オススメアンテナサイト

ベイスターズ監督・コーチ


1: 風吹けば名無し 2018/05/28(月) 12:05:11.49 ID:0I25yVxY0
0471E5BD-F4C5-43B8-9A59-CA1E0CEF9E25

―(29日から)交流戦が始まる。

「交流戦は(勝率)5割で戦い抜くことが鍵になると思います。
ケガとか調子が上がっていない実績のあるピッチャーが、戻ってしっかり準備すれば。
5割で交流戦を乗り切れれば、その後、一気に上昇気流に乗ると思います」


―交流戦でどういう戦いをしたいか。
「交流戦で(勝率)5割を目指してやっていきます。長い交流戦なので1日1日しっかり戦いたい」


続きを読む

2

181: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)20:31:21 ID:vTc
ラミレス監督“奥の手”第3捕手はソトだった 「マイナーで半年ほど…」

DeNAの緊急時の「第3捕手」は、新助っ人のソトだった。12日のヤクルト戦(横浜)。5―5の8回1死一塁で、ラミレス監督は捕手・高城に代えて代打・乙坂を送り込んだ。

 5月6日に戸柱が出場選手登録を抹消され、捕手は嶺井、高城の2人体制となった。通常、捕手が2人しかいない場合は、緊急時に備えて捕手に代打を送ることはできる限り避けるが、ラミレス監督は「勝負どころと思って、ああいった起用になった」と説明。勝ち越すために「勝負手」に出たが、この回は無得点に終わった。

 9回からマスクをかぶった嶺井に不測の事態が起きた場合、ベンチ入りメンバーの誰かを捕手として出場させなければいけなかった。開幕直後は、2年目・佐野がその役割だったが、打撃不振で4月30日に2軍に降格。試合後に指揮官は「ソトを緊急時の捕手として考えていた」と“奥の手”を明かした。

 本職は三塁手で、現在は右翼で出場を続けているソトは「(アメリカの)マイナーリーグで半年ほど経験がある。メジャーでも第3捕手として準備をしていたこともある」と意外な経歴を口にした。好調な打撃が注目されているが、実は「内野&外野&捕手」をこなせるマルチプレーヤーだった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180512-00000143-spnannex-base

続きを読む

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:34:42 ID:vzI
語録出てたな
今永はやっぱ一回落とすかもなあ

82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:34:42 ID:Ar9
今永の今後は白紙で投手コーチとも話し合って決めるってさ

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)22:39:02 ID:62t
久しぶりの語録+α
今永は再調整ほぼ確定やね

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4647593
090CAAD3-5C86-459B-8B31-3AD9331CC3CA
(試合後の囲み取材で)

ー今永が2試合連続でKOとなった。

 「2回続けて同じような展開だが、もちろんそういうようなことになるとは思っていなかった。コンディション的に見ると、前回の方がはるかに良かった。今日の投球のコンディションは、かなり良くなかった。」

ーそれは技術的な部分か体の部分か。
 「いろいろな部分、すべての部分で、コンディションが良くないという風に見える」

―2回続けてKOで次回もチャンスを与えるのか。
 「投手コーチともいろいろと話さないといけない。今日、もう1度考えて、明日コーチたちと話をしていろいろと考えてみたい」

 「明日朝のトレーナーのチェックもあるので、そうしたものも踏まえて、いろいろと考えたいと思う」

※全文は上記リンクより

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000168-spnannex-base
篠原投手コーチも「すべては初回。(試合前の)ブルペンから調子が悪かったけど、どう修正するかを見せないといけない立場。寂しいね」と厳しかった。

今永の今後の処遇についてはラミレス監督は「投手コーチとも話をしてみて、また考えたい」と説明。篠原コーチも「今後は白紙」と強調したが、2軍降格の可能性も十分にあり得る状況だ。

※全文は上記リンクより

続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/27(金) 01:04:41.88 ID:bPNSEcLr0
DF5D5C86-717D-4EE9-8D18-C45FF0C4328C


 ―大和を休ませる選択をした理由は。 
 「倉本は先発を外すというのも考えて、実際にそうしようと思ったが、ちょっと数字を見たら倉本は横浜スタジアムで打率3割を打っている。大和は直近の5試合で打率・111。特に右投手に数字が出ていないということなので、そういう形にした」

 ―宮本が初スタメンで活躍した。 
 「監督として、この選手は何かやりそうだと思って、思い切った抜てきをして、その選手が本塁打を打って、もう1本安打を打って盗塁までして、監督しては一番うれしいこと。試合に勝てはしなかったが、チームに勢いをもたらしたことは間違いない」 

 ―六回の守備から大和に交代したが、それは予定通りか。 
 「予定通りの交代。大和にも前もって、今日は先発じゃないが、試合途中に使うと言ってあった。その通りにした」 

 ―宮本には、またチャンスがある。 
 「その可能性を無視するということはできない。いろいろ状況を判断しながら考えていくことになる」

(続けて)

 「名古屋での中日戦は、予想としては左投手が2人投げてくる可能性が高い。その辺を考えながら、使っていく感じになる。」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4642754

続きを読む

no title

1: 風吹けば名無し 2018/04/09(月) 19:01:33.85 ID:oHvXowy10
 ―筒香の打撃フォームは良くなっていると話したが、どういう変化を感じたのか。

 「去年の終盤は状態が良かったが、沖縄のキャンプからずっと見ていて、打撃フォームに関しては今が一番いいと思う。
もちろん結果は伴っていないが、どうしてもチームがこういう状態なので打ってチームに貢献したいという気持ちが強すぎて、少し悪い球に手を出している傾向はある。打撃フォームに関してはベストな状態だと思う」 

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4621758



◆DeNAラミレス監督 
言っていた通りになった。今年はブレークする年。爆発的な数字を残すと思う。40本以上は打てる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00174177-nksports-base

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=4621758 続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 09:01:02.05 ID:Z+0jyBtd0

DeNA高卒2年目の京山将弥投手(19)が、初の1軍登板で開幕ローテーション入りに名乗りを上げた。6日、阪神とのオープン戦で先発し5回2安打無失点。ラミレス監督は「印象的な活躍。何か起こったときに、彼の名前がリストの上位にある」と格上げした。篠原投手コーチも「選択肢としてカードが1枚増えた」。開幕1カ月を切り、京山株が急上昇した。

 1回。「投げ急いでしまった」と、2四球1安打で2死満塁の大ピンチを招いても動じない。このオフ、大家2軍投手コーチから習得したカットボールがさえ、阪神中谷を二ゴロに打ち取った。2回以降の4回はすべて15球以内で阪神打線を手玉に取る。近江高時代の1年半前、初戦敗退だった甲子園は「嫌な思い出しかない」と言っていたが「いい思い出になりました」と、1軍デビューを好投で飾った。

 左腕浜口が左肩の違和感で離脱し、開幕ローテ6枚目争いが激しくなった。京山は「ガツガツローテ入りを目指していきたい」。今日7日には、ドラフト5位桜井周斗(18=日大三)が投げる予定。イキのいい10代投手がチームを底上げしていく。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201803070000109.html


↑高卒2年目京山の話
他に国吉にカットボール教えて覚醒させてる

3: 風吹けば名無し 2018/03/07(水) 09:02:37.79 ID:1xg3o1rk0
思わぬ人材ゲットしたわほんま

続きを読む

takadagm

1: 風吹けば名無し 2018/02/13(火) 11:39:18.11 ID:lKoQmyEF0
ふくださん‏認証済みアカウント
@fukudasun
野球選手たちの疲労回復法は? 
DeNA高田GM「早寝早起き。7時間は必ず寝る。今日も5時に起きて、インターネットでニュースをチェックしたぞ。サンスポとデイリーが見やすいんだよな」(日刊スポーツ) #npb 


ぐう畜

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング