オススメアンテナサイト

柿田裕太

1: 風吹けば名無し 2014/02/08 10:23:55 ID:oSz94fae
DeNAのドラフト1位右腕・柿田(日本生命)が初のフリー打撃で首脳陣の評価を一変させた。
ヤクルト・小川をほうふつさせる左足を高々と上げる投球フォームから47球を投げ、安打性の当たりは7本。
昨年3月のWBC韓国代表で、招待選手として参加している姜正浩(カン・ジョンホ)から直球で空振りを2つ奪い、フォークで白崎のバットをへし折った。
これには中畑監督も「直球に強い打者(姜正浩)から、球種が分かっているのに空振りを取った。“ハマのライアン”で良いんじゃない。略してハマライ。ハマらんな~」と喜んだ。
 
ブルペンは低評価だったが、実戦向きであることを示した。不規則な回転の直球が手元でスライドしたり沈むくせ球。
社会人1年目に右肩痛をかばい、サイドに近いスリークオーターから「もうこれしかなかった」とオーバースローに改造したことで、打者が嫌がる「汚い直球」が生まれた。
それでも柿田に慢心はない。「変化球がまだまだ。プロの打者は最高の球を投げないと抑えられない」。ドラフト1位右腕の本領発揮はこれからだ。 

▼DeNA・白崎 前にガッと来るフォームで直球が全部動く。打ちにくいですね。
▼DeNA・川村投手コーチ 柿田は一番不安視していたけど、思いのほか良かった。直球がカット軌道で右打者の外、左打者には食い込む。球威もあった。 
images (1)

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1391822635/

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2014/02/02 20:39:59 ID:zAV7F2vo
「DeNA春季キャンプ」(2日、宜野湾)

 ドラフト1位の柿田がブルペンで全球種を投げ込んだ。
「少し疲れがあると思います。いい球は何球かしかなかった。
その確率を増やしていければ。持ち味は打者の嫌がるボールを投げること」と話した。

 練習後は宿舎のプールサイドに現れた、人なつっこい猫とじゃれ合う姿も。

「猫、好きなんですよ」とすっかり癒やされていた。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2014/02/02/0006680786.shtml
http://i.daily.jp/baseball/2014/02/02/Images/06680787.jpg
練習を終えて、宿舎に迷い込んだ猫とたわむれるDeNAの井納(左)と柿田
kakita

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1391341199/

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング