オススメアンテナサイト

三浦大輔

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/01/10(月) 11:47:23.48 ID:dltYrm7y0
no title


合成かな?

2: 風吹けば名無し 2022/01/10(月) 11:47:37.17 ID:Kco0SiR/0
毛量モンスター

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
miuracofee

1: 名無しさん@おーぷん 22/01/08(土)20:48:40 ID:8sjs
歴代通算奪三振数ランキング

1位 金田正一
2位 米田哲也
3位 小山正明
4位 鈴木啓示
5位 江夏豊
6位 梶本隆夫
7位 工藤公康
8位 稲尾和久
9位 三浦大輔 ←

3: 名無しさん@おーぷん 22/01/08(土)20:48:57 ID:R6VF
実は…?

835: 名無しさん@おーぷん 22/01/08(土)22:18:38 ID:JdkF
>>3
負け越し投手だからね
仕方ないね

5: 名無しさん@おーぷん 22/01/08(土)20:49:38 ID:pWNx
歴代一桁は普通にすごい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-04-22 23-09-08-892

91: 名無しさん@おーぷん 22/01/08(土)19:46:14 ID:IG.bf.L4

ちょっとキングカズっぽい

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2022/01/07(金) 18:01:32.72 ID:e6xf/zEW0


 そこで気になるのが、DeNAのケガ人の多さである。肩、ヒジにメスを入れた投手だけで、平良健太朗(トミー・ジョン手術)や今季ドラフト1位・入江大生(右ヒジクリーニング手術)ら7人に上った。ほかにも捕手の伊藤光が右肩、嶺井博希らが右ヒジのクリーニング手術を受けており、故障者全員の合計は12人。そのうち8人(投手が4人)が、8~11月の間に集中している。くしくもチームが投壊状態に陥った時期と重なっており、なぜ同じようなケガ人が続出しているのかと聞かれた三浦監督はこう答えていた。

「その理由がわかったらこっちが知りたいです。今いるメンバーで戦っていくしかありません」


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-04-22 23-09-08-892

36: あけおめ@中吉 22/01/03(月)18:07:28 ID:eE.vz.L7
── とくにシーズン序盤は連敗が続き、かなり苦しい思いをしました。

「監督になってあらためて1勝することの難しさを知りましたし、『勝ちたい』という気持ちばかりで、その思いがつのるほど視野が狭くなっていった気がします。振り返ってみればシーズン当初、私は選手と一緒になって戦ってしまった。選手を信頼していると口では言っても、どこか信じきれていなかったのかもしれません。本当、反省すべき点です。本来であれば選手を送り出したら、監督であればドンっと構えていなければいけませんでした」

── 課題としていた"走塁"ですが、序盤は盗塁も含めエンドランなど積極的に仕掛けていましたが、なかなか功を奏せず、徐々に尻すぼみになっていった印象がありました。

「躊躇していたわけではないのですが、どうしても仕掛けることで流れが悪くなることが多くなってしまったので、結果的に数は減っていったかもしれません。このあたりは変わらず今シーズンの課題になりますね」

── また、ほかの打順にくらべ2番打者を固められない印象があったのですが、あらためて三浦監督の"2番打者"についての考えを教えてください。

「2番打者の役割はゲームの状況によって変わると思うんです。たとえば、伊藤光や柴田竜拓が入る時はつなぎ役で、粘ったり、進塁打を狙う。また佐野恵太など長打力のある選手が入る場合は、バントせずどんどん打ってもらう。その時の対戦相手の相性など加味したうえの判断ですし、基本的には固定する打順ではないと思っています」

── 交流戦あたりから采配に柔軟さが出てきて、以降、イーブンの戦いができるようになりました。

「もちろん、選手たちの力があってこそですが、私自身も視野を広く持って、臨機応変に状況を見ようとバランスを心がけました。たとえば、佐野を4番から3番にしましたが、それまでは『4番は変えてはいけない』という思いが強くありました。結果的に佐野自身も苦しかったと思います」

── 実際、出塁力のある佐野選手は3番になってからのほうが、自分らしいバッティングができるようになった印象があります。

「本人にしっかり説明をして納得してもらいました。佐野にしても、終盤に苦しんだクローザー陣もそうですが、固執してしまったゆえに選手たちに負担をかけてしまいました。選手たちの力を引き出すのが監督の役目なのに、それがうまくできなかった。昨季は本当、反省材料ばかりです。ただ途中からこだわりすぎることなく臨機応変に戦うことで武器が見つかりましたし、このオフを経ることで今シーズンに向け戦う準備は着実にできたと思います」

(全文はリンク先)
https://news.yahoo.co.jp/articles/274aa36be9d42b3559cae84542b91af64584923f

2番は固定しないらしい
佐野入れたり柴田入れたり

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/31(金) 02:44:58.91 ID:KwwUa/BE0
no title

no title

no title


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/26(日) 19:09:41.15 ID:AMMpxc070
あっ‥‥

no title

no title

no title

no title

3: 風吹けば名無し 2021/12/26(日) 19:10:08.79 ID:7waMVjx30

4: 風吹けば名無し 2021/12/26(日) 19:10:21.04 ID:Kx+zvIEo0
これは見逃し三振

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-04-22 23-09-08-892

1: 風吹けば名無し 2021/12/26(日) 15:54:19.61 ID:20zlA6cld





続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


677: 名無しさん@おーぷん 21/12/20(月)08:46:16 ID:ct.1a.L1


今季のレギュラーも含め、外野は横一線のスタートにはならない。
「横一線ではない。実績のある選手もいる。でも固定はしていない。『決まってるから俺は』という選手は、厳しい言い方ですが、いらないです。やはり競争ですから、自分がいい思いをしたければ、アピールして、結果を残していくしかない」。
キャンプ中は実績を加味した調整が許される。だが、公式戦開幕までには再度、実力を証明する必要があるという考えを示した。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: 風吹けば名無し 2021/12/19(日) 18:00:31.14 ID:S1VK5Ogpa
DeNA・三浦大輔監督(47)が19日、横浜市内で京急百貨店主催の「がんばろう横浜!横浜DeNAベイスターズクリスマストークショー2021」に牧秀悟内野手(23)、京山将弥投手(23)とともに参加した。

三浦監督に質問したいことについて振られた牧は「そうですね、三浦監督は投手だったので、今まで一番やばかったホームランは何ですか」と指揮官の懐をえぐる〝直球質問〟を行った。

黄金ルーキーの鋭い質問に、三浦監督は差し込まれながら「印象に残っているものばかり。(2007年の)開幕戦の先頭打者初球本塁打や(05年の)名古屋での満塁本塁打。開幕戦はけっこうある。あとは柳田選手のスコアボードを破壊したやつとか…」と回答。「一番印象に残っているのはカブレラ。あそこ(現メットライフドーム)に行くたびに思い出す」と、05年の交流戦で浴びた天井を直撃する「推定180メートル弾」を挙げた。

https://www.sanspo.com/article/20211219-DGHAOVJLHNJHPE2LDY5AJ2B5NI/

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング