オススメアンテナサイト

ベイスターズ監督・コーチ

2

181: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)20:31:21 ID:vTc
ラミレス監督“奥の手”第3捕手はソトだった 「マイナーで半年ほど…」

DeNAの緊急時の「第3捕手」は、新助っ人のソトだった。12日のヤクルト戦(横浜)。5―5の8回1死一塁で、ラミレス監督は捕手・高城に代えて代打・乙坂を送り込んだ。

 5月6日に戸柱が出場選手登録を抹消され、捕手は嶺井、高城の2人体制となった。通常、捕手が2人しかいない場合は、緊急時に備えて捕手に代打を送ることはできる限り避けるが、ラミレス監督は「勝負どころと思って、ああいった起用になった」と説明。勝ち越すために「勝負手」に出たが、この回は無得点に終わった。

 9回からマスクをかぶった嶺井に不測の事態が起きた場合、ベンチ入りメンバーの誰かを捕手として出場させなければいけなかった。開幕直後は、2年目・佐野がその役割だったが、打撃不振で4月30日に2軍に降格。試合後に指揮官は「ソトを緊急時の捕手として考えていた」と“奥の手”を明かした。

 本職は三塁手で、現在は右翼で出場を続けているソトは「(アメリカの)マイナーリーグで半年ほど経験がある。メジャーでも第3捕手として準備をしていたこともある」と意外な経歴を口にした。好調な打撃が注目されているが、実は「内野&外野&捕手」をこなせるマルチプレーヤーだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000143-spnannex-base

続きを読む

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:34:42 ID:vzI
語録出てたな
今永はやっぱ一回落とすかもなあ

82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:34:42 ID:Ar9
今永の今後は白紙で投手コーチとも話し合って決めるってさ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:39:02 ID:62t
久しぶりの語録+α
今永は再調整ほぼ確定やね

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4647593
090CAAD3-5C86-459B-8B31-3AD9331CC3CA
(試合後の囲み取材で)

ー今永が2試合連続でKOとなった。

 「2回続けて同じような展開だが、もちろんそういうようなことになるとは思っていなかった。コンディション的に見ると、前回の方がはるかに良かった。今日の投球のコンディションは、かなり良くなかった。」

ーそれは技術的な部分か体の部分か。
 「いろいろな部分、すべての部分で、コンディションが良くないという風に見える」

―2回続けてKOで次回もチャンスを与えるのか。
 「投手コーチともいろいろと話さないといけない。今日、もう1度考えて、明日コーチたちと話をしていろいろと考えてみたい」

 「明日朝のトレーナーのチェックもあるので、そうしたものも踏まえて、いろいろと考えたいと思う」

※全文は上記リンクより

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000168-spnannex-base
篠原投手コーチも「すべては初回。(試合前の)ブルペンから調子が悪かったけど、どう修正するかを見せないといけない立場。寂しいね」と厳しかった。

今永の今後の処遇についてはラミレス監督は「投手コーチとも話をしてみて、また考えたい」と説明。篠原コーチも「今後は白紙」と強調したが、2軍降格の可能性も十分にあり得る状況だ。

※全文は上記リンクより

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/27(金) 01:04:41.88 ID:bPNSEcLr0
DF5D5C86-717D-4EE9-8D18-C45FF0C4328C


 ―大和を休ませる選択をした理由は。 
 「倉本は先発を外すというのも考えて、実際にそうしようと思ったが、ちょっと数字を見たら倉本は横浜スタジアムで打率3割を打っている。大和は直近の5試合で打率・111。特に右投手に数字が出ていないということなので、そういう形にした」

 ―宮本が初スタメンで活躍した。 
 「監督として、この選手は何かやりそうだと思って、思い切った抜てきをして、その選手が本塁打を打って、もう1本安打を打って盗塁までして、監督しては一番うれしいこと。試合に勝てはしなかったが、チームに勢いをもたらしたことは間違いない」 

 ―六回の守備から大和に交代したが、それは予定通りか。 
 「予定通りの交代。大和にも前もって、今日は先発じゃないが、試合途中に使うと言ってあった。その通りにした」 

 ―宮本には、またチャンスがある。 
 「その可能性を無視するということはできない。いろいろ状況を判断しながら考えていくことになる」

(続けて)

 「名古屋での中日戦は、予想としては左投手が2人投げてくる可能性が高い。その辺を考えながら、使っていく感じになる。」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4642754

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/04/09(月) 19:01:33.85 ID:oHvXowy10
 ―筒香の打撃フォームは良くなっていると話したが、どういう変化を感じたのか。

 「去年の終盤は状態が良かったが、沖縄のキャンプからずっと見ていて、打撃フォームに関しては今が一番いいと思う。
もちろん結果は伴っていないが、どうしてもチームがこういう状態なので打ってチームに貢献したいという気持ちが強すぎて、少し悪い球に手を出している傾向はある。打撃フォームに関してはベストな状態だと思う」 

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4621758



◆DeNAラミレス監督 
言っていた通りになった。今年はブレークする年。爆発的な数字を残すと思う。40本以上は打てる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00174177-nksports-base

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4621758 続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 09:01:02.05 ID:Z+0jyBtd0

DeNA高卒2年目の京山将弥投手(19)が、初の1軍登板で開幕ローテーション入りに名乗りを上げた。6日、阪神とのオープン戦で先発し5回2安打無失点。ラミレス監督は「印象的な活躍。何か起こったときに、彼の名前がリストの上位にある」と格上げした。篠原投手コーチも「選択肢としてカードが1枚増えた」。開幕1カ月を切り、京山株が急上昇した。

 1回。「投げ急いでしまった」と、2四球1安打で2死満塁の大ピンチを招いても動じない。このオフ、大家2軍投手コーチから習得したカットボールがさえ、阪神中谷を二ゴロに打ち取った。2回以降の4回はすべて15球以内で阪神打線を手玉に取る。近江高時代の1年半前、初戦敗退だった甲子園は「嫌な思い出しかない」と言っていたが「いい思い出になりました」と、1軍デビューを好投で飾った。

 左腕浜口が左肩の違和感で離脱し、開幕ローテ6枚目争いが激しくなった。京山は「ガツガツローテ入りを目指していきたい」。今日7日には、ドラフト5位桜井周斗(18=日大三)が投げる予定。イキのいい10代投手がチームを底上げしていく。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201803070000109.html


↑高卒2年目京山の話
他に国吉にカットボール教えて覚醒させてる

3: 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 09:02:37.79 ID:1xg3o1rk0
思わぬ人材ゲットしたわほんま

続きを読む

takadagm

1: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 11:39:18.11 ID:lKoQmyEF0
ふくださん‏認証済みアカウント
@fukudasun
野球選手たちの疲労回復法は? 
DeNA高田GM「早寝早起き。7時間は必ず寝る。今日も5時に起きて、インターネットでニュースをチェックしたぞ。サンスポとデイリーが見やすいんだよな」(日刊スポーツ) #npb 


ぐう畜

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/02/10(土) 07:18:47.51 ID:JvANVtnur
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00121668-nksports-base
1

フル代表でオーストラリア代表と対戦する「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」(3月3日・ナゴヤドーム、同4日・京セラドーム大阪)に向けて
、選出済みのソフトバンク千賀滉大投手(25)に加え、楽天則本昂大投手(27)、ソフトバンク東浜巨投手(27)、DeNA今永昇太投手(24)、浜口遥大投手(22)、巨人田口麗斗投手(22)がリストアップされていることが分かった。

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:02:45.24 ID:8I7ji7mf0
昨秋のドラフトでDeNAが大学ナンバーワン左腕の東克樹(22=立命館大)を1位で一本釣りした際、「左が有利といっても、いくらなんでも集めすぎ。逆にアンバランスだよ」と他球団からはそんな声が上がった。

 2015年の今永、16年の浜口に続く3年連続の左腕1位指名。14年も同2位で石田を獲得しており、昨年はこの3人がすべて先発ローテーション入りした。今キャンプで早くも高い評価を受けている東がここに加われば、文字通りの「左腕王国」。ちなみに左腕4人が2ケタ勝利を挙げれば、球界史上初の快挙ということになる。それだけ異例といえば異例の構成で、先発ローテの6人で右腕がウィーランド、井納の2人だけということになれば、確かに「偏りすぎ」という見方もできる。

 が、木塚投手コーチはこう言った。

「(15年に)スカウトをやったから分かるけど、これだけ実力のある左腕を揃えるのは簡単じゃない。いい左がいたら取れというのは定説。今は(各球団に)左の強打者も多くなった。そこを抑えるためには、左がたくさんいても多すぎるということはない。3年後くらいに(左腕4人が)熟したときに大きな意味をなしてくると思う。今はそのための土台をつくっていかないといけない段階です」

 木塚コーチが言うように、セ・リーグにも左の強打者は多い。昨季の打率10傑(12人)には7人の左打者が名を連ね、広島の丸は最多安打、田中は盗塁王を獲得して、チームの連覇に貢献した。

「バランスが悪いと言う人もいるかもしれないけど、(石田)健太が率先して今永を、その今永が今度は浜口の面倒を見てくれる。そういう歴史というか伝統をつくってくれている。競争しながら成長していく環境になっています。左が多い分、右が手薄になったと言われないようにしないと」

 東の獲得を決めた編成責任者の高田GMは「なぁにが左腕王国だ。数が多いだけじゃないか。全員20勝してから言え」と厳しいが、左腕4人衆はDeNAの大きな武器になりそうだ。

3: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:03:43.17 ID:IYI/ft/e0

4: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:04:22.29 ID:O0HeaUYq0
自ら否定していくのか

112: 風吹けば名無し 2018/02/06(火) 15:18:12.02 ID:b1LugVMca
>>4
否定じゃなくて右5左1のチームとかは右腕王国とは言わんのに左のときだけそう言うことに異を唱えとるんやろ

続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/05(月)12:32:38 ID:wwS
1

変則投法から繰り出される直球は切れていた。1月に育成選手から支配下登録されたDeNAの2年目・笠井がフリー打撃に登板。楽天から加入した中川大とドラフト2位・神里(日本生命)に計42球を投げ、安打性はわずか6本。最速147キロをマークし、3度の空振りも奪った。

 「凄く緊張したけど、外角の直球で左右両方の打者から空振りが取れたのは収穫です」

 早大野球部をわずか2日で退部しながら、独立リーグを経由してプロ入りしたラミレス監督の「秘蔵っ子」だ。2年目で1軍キャンプに初抜てきされた。その特長は独特なフォームだ。右手のテークバックはほとんどない。
二塁へ送球する捕手のような動きから、最速153キロの直球を投げ込む。この投法になって3カ月。
昨年10月のフェニックス・リーグで川村2軍投手コーチから「トップをつくるのが遅い」とアドバイスされ、11月の秋季キャンプでは大家2軍投手コーチからも同じ点を指摘された。

 「変えるしかない。大げさにやってみよう」。効果はすぐに出た。12月のウインターリーグ(台湾)では10試合連続無失点。「リリースポイントが安定して、指に掛かる球が多くなった。球速も落ちなかった」。
ラミレス監督も「良い球を投げていた。低めにも投げられる」と絶賛。貴重な中継ぎ候補とあって「非常に期待している。試合で使って競争させる」と明言した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000074-spnannex-base

川村、大家有能

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング