オススメアンテナサイト

ブログの仕様でコメントの編集が出来なくなっており、コメント削除の場合はレス丸ごと消えるようになっています。

仁志敏久

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


386: 名無しさん@おーぷん 21/07/26(月)19:49:43 ID:XR.kh.L18

ファーム監督は仁志が希望したんやね


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1

266: 名無しさん@おーぷん 21/07/01(木)17:57:23 ID:Tw.xe.L1


 今季初の5連勝中と勢いに乗るセ・リーグ5位のDeNAは、2日の巨人戦(神宮)の先発に上茶谷大河投手を抜てきした。

 6月25日の阪神戦(甲子園)で先発した浜口が左脇腹の炎症で登録抹消。先発ローテの谷間となった一戦で先発に指名されたのは上茶谷だった。今季は開幕ローテ入りも0勝3敗、防御率10・69。4月24日の阪神戦(甲子園)で1回7安打6失点と大乱調でKOされ、翌25日に登録抹消になった。イースタンでは7試合に登板して3勝0敗、防御率3・44。6月の4登板はいずれも2失点以下と調子を上げていた。

 チームは5連勝中だが、巨人戦はここまで3分けを挟んで7連敗中で、今季10戦勝ちなし。上茶谷も4月17日に横浜スタジアムで先発したが、6回7失点で敗戦投手になった。この日、神奈川・横須賀市の球団施設「DOCK」で調整した右腕は「約2か月ほどファームで投げてきて、自分自身もしっかり上(1軍)で戦う準備をして整っているので、あとは試合で投げるだけ。準備してきたことを出すだけ」と意気込んだ。

 チームが6連勝となれば19年7月19日から1分けを挟んで7連勝して以来、2年ぶりとなる。ファームでは仁志2軍監督に「おまえのまっすぐじゃ空振りを取れない」と言われたことで、投球フォームや考え方などを見直した。「全部変えましたね。見た目はあまり変わらないけど、自分の中で意識する点は180度変わった」という“ニュー上茶谷”で自身今季初勝利を狙う。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
bandicam 2021-02-22 16-34-56-937


661: 風吹けば名無し 21/02/22(月)22:06:03 ID:HA.ao.L13
今日の試合の仁志コメ



662: 風吹けば名無し 21/02/22(月)22:06:42 ID:HA.ao.L13
番長コメ


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/02/19(金) 22:25:29.18 ID:GwiY3Fvt0
1

 山崎は昨季、不振で守護神の座を三嶋に譲り、2軍落ちも経験。プロ6年目で自己ワーストとなる40登板、0勝3敗6セーブ、防御率5・68に終わった。再起をかける今キャンプはプロ7年目で初めて2軍スタート。18日には2軍練習でシート打撃に登板したが、対外試合はいまだ登板していない。


 仁志2軍監督は「まだまだ調整段階。中途半端に(対外試合登板に)行かすわけにはいかない。これが山崎康晃じゃなかったらいい球だなと思うけど、山崎康晃なので」と説明。まだ本来の投球に戻っていないことを明かした。さらには「1軍でもポジションを約束されているわけではもちろんない。それは本人も分かっている。1軍に戻るためには相当内容にこだわらないといけないとは思います」と続けた。

 今後の実戦登板についても「まだゲームというのは、ちょっと先かなと思う」。

https://news.yahoo.co.jp/articles/aefcc548060b5f2253e57bf000ee4ba313e5514c

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 風吹けば名無し 2020/12/30(水) 06:19:32.32 ID:K6Zory/R0
1


 DeNA・仁志敏久2軍新監督(49)が独自の指導方針を示した。10年に引退後、NPB球団のユニホームを着ての指導は初めてとなるが

「プロにオフはない」「頭の中も育成したい」「1軍に上がってすぐに落ちる選手にはしたくない」など、若手育成へ“仁志哲学”を貫いていく。

 選手を思うからこそ、言葉は熱を帯びていった。11月に就任が正式決定すると、すぐさまフェニックスリーグ開催中の宮崎へ飛んだ。
10日間程度ではあったが、ユニホームを着てコーチとしてベンチ入りもした。「プロ野球選手にオフというものはないよ、という話はしました。試合がないだけ。
2か月くらいだけど3年間で半年分。大きな差が出てくる」と将来を担う選手に自覚を求めた。

 思考力を高めなければ成長は見込めない。「ファームは結果を出すことが全てになりがちだけど、1軍に上がる前に勝つことも踏まえ、頭の中も育成したい。
考えながらプレーしてほしい。準備して、考えた上で結果が出る」と説明。常総学院時代、故・木内監督から指導を受けた「考える野球」が礎にあるという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69b8355e96131e038c6125f74f4ce97a2e3e87f4

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1


1: 風吹けば名無し 2020/11/23(月) 15:22:26.06 ID:ytxxwba9d
フェニックスリーグ4勝8敗で最下位争い
打てないし打たれる
守備めちゃくちゃ崩壊

まだ正式就任前だから指揮はしてないけど目の前で見せつけられてる模様

続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング