オススメアンテナサイト

元ベイスターズ選手

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 12:21:22.01 ID:UtZjR0XF0
昨年終盤に生じた右肩違和感の影響で3軍調整が続く巨人の山口俊投手(29)が28日、3軍練習(G球場)で移籍後初のフリー打撃に登板した。

 直球を軸に、スライダーを交え打者3人に対し58球。最速139キロをマークした。「(力は)6、7割です。感覚は良かった。順調にきているのかなと感じました」と、手応えをつかんだ。
1

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000133-sph-base

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 12:22:26.80 ID:zXu+GMdD0
アカン

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 12:23:10.10 ID:XnWyar1lp
まだ調整中なんやろ…

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/28(金) 12:23:18.85 ID:5VPiBII3d
実戦まではまだまだかかりそうやね(ガッカリ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/27(木)04:11:43 ID:Q93
中村紀洋氏、浜松開誠館のコーチ就任

近鉄、中日、楽天などでプレーし、ノリの愛称で親しまれてきた中村紀洋氏(43)が、浜松開誠館(かいせいかん)高校(静岡)
の野球部コーチに就任することが26日、分かった。通算2000安打を達成し、メジャーリーグの経験もある選手が高校野球を指導するのは異例。
既に学生野球資格を回復しており、ホームランバッターの育成に意欲を示しているという

1
※全文は下記リンク先より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00010000-spht-base

続きを読む

bandicam 2017-04-21 18-21-48-604

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:25:10.95 ID:cqbKY4UJ0
声も良くて分かりやすいし嫌味もない

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:25:39.56 ID:SUf91+hop
ほんとすき

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:25:51.93 ID:K/DwzgA10
聞かせる声

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/21(金) 22:25:39.16 ID:cqbKY4UJ0
横浜戦以外もやっちくりー

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/03(月) 11:22:47.99 ID:1HDZcRK2M
1998年のプロ野球ドラフト会議で松坂大輔の“外れ1位”で横浜入りした古木克明さん(36)。4番を務めた打撃センスに加え、豪快なキャラと珍プレーには野球ファンならずとも引きつけられた。移籍先のオリックスを戦力外通告となり引退すると、突然、格闘家に転身して世間の度肝を抜いたが、最近は見かけない。今どうしているのか?

■昨年の年収は「400万円くらい」

 会ったのは都内・茅場町駅に近い弊社の会議室。自宅のある神奈川県藤沢市から車で1時間かけて来てくれたという古木さん、疲れも見せずにこう切り出した。

「今は野球教室での指導が生活のメーンです。格闘家時代からお世話になっている茅ケ崎のハヤシスポーツクラブと組み、週に4日、茅ケ崎と鵠沼海岸で小中学生の子供たちを指導してるんです」
1

※全文は下記リンク先より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000002-nkgendai-ent

松坂、和田、村田…
同世代となぜ差がついたのか?
慢心、環境の違い…

続きを読む

1
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E8%97%A4%E7%A5%A5%E4%B8%87
 
1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)01:46:19 ID:TLF
ワイだぞ
https://youtu.be/CYRPyivJ8wk



今でもこの球見ると活躍してほしいと
切実に思うで

3: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)01:47:36 ID:Zit
1年目は本当に良かった

4: 名無しさん@おーぷん 2017/03/25(土)01:50:12 ID:TLF
1年目の初登板で小笠原から三振取った時も
最高でしたわ

その映像はもう残ってないのが残念

続きを読む

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 13:30:13.67 ID:xzyYl5340
ネクタイにスーツの見慣れない姿。元DeNA・内村賢介(31)は苦笑いで切り出した。「僕、(インターネットで)行方不明って情報が流れていて。元気でやっていますよ。今は毎日が充実している。現役は引退していません。一度は野球を辞めようと思ったけど…やっぱり好きだし、離れられなかった」。

 昨季はプロ9年目で初の1軍出場なし。戦力外通告を受けて12球団合同トライアウトを受験も、NPBの球団から獲得のオファーはなかった。だが、スタンドから内村に熱視線を送る人間がいた。クラブチーム「REVENGE99」の浅古純一監督、同クラブのスカウト部長で都内の百貨店を中心に加圧トレーニング事業などを展開する「ジェイファムコーポレーション」の桝井継博社長だった。周囲から内村の性格、野球に取り組む姿勢を聞いた上で、「真面目だしコミュニケーション能力が高い。お客様のニーズに応える仕事ができると思った。野球の技術も高い。このまま辞めるのはもったいない」と何度も猛アプローチした。

 熱意は内村に伝わった。今年1月に入社。女性客専門の加圧ビューティーテラスで平日は加圧トレーナーとして働く。利用客に体の筋肉の部位、摂取した方が良い食べ物をたずねられることも。勤務の合間に栄養学、運動生理学、解剖学を勉強する毎日。帰宅は午後9時過ぎになる。

 土、日はクラブチームで活動。自前の野球グラウンドがないため、午前5時前に起床して電車で茨城、埼玉、千葉、神奈川の試合会場に行く。ダブルヘッダーで1日10打席立った日もあった。「野球道具も自分で持って電車に乗ります。球場にシャワーがない場所もある。でもそんな環境でも楽しい。プロは毎日試合があってしんどい時もあった。今は土日の試合前になるとワクワクする。1軍でプレーしていた時の楽しさに似ていますね」と目を輝かせる。

※全文は下記リンク先より
1
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000095-spnannex-base


続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング