オススメアンテナサイト

三浦大輔

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/06(木)21:27:24 ID:wAQ
増井丸の登板で胃袋が2つなくなりました。
no title

no title

2: 名無しさん@おーぷん 19/06/06(木)21:27:52 ID:wAQ
元ネタ
no title

続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)07:44:02 ID:cEn
経験者は語る。「パ高セ低」の傾向が強い交流戦を翌日に控え、三浦投手コーチが投手陣に貴重なメッセージを送った。

「交流戦で気を付けることといえば『特大ホームランを打たれるな』だろ。いまだに映像で使われちゃうからね」

先発陣の練習を見守りながら苦笑い。脳裏に浮かべたのは2015年6月3日のソフトバンク戦(横浜)で、柳田に浴びた推定飛距離150メートルの特大弾だ。
横浜スタジアムの大型ビジョンを打球が直撃し、LEDパネルを破壊。衝撃的な一撃は、現役を引退した現在も「ハマの番長」の名場面としてたびたび紹介されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000018-sanspo-base

続きを読む

bandicam 2019-04-10 21-17-04-257

1: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 00:51:51.37 ID:8NTwWvXP0
◆DeNA2―0阪神(10日・甲子園)

 DeNA・浜口遥大投手(24)が10日、阪神戦で3年目で自身初完投初完封。しかも1安打は17年の今永以来だった。

 正念場は2点リードの8回だった。3四球で2死満塁としたが糸原を遊飛に抑えほえ「気持ちも入りましたし、あの場面が一番でかかった」。

 すでに125球。だがこれでは終わらない。ベンチに戻ると、阪神戦球団最多46勝を誇る元祖虎キラーの三浦投手コーチから「最後までいかせると監督に推すから!」
と気合を注入された。3年目左腕は「監督にも信じて投げさせてもらった」と意気に感じた。


 9回は3者凡退。自身プロ最多の136球を要したが完封勝利で今季初勝利。「9回のマウンドに上がったのも初めて。
救援陣を休めることもできたし本当にうれしいです」と笑顔だった。

 これで阪神戦は通算9戦5勝1敗。甲子園に限れば5戦3勝負けなしで防御率1・54だ。高校生まで阪神ファンだった男が聖地で躍動。
虎キラーとして存在感を見せつけたが「たまたまだとは思うんですけど…」と謙遜しきりだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000306-sph-base

続きを読む

1

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/22(金)07:06:39 ID:hCk
DeNA・今永昇太投手(25)が、4年目で初の開幕投手を任された。

試合後に横浜赤レンガ倉庫で行われた出陣式。
約3000人のファンの前で、現役時代に大役を7度務めた三浦投手コーチが「僕みたい(7戦全敗)にならないように」とジョークを交えて発表し、左腕は「今年こそ監督の期待に応えられるようにしたい。必ず勝ちます!!」と力強く宣言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000014-sanspo-base

続きを読む

bandicam 2019-03-03 14-06-05-177

512: 名無しさん@おーぷん 2019/03/03(日)19:23:59 ID:Qwy.4s.za
1

最速148キロの力強い直球を軸に、毎回の7奪三振。「ストレートを自信を持って投げられた。三振は1つのバロメーター。取れているということは良い方向にあると思います」と納得の表情だ。

初回こそ1死一、二塁とピンチを招いたが、その後は三浦投手コーチの助言で立ち直った。「自分が思うより1つ、2つ前でリリースしないと頭が突っ込むぞ」。上体だけが先に突っ込んでリリースポイントが後ろになり、安定感を欠く悪癖を修正。打者に直球を強く意識させ、低めの変化球で空振りの山を築く内容に、伊藤光捕手も「真っすぐでいけるところまで。菊池雄星みたいなスタイル」と手応えを示した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-03030673-nksports-base

ばんてふ有能

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング