オススメアンテナサイト

元ベイスターズ選手

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 16:32:40.36 ID:hwFB+5iR0
美しい

4: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 16:33:31.64 ID:AHgLB0szd
さすがWBC戦士

続きを読む

nasi

1: 風吹けば名無し 2019/11/23(土) 17:06:44.20 ID:+ysEGCUra
どすこい右腕が侍の名捕手との“手打ち”を宣言した。巨人山口俊投手(32)が23日、東京ドームで行われた「ファンフェスタ」で侍ジャパンメンバーによるトークショーでステージに登場。度重なる死球で因縁関係にあった広島会沢との和解エピソードを明かした。エースとして臨んだ「プレミア12」では3試合に先発し未勝利。主要国際大会で10年ぶりの世界一奪還も自身は不完全燃焼に終わった。

個人的には悔しさが色濃く残る大会だったが「一番の収穫は広島の会沢と仲直りした。そこが一番良かったです。最後バッテリー組めて、日本でもご飯に一緒に行って完璧に仲直りできた」と関係改善を完了させた。さらに「うち解けて、なんなら親友かなと」とまで言った。

会沢にはDeNA時代に頭部死球、昨年は2打席連続死球で乱闘騒ぎにまで起きていた。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201911230000523.html

続きを読む

nasi


1: 風吹けば名無し 2019/11/21(木) 11:42:07.78 ID:Jdan0RSe0
 レンジャーズがポスティングシステムを利用して大リーグ移籍を目指す巨人・山口俊投手(32)の獲得に乗り出すことが19日(日本時間20日)、分かった。既に先発投手を補強する方針を示しており、再建に向けた先発の一角として山口を評価。来季から使用する開閉式の新球場グローブライフ・フィールドで改善された環境面を売りに山口のハートをつかみにいく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000054-spnannex-base

4: 風吹けば名無し 2019/11/21(木) 11:43:16.70 ID:lnLYE5ctM
おーもうここまで話出たんか

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/11/20(水) 07:15:42.19 ID:HIyGuBEKdHAPPY


DeNAが巨人・藤井秀悟打撃投手(42)と、来年1月から球団広報兼打撃投手として契約することが19日、明らかになった。

打撃投手が広報を兼ねるのはソフトバンク・柳瀬、ロッテ・手嶌らがいるが珍しく、現役最後を過ごした古巣に来季6年ぶりの復帰となる。

 異例の抜てきだ。藤井は現役時代4球団で通算83勝。ヤクルト時代の01年には14勝で最多勝を獲得した実績がある。引退した14年オフから5年間は巨人で打撃投手を務めていた。左腕からの正確なコントロールで巨人・野手陣からの信頼も厚かった。
DeNAは本業に加え、コミュニケーション能力も高く兄貴分としても慕われていたことなども総合的に評価し、広報兼任でオファーを出した模様だ。
12年から3年間在籍した古巣だけに、選手、スタッフに知り合いも多くスムーズに組織になじめる。

 巨人はこの日、宮崎秋季キャンプを打ち上げ、藤井も今季の“投球”を終えた。来季からユニホームとポジションを変え再出発する。




続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/11/19(火) 20:26:54.05 ID:RQUReKVk0


 今年7月に右肩・右肘をクリーニング手術した影響で7試合に登板し、防御率5・19と低迷。
14年から4年連続65試合以上登板するなど中継ぎ投手として活躍した当時とはほど遠かった。
 10月1日に戦力外通告され態度を保留していたが、年俸8000万円から6500万円ダウンの1500万円で育成選手として再スタートする。

 「(今季は)ケガをしてしまったこともあり、チームに何も貢献出来なかった最悪のシーズンとなってしまいました。
戦力外は2回目(DeNA時代の12年以来)ですが、来季はもう一度はい上がって、また1軍で投げることを目標として、とにかく死に物狂いで臨みたいと思います」と語った。(金額は推定)

続きを読む

den18110605020004-p1

1: 風吹けば名無し 2019/11/19(火) 12:19:46.75 ID:W5XQj8oi0



続きを読む

1: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 14:21:13.77 ID:Y5p4AAb9d



巨人山口俊投手(32)が18日、都内で原辰徳監督(61)、今村司社長(59)とともに会見を行い、今オフにポスティングシステムを利用しての大リーグ移籍を目指すことを表明した。

会見の冒頭、山口は「このたび私の夢でもありましたアメリカ大リーグに挑戦させていただくことになりました。原監督、コーチの方々、チームメート、ファンの方々に感謝申し上げます。これからは新たな挑戦に向かってより一層精進していきたいと思います」とあいさつ。

今村社長は「読売巨人軍は山口選手の夢を尊重します」と話し、容認に至った経緯を説明。16年にFA移籍で加入した際に、時期を確定しない上で、本人が希望した場合は同システムを利用しての海外移籍を認めていたという。

原監督は「大黒柱である山口俊投手の門出の日。門出を祝すつもりで来ました」と話した。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201911180000366_m.html?mode=all

4: 風吹けば名無し 2019/11/18(月) 14:22:14.58 ID:mU3Cz2dDd
そういうことやったんか

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング