オススメアンテナサイト

三浦大輔

227: 風吹けば名無し 2018/12/13(木)19:16:13 ID:v53
20181213-00000043-dal-000-2-view
 来季からDeNAの1軍投手コーチを務める三浦大輔氏の長男で平塚学園の右腕・三浦澪央斗(れおと)投手(2年)が着実に成長を遂げている。11月24日の横浜隼人との練習試合では1失点完投勝利。新チームで背番号1をつかむべく、アピールを続けている。

 自然と野球の道へ進んでいた。ファンから“ハマの番長”として親しまれた父を、三浦は「生まれたときからずっと行っていた」と球場で応援。マウンドで躍動する背中はかっこよく映り、知らぬ間に「やるなら野球」と触発されていた。

 テークバックから投球に入るまでの動作は父の投球フォームとそっくりだ。「中学校のときに似ているなって言われて。スタート地点がモデルとしていたというか、それを見て投げていたので」。幼いころは、ちょっとしたアドバイスで成長を後押ししてくれた。

 父の知名度から注目を浴びることに苦しんできたが、いまは「運命なので」と割り切れるようになった。高校入学後は都合がつけば練習試合にまで通ってくれることに対し、「頑張ろうと思います」と力に変えている。

 最大の武器はスピンの利いた直球だ。自身年内最後の登板となった11月24日の練習試合でも威力を発揮。最速130キロながら、質の高いストレートで同じ神奈川の実力校・横浜隼人打線をフライアウトに打ち取る場面が目立った。持ち味に気づいたのは、1年ほど前の練習中。球質のデータを計測できるボールを使用し、「回転数がよかった」と自身の特性を実感した。

 体格も技術も、一歩ずつレベルアップしている。両親から「いい経験になるよ」と送り出された人生初の寮生活。1日1キロ以上の米を食べる食事量に「びっくりしました。お茶わんの大きさに」と当初はうろたえながら、最初の1カ月ですっかり慣れた。入学時から身長や体重の変動は少ないものの、がっしりとした理想的な体形に近づいている。

 自己最速を10キロ更新するなど力をつけている右腕に対し、八木崇文監督は「エース候補の1人。しっかり一本立ちしてほしい」と期待を寄せる。投手陣は現状、下級生を含めて10人ほど。三浦は「下半身を強くしてコントロールをよくする」ことに加え、今秋からはさらなる球速アップとフォークの習得に励んでいる。

 「ちょうど家に帰っていたので、普通に聞いて。いつかは戻りたいと言っていたので、よかったんじゃないかなと」と、父が来季から再びユニホームを着ることにも刺激を受けた。DeNAの主戦場でもある横浜スタジアムへの思いはよりいっそう高まっている。


続きを読む

no title

1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:25:29 ID:6vh
昨今のFA宣言した選手が当然のように移籍してるの見ると、改めて三浦って凄かったんやなって

8: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:29:47 ID:iNC
>>1
Deファンやけどそれを「すごい」って言うのは間違ってるわ

22: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:34:48 ID:6vh
>>8
なんて表現したらええんやろなあ……語彙力無いから凄い以外で上手く表現出来ん

3: 名無しさん@おーぷん 2018/12/07(金)17:27:52 ID:6vh
・小さい頃からの阪神ファン
・条件面でも良い
・当時所属チームの雰囲気最悪

やからな。これでFAしないのほんと凄い

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 14:45:57.07 ID:XX+c3ZLQ0
20181124-00000106-spnannex-000-2-view

◇練習試合 平塚学園6―1横浜隼人(2018年11月24日 平塚学園グラウンド)

 来季からDeNAの1軍投手コーチに就任する「ハマの番長」こと三浦大輔氏の長男で平塚学園の右腕・澪央斗(れおと、2年)が横浜隼人との練習試合に登板。父も見守る中、1失点完投と力投を見せた。

 1メートル80、83キロのがっしりした体格。中3時には父の現役最終登板試合で始球式を務めた。父とそっくりのフォームから、最速は130キロ台ながらスピンのきいた直球で詰まらせた。
走者を背負っても粘りの投球で「気合いが入りすぎて力んでしまった」と苦笑いしながらも、強豪相手に完投し「うれしかった。自信になりました」。

 野球を始めたころから父と同じポジション。「同じ投手として、やっぱりコントロールがすごいなと思う」と尊敬のまなざしを向ける。今秋初めてベンチ入りし、背番号1を狙うエース候補だ。
関係者によると「偉大なお父さんを持ちながらも大変な努力家。一生懸命練習している」といい、八木崇文監督は「エースの自覚は十分出てきた。この調子で1本立ちしてほしい」と期待を寄せた。


3: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 14:46:42.73 ID:p56vsHQUp
やるやん

続きを読む

506: 風吹けば名無し 2018/11/15(木)09:55:13 ID:p8s
20181115-00392475-nksports-000-5-view
DeNA投手コーチに就任する三浦大輔氏(44)が来季の開幕投手指名権を託された。

奄美大島秋季キャンプを視察した際、ラミレス監督から「来季のエース投手と開幕投手を決めてもらいたい」と“初指令”。最近3シーズン、同監督が決めていた指名権の禅譲。三浦氏は14日、神奈川・横須賀市内の練習場を視察し「フラットに考えていきたい。今はみんな横一線」と話した。

誰よりも開幕投手の難しさを、身をもって理解している。現役時代7度、大役を務め1度も勝てなかった日本最多記録を持つ。ただ「そこは関係ない。開幕投手は名誉なことだし責任感も出るし、周りの見方も変わる。それだけではない。143試合、どれも勝つための投手を選ぶ。戦略的にいくかどうかは、これから考える」と指導を始める春季キャンプから見極めていく。

開幕投手争いがエース育成につながる。「今のDeNAにエースはいない。エース候補はたくさんいるけど。年間通して活躍し、それを2年3年と続ければ、野手やファンから自然と認められるもの」。後継者を自ら育てていく。

開幕投手ばんてふが決めるらしい

507: 風吹けば名無し 2018/11/15(木)09:59:27 ID:bdS
>>506
番長「勝ちたいから俺!」

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/28(日) 12:45:32.52 ID:PETs4LtUr
1

リーゼント乱れず三浦大輔氏が気持ちよく横浜駆ける


来季から投手コーチとして古巣DeNAに復帰する三浦大輔氏(44)が28日、横浜マラソン「1/7フルマラソン(6・0278キロ)コース」にゲストランナーとして参加した。

普段から走ったり、ジムに通ったりしているというだけあって余裕の表情でゴール。
自慢のリーゼントも一糸乱れず「気持ち良く走れました。(髪形も)乱れてないでしょ」と笑顔を見せた。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810280000425_m.html

続きを読む

miura

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)04:56:52 ID:MQy
DeNAに18番が帰ってくる。来季の1軍投手コーチ就任が決定的となっているOBの三浦大輔氏(43)が、現役時代と同じ「18」を背負うことが25日、分かった。
近日中にも発表される。「18」は三浦氏が16年に現役を引退した後は空き番号となっていた。コーチがエース番号を背負うことは異例だが、球団幹部は「巨人の高橋監督や阪神の金本監督も現役のときと同じ番号をつけていた。決して珍しいことではない」と、3季ぶりの現場復帰に伴い、球団の象徴的存在に再び18番を託す。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00372872-nksports-base

2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/26(金)05:21:02 ID:HXG
えぇ…

続きを読む

De

1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/23(火)13:20:00 ID:PkK
サンスポ


続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/10/10(水) 03:00:10.81 ID:fnJizpbN0
1

2年連続でチームをCSに導いてきたアレックス・ラミレス監督(44)は、就任3年目にして初のBクラス。球団は続投要請を行う方針で4年目の指揮は決定的だ。また、来季の巻き返しへ、OBの三浦大輔氏(44)を1軍投手コーチとして招聘(しょうへい)することが分かった。

DeNAがOBの三浦氏を来季コーチに招聘(しょうへい)することが分かった。関係者の話を総合すると、ポストは1軍投手コーチが濃厚。今季低迷した投手陣の立て直しを担うとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00357300-nksports-base

5: 風吹けば名無し 2018/10/10(水) 03:01:35.41 ID:+jZk46jo0
マジじゃねーかwwwwwwww

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング