オススメアンテナサイト

寝起きでタイトルチェック怠ってました、申し訳ありません

荒波翔

1: 風吹けば名無し 2019/02/24(日) 07:12:36.47 ID:eaxYx4R10
1

前DeNA荒波メキシカンリーグ挑戦へ 地元紙報道 強豪モンテレイ入り?

 DeNAを昨季限りで戦力外となった荒波翔外野手(33)が、
メキシカンリーグのモンテレイ入りを目指していると22日(日本時間23日)、地元紙の「プロ・ベイスボル」が伝えた。

 モンテレイは18年シーズンの後期を含め、過去10度リーグを制している強豪。
10年ドラフト3位で横浜入りした荒波は、8年通算で522試合に出場し打率・261、10本塁打、96打点、62盗塁をマークし、
12、13年にはゴールデングラブ賞を受賞した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000064-spnannex-base

続きを読む

aranami

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/22(金)09:28:20 ID:rQn


入団テスト受ける模様

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/01/19(土) 20:09:31.04 ID:dwL+0+rS0
20190119-00000148-spnannex-000-4-view

 昨季限りでDeNAから戦力外を通告された荒波翔外野手(32)、現役続行への強い意欲を口にした。昨年末までDeNAの2軍施設(神奈川県横須賀市)でトレーニングを行っていたが、現在は京都府内で楽天・藤田らとともに自主トレを行っている。現時点で次の所属先は決まっておらず、海外リーグでのプレーも視野に入れているものの「探しているけど、まだ決まっていない」と説明した。

 練習場所の確保のため、藤田に1月の自主トレ参加を申し入れた。「藤田さんには本当に感謝している。気持ちを切らさずにみんなと同じメニューをやって、体は出来上がっている」。ただ、現実は厳しいことは理解している。「結婚して家族もいるので、ずっとこの状況のままというわけにもいかない。長引かせるわけにもいかない」。オファーがなければ、どこかで区切りをつけることも覚悟しながら次のステップを模索している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000148-spnannex-base

2: 風吹けば名無し 2019/01/19(土) 20:09:52.63 ID:dwL+0+rS0
どこかとってや

3: 風吹けば名無し 2019/01/19(土) 20:10:17.76 ID:mV+/EYe30
藤田と自主トレしてんのか

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/12/17(月) 18:38:54.76 ID:QNJdiANS0
201812170000590-w500_0

ハマのスピードスターが海外で輝く!? 今季限りでDeNAを戦力外となった荒波翔外野手(32)が、米国挑戦も視野に移籍先を探ることとなった。

17日、横須賀市の球団施設での練習後、取材に応じた。「NPBでやれるのが一番ですが、国を出るところまで広げて考えています。アメリカとか1回見ておけば、今後にも生きるのかな」と話した。


国内の社会人や独立リーグの可能性ついて問われると「日本にいれば不自由はないですが、1度しかない人生。挑戦するのもいいのかな」と力強く話した。これまでは年内をメドに移籍先を決めるつもりだったというが「年内中にいろいろな人と会って、話を聞いてみたいですね」と柔軟な姿勢に変化した。


荒波は50メートル5秒7の快足を武器に、10年ドラフト3位で入団。12、13年と2年連続でゴールデングラブ賞を獲得。17年オフにタレントの宮崎瑠依(35)と結婚。今季は1軍出場11試合で、11打数無安打に終わり戦力外通告を受けた。


元DeNA荒波が米国挑戦も視野「今後にも生きる」
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812170000590.html

6: 風吹けば名無し 2018/12/17(月) 18:40:34.46 ID:6UH3t8Pa0
えぇマジ?

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/29(木) 12:47:50.80 ID:t0zZOzkz0
1

DeNA自由契約の荒波、現役続行の意向「年内にはある程度決めたい」

https://www.sanspo.com/baseball/news/20181129/den18112912150003-n1.html

 DeNAから戦力外通告を受けた荒波翔外野手(32)が、現役続行の志向を改めて示した。
 9月上旬に通告を受けてから現役続行を希望していたが、前日28日に選手会納会が行われた静岡県内で改めて「基本的にはその方向です」と語った。
現時点でオファーは届いていないが「いつ話がきてもいいように。しっかり体を鈍らせないようにしている」と、今でも練習を継続しているという。
「可能性がゼロになるまで(続行で)考えたい」と、根気強く“縁”を待ち続けている。ただし、「あまりズルズルといくのもよくないので、年内にはある程度決めたい」とリミットを設定した。2度のゴールデン・グラブ賞を誇る荒波の動向が注目される。

続きを読む

show

1: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)07:05:42 ID:6PN

5: 名無しさん@おーぷん 2018/11/07(水)11:09:32 ID:dOo
横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けた荒波翔外野手(32)が現役続行を目指し、汗を流している。
13日に行われる12球団合同トライアウトは受けず、他球団からの誘いを待つ。横浜高出身の生え抜きは「1軍の選手に負けていない。悪あがきかもしれないけど、やれるところまでやりたい」と悲壮な決意を語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00030843-kana-base

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/09/30(日) 23:59:50.31 ID:GbzIGH1l0
1

DeNAの来季戦力構想から須田幸太投手(32)と荒波翔外野手(32)らが外れていることが9月30日、分かった。

いずれも今季は1軍に定着できておらず、20年ぶりリーグ制覇という目標を絶たれた球団は、今季限りで現役引退するG後藤と加賀に加え、来季戦力の見直しを行う中で苦渋の決断をした。
須田は10年ドラフト1位で横浜(現DeNA)に入団。当初は先発が多かったが、ラミレス体制となった16年に中継ぎに定着。62試合に登板して、球団初のクライマックスシリーズ(CS)出場に大きく貢献。その年の広島とのCSファイナル第3戦では、8回2死満塁の大ピンチで新井を打ち取った。ただ今季は10試合の登板にとどまり、防御率も7・59と振るわなかった。ファーム最終戦のこの日、2回に登板し、先頭打者1人だけ打ち取って降板。今後については現役か引退か熟慮することになる。

須田と同期入団の荒波は巧守と俊足を誇り、12、13年と2年連続ゴールデングラブ受賞。端正な顔立ちでファンの人気が高く、昨オフにはタレント宮崎瑠衣と結婚。球団関係者によると、横浜への愛着を抱きながらも現役続行に強い意欲を持ち、新天地でのプレーを希望するとみられる。

4: 風吹けば名無し 2018/10/01(月) 00:00:31.39 ID:8SyT+g7X0
やっぱり須田戦力外か

3: 風吹けば名無し 2018/10/01(月) 00:00:10.30 ID:oTUl6K1I0
悲しい

続きを読む

4

5: 風吹けば名無し 2018/08/07(火) 16:04:10.34


29: 風吹けば名無し 2018/08/07(火) 16:07:25.19
予定通りきたわね荒波

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング