オススメアンテナサイト

ブログの仕様でコメントの編集が出来なくなっており、コメント削除の場合はレス丸ごと消えるようになっています。

石川雄洋

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2022_80_0


395: 名無しさん@おーぷん 22/11/05(土) 17:18:58 ID:Cc.gf.L26

ファっ!?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

525: 名無しさん@おーぷん 22/10/14(金) 21:27:43 ID:eT.8p.L19

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


1: それでも動く名無し 2022/07/10(日) 23:46:36.13 ID:M9pyWOpN0

4: それでも動く名無し 2022/07/10(日) 23:47:54.88 ID:245f2hxV0
ここまで踏み込んだこと言うんやな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 名無しさん@おーぷん 22/05/15(日) 21:18:30 ID:18B5
リーダーシップあり
投手に声かけできる
内野外野一通り守れるし

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title



1: それでも動く名無し 2022/04/21(木) 17:21:01.67 ID:dVWHETfq0
bandicam 2022-04-23 01-55-24-739


そこそこじゃね?

2: それでも動く名無し 2022/04/21(木) 17:25:32.85 ID:vuuj1Urb0
確かに思ってたより悪くないな

6: それでも動く名無し 2022/04/21(木) 17:28:34.92 ID:WIKV9/vp0
控えとかサブでこれなら優秀やな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/02/02(水) 02:02:06.44 ID:DUf9PQI1d0202
no title


いつレギュラーになってもおかしくない逸材がベイスターズにいる!!
楠本泰史は素晴らしい天才バッターだと教えてくれた石川雄洋さん。

5年目、26歳の外野手だ。


2021年は76試合に出場して打率.254という成績だったが、まだまだ伸びしろがあるという。

初対戦のピッチャーでも対応する能力が高い。

タイミングの取り方、バットコントロールの能力が高い。


初対戦のピッチャーに強いので代打でも成功しそうだが、本人はレギュラーで試合に出続けたいはず。

ベイスターズの外野陣は佐野恵太、桑原将志、オースティンとレギュラーがしっかりと固まっている感じだが、どこかに食い込んで欲しいと石川雄洋さんは期待する。



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/01/26(水) 09:28:38.30 ID:yCffQS1n0
no title

8: 風吹けば名無し 2022/01/26(水) 09:31:11.97 ID:yCffQS1n0
35歳、「戦力外通告」からの前例なき挑戦!元横浜DeNA主将、まさかのアメフト転身を追った
2021年6月。引退からわずか3カ月後には、神奈川県を本拠地とする「ノジマ相模原ライズ」に合流。プロ化されていない国内のアメフト界において、最上位のリーグに属する社会人チームだ。

所属選手は75人(2021年6月時点)。だが登録枠の65人に選ばれなければ、試合には出られない。20代の経験者が大半を占めるなか、石川は35歳の初心者だ。

練習現場ではチームに馴染んで笑顔も見せていたが、一方で戸惑いを感じていた。

「いきなり全力で行ってストップするという動作が(野球は)少ないので、そういう面ではキツイですね。やっぱり“リセット”ですかね。16年間(プロ野球選手を)やってきたけど、今やっていることは野球じゃないんで」(石川)

野球の体からアメフトで使える体を目指し、トレーニングも大きく変えていく。 

※全文は下記リンク元より
https://news.yahoo.co.jp/articles/6781f1b904db04495d1e85467918d1a3eedc200f

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

80: 名無しさん@おーぷん 22/01/16(日)20:42:37 ID:Oz.34.L27

今日のゲットスポーツ



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2
1: 風吹けば名無し 2021/12/27(月) 17:57:34.42 ID:0MZPYmYe0
楽天に移籍した後もDeNAの選手たちとは交流があり、なかでも藤田が頻繁に連絡を取り合っていたのが石川雄洋だった。藤田とは2004年のドラフト同期でDeNAの初代キャプテン。今年3月にプロ野球を引退し、現在はアメリカンフットボールの選手に転身している。4つ年下の同じ二遊間を守る石川は、藤田の野球人生を語る上で欠かすことのできない存在だという。

「同じポジションで右投げ左打ちなので競い合ってきましたが、結局、雄洋には及びませんでした。チームが変わってもその存在は大きくて、雄洋が頑張っているからそれに追いつき追い越そうって気持ちでやってこられたんです」

 互いを高め合う仲間でありライバル。藤田には、石川について忘れられない出来事があった。

「雄洋はとにかくケガをしていても試合に出つづけるんですよ。明らかにケガをして僕にチャンスが来たと思っても、雄洋は一度も譲ってくれることはありませんでした。それが雄洋のスタンスでありプロ意識だって」

 藤田は楽天でレギュラーを掴んだとき、石川の必死さや姿勢を理解することができた。

「レギュラーを張っているときは痛い、痛いと言えない。あのときの雄洋の気持ちがレギュラーになって初めてわかったんです。ただ僕はケガが多くて年齢とともに若い選手にチャンスを与えてしまうケースが多かった。体のケアや管理といったことも含め、雄洋から学んだことを若い選手たちに伝えていきたいですね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/939163b09bec8541e0ccc910a414cc1a589ab0f5

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2021/12/14(火) 10:52:32.44 ID:YhVFpNB/0
将来のプロ野球選手でも、中学時代は5つの高校に自分を売り込んで4つは声がかからなかった
神奈川・横浜高校で野球をした石川雄洋さん。
プロ野球選手になれるぐらいだから名門校から引く手数多で、その中から横浜高校を選んだと思ったら大間違い。

なんと当初は山梨県の強豪校・日本航空高校に特待生で入学することが決まっていたという。
父親と監督が知り合いだったツテもあったそうだ。
しかし、急に監督が辞めることになり、石川雄洋さんが特待生で入学するという話もなくなってしまった。
なんとも理不尽な話だが、そこから行く高校を探すことになる。


所属していた中学のシニアチームから多くの野球強豪校に自分を売り込んでもらったが、なかなか声がかからなかったという…。
桐蔭学園、日大三高など計5つの高校に応募したが4つは声がかからなかった。
唯一、声を掛けてくれたのが横浜高校だったというのだから驚きだ。

https://article.yahoo.co.jp/detail/59cda5ec46e2e4c1f4c140ca26c23f96a7cf5a11

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング