オススメアンテナサイト

ブログの仕様でコメントの編集が出来なくなっており、コメント削除の場合はレス丸ごと消えるようになっています。

ベイスターズ監督・コーチ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
331: 名無しさん@おーぷん 23/01/30(月) 11:12:14 ID:S0.w0.L34

bandicam 2023-01-30 12-53-35-853

 DeNAは30日、2月1日から始まる春季キャンプで、MLBダイヤモンドバックス傘下マイナーチームで投手コーチを務めるマニー・ガルシア氏、同打撃コーチを務めるタイ・ライト氏を特別コーチとして受け入れると発表した。

 DeNAとダイヤモンドバックスは戦略的パートナーシップを締結している。両氏は2月7日から13日まで、A班の宜野湾キャンプでコーチングを行う。

※全文は下記リンクより
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d5171f18ab67f18dfcb347ccd9677b2c4732842


お?新しい試み?

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3324DB12-9288-4C17-BABD-B94F1345CF68

603: 名無しさん@おーぷん 23/01/26(木) 17:58:59 ID:tG.kf.L25
 ◇テニス全豪オープン第11日(2023年1月26日 メルボルン)

 今年最初のグランドスラム大会「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦1月16~29日/ハードコート)のジュニア女子シングルス準々決勝で、第12シードの石井さやか(HSS)が、アレフティナ・イブラギモワ(ロシア)を7―6、6―4のストレートで下し、ベスト4進出を決めた。

 17歳の石井はファーストサーブの成功率56%と苦しんだが、持ち味の力強いフォアハンドストロークで相手を押し込み、見事に勝ちきった。

 父親はプロ野球DeNAベイスターズの石井琢朗チーフ打撃コーチ(52)。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b6ccd87c6670d0f650a342029a729b59e014b0c

タクローの娘すごいやん
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
411: 名無しさん@おーぷん 23/01/25(水) 08:12:33 ID:FO.ft.L30
bandicam 2023-01-25 09-02-47-141

 DeNAが春季キャンプの臨時コーチとして、西武、巨人で活躍した片岡保幸氏(39)を招くことが24日、分かった。

 1、2軍ともに期間限定で指導する。片岡氏は現役時代に4年連続で盗塁王を獲得。チームは今季の走塁のテーマにUBR(走塁指標)の向上を掲げ、2つ先の塁を狙いにいく姿勢を求める中、昨年の秋季トレーニングでも2日間臨時コーチを務めた足のスペシャリストからサポートを受ける。
https://news.yahoo.co.jp/articles/251b355fac60f990503da5c26514e2feea7fa820

秋に続いて片岡またやってくれるんやな

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
11765_detail

633: 名無しさん@おーぷん 23/01/22(日) 19:23:17 ID:Vd.e2.L34
 4年後のドラフト1位を目指す。東海大菅生の右の巧打者で、DeNA小池正晃1軍外野守備走塁コーチを父にもつ小池祐吏内野手(3年)が東都大学野球の亜大に入寮。新生活をスタートさせた。「亜大は厳しい練習とはわかっています。そこに自分の身を置いて、どれだけできるか試したい」と期待に胸を膨らませた。

 尊敬する父に見送られて、新たな道を歩み始めた。この日は、両親とともに大きな荷物を抱えて引っ越し。昨年はプロからも注目されたが「4年後のドラフト1位を目指す」と大学進学の道を選んだ。プロか進学か-。人生の選択に悩んでいたとき、背中を押してくれたのが父・正晃さんの言葉だった。「その時が全てじゃない。大学でもしっかりと自分の信念をもってやれば、必ずプロに行けるからな」。自分もきっと成長できる。父の言葉に心が動いた。「僕の信念は、『やり切る』こと。大学でしっかり頑張ろう」。プロ入りを誓い、進路を決めた。

 高校通算14発で、広角に鋭い打球を放つ。堅実な守備でもスカウトからの評価は高い。「尊敬する父と同じ(プロの)舞台に立てるように。まずは土台作りをしっかりして、1年からレギュラー争いができるように頑張りたい」と話し、近くで見守る父を見つめた。大きな夢への第1歩。小池の新たな挑戦が始まる。【保坂淑子】
https://news.yahoo.co.jp/articles/9574645e5f8c94349917bcd0dbdeb1d752907487
地獄に足を踏み入れたか
生き残ってうちに来て

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
kiyoshi5

1: それでも動く名無し 2023/01/21(土) 16:37:50.28 ID:AEoCvou/0
 横浜DeNA中畑清新監督(57)が9日、横浜市内のロイヤルパークホテル70階の宴会場で就任会見を行った。会見にはテレビカメラ10台、約150人の報道陣が駆けつけた。中畑監督は大勢の報道陣を前に「これもひとえに、私の人気かなと思います」と笑いを取って会見がスタートした。

 -今の気持ちは

 中畑監督

 身震いというか、俺で大丈夫かなという気持ちもある。ただ、チャンスをいただいたのは、これまで経験したことや培ってきたもので判断していただけたのだと思う。前進あるのみです。

 -いつ、監督の話があったのか

 中畑監督

 正式には昨日(8日)です。即、今日契約し会見となりました。報道陣の皆さんが寒い中、家まで取材に来てくれて、正直、世間話するのがつらかった。風邪、ひいた人いませんか?

 心配だなあ。

 -監督を引き受けた一番の要因は

 中畑監督

 DeNAに決まって、チャンスがあればなあと思っていた。長嶋さんも(横浜の身売り問題が出た時に)「それだったら中畑しかいないじゃないか」と言っていただいた。そういう流れのようなものがあった。

 -現在のコンディションは

 中畑監督

 昨日ラミちゃんが「絶好調!」って言ってたね。選手がみんな絶好調になってくれたらいい。私は別のキャッチフレーズを考えています。それは後で。

 -理想の監督像とは

 中畑監督

 監督というよりグラウンドのプレーヤーのイメージの方が強い。グラウンドはステージだと思っている。選手は役者。役者によっていろいろ変わる。演技者に対し、どういう演出家になれるか。役者としっかり時間をかけていいものを作っていきたい。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

1: それでも動く名無し 2023/01/13(金) 16:44:34.47 ID:hhC5PL85d
 プレーヤー表彰で野球殿堂入りした前DeNA監督のアレックス・ラミレス氏(48)が、パフォーマンス誕生秘話を語った。

 「2023年野球殿堂入り通知式」出席後、記者会見。パフォーマンスについて、こう話した。

 「今でもはっきり覚えています。最初の年(01年)、沖縄のキャンプの時でした。初日からヤクルトの選手何人かが私にパフォーマンスを教えてくれました。そのとき、何が面白いのかなと。正直、面白いと思わなかったのですが、球場の外でファンにやってみたら、すごく受けました。私が日本でスタートした初日からファンが受け入れてくれたことが、私のキャリアにとって大きかったと思います。日本の野球ファンに、私にとって一番大切なサポーターに、彼らのために何とか結果を残したいとモチベーションになりました。それが大きかったです」。

 会見を終え、退場する時だった。

 「喜んで! ゲッツ!」

 そう叫ぶと、そのままフェードアウト。おなじみのパフォーマンスで、自ら会見を締めくくった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2fdc7f7bc82e144458c2e4ecaa8d1ce1aa915e7

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
a

739: 名無しさん@おーぷん 23/01/13(金) 15:03:35 ID:ql.ik.L25


よかおめ

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: それでも動く名無し 2023/01/09(月) 13:05:08.17 ID:qd7zSCSgd


チーム成績に直結するバッテリーの成長が見られた昨季ではあったが、ただ懸念するのはチームトップの74試合でスタメンマスクをかぶった嶺井博希がFA移籍でチームを離れてしまったことだ。

そのことについて尋ねると、相川コーチは真っすぐな眼で言うのだ。

「そもそも1年前に就任したときからベイスターズのキャッチャーの層は厚いと思ったんですよ。

経験豊富な戸柱(恭孝)や伊藤(光)はいますし、山本(祐大)あたりは間違いなく一軍で勝負のできる存在。

また若い益子(京右)や東妻(純平)もすごく力を付けてきているし、上の選手を脅かす存在として必ず一軍の戦力になってくれると思いますね」

そしてもうひとり楽しみな存在が昨年のドラフトで1巡目指名され、この8日からファーム施設(DOCK)で新人合同自主トレをスタートさせた松尾汐恩である。

高卒ルーキーということで育成方針に関しては慎重を期さなければならないが、相川コーチは松尾にどのような印象を持っているのだろうか。

「まだ動画でしか動きは見ていないのですが、センスの塊ですよね。従来のキャッチャー像とは異なる、走攻守が非常に軽快でうちのチームにはいないタイプ。

とはいえ、キャッチャーなので、まずはキャッチング。“捕る”という部分に問題はないのか。

今後、合同自主トレやキャンプでプロのレベルでやっていけるのか諸々チェックが入ると思いますし、まだ何とも言えない時期ですが、

実力を発揮してくれれば開幕一軍も見えてくると思うので、本当に期待をしています」

全文はこちらより
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2023-01-08 00-17-18-989


1: それでも動く名無し 2023/01/07(土) 07:00:50.36 ID:XmliX1NMa


大家友和

1994(19) 15試合 1勝1敗
1995(20) 3試合 0勝0敗
1996(21) 14試合 0勝1敗
1997(22) 一軍登板なし ※MLB挑戦を直訴
1998(23) 2試合 0勝0敗 ※二軍最優秀防御率
1998オフ BOSと契約 

更に出戻りで獲得した上にコーチの座まで与えてる模様

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: それでも動く名無し 2023/01/02(月) 15:49:26.87 ID:j5x+19dEd
「絶好調男」が駒大の後輩であるアライさんを後継者に指名した。昨年12月17日に東京都内での駒大OB会主催の広島・新井監督を励ます会。DeNA初代監督の中畑清OB会長(68)があいさつでエンタメのススメを説いた。

「私はプロ野球の監督として評価された。お客さんを集めることが大好き。その流れをくんでいるのが新井貴浩だと思っています」

巨人ひと筋で13年プレー後、古巣のコーチ、2004年アテネ五輪監督を経て12年に横浜から生まれ変わったDeNAの監督に就任。自身で「最下位、5位、5位、最下位」と自虐するように監督4年間の成績は振るわなかったが、明るいキャラクターとファンファーストを貫く姿勢でチームの礎を築いた。

特に集客面の貢献は大きかった。就任前年の11年の本拠地主催試合の観客動員数は72試合で計110万2192人だったが、監督就任後の1年目は72試合で計116万5933人、2年目は71試合で計142万5728人、3年目は72試合で計156万4528人、4年目は71試合で計181万3800人と右肩上がりで増加した。

もちろん、チーム強化にも取り組み、筒香(未所属)や梶谷(巨人)や井納(引退)ら生え抜きを主力に育てたが、優勝どころか、Aクラス入りさえできなかった。酸いも甘いも経験しているからこそ、新任の新井監督には「1年目で勝てるのは無理。勝てるのは原だけ。だって戦力が整っているから」とユーモアを交えて、さらにエールを送った。

「もう一度言う。俺は最下位、5位、5位、最下位だったが、4年も監督ができたんだぞ。2年でクビになることはない。お前の良さを発揮し、セ・リーグを盛り上げて大暴れしてほしい」

DeNAは中畑氏が退任後はラミレス(16~20年)、三浦大輔(21~現在)が引き継ぎ今季2位と躍進。ファンに愛されるチームを作れ。母校の後輩が中心となって球界全体が盛り上がることを期待している。(柏村翔)

https://news.yahoo.co.jp/articles/20e9338fe83c90ad2dbad8b04f8054319e1a0ee6

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング