で見る変化と、実際に打席に立った感覚が一致しているのか分からないので、そこですね。もちろん、想像の中で準備はしていますけど、想像を超えることはあると思う。その時に、どう対応して準備するかですね」
(全文はリンク先)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200127-00672021-fullcount-base&p=2

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無し 2020/01/17(金) 02:16:14.97 ID:tRxRZMu/0
ちゃんと和製大砲としてメジャーに行けたんか?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:28:11 ID:whx
no title

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

19: しりか@ワクワク@ちなDe 20/01/18(土)13:39:10 ID:NFd

2: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:29:22 ID:cIZ
激震の桑原やばい

3: 名無しさん@おーぷん 20/01/18(土)13:29:55 ID:whx
>>2
これもう工事現場やろ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
225

1: 風吹けば名無し 2020/01/15(水) 15:29:11.70 ID:wjiWy5dp0
 DeNAからポスティングシステムで米大リーグのレイズへの移籍が決まった筒香嘉智外野手(28)が12日、自身が小学部のスーパーバイザーを務める「堺ビッグボーイズ」の小中学生約190人と交流した。
これまでも野球人気回復のため、環境改善を求めてきた日本の大砲が、さらなる5大改革を提言。現状に危機感を感じながら「ひとりの日本人の野球人として、日本の野球界がよりよくなればと思ってる」と持論を展開した。

 (1)球数制限はさらなる議論を
 筒香だけでなく、多くの球界関係者が訴えてきた、高校生の投げすぎ問題。今年春夏の甲子園大会と地方大会の公式戦を対象に「1週間で500球以下」の球数制限導入が決まった。
だが、「プロ野球選手は先発ピッチャーが1週間に投げるのはだいたい100球前後で多くても130球くらい。中継ぎでも1週間で100球いったらけっこう投げてる登板数だなというかんじ」と筒香。「球数制限することがゴールではない。 やっぱり正しいことを大人が子供たちを守るために考えてやってほしいなというのは改めて思います。ルールを作ったから前進とはよく言われますけど、ただ作ったらいいのではない」とさらなる議論を求めた。
https://hochi.news/amp/articles/20200112-OHT1T50073.html

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング