オススメアンテナサイト

大貫晋一

1

1: 名無しさん@おーぷん 19/10/14(月)05:29:53 ID:Me5


DeNAの大貫晋一投手(25)が今オフ、オーストラリアのウインターリーグに参戦することが13日、分かった。
初めてのオフを迎える右腕は「殻を破るためにも行きたいと思いました」と参加を志願し、球団側に承認された。

オーストラリアは昨オフ、今永が武者修行に出て今季13勝とエースへの階段を駆け上がり、同じく国吉も自己最多の53試合登板と飛躍のキッカケとなった地だ。先輩たちから「いい環境で野球ができる」とアドバイスを受けた大貫は「こんなチャンスはないと思ったので積極的にいった」と機会をつかんだ。

※全文は引用元より
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000002-spnannex-base

続きを読む

1

1: 風吹けば名無し 2019/07/22(月) 15:05:12.73 ID:CnOa8EwM0



10: 風吹けば名無し 2019/07/22(月) 15:08:25.33 ID:qAGmCIpf0
大貫落ちたんか

続きを読む

bandicam 2019-07-04 21-16-59-179


1: 風吹けば名無し 2019/07/04(木) 23:22:48.46 ID:g4lUTTCE0
DeNA・ラミレス監督、4勝目のD3大貫に「ナーバスになっていないか?」

 「何としてもアウトを取る気持ちでいたけどスコンと打たれた。前回のようになってしまうかもとよぎったけど、そこで一つ冷静になって、アウトを一つ一つ取ることに集中しました」。一回を最少失点でしのぎ、一塁ベンチに戻るとラミレス監督が近寄ってきた。

 「少しナーバスになっていないか。もう少し自信をもって、自分を信頼してやっていこう。球種も全部使っていこう」。この声に大貫は「『ナーバスになってしまっていました』と答えました。他の人から見ても分かるくらいに顔にでていたと思う」と振り返った。だが、その後は走者を背負いながらも粘りの投球で、味方打線の援護もあり、4勝目を手にした。

※全文は下記リンク元より

 ―大貫にベンチで声を掛けていたが。
 「初回のピッチングを見ていて、ちょっとナーバスになっているのかなと。
『ちょっとナーバスになってない?』と聞いたら、『はい』と返事をしたので、もうちょっと自分を信じてやっていこうと。
球種はいいものを持っているから、全部自信を持って使うようにしていこうという話をしました」

https://sp.mbga.jp/_news_item?sublayout=tag&id=5136070

続きを読む

bandicam 2019-06-22 14-32-40-756

1: 風吹けば名無し 2019/06/22(土) 20:26:00.84 ID:mUzO3Jvx0
 (試合は初回から大量点を取り合う乱打戦で、9―11で敗戦)

 ―初回に6点のビハインドを作られた。
 「確かに厳しい展開になりましたけど、あそこであきらめずに、しっかり逆転して。その後、追加点も取れたのですが、リードを守り切ることができなかった」

 ―審判のストライクゾーンも厳しかった。
 「うちだけに狭いというわけではなく、相手にも平等に狭かったわけで、その辺は試合に影響はなかったのかなと」

 ―大貫の今後は。
 「抹消します。次いつ投げるかはこれから考えようかなと」

 ―先発が早い回で降板する試合が多くなっている。
 「その辺はちょっとリリーフに負担がかかってしまっているが、昨日も言いましたけど、あのまま投げさせていれば何点取られているか分からなかったですし、
もちろん選手を育てなければいけないですが、勝つということが重要なので」

 ―エスコバーは試合前に投げないと決まった。
 「はい。エスコバーと国吉は」

 ―筒香の状態が上がらない。
 「この2試合はそう見えますけど、明日試合があればしっかりと勝利に貢献してくれると思う」



続きを読む
オススメ記事一覧
アクセスランキング