オススメアンテナサイト

お引越ししていたので、試合に勝った日以外の更新滞っておりました。申し訳ありませんm(__)m

侍ジャパン

1

侍ジャパン先発:則本昂大
http://www.japan-baseball.jp/

【試合経過】
bandicam 2018-03-04 20-32-41-118



続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/02/21(水) 08:34:17.34 ID:vCvY8EUQF
侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が20日、那覇市内で会見を行い、オーストラリア代表と対戦する
「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)に出場する28選手を発表した。

 稲葉監督が1番ソフトバンク柳田、3番DeNA筒香の可能性を示した。
「(柳田は)1番であれだけフルスイングしたら相手は嫌だと思う。
(筒香は)1試合は4番。DeNAでは3番を打っている」
と「3番筒香」も試す予定だ。楽天則本は「今回は先発」と、ソフトバンク千賀とともに先発を任せる考えだ。
楽天高梨、日本ハム堀ら中継ぎ左腕を招集するなど左腕は計6人。「アジアには左の強打者が多い」と国際大会の適性を見極めていく。
http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/201802210000093.html

続きを読む

1

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)17:13:23 ID:NML
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 内野手
田中広輔(広島)
浅村栄斗(西武)
菊池涼介(広島)
外崎修汰(西武)
今宮健太(ソフトバンク)
大山悠輔(阪神)
西川龍馬(広島)
松本 剛(日本ハム)

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)17:13:38 ID:NML
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 捕手
小林誠司(巨人)
田村龍弘(ロッテ)
甲斐拓也(ソフトバンク)

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)17:13:53 ID:NML
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 外野手
柳田悠岐(ソフトバンク)
筒香嘉智(DeNA)
上林誠知(ソフトバンク)
秋山翔吾(西武)

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)17:14:07 ID:NML
【#侍ジャパン】メンバー発表
▼ 投手
松井裕樹(楽天)
田島慎二(中日)
則本昂大(楽天)
東浜巨(ソフトバンク)
岩崎翔(ソフトバンク)
山崎康晃(DeNA)
今永昇太(DeNA)
浜口遥大(DeNA)
石崎剛(阪神)
堀瑞輝(日本ハム)
千賀滉大(ソフトバンク)
高梨雄平(楽天)
田口麗斗(巨人)



続きを読む

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/07(水)09:26:15 ID:MDg
1

DeNA今永&浜口、侍招集が内定 「左腕は有効」ラミレス監督も太鼓判

 DeNA・今永昇太投手(24)、浜口遥大投手(22)が3月に豪州代表との強化試合(3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム)を行う日本代表「侍ジャパン」のメンバーに内定したことが6日、分かった。2月下旬に最終メンバー発表となる。

 今永は昨年11月の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に24歳以下を中心とした代表に選ばれているが、浜口とともに初のトップ代表選出。この日は日本代表の稲葉監督が視察する中、石田を含めた左腕3人が打撃投手で登板。順調な仕上がりをアピールした。

 今永は打者2人に計36球。「すごくよかった。やりたいことはすべてできた」と手応え十分。浜口は打者2人に計39球を投げたが「力んでしまった」と猛省。それでも稲葉監督は「浜口のチェンジアップは外国人選手に非常に有効」と評価した。

 稲葉監督と意見交換したラミレス監督も「左投手は国際試合では有効」と太鼓判。すでに発表されている筒香、山崎とともに、代表でもDeNA勢が重要なポジションを担う。

https://www.daily.co.jp/baseball/2018/02/07/0010964110.shtml

濱口も内定しとったんか?

続きを読む

news

1: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:47:35.83 ID:jegoxz4DH
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000113-spnannex-base
 侍ジャパンの稲葉篤紀監督が6日、沖縄県宜野湾市のDeNAキャンプを視察。すでに3月3、4日のオーストラリア戦のメンバーに選出している筒香嘉智外野手には「4番」、山崎康晃投手には「守護神」として起用する方針を示した。

 「筒香選手は今のところ4番と考えています。山崎選手には後ろを任せるという話をさせていただきました」

 筒香は昨年3月のWBCでは4番を務めた。稲葉ジャパンの初陣となった昨年11月のアジアプロ野球チャンピオンシップは24歳以下の若手中心の編成となり、山崎が抑えを務めていた。

 また稲葉監督はフリー打撃に登板した石田健大、今永昇太、浜口遥大の3左腕の投球に、ケージ裏から視線を送り続けた。

 「楽しみな3人だし順調ですね。それぞれタイプも違う。アジアはいい左打者が多いし、左投手は有効。見続けていきたい3人です」

 昨年11月は今永が2戦目の台湾戦に先発。6回無失点、12奪三振の快投を演じた。「昨年の疲れが残っていないか心配だったが、非常にいい球を投げていた」と稲葉監督。

 またラミレス監督からは高卒2年目の19歳・細川成也外野手を注目株として推薦されたという。

 「監督、コーチからの推薦はありがたいです。力強く、パワフルな打撃をしていた。レギュラーをつかまなければいけない年になるが、楽しみな選手が出てきましたね」

 原石にも出会い、今後の成長過程を楽しみにしていた。

続きを読む

ttg3

1: 風吹けば名無し 2018/01/24(水) 06:13:54.83 ID:EIasPmad0
 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が自身初のフル代表戦となる「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦(3月3日・ナゴヤD、4日・京セラD)の1次メンバー6人を発表した。攻守の要として、DeNA・筒香嘉智外野手(26)を昨年のWBCに続く4番に指名し、ソフトバンク・甲斐拓也捕手(25)には正捕手への成長を期待。残りの22人を2月中旬に選び、20年東京五輪へ新たな船出を切る。

 2年後の東京で悲願の金メダルをつかむため、初のフル代表を率いる指揮官は「私自身、わくわくして、身が引き締まる思い」。稲葉ジャパンの顔となり得る6人の侍を読み上げた。

 「スピードとパワーの融合」。目指す野球の申し子として打線の真ん中に据えるのは、筒香だ。昨年打撃コーチを務めたWBCでも、全試合4番を託した。「今、球界全体を見回しても、本当の4番打者が見当たらない中で、筒香選手が4番を打つ可能性は非常に高い。東京五輪では、クリーンアップを打ってほしいという思いが強い」。2年先を見越し、主砲を託し続ける。

※以下全文は下記より

続きを読む

bandicam 2017-11-19 20-46-52-880

1: 風吹けば名無し 2017/11/19(日) 21:46:26.83 ID:HLMyn/tF0
わかりやすい

2: 風吹けば名無し 2017/11/19(日) 21:46:42.22 ID:ju+qkwuzd
うまくてびびる

7: 風吹けば名無し 2017/11/19(日) 21:47:19.56 ID:OAUNPCxm0
頭の良さがにじみ出てた

6: 風吹けば名無し 2017/11/19(日) 21:47:11.86 ID:nSnwSYIu0
原一族って感じ

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング