オススメアンテナサイト

三浦大輔

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1401709023/

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 20:37:03.20 ID:NgLSlPJ6.net

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 20:37:41.77 ID:zOLboaP+.net
フリー素材

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 20:38:00.87 ID:Z8+Mmm3Y.net
はやすぎやろ

4: 風吹けば名無し 2014/06/02(月) 20:38:09.49 ID:8f+pFlKP.net
安定の番長アングル

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 20:38:30.23 ID:Wud+04Ay.net
コラ

続きを読む

1: アサガオ(Jo`ω´n)J◆BWaT3jrYLs 2014/03/16(日)20:19:18 ID:3AHRCNQW8
注目選手:三浦 大輔(みうら だいすけ)選手

毎年のように最下位でしたが、昨年は5位になった横浜DeNA。
9勝をあげた三浦 大輔投手は投手陣の大黒柱で、22年間で通算161勝をあげています。
かつて大洋と呼ばれていたころから打線があまり強くないこのチームで、おどろきの勝利数です。



あれ、打撃のチームやったような??

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1394968758/

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2014/02/28 13:37:25 ID:O0pHlakg
DeNA三浦大輔投手(40)がキャンプで投手陣最多の2627球を投げた。沖縄・宜野湾キャンプ最終日の28日はノースローでランニングを中心に行い、キャンプを打ち上げた。「これがやり方なので。順調に出来たと思う」と“投げ込み王”に驚くことはなかった。

2位は三嶋の1883球。3位は神内の1762球だった。

また阪神から移籍した久保は1430球。5年ぶりの日本球界復帰の尚成は1178球で、順調なキャンプを送った。

1位三浦 2627球
2位三嶋 1883球
3位神内 1762球
0fd3d2ad-s

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2014/02/26 21:15:35 ID:xfTHmXoR
「DeNA春季キャンプ」(26日、宜野湾)

 ベテランの三浦大輔投手と尚成投手が27日の練習試合ネクセン戦(宜野湾)で今季初めて対外試合に登板する。ブルペンで51球を投げた尚成は「久しぶりのゲーム。バッターとの距離感がつかめれば」。

 101球も投げた三浦は「ローテ争いは競争。これからが勝負」と気合。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140226-00000057-dal-base

2

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1393416935/

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2014/02/25 20:45:56 ID:OS5iZexk
当たり前の光景になっていた。DeNAの沖縄・宜野湾キャンプ。
室内練習場とブルペンの間のグッズ売り場前。夕方近くになると、決まって長蛇の列ができる。
色紙やベースボールカード、カメラを手に、ファンのお目当ては“ハマの番長”三浦大輔投手だった。

「何年前からだったかな?練習後はできるだけサインをするようにしています。練習メニューの最後に『サイン』って入っているみたい」。
笑ってそう言う。時には1時間以上かけて、行列の最後の1人までペンを走らせ、写真撮影に応じるのは、日課になっている。

他球団と比べるとDeNAのキャンプは選手とファンの距離が近い。
選手は練習メニューによって、球場から室内練習場やブルペンなどの別の練習場に移動する。
他球団の場合、選手関係者専用の導線を作るなどして、接触しにくくする。だが、宜野湾に限ってはそれがない。
練習の合間に移動する選手との境界線はなく、気軽に声をかけて、コミュニケーションを取ることが可能になっている。
0fd3d2ad-s

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2014/02/17 10:39:05 ID:X84dKcWc
DeNA三浦に葛西から祝福御礼メール 団体戦は「やっちゃる!」 スポニチアネックス 2月17日(月)10時27分配信

DeNAの三浦大輔(40)が17日、ソチ五輪ジャンプ男子ラージヒル銀メダルの葛西紀明(41=土屋ホーム)から祝福御礼メールが届いたことを明かした。

三浦は日本時間16日未明に快挙を達成した葛西に「おめでとうございます。(今大会)2個目もお願いします」と祝福のメールを送信、
すると葛西本人から「やっちゃる!」と、17日(日本時間18日)の団体戦へ返信が来たという。「多分たくさんの人からメールが来ているのに…」とその誠実な人柄に感じ入っていた。

16日には301球を投げ込んだ40歳右腕が、1歳上の葛西の快挙に力づけられていた。

0fd3d2ad-s

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1392601145/

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング